GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」徹底解説!口座開設から取引のやり方、特徴を紹介

GMOクリック証券の外為オプション

GMOクリック証券バイナリーオプションのポイント!
  • FX取引高世界1位(※)のGMOクリック証券が提供する人気サービス
  • 扱いやすい取引ツール、スマホアプリはテクニカル分析に対応
  • 1,000円未満・1枚から取引可能、ペイアウト金額は1,000円固定

ここではGMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」を徹底解説しています。GMOクリック証券はFX取引高世界第1位の記録を年々更新(※)している人気の業者。株式やFX、投信などさまざまな商品を取り扱っており、バイナリーオプションも多くのトレーダーに利用されています。

GMOクリック証券のバイナリーオプションは1,000円未満、1枚から取引が行えます。予測通りの結果になれば、1枚あたり1,000円(固定)のペイアウトを得られます(実際に得られる利益はペイアウト金額-購入金額の額)。少ない金額から取引できて、購入金額以上の損失は出ません。取り扱い通貨ペアは5種類で、取引形式はラダーオプションのみ。

また、GMOクリック証券ならではの取引ツールの利便性も魅力です。PC取引画面はもちろん、iPhoneやAndroidで使えるウェブ版アプリ(iClick外為OP)も秀逸。チャートを見ながらの購入判断ができ、テクニカル指標と描画ツールを使ったチャート分析にも対応しています。スマホでバイナリーオプション取引をする予定の方は要チェック。

高性能なチャートツール(プラチナチャートプラス)を無料で使えることや、GMOクリック証券では株価指数バイナリーオプションを取り扱っていることもポイントです。外為オプションは無料で使えるデモ取引もありますので、気になる方は一度触ってみてくださいね。日本国内でバイナリーオプション業者をお探しの方は、GMOクリック証券のサービスをぜひチェックしてみてください。

(※:ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2018年12月)

GMOクリック証券バイナリーオプションの基本スペック

取扱通貨ペア 米ドル円(USD/JPY)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)、豪ドル円(AUD/JPY)、ユーロ米ドル(EUR/USD)
1枚の購入金額 1,000円未満(約50〜999円)
ペイアウト金額 1,000円固定
取引時間・取引回数 AM8:00~翌AM5:00(月〜金)・1日に10回号(1回号あたり3時間)
取引限度額 1注文:200枚
1日:10,000枚(全通貨ペア合計)
取引形式 ラダーオプション
スマホアプリ ブラウザ対応ウェブアプリ「iClick外為OP」(iPhoneAndroid
デモ取引 対応(登録不要で利用可能。ただしスマホは非対応)

 

GMOクリック証券バイナリーオプションの6つの特徴

外為オプションの取引ツールは使い勝手が抜群!

外為オプションの取引ツールは使い勝手が抜群!

5つの通貨ペアや取引回号の切り替えが素早く行えるのはもちろんのこと、チャート上に配置されている虫眼鏡のアイコンをクリックすれば、選択しているレートの箇所を拡大できます。購入と売却のボタンと詳細の表示は、「シングル」と「マルチ」の2種類が用意されているのも便利です。

画面の下部には保有サマリーと並んで、その日の経済カレンダーが併記。指標が発表される時間にはチャート上に分かりやすくマークが記されるのがとても親切。

口座開設をしていただければ、FXサービスで提供されている「プラチナチャートプラス」を自由に使うことも可能。38種類のテクニカル指標と多彩な描画オブジェクトを利用し、バイナリーオプション取引にも活用できます。

スマホアプリ版はテクニカル分析機能を搭載!

スマホアプリ版はテクニカル分析機能を搭載!

バイナリーオプション専用のWebアプリ版ツールである「iClick外為OP(iPhone・Android用)」はPCに負けないハイスペックを持っています。PCと同様の見やすい画面配置をはじめとして、回号期間と通貨ペアの選択といった操作がスムーズに行えます。マーケット情報画面ではニュースと経済カレンダー、為替レートを確認することができるのに加えて、バイナリーオプションとは別に豊富なテクニカルを搭載したチャートまで入っています。チャート画面への描画機能もありますので、外出先でのトレード分析の一助になってくます。

1,000円未満から取引可能、ペイアウト金額は1,000円(固定)

1,000円未満から取引可能、ペイアウト金額は1,000円

GMOクリック証券のバイナリーオプションでは約50円〜999円、1,000円未満から取引することができます。バイナリーオプションでは購入金額以上の損失は発生しませんので、例えば500円で1枚購入したとすると、予測通りの結果にならなかったとしても、損失はその500円のみとなります。ペイアウト金額は1枚あたり1,000円(固定)ですので、予測通りになれば1,000円から購入金額を差し引いた500円が利益となります。

また、外為オプションでは取引時間が3時間で判定時刻の2分前まで取引ができるのですが、その間に購入したオプションを途中で売却することもできます。十分な利益が得られると判断できるような場合や、損失を膨らましたくないと判断するような場合に利益あるいは損失を確定させられます。

