【徹底比較】MT4対応の国内FX業者10社を一覧比較(2019年最新版)

MT4特集

ここでは、「MT4(メタトレーダー4)」が使える国内のFX業者、証券会社を徹底比較しています。MT4を取り扱っているFX会社は国内に複数あり、MT4のツール自体の仕様は変わらないのですが、取り扱っている通貨ペアやスプレッド、オリジナルインジケーターといった独自サービスには各社によって違いがあります。どのFX業者でMT4を使うのがいいのでしょうか?

当ページではまず最初に、一覧表にて基本的なスペックや特徴をまとめて比較。さらに、MT4対応各社のおすすめポイントなどを、画像付きで解説しています。

掲載している情報は随時更新。これから使うMT4業者をお探しの方、MT4対応の他のFX会社をお探しの方はぜひ当ページの情報をご活用ください。各社のオリジナルインジケーターの比較、スプレッド比較は下記ページで詳しく行っていますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

FXナビ オリジナルMT4インジ無料配信中!
FXナビ・オリジナルMT4インジケーター無料公開!

当サイトではFXナビ・オリジナルMT4インジケーターを公開しています。ライン描画に役立つシンクロチャートや、バイナリーオプション用インジ、酒田五法などなど。無料でダウンロードしていただけますので、こちらもぜひご活用ください!

MT4(メタトレーダー4)対応業者 スペック一覧比較表

基本的なスペックはもちろん、各社の独自サービスにもぜひご注目を。ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)は米ドル円0.1銭原則固定(例外あり)などの業界最狭水準スプレッドや、40種類以上のオリジナルインジケーター提供が魅力。OANDA JapanはNDD方式を採用しており、かつ50種類以上ものオリジナルインジケーター提供が見所です。

FX業者 通貨ペア 取引単位 米ドル円
スプレッド
独自機能・サービス 公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 30
種類
1000
通貨
0.1
40種類以上のオリジナルツール(無料)
Mac対応ウェブ版
CFD銘柄を表示可能
詳細
[OANDA Japan(オアンダジャパン)]
オアンダジャパン
71
種類
1000
通貨
0.3
NDD方式
50種類以上のオリジナルインジ(無料)
OANDAの注文情報を表示可能
詳細
[楽天証券]
楽天証券
22
種類
1000
通貨
0.5
大手ネット証券会社
国内取引サーバ環境
詳細
[外為ファイネスト]
外為ファイネスト
30
種類
1000
通貨
0.4〜0.9
NDD方式
スキャルピング公認
EA利用制限なし
詳細
[EZインベスト証券]
EZインベスト証券
31
種類
1000
通貨
変動制 NDD方式
スキャルピング公認
CFD銘柄を取引可能
詳細
[フォレックス・エクスチェンジ]
フォレックス・エクスチェンジ
25
種類
1000
通貨
変動制 DMA方式
有料EAをお得な手数料で利用可能
最大1000万通貨発注
詳細
[FOREX.com]FOREX.com 84
種類
1000
通貨
0.8〜0.9
EAホスティングを無料提供
Mac対応ウェブ版
詳細
[YJFX!]
YJFX!
22
種類
1000
通貨
0.2
発注機能なし
平野朋之氏のオリジナルインジ
詳細
[JFX]
JFX
26
種類
1000
通貨
0.3
発注機能なし
10秒足チャート
小林芳彦氏ツイッター
詳細

(※:ゴールデンウェイ・ジャパン、OANDA Japan、楽天証券、FOREX.com、YJFX!、JFXのスプレッドは原則固定・例外あり)
(※:外為ファイネストのスプレッドは2019年11月同社調べ)
(※:OANDAには3種類の取引コースがあり、上記通貨ペア数はベーシック及びプロコース、スプレッドは東京サーバーコースのスペック)
(※:YJFX!とJFXでは分析専用ツールとしてMT4が提供されており、発注機能には対応していません。比較表では通常FXサービスのスペックを掲載しています)

