MT4をMac(マック)で利用する方法を特集/ウェブトレーダー、VPS、仮想化ソフト、無料で起動する方法など

MT4特集

MT4(メタトレーダー4)は世界中のFXトレーダーに愛用される高機能チャートツールです。数多くの分析機能を標準搭載している上に、オリジナルのインジケーターをダウンロードして使用するカスタマイズ性能や、EAによる自動売買にも対応。国内でも多くのFX業者で取り扱われており、多数のトレーダーから支持されています。

そんなMT4(メタトレーダー4)ですが、通常ですとインストールして利用できる環境はWindows版のみとなっています。そのため、通常であればMac(マック)環境でMT4を利用することができません。FX取引で使う高機能チャートツールを探してメタトレーダー4に行き着いたのに、自分はMacユーザーだから使えない…。というふうになるのは残念です。

ただし、通常であればMT4はMac環境に対応していないのですが、MacでMT4を使用する方法がいくつか存在します。大きく分けると、「ブラウザ上で使えるウェブ版MT4の利用」、「VPSの利用」、「Boot CampでMacにWindowsをインストール」、「Parallels Desktopなど仮想通貨ソフトの利用」といった方法になります。このページではその方法を紹介し、いくつか特集ページも用意しています。気になる方はぜひご一読ください!

MacでMT4(メタトレーダー4)を使う方法は?

Mac(マック)対応のウェブ版MT4を使う

Mac(マック)対応のウェブ版MT4を使う

前述のように、ほとんどのMT4業者はインストール型のMT4を提供していますが、ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)FOREX.comでは、ブラウザ上で使えるウェブ版MT4も提供されています。インストール不要なので、外出先でも環境さえ整えば利用可能。もちろん、Mac(マック)からもお使いいただけます。

30種類以上のインジケーターを使って分析し、ウェブトレーダーから取引をすることも可能です。ただし、インストール版に比べて機能が制限されており、インジケーターのダウンロードやEAによる自動売買は利用できません。

機能が制限されているといっても、高機能チャートツールのメタトレーダー4をMacで簡単に使えるのは大きなメリット。ゴールデンウェイ・ジャパンとFOREX.comの公式サイトでは、ウェブ版MT4の紹介もされていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

Mac対応ウェブ版MT4対応のFX業者一覧

FX会社 通貨ペア 取引単位 米ドル円スプレッド 公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 29通貨ペア 1,000通貨 0.3銭 詳細
[FOREX.com]FOREX.com 84通貨ペア 1,000通貨 0.3〜0.9銭 詳細

(※ゴールデンウェイ・ジャパンのスプレッドは原則固定・例外あり)
(※FOREX.comのスプレッドはAM8:00〜翌AM3:00(米国冬時間はAM9:00〜翌AM4:00)の時間帯で原則固定・例外あり)

 

VPS(Virtual Private Server/仮想専用サーバー)の利用

VPS(Virtual Private Server/仮想専用サーバー)を利用する

VPSを利用すればネットワーク上でWindows環境のパソコンを使うことができます。自宅のPCを起動していなくても、仮想サーバー上でEAを稼働させられるのが最大のメリットとなっていますが、MacからMT4を利用する際にも活用できます。

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトでは「使えるネット」のFX専用のVPSサービスが紹介されています。他にも「お名前.com」や、OANDA Japna(オアンダ ジャパン)の公式サイトで紹介されている「Beeks FX」などがあります。

仮想専用サーバーを利用する場合はある程度の利用料金がかかります。MT4業者によっては、オアンダ ジャパンのように特別割引を用意している会社もあります(下記画像)。EAを使って自動売買をされる方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

オアンダ ジャパンのように特別割引を用意している会社も

 

Boot CampでMacにWindowsをインストールする

「Boot Camp」はAppleが提供しているソフトウェアで、これを使ってMac環境でWindowsを使用することができます。そのWindowsにてMT4を起動することが可能。

Boot Campを使用する場合は、mac OSとWindowsの切替が必要になり、Macを再起動させなければなりません。Windows OSの購入も必要になります。詳しくは、Appleの公式サイトをご確認ください。

 

仮想化ソフトでMac(マック)にWindowsをインストールする

「Parallels Desktop for Mac」や「VMware Fusion」などの仮想化ソフトにより、WindowsをMacにインストールする方法があります。Boot CampのようにMacを再起動する必要がなく、MacとWindowsの両方を利用できます。

仮想化ソフトの購入費用が必要となりますが、扱いやすさや安定性を重視される方にはこちらの方法がおすすめ。

 

EasyWineを使って無料でMacにてMT4を起動する方法

国内FX業者のMT4(メタトレーダー4)を、Macで無料で起動する方法

Boot Campの利用やParallels Desktopといった仮想マシンからメタトレーダー4を使用する方法もあります。Parallelsの利用はおすすめですが、こちらは購入費用がかかってしまいます。

「コストをかけずに無料でMT4をMacにインストールする方法は?」そんな疑問を持たれている方のために、以下のページでは「EasyWine」を使って、無料でMac環境にてMT4を起動する方法を紹介しています。EasyWineであれば日本語文字化けもありません。

以下のリンク先でEasyWineのインストールのやり方から、カスタムインジケーターの利用方法まで解説しています。ぜひご活用ください。

 

PlayOnMacを利用したMT4の日本語文字化けを直す方法

【MacでMT4】PlayOnMacを利用したMT4の日本語文字化けを直す方法

PlayOnMacを利用すればMac環境でMT4を起動できますが、日本語で使おうとすると各所で文字化けが発生してしまいます。これは、MacにMSフォントが入っていないために起きる事象。

この対処方法を以下のページで詳しく特集しています。MSフォントの利用に関して、Microsoft社に問い合わせした経緯なども掲載。動作保証はありませんので、使用は自己責任となりますが…。興味のある方、困っておられる方は以下のページもご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました