カギ足を使えるFX業者・取引ツール特集

カギ足(鈎足)チャートをご紹介します。日本で生まれたチャート分析で、ポイント&フィギュアなどと同じく今や世界中のトレーダーに広まっている手法です。
「Kagi Chart」と呼ばれています。「鍵(key)」ではなく、先の曲がったひっかけるもの意味ですので、英語では本当は「Hook(フック) Chart」になるでしょうか。

カギ足とは?

非時系列チャートの部類に入ります。時間とは関係なくある一定の値幅か一定率によってラインが追加されます。反対方向に進んだ時に横に線が引かれ、反対方向に進んでいきます。

カギ足の肩と腰

角ばった1本の線ですが、線の色や太さで2種類に分けられます。上昇から下降したときの横線を(山)、下降から上昇したときの横線を(谷)、と言います。その肩や腰を超える動きがあったときに色や太さが変わり、上昇は陽線、下落は陰線となります。上昇では太線の場合が多いです。

カギ足を使えるFX業者・PCツール一覧表

FX会社 搭載ツール 利用条件 テクニカル指標 カギ足のスマホ対応 公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 プラチナチャートプラス 会員無料 38
種類
× 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO プライムチャート 会員無料 54
種類
詳細
[SBI FXトレード]SBI FXトレード WEB版取引ソフト 会員無料 20
種類
詳細
[IG証券]IG証券 ProRealTimeチャート 条件あり
(※)
88
種類
× 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ HyperSpeed NEXT 会員無料 26
種類
× 詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX プログレッシブチャート 会員無料 28
種類
× 詳細
[新生銀行FX]新生銀行FX Windowsインストール型 会員無料 38
種類
× 詳細
[インヴァスト証券]インヴァスト証券 リッチクライアント版 会員無料 50
種類
× 詳細

(※:IG証券のProRealTimeチャートは通常月額4,000円。ただし当月中に4回以上の取引をすれば無料で使用可能)

カギ足で見るパターン分析

一段抜き

カギ足の一段抜き
チャートパターンであるダブルトップ・ダブルボトムの形です。ネックラインとなる「腰」超えで売り、「肩」超えで買いとなります。

三尊・逆三尊

カギ足の三尊・逆三尊
ヘッド&ショルダーの形です。ネックライン超えで売買します。

五瞼(ごけん)

肩と腰が5つある状況です。
カギ足の五瞼
①と④の中心を割り込むことなく上昇・下落すると強いシグナルとなります。

両窓

窓開けも強いシグナルパターンです。
カギ足の両窓
一段抜きした腰や肩の価格にタッチすることなく上昇・下落したパターンです。

ここで紹介しているカギ足だけではなく、様々な特長を備えた各社の高性能チャートツールを徹底特集しているページを用意しています!
GMOクリック証券の「プラチナチャートプラス」や、FXプライムbyGMOの「プライムチャート」、IG証券の「ProRealTimeチャート」などについて。搭載しているテクニカル指標や描画オブジェクトの内訳、比較チャートやシグナル機能といったの見所など、色々なポイントでまとめ・比較を実施しています。ぜひそちらもお立ち寄りください。

無料で使えるFX高機能チャートを徹底比較!

タイトルとURLをコピーしました