 

【限定タイアップ】ゴールデンウェイ口座開設+取引でインジケータープレゼント!
FXナビ ZigZag

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)とFXナビの限定タイアップを開催中!当サイト経由でゴールデンウェイ・ジャパンを新規口座開設、期間内にFXTF MT4で往復5万通貨以上の取引をしていただくと、特別な「ZigZag」オリジナルインジケーターをプレゼントさせていただきます。

このインジケーターは一般的なZigZagインジケーターとは違い、数値のパラメーターが存在しないという特徴を持っています。相場の本質を突いたオリジナルのロジックを採用。興味のある方はぜひ、ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトをチェックしてみてください!

「FXTF限定タイアップキャンペーン468」

 

MT4が使えるFX会社の特徴・メリットは?

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

おすすめポイント!
  • 米ドル円0.1銭など業界最狭水準スプレッド!(原則固定・例外あり)
  • 約40種類のオリジナルインジケーター・ツールがすべて無料!
  • Mac対応の「FXTF MT4ウェブトレーダー」を提供!
  • FXTF MT4なら日経225先物やダウ先物なども表示可能!

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4」は「日本No.1最狭スプレッド」に挑戦しているFX会社。壮大な目標を掲げる同社ですが、その姿勢は真剣そのもの。これまでドル円0.3銭(原則固定例外あり)が一般的になっていたなか、先陣を切ってドル円0.2銭を発表。

競合他社が追随してドル円0.2銭を発表すると、ゴールデンウェイ・ジャパンは何とドル円0.1銭を原則固定(例外あり)で提供開始。「本気で日本No.1の最狭スプレッドに挑戦する」という意気込みがヒシヒシと感じられます。

ゴールデンウェイ・ジャパン「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」とは

ゴールデンウェイ・ジャパンスプレッド

「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」は2019年9月26日にゴールデンウェイ・ジャパンが発表した主要通貨ペアの売買スプレッドにおいて、国内FX業界の最狭水準を提示するためのアクションプランです。

競合他社が主要通貨ペアにおいて、ゴールデンウェイ・ジャパンよりも狭いスプレッドを提示した場合、速やかに最狭ないし同等の水準までスプレッドを縮小する計画になります。この宣言通り、10月16日17時20分にドル円0.1銭までスプレッドを縮小。スプレッドに関しては一歩も譲らない姿勢を見せてつけています。

ゴールデンウェイ・ジャパン

FXTF MT4の魅力はスプレッドだけではありません。豊富なオリジナルインジケーター・ツールの提供も特長の1つ。その数は約40種類以上で、口座開設者はすべて無料でお使いいただけます。

裁量トレードに役立つ「ミニターミナル(Mini Terminal)」や、「Calender(経済カレンダー)」などの便利ツール、今井雅人氏のツイートをチャート上に表示するといったものもあります。

オリジナルインジケーターも非常に充実しており、有名トレーダー監修によるテクニカルチャートも多数用意されています。マーフィー氏(柾木利彦氏)のスパンモデル・スーパーボリンジャーや、小次郎講師の大循環MACD、陳満咲杜氏監修のGMMA、ひろぴー氏の定型チャートなど…。これだけオリジナルツール・インジケーターが充実している国内のMT4業者は珍しいでしょう。

ゴールデンウェイ・ジャパンは国内に本社を置くFX会社として、メタトレーダー4を提供し続けています。メタトレーダー4関連のカスタマーサポートが充実しているのもポイント。初めてMT4を利用される方にもおすすめです。

Check!!
FXTF MT4ならMac(マック)対応のウェブ版が使える!

