くりっく365対応のおすすめFX業者を徹底比較!

FX業者の「くりっく365」サービスを特集

ここでは、くりっく365を取り扱っているおすすめのFX業者を紹介しています。くりっく365は東京金融取引所が提供している取引所FX。提供しているのは東京金融取引所ですが、サービスの利用はくりっく365を取り扱っているFX業者・ネット証券会社で行います。

どのFX業者で利用したとしても、くりっく365の基本的なサービスは変わりません。ただし、取り扱っている業者によって利用できる取引ツールや、マーケット情報の配信、独自のサービスなどで各社に違いがあります。

GMOクリック証券では初心者にも扱いやすい独自のFXスマホアプリを提供していたり、岡三オンライン証券ではExcelで取引ができる取引ツールを提供していたり…。

ここでは、くりっく365を取り扱っているFX業者の中でもおすすめの会社をピックアップし、各社のサービスを比較しています。くりっく365の業者選びにぜひご活用ください。

くりっく365対応のおすすめFX業者 一覧比較表

FX業者 通貨ペア 取引手数料
(税込)
ラージ取引手数料
(税込)
シストレ 公式サイト
[岡三オンライン証券 くりっく365]岡三オンライン証券 25通貨ペア 無料 1,018円/1枚 RSS 365FX 詳細
[GMOクリック証券 くりっく365]GMOクリック証券 25通貨ペア 無料 770〜990円/1枚 取扱なし 詳細
[外為オンライン くりっく365]外為オンライン 25通貨ペア 無料(※1) 片道1,100円 iサイクル2取引 詳細
[FXブロードネット くりっく365]FXブロードネット 25通貨ペア(※2) 無料(※3) 片道1,100円 シストレ365 詳細
[インヴァスト証券 くりっく365]インヴァスト証券 25通貨ペア 無料〜片道330円 取扱なし 取扱なし 詳細

(※1:サイクル2取引、iサイクル2取引を使用した場合は片道200円税込の手数料が発生)
(※2:FXブロードネットのシストレ365は7通貨ペアの対応となります)
(※3:シストレ365では利益の20%(税込)が成果報酬として支払う必要あり。決済利益額が1枚につき750円未満の場合は150円の投資助言料を支払い)

 

インタビュー記事公開中!
くりっく365の魅力とは? 東京金融取引所 大房様インタビュー公開中!

取引所FXのくりっく365は信頼感が魅力ですが、サービスには具体的にどんなメリットがあるのでしょうか? FXナビでは、東京金融取引所を訪問して証拠金営業部長の大房弘憲様にインタビューを行い、さまざまな疑問にお答えいただきました。

くりっく365はどんなサービスなのか? 金融取はどんなところ? 興味のある方はぜひ取材記事をチェックしてみてください!

 

くりっく365 おすすめFX業者の特徴

岡三オンライン証券

初心者に優しいツールから、Excelで自動売買できるツールまで充実
岡三オンライン証券

岡三オンライン証券のサービスは特に、豊富なラインナップの取引ツールマーケット情報の充実が魅力。初めてでも使いやすいWEBブラウザPCツール。リッチクライアント型の「ネットトレーダー365FX」。スマホアプリは27種類のテクニカル指標が搭載し、トレンドラインの自動描画や、4分割マルチチャートも使えて高機能。
Excelでシステムトレードができる「RSS 365FX」にも注目。関数を扱い、自分だけの取引環境をつくれます。Excelにピンときた方は要チェック。RSS 365FXに関しては、同社へのインタビューでも取り上げています!

