Android(アンドロイド)でバイナリーオプション

Android(アンドロイド)でバイナリーオプション

ここでは国内業者が提供しているバイナリーオプション対応のAndroid(アンドロイド)対応スマホツール・Webアプリを紹介しています。取引ツールの基本スペックをサービスの概要と併せてお伝えしています。GMOクリック証券やFXプライムbyGMOなど、いずれの業者のツールもPCに劣らない高機能を搭載。

バイナリーオプション取引を行うチャートでは値動きを見ることはできますが、テクニカル分析が使えないのが普通です。その点、外為オプション(GMOクリック証券)選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)の取引ツールは、テクニカル指標を搭載した高機能チャートが使えて便利。ニュースもしくは経済指標カレンダーを閲覧できるアプリも注目。バイナリーオプションでは取引のタイミングが重要ですので、マーケット情報を確認できるツールが役立ってくれるでしょう。

バイナリーオプション スマホツール比較表

FX会社・ツール 通貨ペア ペイアウト 取引形式 高機能チャート マーケット情報 公式サイト
FXプライムbyGMO 選べる外オプ(Webアプリ版)FXプライムbyGMO 5通貨ペア 1,000円 ラダー 詳細
GMOクリック証券 iClick外為OP(Webアプリ版)GMOクリック証券 5通貨ペア 1,000円固定 ラダー 詳細
IG証券 アンドロイド版トレーディング・アプリIG証券 7通貨ペア
+株価指数、商品
1万円 ラダー × 詳細
みんなのシストレ みんなのオプションみんなのオプション 4通貨ペア 1,000円 ラダー
レンジ
× × 詳細
ヒロセ通商 LION BOヒロセ通商 5通貨ペア 1,000円 ラダー × × 詳細

 

【解説】おすすめの業者はココ!

→ツールの使いやすさで選ぶなら「FXプライムbyGMO」!

FXプライムbyGMO

Android対応のスマホツールの中でも、使いやすさで選ぶならFXプライムbyGMOの選べる外為オプションがおすすめです。選べる外為オプションのAndroidツールは、洗練されたデザインで直感的な操作ができるのが魅力。スマホでもPCと同等の取引環境を実現します。

また、選べる外為オプションのAndroidには高機能チャートを搭載。10種類以上のテクニカル指標でチャート分析ができ、トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントなどの描画機能にも対応しています。使いやすさで選ぶなら選べる外為オプションがおすすめ。

 

→取り扱い銘柄の豊富さで選ぶなら「IG証券」がおすすめ!

IG証券のバイナリーオプション

取引できる銘柄の豊富さで選ぶならIG証券がおすすめです。他の国内バイナリー業者では5種類程度の取り扱いとなっていますが、IG証券では20種類以上のも銘柄に対応しています。FX7通貨ペアに加えて、株価指数と商品のバイナリーオプション取引が可能。

さらに、IG証券は多機能なAndroid対応ツールにも注目です。スマホ環境でありながら、20種類以上のテクニカル指標と10種類以上の描画ツールを搭載。銘柄の豊富な業者を探している、多機能なツールを探しているという方にはIG証券がおすすめです。

 

Android対応ツールの特徴は?

FXプライムbyGMO【選べる外為オプション(Webアプリ版)】

外オプroid

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションからWebアプリ版ツールがリリースされました。見やすいチャート画面からスムーズな注文が可能。テクニカル分析に対応している高機能チャートも搭載しており、スマホでの取引に役立ってくれます。
FXプライムbyGMOはマーケット情報の豊富さに定評があり、Webアプリからそれらの情報にアクセスできるのも魅力。バイナリーオプション取引に活用できるコンテンツを多く備えた便利ツールです。


選べる外オプ(webアプリ)スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI、ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン(区切り)、トレンドライン(1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチリトレースメント
時間足 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足
情報 会員限定コンテンツへアクセス(各種レポート、動画、MarketWin24のニュース等)