外為オプションは1注文最大200枚の購入が可能

外為オプションは1,000円未満からの取引も可能ですが、1注文あたり最大200枚まで購入することもできます。1日あたりでは最大で10,000枚の注文が可能。1枚のペイアウト金額は1,000円(固定)ですから、単純計算でペイアウト金額は最大20万円となります。国内のバイナリーオプション業者としては比較的多めのスペック。金額が大きくなるほど予測通りにならなかった場合のリスクは当然大きくなりますが、大口トレーダーの方にはうれしいルール設定。下記のバイナリー各社の上限比較表も参考にしてみてくださいね。

国内バイナリーオプション業者の取引上限比較表

FX業者 1取引注文 全オプション 公式サイト
[GMOクリック証券]外為オプション 200枚 1日:10,000枚
(全通貨ペア合計)
詳細
[IG証券]IG証券 上限なし 上限なし 詳細
[FXプライムbyGMO]選べる外為オプション 200枚 1日:10,000枚
(全通貨ペア合計)
詳細
[FXトレード・フィナンシャル]バイトレ 10万円分 1回号:100万円分 詳細
[みんなのFX]みんなのオプション 50ロット 300ロット
(全原資産の合計)
詳細
[ヒロセ通商]LION BO 50ロット 50ロット
(全通貨ペア合計)
詳細

プラチナチャートプラスを無料で使える!

プラチナチャートプラス

GMOクリック証券バイナリーオプションでは、高機能チャートツールの「プラチナチャートプラス」を無料で使えるのも特徴の1つです。38種類もの豊富なテクニカル指標を搭載しており、25種類の描画オブジェクトも搭載。最大16分割のチャート表示ができますので、外為オプションに対応している5通貨ペアのチャートを、すべて同時に表示させることも可能です。銘柄同士の相関関係を分析するのに役立つ比較チャート機能も搭載しており、これはFX銘柄だけではなくCFD銘柄にも対応しているのがメリット。(※プラチナチャートプラスのレートはFXサービスのものです)

プラチナチャートプラスの使い方

プラチナチャートプラス

プラチナチャートプラスはバイナリーオプション取引画面の、上部に配置されているボタンをクリックすることでご利用いただけます。ただしデモ取引では使えませんのでご留意ください。

プラチナチャートプラスの基本スペック

搭載テクニカル 38種類
単純移動平均、指数平滑移動平均、エンベロープ、ボリンジャーバンド(3σまで)、高低線(HLバンド)、移動平均線/実線乖離率、ケルトナーチャネル、カオス・アリゲータ、平均足、新値足、カギ足、陰陽足、P&F、パラボリック、CCI、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC
描画ツール 23種類
ホリゾンタルライン、バーティカルライン、トレンドライン、チャネルライン、アングル、レクタングル、トライアングル、サークル、エリプス、五角形チャート(ペンタゴンチャート)、線形回帰チャネル、等距離幅チャネル、標準偏差チャネル、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチアーク、フィボナッチファン、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、コメント挿入、片矢印、双方矢印
足種 18種類
ティック、1分足、3分足、5分足、10分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足、年足
表示タイプ ローソク足、ライン、バー、ドット
チャート分割 最大16分割
特徴 ブラウザツール、レイアウトのカスタマイズ可能、比較チャート搭載(FX銘柄、CFD銘柄)、最新ニュースと経済指標カレンダー表示可能

 

外為オプションはデモ取引に対応

GMOクリック証券バイナリーオプションのデモ取引

GMOクリック証券の外為オプションはデモ取引に対応しています。公式サイトのデモ取引ページからどなたでも利用可能(ただしスマホ利用は不可)。メールアドレスなどの登録は不要ですぐにデモ取引をお試しいただけます。バイナリーオプションとはどんなものなのか、GMOクリック証券のバイナリーオプションはどんなものなのか。気になる方は以下のリンクから公式サイトをチェックしてみてくださいね。

GMOクリック証券バイナリーオプションの口座開設

最短2営業日でお取引可能

GMOクリック証券でバイナリーオプションを始めるための口座開設の手順を簡単にお伝えします。口座開設を希望される方は、以下のリンクをクリックしてくださいね。

公式サイトから口座開設フォームへ

GMOクリック証券の公式サイトに入ると、「口座開設(無料)はこちら」というボタンがいくつかありますので、そちらをクリック。口座開設の申込フォームに移動します。

GMOクリック証券バイナリーオプションの口座開設について

口座開設申込フォームの入力

GMOクリック証券バイナリーオプションの口座開設について

こちらが「FX専用取引口座申込フォーム」です。バイナリーオプションではなくFX専用と書かれていますね。バイナリーオプションの口座を開く場合は、FX口座も同時に開くかたちになります。どちらかというとFXがメインで、外為オプションは付属して申し込むサービスというような形式。

「外為オプション口座も一緒に申し込む!」のボタン

申込フォームの途中に以下のようなボタンがあります。これは最初からチェックが入っていますので、外為オプションを申し込まない場合のみチェックを外してください。

GMOクリック証券バイナリーオプションの口座開設について

GMOクリック証券で口座開設する際の注意点

申込フォームには「投資に関するご質問」という項目があるのですが、ここに金融資産を入力する箇所があります。GMOクリック証券では金融資産が100万円以上出ないと口座開設ができないと規定されています。

GMOクリック証券バイナリーオプションの口座開設について

GMOクリック証券の口座開設のやり方、必要書類などに関しては、以下の特集ページにてさらに詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

GMOクリック証券バイナリーオプション取引のやり方

以下では口座開設後の外為オプションの始め方をお伝えしています。

公式サイトでから会員サイトへログイン

GMOクリック証券バイナリーオプション取引のやり方

公式サイトにはログインできる箇所・ログインと書かれたボタンがいくつかあります。そのいずれかにて、ユーザーID(ユーザー名)とログインパスワードを入力してください。問題がなければ「ログイン」ボタンを押して、会員サイトへ入ります。

会員サイトから「外為OP」を選択

GMOクリック証券バイナリーオプション取引のやり方

会員サイトに入りましたら、上部メニューの中から「外為OP」を選択します。外為OPは外為オプションの略ですね。

バイナリーオプション取引画面の解説

GMOクリック証券バイナリーオプション取引のやり方

GMOクリック証券のバイナリーオプションは基本的にこの画面で取引を行います。他にも注文・約定一覧や保有一覧を閲覧するページもありますが、ここではメインの取引画面について解説を行います。

取引画面では「取引する通貨ペアの選択」「回号の選択」「目標レートの選択」「円高(ドル高)か円安(ドル安)の選択」「購入枚数の入力」「オプションの購入」「オプションの売却」などの操作を行えます。目標レートを選択すると、赤と青で分けられている領域も変わって見やすいです。オプションを購入すると、その情報も表示されるようになります。チャート下部に経済指標発表のタイミングが表示されるという便利機能も搭載しています。

GMOクリック証券バイナリーオプション取引のやり方

こちらは購入ボタンを押した後の画面。内容を確認して「USD/JPY 購入確定」のボタンをクリックすると、購入が確定されます。確認画面は不要だという方は、確認を省略することもできます。

株価指数バイナリーオプションにも対応

株価指数バイナリーオプションにも対応

GMOクリック証券ではFXバイナリーオプションだけでなく、株価指数のバイナリーオプションも提供されています。対応銘柄は日本225と米国30の2種類。外為オプションの取引画面を踏襲した画面で取引可能。FX銘柄だけではなく株価指数バイナリーオプションもできる業者は貴重ですので、気になる方は要チェックです。

※株価指数バイナリーオプションは証券取引口座で利用できます

株価指数バイナリーオプションにも対応

FXバイナリーオプションで取引する際はFX専用取引口座の開設のみで大丈夫なのですが、株価指数バイナリーオプションは証券取引口座を開かなければ利用できません。FX専用取引口座を開設した後でも証券取引口座を開くことは可能です。証券取引口座の開設を希望される方は、以下のリンクから公式サイトへどうぞ。

GMOクリック証券のFX口座開設特典

GMOクリック証券のFX口座開設キャンペーン

バイナリーオプション取引に関連するキャンペーンは開催していませんが、GMOクリック証券のFXサービスでは特典が毎月用意されています。FX口座の新規口座開設と一定量の取引によりうれしいキャッシュバックを得られます。前述のようにバイナリーオプション口座を開く場合はFX口座も同時開設になりますから、FX取引にも興味のある方はぜひ特典もチェックしてみてくださいね。

日本国内でバイナリーをするならGMOクリック証券は要チェック!

GMOクリック証券のFX口座開設キャンペーン

日本国内にはいくつかのバイナリーオプション業者がありますが、GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」はその中でも人気のサービス。第三者機関から評価されているサポート体制にも安心感があります。国内のバイナリーオプションの選択で迷われている方は、公式サイトをチェックしてみるかデモ取引を試していただければと思います。

 
 

GMOインターネットグループの仮想通貨交換業

GMOクリック証券の外為オプションではないのですが、GMOインターネットグループがサービス開始した「GMOコイン」も気になる方は要チェック。
GMOコインはグループならではの技術力が活かされたサービスとなっており、5種類の仮想通貨による取引、レバレッジ最大10倍の仮想通貨FX、高機能かつ扱いやすいスマホアプリなど多くの魅力を持ちます。

2018年9月5日より取引所サービスもスタート。販売所、仮想通貨FX、取引所の3つのサービスを選べるようになりました。
取引所サービスの特集や、スマホアプリの徹底特集ページも用意していますので、興味のある方は各ページもぜひご覧ください。

バイナリーオプション比較ナビ
タイトルとURLをコピーしました