バイナリーオプションのデモ取引ができるスマホアプリ

現在ではどの業者が提供しているバイナリーオプション・サービスでも、iPhoneやAndroidといったスマホへの対応はスタンダードとなっています。
しかし、各社が用意しているデモ取引の環境については、PC向けのものは多くあるのですが、スマートフォンに対応したデモを設けている業者はまだ限られています。普段からスマホを利用してFXトレードを行っているユーザーにとっては、実は歯がゆい状況なのではないでしょうか。

そこでこのページでは、スマホでもデモ取引を体験できるFX会社、FXトレード・フィナンシャルをご紹介。バイナリーオプションには相当な注力をしている業者であり要チェックです。

FXトレード・フィナンシャル【バイトレアプリ】

FXTFのバイトレなら、スマホアプリでもクイックデモと通常デモの2種類が可能!

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のバイトレでは、「登録手続きが不要なクイックデモ」と「登録が必要ですが60日間の仮想取引が体験できるデモ」の2種類のデモトレードが用意されており、スマホアプリでもこの2つのデモ取引ができるようになっています。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

バイトレiPhoneアプリ
<ログイン画面>
バイトレのログイン画面において、デモ取引の登録をしていればログインIDとパスワードを入力し、<LIVE>を<DEMO>にしておくことで、デモ取引をスタートできます。
登録不要のクイックデモは、画面の下部にある<クイックデモ>のボタンをタップで開始できます。

<取引画面>
取引したい通貨ペアの回号を選択すると、目標レートが表示され、これはシングル・トリプル・オールと3種類の表示方式へ切り替えることができます。
希望のレートをタップすると、チャートへ推移。無駄のないデザインは言うまでもなく、ロット数の選択から注文までの操作が非常にやり易い。また、回号内の値動きだけではなく、その手前の動きも表示してくれるのが嬉しいポイント。

バイトレiPhoneアプリ
<メニュー画面>
バイトレの大きな特徴である1,000円と10,000円のペイアウト金額の切り替えは、メニュー画面の下方に並んでいる、払い戻し額を変更するボタンをタップするだけで瞬時に実行することができます。
また、クイックデモと登録を要するデモ取引の違いは、60日間の取引履歴を保存してくれるかどうか、という点もあるのですが、それだけではありません。メニュー画面の画像に並んでいる通り、クイックデモにはない項目がデモ取引にはあります。
ロット数の設定では取引を行う際にユーザーがよく選択する数値をあらかじめ設定しておくことができ、振替ではFXTF MT4や高速FXといった別サービスへの資金振替を試せてマーケット情報では見出しだけではなく詳細も確認できます。
より本取引に近い体験を求めるのであれば、要登録のデモ取引をお試しください。

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

よく見られている人気ページ