選べる外オプ(webアプリ) 選べる外オプ(webアプリ)の詳細を見る

まとめ
  • PCに劣らない機能を搭載
  • テクニカル分析とライン描画に対応
  • 会員限定の情報コンテンツにアクセス

FXプライムbyGMO 公式サイト

GMOクリック証券【iClick外為OP(Webアプリ版)】

外オプroid

GMOクリック証券の外為オプションにWebアプリ版が登場。ブラウザ仕様なのでアプリのインストール不要、いつでもバイナリーオプション取引が可能です。
扱いやすい取引画面、テクニカル指標を搭載している高機能チャート、最新ニュースの閲覧など分析に役立つ機能を多く備えています。
FXバイナリー業者のアプリに迷ったらまずこちらのツールを試してみてはいかがでしょうか。


iClick外為OP(Webアプリ版)スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI、ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン(区切り)、トレンドライン(1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチリトレースメント
時間足 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
情報 MarketWin24、日本証券新聞、ダウジョーンズ、経済カレンダー

iClick外為OP(Webアプリ版) iClick外為OP(Webアプリ版)の詳細を見る

まとめ
  • 直感的な操作で注文できる
  • 13種類のテクニカル指標を搭載
  • ライン描画、ニュース閲覧にも対応

GMOクリック証券 公式サイト

IG証券【モバイル・ウェブアプリ】

AndroidでIGバイナリーオプション

ブラウザよりIG証券の公式サイトにアクセスし、マイページにログインして「モバイル・ウェブアプリ」を開くことが可能。そこからバイナリーオプション取引をスタートできます。
IG証券は米ドル円やユーロ円をはじめ、豪ドル円や豪ドル米ドルなど7種類の豊富な銘柄で取引可能。取引期間も2時間と当日とが用意されており、24時間の間で取引する時間帯を選ぶこともできます。
FX以外にも株価指数や金などの合計20銘柄以上を取り扱っており、取引の幅が広いのはIG証券ならでは。


モバイル・ウェブアプリ スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
他銘柄 日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(英)、ドイツ30 フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数、インド50先物、中国A50株価指数先物、NY原油(WTI)先物、NY金先物、NY銀先物
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 アルーン、ATR、オーサム・オシレーター、ボリンジャーバンド、チャイキン・ボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッド・プライス・オシレーター、ディレクショナル・ムーブメント、ドンチャル・チャネル、指数平滑移動平均(EMA)、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナー・チャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボット・ポイント、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、出来高、出来高加重移動平均線、加重移動平均(WMA)、ウィリアムズ%R
描画ツール トレンドライン、垂直線、水平線、チャネル、ポイントライン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、ギャン・ファン、ギャンライン、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、レクタングル、トライアングル、エリオット波動(A波、B波、C波)、オーバル、ピッチフォーク、ヘッド・アンド・ショルダー、計測ツール、テキスト、矢印
時間足 ティック、1秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足
特記 ウェブアプリ内でFXアプリと同等のチャート分析が可能

モバイル・ウェブアプリ モバイル・ウェブアプリ アプリの詳細を見る

まとめ
  • 対応通貨ペアは7種類と豊富!
  • 日経やダウ、金や原油のBOにも対応!
  • 取引ロット数上限なしで大口取引が可能!

IG証券 公式サイト

みんなのオプション【オプショントレーダー アプリ版】

みんなのオプションAndroidアプリ

みんなのオプションアプリの魅力はラダーオプションに加えて、スマホながらレンジオプションの取引もできるという点。モバイル端末でもレンジ取引ができるのは非常に貴重で、ラダー形式とはまた違った戦略にてバイナリー取引が可能。
スライド操作でサクサクとチャートを切り替えられる操作性もよく、各種画面のデザインも見やすくて快適にお使いいただけます。


オプショントレーダー(アプリ版)スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション、レンジオプション
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
時間足 指定不可
特記 ラダーオプション、レンジオプション対応
みんなのFX、みんなのシストレへの移動が快適

オプショントレーダー オプショントレーダー アプリの詳細を見る

まとめ
  • レンジオプションをスマホで取引できる!
  • スライド操作でのチャート切替が快適!
  • FX・シストレへのアプリ遷移も可能!

みんなのオプション 公式サイト

ヒロセ通商【LION BO Androidアプリ】

AndroidでLION BO

ヒロセ通商のバイナリーオプション「LION BO」の、アンドロイド対応のスマホアプリはこちら。目標レート一覧から通常のオプション購入画面へ移行する操作に加えて、チャートではその画面のまま購入もしくは清算の項目を呼び出し、その場で素早く発注可能なのが便利。
目標レートを選択するとわかりやすく色分けしてくれるところ、ログイン時に開く画面を指定できること、通貨ペアの切り替えがスムーズに行えるところなど、細かな点でのメリットも多いアプリです。


LION BO Androidアプリ スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
時間足 指定不可
情報 搭載なし

LION BO Plus+ LION BO Plus+ アプリの詳細を見る

まとめ
  • チャートからの購入・清算がスムーズ!
  • 目標レートが見やすいチャート画面!
  • 発注確認のON/OFF切り替えが取引画面で可能!

ヒロセ通商 公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン【バイトレ・ウェブアプリ】

※バイトレのサービス提供は2020年7月17日をもって終了しました。

Androidでバイトレ

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)「バイトレ」でもGoogle Playでのアプリ配信が停止し、ブラウザ対応のウェブアプリがリリースされています。iPhoneでもAndroidでも共通の取引ツールを利用可能です。

バイトレの特長である1,000円 or 10,000円のペイアウト金額を自由に選択できる仕様はアプリでも利用可能ですので、PCと同様に臨機応変に切り替えが可能。取引画面では銘柄の一覧から、目標レートとの一覧、そしてオプション購入画面へとサクサク移行させることができて快適です。

また、ウェブアプリ版にはTrading Viewが搭載されているのも大きな魅力。スマホの画面ではやや使いにくいかなと思う部分もあるのですが、バイナリーオプションのスマホツールでこれだけ高性能なチャート分析が行えるのは嬉しいです。


バイトレ(ウェブアプリ版)スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル
取引形式 ラダーオプション、レンジオプション、タッチオプション
テクニカル指標 70種類以上搭載(Trading View搭載)
描画ツール 搭載なし
時間足 X分足(1440分足まで好きな数値を設定可能)
情報 経済カレンダー、バイトレみんなの損益結果、FXTFデータラボ(いずれも公式サイトへアクセス)
まとめ
  • 6通貨ペアのバイナリーオプション取引!
  • 1,000円 or 10,000円からペイアウト金額を選択可能!
  • 高性能チャート「Trading View」を搭載!

 

Google Playでのアプリ配信停止について

Googleの方針により、ほとんどの会社がバイナリーオプション用Androidアプリの配信を停止しています。そのため各社はブラウザ対応のウェブツールを配信して対応。GMOクリック証券ではブラウザ対応のWebアプリ版を、IG証券はモバイル・ウェブアプリをリリースしました。ヒロセ通商(LION BO)やみんなのオプションのように継続してAndroid用アプリを配信している例もあります。ここでは新しくリリースされたブラウザ対応ツールを含めて、各社の取引ツールを紹介しています。スマホでバイナリーオプション取引をされる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

暗号資産(ビットコイン)取引で使えるスマホアプリ比較/iPhone・Android

FXナビではビットコインやリップルなど、暗号資産取引で使えるスマホアプリの比較ページも用意しています。Android・iPhoneでも使えるスマホツールについて、各社の特長や使い勝手を紹介しています。暗号資産交換業者のスマホアプリをお探しの方は、そちらもチェックしてみてください。

 
 

※以下、配信終了のアンドロイドツール

GMOクリック証券【外オプroid】

※Android(アンドロイド)アプリ「外オプroid」は2018年5月14日より新規ダウンロードができなくなっています。

外オプroid

GMOクリック証券のバイナリーオプション専用、アンドロイド用スマホアプリ「外オプroid(外オプロイド)」。
PCと同等のバイナリーオプション取引はもちろん、高機能チャートも装備しており、一目均衡表、ボリンジャーバンド、単純移動平均、指数平滑移動平均、平均足、MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCIと、10種類のテクニカル分析も可能です!
また、為替ニュースや経済カレンダーの確認もアプリ内で行えるなど、非常に使い勝手の良いアプリケーションと言えるでしょう。