MT4で仮想通貨のチャート分析が可能!ゴールデンウェイ・ジャパンではインストール不要で使えるウェブ版メタトレーダー4の「FXTF MT4ウェブトレーダー」を取り扱っています。ブラウザを使えばどこでもMT4チャートを開けますし、Mac(マック)環境でもMT4を使用可能。Macユーザーは必見です。

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

OANDA Japan(オアンダジャパン)

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

おすすめポイント!
  • NDD方式採用、業界最狭水準のスプレッドでMT4が使える!
  • OANDAでは取引スタイルに応じて3つのコースを選べる!
  • 注文情報を見られる「オープンオーダー」など50種類以上のインジケーターを提供!

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)は国内のMT4対応業者として、さまざまな魅力を兼ね備えているFX会社です。米ドル円スプレッド0.3銭原則固定(例外あり)という業界最狭水準スプレッド、50種類以上のオリジナルツールの提供、さらにOANDAラボという情報配信専用のコンテンツを用意するなどなど。

また、OANDAはNDD方式を採用しているMT4業者でもあり、「約定拒否なし!再クオートなし!」と公式サイトで宣言しているように、高い約定率を実現していることから取引環境の快適さにも定評があります。

Check!!

OANDAはNDD方式を採用!透明性の高い取引ができる!

ゴールデンウェイ・ジャパンFXの約定システムには大きく分けてDD方式とNDD方式の2種類があり、オアンダはNDD方式を採用したFX会社。NDD方式のFX会社は、ディーリングデスクを設置していないため、トレーダーの注文は直接カバー先やリクイディティプロバイダーに送られます。

取引にディーラーの操作が入っていないため透明性が高く、素早い取引が可能です。その分、DD業者と比べればスプレッドは少し広い場合もありますが、「信憑性のあるレートを提示して欲しい」「約定スピードにこだわりたい」という方はオアンダが要チェック。

OANDAのMT4では3つの取引コースが選べる

OANDAにはMT4の他にもfxTradeというFXサービスが提供されています。そしてさらに、それぞれのFXサービスには複数の取引コースが用意されています。MT4には「東京サーバーコース」「ベーシックコース」「プロコース」の3つのコースがあります。

東京サーバーコースは米ドル円0.3銭原則固定(例外あり)などスプレッドの狭さが魅力で、ベーシックコースは米ドル円0.4銭原則固定(例外あり)とわずかにスプレッドが変わりますが通貨ペアが71種類と豊富なのが魅力、プロコースは1回の最大発注数量が300万通貨と多めなのがポイント。

コースごとに特徴があり、取引スタイルに応じて選べるのがメリット。各コースの特徴と違いについては、特集ページで詳しく説明していますので興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

世界中のOANDAユーザーの注文状況が分かる!

オアンダオープンブック

前述のとおりOANDAの魅力の1つは50種類以上ものオリジナルインジケーターが提供されているということ。さまざまなインジケーターが用意されている中でも、特に注目していただきたいのが「OANDAオープンオーダー」です。これはOANDAで取引しているトレーダーの注文状況が見られるもので、OANDAではこの情報をインジケーターとしてMT4上で表示させることが可能なのです。

トレーダーのリアルな注文情報を公開しているFX業者は貴重ですし、しかもOANDAは世界中のOANDAユーザーの情報を見ることができるのがポイント。オープンオーダーの使い方についてはセミナー動画がありますので、気になる方は見てみてくださいね。また、FXナビではこのオープンオーダーをアシストするインジケーターを無料配布中です。そちらもぜひご活用ください。

OANDA Japan 公式サイト

楽天証券「楽天MT4」

楽天証券のメタトレーダー4

おすすめポイント!
  • 大手ネット証券会社でメタトレーダー4が使える!
  • 米ドル円0.5銭など低水準の原則固定スプレッド(例外あり)
  • トルコリラ円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペアを取り扱い!

メタトレーダー4を取り扱っている国内業者は複数ありますが、楽天証券のような大手ネット証券会社がMT4を取り扱っているのは非常に珍しいです。大手ネット証券会社のサービスということで信頼感もありつつ、楽天市場でのお買い物などを普段される方にとっては親しみも持てるのではないでしょうか。

楽天MT4は米ドル円0.5銭など低水準の原則固定スプレッド(例外あり)が魅力。メタトレーダー4が持つ高度な分析機能、カスタマイズ性と併せてツールをご活用いただけます。

高金利通貨ペアのトルコリラ円・メキシコペソ円を取り扱い

また、楽天MT4では高金利通貨ペアである、トルコリラ円とメキシコペソ円が取引できるのも特長の1つ。いずれも高水準のスワップポイントを維持しています。特にメキシコペソ円はスワップポイントだけでなく、スプレッドが0.7銭原則固定(例外あり)と低水準となっている点にご注目を。トルコリラ円とメキシコペソ円に関してはスワップ比較ページを用意していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

Check!!
楽天証券のもう1つのFXサービスや、優遇金利サービスにも注目!
楽天証券のメタトレーダー4

楽天証券のもう1つのFXサービス「楽天FX」は米ドル円スプレッドが0.2銭原則固定(例外あり)で業界最狭水準となっています。MT4とは異なりますが、楽天FX口座ではグッドデザイン大賞を受賞した取引ツールを無料で使えるなどこちらも魅力的。楽天証券に興味のある方は、MT4口座と併せてこちらもチェックしてみてください。

また、楽天グループならではの強みの1つとして、楽天証券と楽天銀行による口座連携サービスにもご注目を。両方の口座を開いて連携手続きを行えば、普通預金金利が年0.10%(税引後0.079%)になる金利優遇を受けられるなど特典がいろいろ用意されています。
楽天証券の見所については以下の特集ページでも紹介していますので、ぜひご一読を。

楽天証券 公式サイト

外為ファイネスト「MT4・ZERO」

外為ファイネストのメタトレーダー4

おすすめポイント!
  • NDD方式の採用、業界最狭水準の変動制スプレッド!
  • ワンショット上限1,000万通貨、スキャルピング取引を公認!
  • EA利用制限なし、自動売買にもうれしい取引環境!

外為ファイネストは香港やロンドンでサービスを展開するHantecグループの日本法人。外為ファイネストでも発注から約定まで人手を介さない「NDD方式」を採用しており、透明性の高い取引環境が整えられています。

スプレッドの狭さも魅力的で、米ドル円では0.4〜0.9pips、ユーロ米ドルでは0.3〜0.5pipsの低水準を実現しています(※)。特にユーロ米ドルに関しては原則固定で業界最狭水準スプレッドを提示している業者と比べても、狭い水準と言えるでしょう。

また、外為ファイネストでは1,000通貨単位の取引から対応しており、1度の注文における最大取引数量は1,000万通貨までとなっています。NDD方式で低水準スプレッド、ワンショット上限の高い外為ファイネストは短期トレードにも有利な環境が整っています。

(※:外為ファイネストのスプレッドは2019年11月同社調べ)

Check!!
「指値制限なし・スキャルピングOK・EA利用制限なし」

外為ファイネストの魅力は低水準スプレッドや取引上限などいろいろありますが、公式サイトでもアピールされている「指値制限なし・スキャルピングOK・EA利用制限なし」という特長はうれしいメリット。

外為ファイネスト 訪問取材

スキャルピングやEA利用に関しては、外為ファイネストへのインタビューでも直接お伺いした特長です。取材では同社の石野由美子社長にご対応いただき、外為ファイネストについてや、サービスの強みに関しても詳しく教えていただきました。ぜひそちらもご一読ください。

外為ファイネスト 公式サイト

EZインベスト証券「EZ MT4」

EZインベスト証券のメタトレーダー4

おすすめポイント!
  • NDD方式を採用、スキャルピング取引OK!
  • CFD銘柄10種類(日経225先物やNYダウ先物など)をMT4で取引できる!
  • オリジナルEA・インジケータープレゼントを実施中

