バイナリーオプション【ワンタッチ】があるFX会社

ワンタッチオプションとは?バイナリーオプションには、ラダーオプションの他に、レンジオプションやワンタッチオプションという商品もあります。

ここで紹介しているワンタッチオプションは、ラダーオプションが決められた権利行使期日において条件を満たしているか否かを予測するのに対し、権利行使期日までに一度でも条件を満たす(タッチする)かどうかを予測する取引です。


ポイント

途中でどれだけ条件を満たしても判定時刻に条件を外していると負けとなるラダーバイナリーとは違い、タッチバイナリーは途中で一度でも目標レートに到達すれば、その時点でペイアウトが確定する取引ですので、値動き激しいタイミングや通貨ペアで取引するのに向いている商品です。

タッチオプション対応のFXバイナリー業者

FX業者 取引タイプ 取り扱い通貨ペア/銘柄
(タッチ対応銘柄)
スマホ対応 公式サイト
FXトレード・フィナンシャル ラダー
レンジ
タッチ
米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
ポンド米ドル
[FXトレード・フィナンシャル>詳細]
IG証券 ラダー
レンジ
タッチ
米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
(+株価指数・商品※)
[IG証券>詳細]

※IG証券のワンタッチオプションではFXの他に日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(英)、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200の株価指数、NY原油(WTI)先物も取引できます

FXTFのバイトレはワンタッチも取り扱い!

FXトレード・フィナンシャルのワンタッチ

バイトレ取引画面の「バイトレタッチ」のタブを押下で、ワンタッチオプションへと移行。チャートの隣に目標レートが並んでいますので、そのレートに<TOUCH>するか<NO TOUCH>かを選択します。バイトレレンジと同じく、近い目標レートには「シングル」とオレンジ色で表示があります。
また、バイトレラダー、バイトレレンジと同様、こちらでも払い戻し(ペイアウト)金額を10,000円もしくは1,000円の2種類からいつでも変更することが可能です。

スマホでもバイトレタッチでの取引が可能

バイトレレンジ取引画面FXトレード・フィナンシャルではウェブアプリ版のスマホ取引ツールが用意されているのですが、これはタッチオプションにも対応しています。
チャートを見ながらの購入もできますし、購入したオプションの確認や転売といった操作もスマホで完了できます。

スマホでタッチオプションができる業者はごく少数ですので、興味のある方はバイトレのサービスをチェックしてみてください。


FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

IG証券ならパソコンとスマホの両方でワンタッチ取引が可能!

IG証券のワンタッチ

IG証券はFX5通貨ペアのワンタッチオプションに対応。米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドルにて取引ができます。
IG証券のFXによるワンタッチオプションでは、取引時間が2時間ではなく当日となっています。1日に5回の取引期間が設けられており(休日後最初の営業日、休日前最後の営業日を除く)、例えば14:00にスタートした場合は翌日の13:00に取引終了となります。

また、FXに加えて株価指数と商品の銘柄にも対応。日経平均、ダウ平均、FTSE100、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200と、NY原油(WTI)先物でもワンタッチオプションによる取引をしていただけます。

IG証券が「ノックアウト・オプション」をリリース

IG証券が「ノックアウト・オプション」をリリース

2018年9月にIG証券が「ノックアウト・オプション」という新サービスをリリースしました。バイナリーオプションとは異なるのですが、リスクが限定されることや、自分が指定したレベルに達すれば確実に損切りされる特徴などを持ちます。

ワンタッチオプションと似ている部分もありながら、ノックアウト・オプションならではの独自性もあります。特集ページも用意していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

IG証券 公式サイト

ノータッチは値動きの少ないときほど狙いやすいバイナリーオプション

通常のFX取引では、値動きによる差益で損益が生まれるので、レートが動かない時は取引してもほとんどリターンが得られませんが、ノータッチバイナリーは、目標レートに到達しなければ勝ちとなる商品なので、値動きの無い時ほど狙いやすい商品です。

重要指標発表時など乱高下の激しい時はタッチバイナリー、相場が動かない時にはノータッチバイナリーと相場の動きに合わせて使い分ける戦略も!


よく見られている人気ページ