外オプroidのログイン画面外オプroidログイン画面
こちらはアンドロイド版アプリのログイン画面。ユーザーIDを保存、それから自動ログイン機能のON/OFFを切り替えておくことが可能。
この画面にてアプリケーションを起動した時の、表示画面の指定も行えます。前回表示画面や外オプチャート、条件一覧などの中から好きなものを設定しておけます。


外オプチャート外オプチャートで指定した目標レートの情報を確認
バイナリーオプション用のチャート、受付時間などの表示、購入ボタンなどがすっきりとコンパクトに収められている外オプチャート。拡大と縮小、目標レートの指定などの操作がスムーズに行えます。トレード時にチェックしておきたいペイアウト倍率が見やすく表示されているのもポイントですね。


条件一覧とオプション購入画面条件一覧とオプション購入画面
アプリの下に設けられているメニューから、「条件一覧」をタップすると指定した回号で設定されているすべての条件を閲覧できます。目標レートとともに購入・売却価格、その時点でのペイアウト倍率、オプションを保有していればその情報もチェック可能(保有オプションは薄い緑色で囲んでくれます)。


高機能テクニカルチャート高機能テクニカルチャートも搭載
外オプチャートとは別に、FXアプリと変わらない高性能なチャート機能も利用できます。トレンド系5種類(一目均衡表、ボリンジャーバンド、単純移動平均、指数平滑移動平均、平均足)、オシレーター系5種類(MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI)の計10種類のテクニカル指標をアプリに搭載!
足種も10種類と豊富で、下部に並んでいるメニューをタップすれば取引画面へサクッと移動できるのも嬉しいです。


最新のニュースと経済カレンダー最新のニュースと経済カレンダーをチェック
テクニカル指標を、トレンド系5種・オシレーター系5種の計10種類を搭載した、高機能チャートもバイMarketWin24、日本証券新聞、ダウ・ジョーンズからの最新ニュースをアプリケーションの中で閲覧することが可能。経済カレンダーも備わっており、取引と並行して各情報のチェックが行えます。スクロール動作も非常に軽快です。


ホーム画面と各種設定外オプroidのホーム画面と各種設定
外オプroidのホーム画面では、購入可能金額と当日損益、ヒットとアウトの回数を確認できるとともに、お知らせや資金振替、各種機能の設定などが実行できます。
「注文設定」では通貨ペアごとに購入・売却時の確認画面の省略、スリッページの設定、売却順序の指定が可能。「更新設定」は<なし><1秒><3秒><5秒><10秒><30秒><60秒>の中から選択できます。

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO【選べる外オプ】

※GooglePlayストアの方針により、2018年4月14日(土)よりAndroid(アンドロイド)アプリ「選べる外オプ」の利用ができなくなりました。4月16日以降はwebアプリをご利用ください。

Androidで選べる外オプ

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションである、選べる外為オプション。そのアンドロイド用アプリは「選べる外オプ」で、機能の似ているGMOクリック証券の「外オプroid」と同様に、PCツールに劣らない高い性能を誇っています。
心地よい操作感と見やすい取引画面、10種類のテクニカル指標を備えたチャートは外出先での分析に役立ってくれます。ブラウザ表示にはなりますが、FXプライムbyGMOの配信する多彩なマーケット情報へアクセスできるのも大きなメリット。



ログイン画面とホーム画面ログイン画面とホーム画面
こちらはアンドロイド版選べる外オプのログイン画面と、ホーム画面。ログイン画面ではIDの保存と、自動ログインのON/OFF切り替えが可能。手っ取り早く取引を始めたいという方には便利ですね。
ホームでは、口座状況の確認と資金の振替、マーケット情報へのアクセスなどが行えます。


オプション購入用のチャート画面オプション購入用のチャート画面
バイナリーオプション取引を行うためのチャートでは、その時点での値動きとともに、選択した目標レートの購入と売却の価格、ペイアウト倍率などの情報がまとめてチェックできます。注文受付終了までの残り時間が見やすく配置されており、チャートの拡大と縮小がスムーズ。
ただ、Android(アンドロイド)版では、iPhone版よりも表示される数字が小さいなという印象…。人によっては見づらいと感じるかもしれません。


条件一覧と購入画面条件一覧と購入画面
条件一覧では、回号にて設定される目標レートを全て並べており、価格やペイアウト倍率などの情報の確認が行えます。複数の目標レートに対するオプションを持っているときなどは、それぞれの状況を同時にチェックできるのでとても便利。
条件一覧、もしくはチャートから移る購入画面では、取引枚数のプリセットが用意されているなど、発注操作を快適に実行できます。


高機能チャートFXアプリと同等の高機能チャート
アプリの下部に並んでいる項目から「チャート」を選ぶと、10種類のテクニカル指標と10種類の足種を搭載したチャートを利用できます。サクサクと動いて使い勝手が良く、ここから素早くオプション取引へ移行することも可能。スマホで主に取引されている方にとっては、強い味方となってくれるでしょう。


各種設定各種設定
「設定」の項目では、通貨ペアごとの「注文設定」、チャートやレートなどの「更新設定」、ログイン時のID保存や自動ログインなどの変更を行う「ログイン設定」、アプリを起動したときに表示する画面を指定する「起動時表示画面設定」が行えます。


豊富なマーケット情報豊富なマーケット情報
アプリ内ではなくウェブブラウザ表示とはなりますが、FXプライムbyGMOが持つ大きな魅力である、豊富なマーケット情報へスマホからアクセス。戦略、レポート、ニュースなどユーザーのレベルに合わせた情報をスマートフォンからいつでもチェック可能です。

FXプライムbyGMO 公式サイト

みんなのバイナリー【Android対応ブラウザ取引システム】

※みんなのバイナリーサービスは終了し、みんなのオプションと統合されました。

みんなのバイナリーAndroidアプリ

トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」では、Android(アンドロイド)・iPhoneともにスマートフォンの場合は、Webブラウザ対応の取引ツール利用となります。ですのでアプリのダウンロードは不要。
専用アプリではないのですが、メニューからの各画面への移行や購入などの操作はスムーズに行えますし、最新ニュースや経済指標のチェックも可能。もちろん、みんなのFXとの資金振替も実行でき、いつでもどこでも快適にみんなのバイナリー取引が行えます。



みんなのバイナリーのチャート画面みんなのバイナリーログイン画面
トレイダーズ証券の公式サイト、もしくはみんなのFXのアプリから、ブラウザ上のログイン画面へと移行。みんなのバイナリーだけでなく、みんなのFXにもログインできます。
ここではログインIDを保存しておくことが可能。


目標レートと購入画面目標レートと購入画面
「取引」の項目にて目標レートの一覧を表示、希望の銘柄をタップして購入画面を呼び出すことができます。
表示される目標レートは6段階で、取引数量を入力して「決定」のボタンをタップすると、確認画面は表示されずに発注が実行されます。


チャートチャート
画面の下に並んでいる項目から「チャート」を選択すると、ブラウザ内で専用のチャートを見ることが可能。左上に配置されている箇所をタップして通貨ペアを変更、チャートの右上と右下に設けられているボタンを押下すると、拡大縮小が行えます。


ニュースと経済指標ニュースと経済指標の閲覧
「情報」の項目では経済指標、ニュース、業者からのお知らせをチェック。最新のニュースは見出しをタップして詳細を読むことができ、経済指標では重要度の表示を行ってくれます。


口座情報と資金振替口座情報と資金振替
みんなのバイナリーで運用する資金の振替は「口座情報」から。みんなのFX口座とバイナリー口座間での振替をスマホ上で実行できます。


みんなのバイナリー 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました