練行足(練り足)が使えるFX業者特集!MT4対応の会社、練行足の使い方も解説

練行足(練り足)が使えるFX業者特集!

ここれでは練行足(練り足)を利用できるFX会社・取引ツールを紹介しています。MT4で使える練行足インジケーターを無料で提供しているFX業者も紹介。練行足(れんこうあし)または練り足(ねりあし)は日本で生まれたもので、今や世界中のトレーダーの間で使われている非常に有名な分析手法です。Renkoという単語で通用します。ちなみにRenkoをレンガと思われているみたいです。まずは、練行足とはどんなものなのか?その概要とチャート分析における使い方をお伝えします。

練行足とは?

練行足の見かた

練行足は非時系列チャートの一種で、一定の値幅を決め、決めた値幅分動いたときだけ新たに値幅分の足が出現するものです。そのため時間は関係ありません。反対方向へある値幅の2倍以上の変化があった場合に反転とします。ローソク足のようなヒゲはありません。小さな値動きを無視することでダマシに遭うことなく、トレンドに沿ってトレードするのに向いています。

練行足の使い方は?

陰線から陽線に、陽線から陰線に転換したとき底/天井と見ます。

練行足のエントリーポイント

高値と安値がはっきりとしてチャートパターン分析しやすくなるのが特徴です。ブレイクアウトしたのかどうかを決める判断にも役立ちます。

練行足の計算・パラメーター値(転換枠)設定

値幅をどれぐらいにすればいいのか迷うところです。チャートの時間軸によっても大きく変わってきます。

1つの参考として、ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)というインジケーターを使う手があります。

練行足のパラメーター設定

このATRの期間をできるだけ大きく(例えば200期間以上)し、ロウソク足1本分の値動きの平均を求めます。インジケーターに表示された値を値幅として設定するやり方です。期間は見ているチャートの本数でも構いません。こうすることでロウソク足1本分のボラティリティとして考えることができます。

練行足を使えるFX会社・PC取引ツール一覧

FX会社 搭載ツール 使用条件 公式サイト
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ HyperSpeed NEXT 会員無料 詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan MT4 会員無料 詳細
[IG証券]IG証券 ProRealTimeチャート 月額4,000円
(ただし月4回の取引で無料)
詳細
[インヴァスト証券]インヴァスト証券 リッチクライアント版ツール 会員無料 詳細
[デューカスコピー・ジャパン]デューカスコピー・ジャパン JForex 会員無料 詳細

マネーパートナーズ「HyperSpeed NEXT」

マネーパートナーズ【パートナーズFX】【パートナーズFX nano】

マネーパートナーズの「HyperSpeed NEXT」はさまざまな機能を兼ね備えた”次世代版”取引アプリケーション。豊富なテクニカル指標の搭載はもちろん、ツール内でストラテジ構築ができるなど非常に高い性能を誇っております。HyperSpeed NEXTは当ページで紹介している練行足も自由にお使いいただけます。ちなみに、マネーパートナーズには100通貨単位の少額取引が魅力のパートナーズFX nano口座と、1万通貨単位の取引で約定力の高さが魅力のパートナーズFX口座の2つのサービスがあり、HyperSpeed NEXTは後者のパートナーズFX口座で利用することができます。

マネーパートナーズ 公式サイト

OANDA Japan「MT4」

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)は世界中で愛用される「MT4(メタトレーダー4)」を取引ツールとして取り扱っています。OANDAはMT4取り扱い業者として業界最狭水準スプレッドやNDD方式の採用など複数の魅力を兼ね備えていますが、その中でも魅力的なのはオリジナルインジケーターが50種類以上も提供されているということ。その豊富なオリジナルインジケーターの中には「Oanda Renko Chart」も含まれており、OANDAで口座を開けば無料で利用できます。実際にMT4上に練行足を表示したのが以下の画像。パラメーター入力の画面も掲載しておきます。MT4で練行足を使いたい方はOANDA Japanを要チェック。

OANDA JapanのMT4に練行足を表示した画面

OANDA Japan「MT4」の練行足チャート表示画面

Oanda Renko Chartのパラメーター入力画面

OANDA Japan「MT4」の練行足パラメーター入力画面

OANDA Japan 公式サイト

IG証券「ProRealTimeチャート」

IG証券

IG証券の「ProRealTimeチャート」は中上級者向けの高性能プラットフォーム。豊富な分析機能の搭載はもちろんのこと、自分でオリジナルインジケーターを作ることもできますし、ProRealTimeチャートでは自動売買も利用することができます。チャートの時間軸は単位ごとに数値を自由に設定できるといったメリットもあります。ProRealTimeチャートは使用月中に4回以上の取引を行えば無料でご利用いただけますが、その条件を満たせないと1ヶ月につき4,000円(税込)の利用料がかかりますのでご注意を。ProRealTimeチャートは練行足チャートの表示にも対応。今使っているFXチャートツールでは満足できない、さらに高い性能のプラットフォームを使いたいという方はIG証券を要チェック。

IG証券 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました