バイナリーオプション【ワンタッチ】があるFX会社

ワンタッチオプションとは?

国内のバイナリーオプション業者ではラダー形式が主流となっていますが、業者によってはワンタッチ形式やレンジ形式のバイナリーオプションも提供されています。ここで紹介しているワンタッチオプションは、ラダーオプションが決められた権利行使期日において条件を満たしているか否かを予測するのに対し、権利行使期日までに一度でも条件を満たす(タッチする)かどうかを予測する取引です。

途中でどれだけ条件を満たしても判定時刻に条件を外していると負けとなるラダーバイナリーとは違い、タッチバイナリーは途中で一度でも目標レートに到達すれば、その時点でペイアウトが確定する取引ですので、値動き激しいタイミングや通貨ペアで取引するのに向いている商品です。

ラダーオプションとは異なる形式ですので、ワンタッチオプションも利用できれば取引の幅が広がります。ですが、国内のバイナリーオプション業者でワンタッチに対応している業者は限られています。ここではその少数派である2社を紹介しています。気になる業者があればぜひチェックしてみてくださいね。

ワンタッチオプション対応のFXバイナリー業者

FX業者 通貨ペア 他の形式 サービスの特徴 公式サイト
[FXトレード・フィナンシャル]バイトレ 6通貨ペア ラダー
レンジ
タッチ
スマホ対応
高機能チャート対応
ペイアウト金額選択可能
詳細

バイトレ(ゴールデンウェイ・ジャパン)

FXトレード・フィナンシャルのワンタッチ

バイトレ取引画面の「バイトレタッチ」のタブを押下で、ワンタッチオプションへと移行。チャートの隣に目標レートが並んでいますので、そのレートに<TOUCH>するか<NO TOUCH>かを選択します。バイトレレンジと同じく、近い目標レートには「シングル」とオレンジ色で表示があります。
また、バイトレラダー、バイトレレンジと同様、こちらでも払い戻し(ペイアウト)金額を10,000円もしくは1,000円の2種類からいつでも変更することが可能です。

スマホでもバイトレタッチでの取引が可能

バイトレレンジ取引画面ゴールデンウェイ・ジャパンではウェブアプリ版のスマホ取引ツールが用意されているのですが、これはタッチオプションにも対応しています。
チャートを見ながらの購入もできますし、購入したオプションの確認や転売といった操作もスマホで完了できます。

スマホでタッチオプションができる業者はごく少数ですので、興味のある方はバイトレのサービスをチェックしてみてください。

バイトレの基本スペック

取扱通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル
ペイアウト金額 1,000円か10,000円を選択可能
取引限度額 ・ペイアウト金額1,000円の場合
1注文あたり:100ロット
1回号あたり:3,000ロット(全通貨ペア合計)
・ペイアウト金額10,000円の場合
1注文あたり:10ロット
1回号あたり:300ロット(全通貨ペア合計)
取引形式 バイトレラダー、バイトレレンジ、バイトレタッチ
デモ取引 対応(PC/スマホ)

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

ノータッチは値動きの少ないときほど狙いやすいバイナリーオプション

通常のFX取引では、値動きによる差益で損益が生まれるので、レートが動かない時は取引してもほとんどリターンが得られませんが、ノータッチバイナリーは、目標レートに到達しなければ勝ちとなる商品なので、値動きの無い時ほど狙いやすい商品です。

重要指標発表時など乱高下の激しい時はタッチバイナリー、相場が動かない時にはノータッチバイナリーと相場の動きに合わせて使い分ける戦略も!

バイナリーオプション比較ナビ
タイトルとURLをコピーしました