EZインベスト証券の「EZ MT4」は約定スピードに定評のあるFX会社です。国外にサーバーを持つFX会社はサーバーとのやり取りにどうしても時間(レイテンシ)がかかってしまいます。この点、EZインベスト証券は、東京のデータセンターにサーバーを設置しているFX会社。

スピーディーな約定と約定拒否のない高水準の取引環境を実現しており、MT4を思い通りに使いこなすことができます。また、EZインベスト証券は、スキャルピングOKなFX業者であることも要注目。早い約定スピードを生かしたスキャルピングが可能なのは大きなメリットです。

EZインベスト証券のメタトレーダー4

また、「EZ MT4」ではFXの通貨ペアだけでなく、証券CFD10銘柄の取り扱いもしている貴重なFX会社。MT4業者でありながら、日経225やNYダウ先物などのCFD銘柄が取引できる会社はほとんどありません。

裁量取引はもちろん、MT4のEA(自動売買)を使った取引も可能。トレードの幅が大きく広がります。「FXだけでなく株価指数や先物も取引する」「EAも使いたい」という方はEZインベスト証券が要チェックです。

EZインベスト証券 公式サイト

FOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)「俺のMT4」

フォレックス・エクスチェンジのメタトレーダー4

おすすめポイント!
  • DMA(Direct Market Access)方式を採用したフェアな取引環境!
  • 「俺のEA」なら通常だと有料のEAを格安の手数料で使える!
  • 1度につき最大1,000万通貨の注文が可能!

フォレックス・エクスチェンジのFXサービスが2017年12月に大幅リニューアル。取引ツールには新たにメタトレーダー4を採用し、「俺のMT4」として生まれ変わりました。フォレックス・エクスチェンジでは従来より約定確認を行わない「DMA方式」を採用しており、この方式は俺のMT4でも変わらず適用されています。スピーディーな約定を実現してくれますので、短期トレードに活用できるでしょう。また、1回の発注上限が1,000万通貨までですので大口取引にもおすすめ。

 

Check!!
FOREX EXCHANGE 北見悟志社長インタビュー記事を公開中
FOREX EXCHANGE 訪問取材

FOREX EXCHANGE本社を訪問し、北見社長に直接インタビューをさせていただきました。「俺のMT4」の強み、DMA方式について、「俺のEA」と自動売買に対する想いなど、じっくりと語っていただいています。FOREX EXCHANGEに興味のある方、同社をもっと知りたい方はぜひチェックしてみてください。

フォレックス・エクスチェンジ 公式サイト

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)

com(フォレックス・ドットコム)のメタトレーダー4

おすすめポイント!
  • MT4業者でありながら低水準スプレッドを実現!
  • 特別限定インジケーター・EA・スクリプトを提供!
  • 無料で使えるEAホスティングサービスを用意!

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)はニューヨーク証券取引所上場のゲインキャピタルによるサービスで、世界180ヶ国で利用されています。高い流動性と約定力を実現しており、低スプレッドの環境でメタトレーダー4をご利用いただけます。

取扱い通貨ペアは業界最多レベルの84通貨ペア。さすがワールドクラスのサービスを提供しているだけあって、充実の取扱い通貨ペアですね。オリジナルインジケーターとスクリプトの提供にも力を入れており、新しいツールを続々と追加しています。

com(フォレックス・ドットコム)のメタトレーダー4

FOREX.comは取引ツールも非常に便利。各社ともにスピード注文に対応していますが、FOREX.comのワンクリック取引では通常の半分の手順で連続注文が可能。一瞬のタイミングのマーケットチャンスも逃すことなくトレードができます。

FXに関する発信にも積極的で、山中康司氏のMT4セミナーやチャート分析手法、最新FXニュースを分かりやすく解説してくれています。初心者から上級者までFXをより深く理解するキッカケになるでしょう。

条件を満たせば無料で使えるEAホスティングサービスにも注目。Windowsはもちろん、MacやスマホからもMT4にアクセスが可能。ブラウザ対応のウェブ版MT4ならMacでの取引も行えます。FOREX.comはメタトレーダー4の取引環境がさまざまな面で整えられています。

FOREX.com 公式サイト

YJFX!「MT4チャート(分析専用)」

YJFX!のメタトレーダー4

YJFX!ではユーザーからの厚い要望を受けて、「MT4チャート」の提供を開始。ただしメタトレーダー4によるチャート分析は使えますが、発注機能には対応していません。同社のFXサービスである外貨exでの取引などにご活用ください。

YJFX!のMT4では発注はできませんが、MT4以外の取引ツールがかなり使えます。特に、スマホアプリが秀逸。YJFXのスマホアプリ「Cymo」はFXアプリでは異例の40万ダウンロードを達成した優れモノ。

YJFX!のメタトレーダー4サイのアイコンが特徴的なFXアプリですが、動作はかなりヌルヌル、チャート画面の操作から発注までが非常にスムーズなので操作していてストレスが溜まりません。足種は11種類、テクニカル指標12種類、描画ツールも5種類と充実。

中でも描画ツールの使い勝手がかなり良いですね。マグネット機能が高値安値に引っ付いたり、チャート画面から即座にトレンドラインが引けたりと使う人の事を考えた細かい気配りが感じられます。今のスマホアプリに不満がある人はYJFX!の「Cymo」をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

YJFX!の特徴はスマホアプリだけではありません。オンラインセミナーの講師もされている平野朋之氏によるオリジナルインディケーターの無料配布も実施。配布と同時に、インディケーターについて解説したセミナー動画もYouTubeで配信していますので、活用方法もしっかりと学ぶことができます。

YJFX! 公式サイト

JFX「MT4チャート(分析専用)」

JFXのメタトレーダー4

JFXがメタトレーダー4を分析専用のツールとして提供を開始しました。YJFX!と同様に発注や自動売買には対応していません。ですが、10秒足チャート(5秒、10秒、15秒、20秒、30秒から選択可能)を表示できるオリジナルインジケーターや、小林芳彦氏のTwitterを表示できるなど独自性が魅力。

さらに、JFXの大きなメリットは「経済指標の発表とほぼ同時に結果が分かる速報」です。JFXはスキャルピング公認のFX会社で、スキャルパー向けのサービスが充実。その1つが経済指標の結果をほぼリアルタイムで表示させる速報サービスです。

JFXのメタトレーダー4

経済指標の前後でトレードチャンスを狙っている方であれば、このサービスは非常に使えます。1分1秒を争う世界のスキャルピングで、すぐに結果が分かるかどうかは大きな差になりますよね。

取引システムとして提供されているMATRIX TRADERは約定率と約定スピードに注力されており、こちらもスキャルピング向けの取引ツールです。短期トレードをされる方で、メタトレーダー4での分析にも興味のある方は、JFXのサービスをチェックしてみてください。

 

Check!!
親会社のヒロセ通商でのMT4対応は?

子会社であるJFXはMT4を分析専用ツールとして提供していますが、親会社のヒロセ通商ではMT4の提供は行っていません。イギリスのヒロセ通商の子会社ではMT4を取引ツールとして採用していますが、国内での取り扱いはありません。子会社であるJFXでMT4を使うか、他のMT4業者をご利用ください。

JFX 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券のメタトレーダー4

おすすめポイント!
  • 雇用統計発表前後でも安定した約定力を提供!
  • DMAプランではニーズに合わせたトレード環境を個別設定!
  • スキャルパー・大口トレーダー歓迎のトレード環境!

サクソバンク証券もメタトレーダー4(MT4)を提供しています。サクソバンク証券は業界最多水準の通貨ペアやCFD銘柄の取り扱い、プロトレーダーの方でも満足していただける高品質プラットフォームなど豊富な魅力を兼ね備えています。

中でも特にスプレッドと約定力の実績には定評があります。2018年3月に米国雇用統計発表前後の約定率調査(矢野経済研究所調べ)が実施されましたが、そこでスプレッドが米ドル円1.1銭とユーロ米ドル1.2銭、いずれも約定率100%という結果を残しています。

サクソバンク証券ではこのような高水準の取引環境でMT4をお使いいただけます。「エントリープラン」と「DMAプラン」の2つのプランが用意されているのですが、後者のDMAプランではユーザーごとに流動性がカスタマイズされたり、サーバー負担の軽減に徹底しているなどのメリットを受けられます。

いずれのプランにも取引手数料が発生します。また、月額利用料(初月無料)も設定されており、エントリープランでは月額20万円、DMAプランでは月額70万円が必要です。優れた取引環境を探し求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

サクソバンク証券 公式サイト

 

アヴァDupliTrade/熟練助言者(EA)で取引

アヴァDupliTrade

アヴァDupliTrade
熟練助言者(EA)の1つである「Legacy」

アヴァDupliTradeは厳選された少数精鋭のプログラムを選択(コピー)して、MT4を使って自動売買を行えるサービス。熟練助言者(EA)として用意されている自動売買プログラムは厳しい審査を通過したものだけ採用。

公式サイトでは各EAの過去実績が公開されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。バックテストで成績をよく見せるといったことはしておらず、リアル口座のフロントテストによる情報。

アヴァDupliTradeは無料のお試しアカウントが用意されています。実際の取引にはアヴァトレード・ジャパンのMT4口座が必要ですが、
お試しアカウントはMT4がなくても使用可能。登録すればすぐにサービスをお試しできます。EAを稼働させてその働きを感じていただけますので、興味の湧いた方は試してみてはいかがでしょうか。

MT4に特化したFX専用のVPSにも注目

MT4に特化したFX専用のVPSにも注目

VPS(Virtual Private Server)はクラウド上でレンタルパソコンを利用できるサービス。EAを24時間稼働させるのに役立ち、Mac環境でMT4を利用するといったことも可能です。国内VPSサービスの1つである「お名前.com デスクトップクラウド」は、大手のGMOグループが運営するサービス。

フルリニューアルにより従来比で3.4倍以上の高速化が実現、「起動するのが遅い」「動作が重い」といったストレスを感じずに操作が可能になっています。提携しているFX業者のMT4であれば、初期設定なしで簡単にEA起動できるのも大きなポイント。

さらに、2020年1月8日(水)17:00までの期間限定で対象プランのまとめ払いが最大75%OFFになるキャンペーンも開催中!「1ヶ月まとめ払い」もキャンペーンの対象となるのでかなりお得。長期的な利用をお考えの方は要チェックです。お名前.com デスクトップクラウドをもっと詳しく知りたい!という方は特集ページも用意していますので、そちらもぜひご一読を。

 

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4インジケーターの人気ランキングです。
2019年11月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    11月のダウンロード数
    1038人
  2. [fxnav_RCI.mq4]

    【fxnav_RCI.mq4】
    アラート付きRCIインジケーター

    RCIの過熱感をアラート。上昇と下降を色わけしてみました。

    11月のダウンロード数
    609人
  3. [fxnav_kairi.ex4]

    【fxnav_kairi.ex4】
    移動平均線乖離率インジケーター

    自動で乖離値境界を計算。チャート上に矢印も表示し、アラートで知らせてくれます。

    11月のダウンロード数
    593人
  4. [fxnav_RSI.mq4]

    【fxnav_RSI.ex4】
    アラート付きRSIインジケーター

    RSIをオシレーターの逆張りとは考えず、押し目買いや戻り売りを意識し、サインを出します。

    11月のダウンロード数
    552人
  5. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    11月のダウンロード数
    466人
タイトルとURLをコピーしました