ツールも充実していて、岡三オンライン証券ならではの投資情報も強力。様々な情報を自分好みのレイアウトで閲覧できる「e-profit FX」。リアルな投資の情報が見れる「Chart Plus」。豊富なレポートや動画コンテンツ、セミナー開催など。情報や知恵を得るためのサービスも揃っています。

岡三オンライン証券 公式サイト

GMOクリック証券

5年連続国内シェアNo.1(※)。シンプルで扱いやすいツールが魅力
GMOクリック証券

GMOクリック証券のくりっく365は5年連続で国内取引シェアNo.1(※)。GMOクリック証券は独自の高い技術力が魅力で、PCツールの「はっちゅう君365」や、iPhone・Androidスマホアプリが使いやすい。超高速注文機能「スピード注文」を搭載しており、1クリックでスピーディーな発注が可能。すっきりとした画面構成で、操作がわかりやすいのも嬉しいポイント。
サービスのスペックも充実していて、24時間体制のお客様サポートもありますので、困ったときに頼れるのもありがたいです。

(※2011年4月~2016年3月 矢野経済研究所調べ)

GMOクリック証券 公式サイト

外為オンライン

「iサイクル2取引」対応。くりっく365の取引を自動で繰り返す注文
外為オンライン

外為オンラインのくりっく365では、人気の「iサイクル2取引」を使った取引が可能。3通りある方法から最初に設定を行い、注文をスタートさせれば、あとは自動で売買を繰り返してくれます。リスクも伴う注文方式なのですが、一定のルールに基づいて取引しますので、トレードの結果が感情に左右されがちな方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

外為オンライン 公式サイト

FXブロードネット

自動売買「シストレ365」はワンクリックシミュレーション可能
FXブロードネット

FXブロードネット365は「シストレ365」による自動売買を提供。シストレと裁量取引ができる「シストレ365コースと」、裁量取引のみの「スタンダードコース」を選べます。
46パターンの売買タイミング、28種類の条件(フィルター)を使い、ユーザーが独自の売買ルールを設定できます。過去データを使ったシミュレーション機能もあり。本番の運用前に、しっかり試せます。
シストレ365の大きなメリットとして、利益が出たときだけ利用料が発生する仕組みが挙げられます。くりっく365でシステムトレードを検討されている方は、公式サイトもチェックしてみてください。

FXブロードネット 公式サイト

インヴァスト証券

国内口座数で20%以上のシェアを誇るインヴァスト証券
インヴァスト証券

インヴァスト証券のくりっく365は国内口座数にて、20%以上のシェアを誇る人気のサービス。最短2クリックだけで素早く発注できるPC取引ツールや、リアルタイム発注が使える専用のiPhoneアプリなどが使えます。
同社は、くりっく株365、高機能な自動発注ができるトライオートFX・トライオートETF、シストレ24、店頭FXサービスと、豊富なサービスを展開。1つの業者で様々なサービスで取引できるのも魅力です。

インヴァスト証券 公式サイト

くりっく365の高水準スワップポイントに注目

くりっく365の高水準スワップポイントに注目

くりっく365は信頼感や約定力も魅力ですが、高金利通貨ペアの高水準スワップポイントも大きな魅力です。高金利通貨ペアはトルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円などを取り扱っています。

また、くりっく365は高金利通貨ペアだけではなく、米ドル円のスワップポイントが比較的高水準なのも魅力的。最新のスワップポイントは以下の特集ページにて紹介していますので、気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。

くりっく365は「一本値」を採用
くりっく365のスワップポイントは一本値を採用

くりっく365ではスワップポイントが一本値となっているのも特徴です。一本値とは、買いスワップと売りスワップが同額となること。例えばトルコリラ円の買いスワップが100円の場合、売りスワップは-100円となります。

多くの店頭FX業者ではマイナスのスワップの方が多く設定されていますが、両方が一本値であれば差額がないので両建てをする際などにメリットがあります。上記でもお伝えした取材記事では、一本値に関しても開設していただいていますので、詳しくお知りになりたい方はそちらもご参照ください。

また、くりっく365を含め、FX業者20社以上の売りスワップポイントをまとめて比較しているページも用意しています。くりっく365の売りスワップは他社(店頭FX)と比較しても有利なのか?気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました