1通貨単位、100通貨単位、1,000通貨単位対応のFX会社特集!

1通貨単位、100通貨単位、1,000通貨単位以下対応のFX会社

このページでは、1通貨単位や100通貨単位など、少額取引に対応しているFX業者を徹底特集しています。

最小取引単位は業者によって異なりますので、リスクを抑えてFX取引をしたい方やなるべく少額から本番取引に慣れていきたいというという方には、少額取引に対応しているFX業者は要チェック。1通貨単位から取引可能なSBIネオモバイル証券MATSUI FX(松井証券)は特におすすめです。

当ページでは、1通貨・100通貨単位の取引に対応しているFX業者を中心に、少額取引ができる業者を紹介していきます。各社のスプレッドや取引ツールなどにも注目してみてくださいね。

1通貨・100通貨単位の取引ができるFX業者一覧表

1通貨・100通貨単位の取引ができるFX業者一覧表

最初に1通貨単位または100通貨単位の取引ができるFX業者をまとめて紹介します。1通貨単位または100通貨単位の取引に対応しているFX業者は少数派。

当サイトでは30社以上のFX業者を掲載していますが、該当の業者は以下の5社のみ。気になる方はぜひ各社の公式サイトもチェックしてみてくださいね。

FX業者 取引単位 通貨ペア ドル円スプレッド 業者の特徴 公式サイト
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券 1通貨単位 26通貨ペア 0〜0.3銭(※1) 業界最狭水準スプレッド
TポイントでFX取引
詳細
[松井証券]MATSUI FX 1通貨単位 20通貨ペア 0.2 大手ネット証券
レバレッジ倍率を選べる
詳細
[オアンダ ジャパン]OANDA Japan 1通貨単位 70通貨ペア 0.4 高機能ツール対応
MT4も利用可能
詳細
[SBI FXトレード]SBI FXトレード 1通貨単位 34通貨ペア 0.09銭(※2) 業界最狭水準スプレッド
SBIグループの信頼感
詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ(nano口座) 100通貨単位 18通貨ペア 0.3 初心者向けFX
かんたんトレナビがおすすめ
詳細

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:SBIネオモバイル証券は注文数量によってスプレッドが変動し、米ドル円の場合であれば1〜1,000通貨までなら0銭、1,001〜1万通貨までなら0.2銭、1万1〜300万通貨までなら0.3銭の原則固定スプレッドが適用されます)
(※2:SBI FXトレードは注文数量によりスプレッドが変動。上記スプレッドは1〜1,000通貨までの発注に適用、1,001〜100万通貨までの発注では2020年11月2日AM6:00~2020年12月1日AM5:30の期間で0.10~7.80銭の提示実績)

 

1通貨単位の取引なら約5円から取引可能

1通貨単位の取引なら約5円の証拠金から取引OK

1ドル=100円とした場合、1通貨単位からの取引に対応しているSBIネオモバイル証券やMATSUI FX(松井証券)なら約5円の証拠金から取引を始められます。

1万通貨単位にしか対応していないFX業者では約40,000円、1,000通貨単位に対応しているFX業者では約4,000円の証拠金が必要ですので、1通貨単位はかなり小口。

取引数量が少ないとはいえ、リアルな資金で取引をすることには変わりありません。リスクを抑えつつも、仮想資金を用いるデモ口座では体感できない本番口座でのトレードができるというのもメリット。

もちろん、最小取引単位が1通貨や100通貨といっても、取引数量を上げれば1,000通貨や10,000通貨の取引も行っていただけます。

 

少額取引ができるFX業者のココがおすすめ!

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

おすすめポイント!
  • SBIネオモバイル証券は1通貨単位からの少額取引に対応!
  • 1〜1,000通貨までの注文数量なら米ドル円0銭のスプレッドで取引が可能!(※)
  • スマホアプリが秀逸!初心者向けと経験者向けのモードを自由に切り替え!

SBIネオモバイル証券も1通貨単位からの少額取引に対応。先に紹介したSBI FXトレードと同じSBIグループが提供しているサービスになります。1通貨単位からの取引に対応しているのはどちらも同じなのですが、取引ツールや取引ルールなどでさまざまな違いがあり。

SBIネオモバイル証券はその名称からも分かる通り、モバイル端末での取引がメインのサービスを展開しており、スマホアプリが高性能。専用スマホアプリは初心者向けのモードと経験者向けモードとの切替が可能となっており、レベルに合わせた使い分けができます。

1,000通貨までの注文ならスプレッド0銭!(※)

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の魅力で特に注目していただきたいのがスプレッドです。SBIネオモバイル証券では注文数量によってスプレッドが変動するようになっているのですが、なんと、1〜1,000通貨までの注文であれば米ドル円0銭というスプレッドで取引が可能。1,001〜10,000通貨に注文数量が増えても0.2銭の低水準スプレッドで取引できるのが魅力です(※)。

SBIネオモバイル証券に関しては、特集ページにてさらに詳しく魅力をお伝えしていますので、詳細を知りたい方はぜひ下記リンク先のページもチェックしてみてくださいね。

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)

SBIネオモバイル証券 公式サイト

FX口座開設でTポイントが貰える!

SBIネオモバイル証券の口座開設でTポイントが貰える

1通貨単位の少額取引もでき、業界最狭水準のスプレッドで取引ができるのも魅力ですが、さらにSBIネオモバイル証券ならTポイントでFX取引ができるのも大きな魅力。普段からTポイントを利用されている方、溜まったTポイントの使い道をどうしようか考えておられる方におすすめです。

また、SBIネオモバイル証券にてFX口座を新規開設すると、Tポイントが200ポイント貰えます。貰ったTポイントをFX取引の資金として利用することも可能。こちらの特典も要チェックです。

MATSUI FX(松井証券)

松井証券(MATSUI FX)

おすすめポイント!
  • 1通貨単位からの取引が可能な大手ネット証券会社!
  • 1倍から25倍まで、レバレッジコースを自分で選べる!
  • スマホアプリがとにかく高機能、スマホトレーダーは要チェック!

松井証券が提供するFXサービス「MATSUI FX」でも、1通貨単位からの少額取引が可能です。FX取引をするなら大手ネット証券を利用したい!という方には松井証券がおすすめ。同社のFXは2021年に大幅なリニューアルが実施され、特に初心者の方にとって親しみやすいサービスとなっています。

松井証券のFXは少額取引だけでなく、業界最狭水準のスプレッド、さまざまな機能を備えた高機能ツール、充実のサポート体制など多くの魅力を兼ね備えています。松井証券は大正7年創業の老舗の証券会社であり、100年以上の歴史と実績も選ばれる理由の1つです。

レバレッジコースを自分で選べる!

松井証券(MATSUI FX)のスマホアプリ

少額取引をされたい方、リスクをできるだけ抑えて取引をされたい方にぜひ注目していただきたいのが、MATSUI FXならレバレッジコースを選べるという点。MATSUI FXでは4つのレバレッジコースが用意されており、25倍を選択できるのはもちろん、証拠金率が100%となるレバレッジ1倍も選択できます。

レバレッジ倍率を低くすればリスクの調整が可能。資金効率リスクコントロールを重視される方にはMATSUI FXがおすすめです。

MATSUI FXスマホアプリが秀逸!

松井証券(MATSUI FX)のスマホアプリ

また、MATSUI FXで特に注目していただきたいのが秀逸なFXスマホアプリ。ワンタップで注文できるスピード注文や、簡易の1分足チャートを表示するレート画面、30種類近いテクニカル指標と多彩な描画ツールを使える高機能チャートなど見所が満載。

さらにおすすめなのが、松井証券(MATSUI FX)のLINE公式アカウントで利用できる便利な通知機能です。経済指標通知、レート通知、急変動通知、売買シグナル通知に対応しており、それらをLINEで受信可能。メッセージを受信する感覚で、取引チャンスを逐一通知してくれます。松井証券は他にも多くのメリットを持ちますので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

MATSUI FX 公式サイト

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

おすすめポイント!
  • OANDAの「fxTrade」なら1通貨単位の少額取引が可能!
  • 世界中で人気の「MT4」でも1,000通貨単位の取引ができる!
  • 高機能ツール提供やNDD方式の採用でハイスペックな取引環境を実現!

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)には「fxTrade」「MT4」「MT5」の3つの取引プラットフォームがあり、「fxTrade」にて1通貨単位の少額取引が行えます。MT4は1,000通貨から、MT5は1万通貨からの発注が可能となっています。fxTradeでは70種類の豊富な通貨ペアに対応しているのも特徴。

また、fxTradeはベーシックコースとプロコースに分かれています。いずれのコースでも1通貨単位の少額取引が可能なのですが、ベーシックコースの方が米ドル円0.4銭やユーロ米ドル0.5pipsなどスプレッドが低水準なのが魅力(いずれも原則固定・例外あり)。プロコースはベーシックコースに比べてスプレッドがやや広くなりますが、最大発注数量が多くなるのが特徴となっています。少額取引をされるのなら、前者のベーシックコースがおすすめ。

取引のスペックも魅力ですが、fxTradeの取引プラットフォームも要チェックです。fxTradeは「TradingView」を搭載しており、80種類以上のインジケーターなど多彩な分析機能を装備。しかも、ブラウザ利用でも操作性が抜群でサクサク動くのもポイントです。

OANDAラボの情報配信もおすすめ!

OANDAラボの情報配信もおすすめ!

OANDA Japanはさらに、最新のマーケット情報や投資教育といったサポートが充実している点も見逃せません。FXエデュケーションでは、オアンダで無料配布しているツールやMT4インジケーターの活用方法や「30の投資戦略」を公開。

oanda

世界各国に拠点を構えるOANDAを利用しているトレーダーのポジション比率や注文比率が分かるオープンポジション、オープンオーダーといったコンテンツも非常に便利です。

また、前述したようにオアンダでは「MT4」と「MT5」も取引ツールとして採用しており、fxTradeとこれらを併用することも可能です。少額取引をされたい方、高機能プラットフォームを利用されたい方は、OANDA Japanがおすすめ。

OANDA Japan 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレード【SBI FXTRADE】

おすすめポイント!
  • 1通貨単位の取引に対応しているFX会社!
  • 注文数量が少ないほどスプレッドが狭くなる!
  • 新規口座開設だけで500円の資金が貰えるキャンペーンを開催中!

SBI FXトレードでも1通貨単位からのトレードが可能です。1ドル100円の相場では例えば、1万通貨単位だと約40,000円、1千通貨単位だと約4,000円の証拠金が必須となるのですが、1通貨単位での必要証拠金は約4円。少額でのトレードを行いたい方や極力リスクを抑えて取引したい方は要チェックです。ちなみに、SBIネオモバイル証券と同じく名前に「SBI」が付いていますが、それぞれ別の会社。

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドも魅力的。注文数量が増えるほどにスプレッド幅は増えていくのですが、1通貨〜1,000通貨までの少額取引であれば0.09銭原則固定(例外あり)の業界最狭水準スプレッドで取引ができます。

SBI FXトレードのスプレッド(主要5通貨ペア)

通貨ペア 1〜
1,000通貨
1,001~
100万通貨
100万1~
300万通貨
300万1〜
1,000万通貨
米ドル円 0.09 0.10銭〜
7.80
0.19銭〜
7.80
0.80銭〜
7.80
ユーロ円 0.30 0.28銭〜
15.80
0.48銭〜
15.80
1.68銭〜
15.80
ポンド円 0.69 0.50銭〜
18.80
0.81銭〜
18.80
2.51銭〜
18.80
豪ドル円 0.40 0.38銭〜
12.80
0.68銭〜
12.80
1.58銭〜
12.80
ユーロ米ドル 0.19pips 0.38pips〜
12.80pips
0.79pips〜
12.80pips
1.00pips〜
12.80pips

(※:1〜1,000通貨のスプレッドのみ原則固定・例外あり)
(※:1,001〜100万通貨以降のスプレッドは2021年1月4日7:00~2021年1月30日6:30の期間における配信実績)

SBI FXトレードの新規口座開設で「500円入金特典」ゲット!

sbifx

1通貨単位でのトレードを実体験するという趣旨で、口座開設をして初めてのログインをするだけで500円が貰えるというキャンペーンが随時実施中。取引もしないで資金が贈られるキャンペーンというのはそうそうありませんのでこれもお得。SBI FXトレードは1通貨単位の少額取引ができますので、この500円を元手にFX取引を始められます。

SBI FXトレード 公式サイト

マネーパートナーズFX(nano口座)

マネーパートナーズFX(nano口座)

おすすめポイント!
  • マネーパートナーズの「nano口座」は100通貨単位の取引に対応!
  • 少額取引が特徴の口座と、高機能ツールが魅力の口座を併用できる!
  • 値動き予測と売買シグナル機能を備えたかんたんトレナビ」を無料で使える!

マネーパートナーズには「パートナーズFX」と「パートナーズFX nano」、2つのFX口座が用意されています。100通貨単位の少額取引に対応しているのは後者のnano口座であり、そちらの方がFX初心者向け。

パートナーズFX口座は1万通貨単位での取引に対応しており、高機能チャートツールの提供など経験者向けのサービスを展開。初心者向けのnano口座と経験者向けの口座、2つのサービスを自由に使い分けられるのもマネーパートナーズの特徴です。

マネーパートナーズで口座開設を行うと、2つあるサービスの両方のサービスを利用することが可能。ですので、最初はnano口座でリスクを抑えて取引を行い、ある程度実力が付いてきたらパートナーズFX口座で取引を始めるといったこともできます。ぜひ、2つの口座の特徴を吟味してみてくださいね。

初心者でも使いやすいシンプルツール!

クイック発注ボード

上記画像は、nano口座のメイン取引ツールとなる「クイック発注ボード」です。クイック発注ボードはブラウザ環境で利用でき、1画面で多くの要素を確認できるシンプルツール。発注パネルとチャート、ポジション照会といった機能が分かりやすく配置されており、初心者の方におすすめです。クイック発注ボードはタブレット端末にも対応。

未来予測型チャート「かんたんトレナビ」が無料で使える!

未来予測型チャート「かんたんトレナビ」が無料で使える!

未来予測型チャートというツールをご存知でしょうか?未来予測型チャートは、過去のチャートデータを自動で検索し、現在のチャート形状と似たデータを見つけ出すことで、未来の値動きを予測するというもの。マネーパートナーズではそんな未来予測型チャート機能を搭載した「かんたんトレナビ」を提供しており、無料でお使いいただけます。

かんたんトレナビは未来予測型チャート以外にも、売買シグナル機能を搭載。7種類のテクニカル指標に基づいて、買いか売りかのシグナルが発生したことを自動で知らせてくれます。かんたんトレナビはその名のとおり簡単な操作でお使いいただけます。

なにを参考に取引をすればいいか迷っている…という方は、かんたんトレナビの分析結果をチェックしてみてはいかがでしょうか。かんたんトレナビについてもっと知りたいという方は、徹底解説も用意していますのでそちらも参考にしてみてくださいね。

マネーパートナーズ 公式サイト

 

1,000通貨単位の取引ができるFX業者一覧表

次に、1,000通貨単位の取引に対応しているFX会社を一覧表にてご紹介します。取り扱っている通貨ペア数と米ドル円のスプレッド、各社の特徴も併記。気になるFX業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

FX業者 取引単位 通貨ペア ドル円スプレッド 業者の特徴 公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム 1,000通貨 30種類 0.1銭(※1) 最狭水準のスプレッド
豊富なマーケット情報と投資情報
詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 1,000通貨 50種類 0.2 利便性の高い取引ツール
毎月キャンペーン10種類以上開催
詳細
[みんなのFX]みんなのFX 1,000通貨 27種類 0.2 初心者に人気のFX業者
スワップポイントが総合的に高い
詳細
[LIGHT FX]LIGHT FX 1,000通貨 27種類 0.2 初心者に人気のFX業者
スワップポイントが総合的に高い
詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 1,000通貨 25種類 0.1銭(※2) 100年以上の歴史を持つグループ
情報コンテンツ充実
詳細
[外為オンライン]外為オンライン 1,000通貨 26種類 1 自動売買「iサイクル2取引」が人気
セミナーは初心者にもおすすめ
詳細
[FXブロードネット]FXブロードネット 1,000通貨 24種類 0.2 自動売買「トラッキングトレード」が人気
スプレッドが狭い
詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 1,000通貨 20種類 0.3銭(※2) 約定力に定評
スマホアプリがおすすめ
詳細
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券 1,000通貨 20種類 0.4 岡三証券グループ
情報コンテンツが充実
詳細
[YJFX!]YJFX! 1,000通貨 24種類 0.2 ヤフーグループのFX
スマホアプリが使いやすい
MT4も使える
詳細
[楽天証券]楽天証券 1,000通貨 26種類 0.2 楽天グループ
ツールの利便性が高い
MT4も使える
詳細
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX) 1,000通貨 17種類 0.3 高性能な自動売買取引を提供
トルコリラ円スワップが高水準
詳細
[マネースクエア]マネースクエア 1,000通貨 14種類 取引画面で確認 自動売買「トラリピ」に特化したFX業者 詳細
[アイネット証券(ループイフダン)]アイネット証券(ループイフダン) 1,000通貨 24種類 2 自動売買「ループイフダン」の支持率が高い
スワップポイントが魅力的
詳細
[JFX]JFX 1,000通貨 26種類 0.2 ヒロセ通商の子会社
総合的にスペック高い
詳細
[マネックス証券]マネックス証券 1,000通貨 16種類 0.2 マネックスグループ
ツールの利便性が高い
詳細
[外為ジャパン]外為ジャパン 1,000通貨 15種類 0.2 平均的スペック高い 詳細

(※:上記スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:外為どっとコムの上記スプレッドは2021年5月29日AM1:00までの期間限定、各営業日16:00〜25:00までの時間帯にて適用)
(※2:セントラル短資FXの上記スプレッドは各営業日11:00〜25:00までの時間帯で原則固定・例外あり)
(※3:FXプライムbyGMOの上記米ドル円スプレッドは1回50万通貨以下の注文に適用、1回50万通貨超の注文では0.6銭原則固定・例外ありのスプレッドが適用されます)

1000通貨取引なら外為どっとコムがおすすめ!

外為どっとコム

おすすめポイント!
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストを最小限にできる!
  • FX初心者でも操作しやすい充実の取引ツール!
  • 最新マーケット情報・投資コンテンツが豊富だからFXの勉強ができる!

1000通貨でFXをされる方におすすめなのが外為どっとコムです。外為どっとコムは1000通貨取引に対応した国内業者の中でも最狭水準のスプレッドが魅力的なFX業者。米ドル円0.1銭、ポンド円0.6銭、豪ドル円0.4銭(※)など非常に狭いスプレッドを配信しています。

「少額からFXを始めたい」という方でも取引コストを最小限に抑えながらスタートが可能。取引ツールも充実しておりPC版のリッチアプリやマルチデバイス対応のWebブラウザ版、スマホアプリなどスタイルに応じたツールが利用できます。

※外為どっとコムのスプレッドは2021年5月29日AM1:00までの期間限定、各営業日16:00〜25:00までの時間帯にて適用

外為どっとコム

PC取引ツールはリッチアプリ版、Webブラウザ版ともにWindows、Macの両方に公式対応。Mac環境でも取引ツールが使えるのは外為どっとコムの注目ポイント。FX初心者でも使いやすいように工夫された外為どっとコムの取引ツールは要チェックです!

外為どっとコム

また、外為どっとコムは投資情報を積極的に配信しているFX業者でもあります。トムソン・ロイターの最新マーケット情報やFXを学べるマネ育チャンネル、外為どっとコムを利用しているトレーダーの売買比率・注文比率など多彩な情報コンテンツを取り揃えています。

業界最狭水準のスプレッド、充実の取引ツール、豊富な情報コンテンツと総合的に質の高いサービスを提供しています。「これからFXを始めてみたい」という方は外為どっとコムをぜひチェックしてみてください。

外為どっとコム 公式サイト

ヒロセ通商にも注目!

ヒロセ通商【LION FX】

おすすめポイント!
  • 主要通貨ペアに限らず、高金利通貨ペアでも業界最狭水準スプレッド!
  • 高水準スワップポイント、大反省会などのセミナー開催も魅力!
  • 毎月10種類以上のキャンペーンを開催!食品プレゼントに注目!

ヒロセ通商のLION FXでは1,000通貨単位からの取引が可能。これは特に珍しくはないのですが、取り扱っている通貨ペアが50種類とかなり豊富なのが特徴的です(※)。すべての通貨ペア同士で取引が可能なので、通貨ペアに困るなんてことはありません。

※HKD/JPY・HUF/JPY・MXN/JPY・NOK/JPY・SEK/JPYは1万通貨もしくは10万通貨から

ヒロセ通商

ヒロセ通商はセミナーにも力を入れています。「プレミアム大反省会」と題されたセミナーでは、豪華フルコースを食べながらFX業界でも有名な小林芳彦氏から直接トレードの指南を受けることが可能。ヒロセ通商の社員の方も一緒に参加する双方向型のセミナーなのでツールやサービスに関する質問や要望を直接伝えることもできます。

ヒロセ通商の食品キャンペーン

さらに、ヒロセ通商といえばFX会社とは思えないほど美味しい食品キャンペーンも魅力の1つ。FXナビではヒロセ通商に訪問取材を敢行しており、キャンペーンにかける熱いこだわりをお聞きしています。実食レポートも別記事にてまとめているので、気になる方はご一読を。

「お客様に楽しんでもらいたい」「ユーザーの声をカタチに」というモットーで日々、運営しているヒロセ通商は随所に「ユーザー目線」が感じられるFX会社です。ぜひ、この機会にチェックしてみてください。

ヒロセ通商 公式サイト

 

Check!!

FX初心者向けのFX会社を徹底特集!

【最新版】FX初心者におすすめのFX会社と選び方!

「FX会社もたくさんあって、結局どこがいいのか分からない」FXをこれから始めようという方であれば、FX会社選びに悩む方も多いのではないでしょうか。下記の記事では、そういったFX初心者の方向けにオススメのFX会社を徹底特集。FX会社の選び方も合わせて紹介しているので、FX会社選びに迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

MT4で1,000通貨単位の取引ができるFX業者は?

次に、「MT4(メタトレーダー4)」を採用しており、かつ1,000通貨単位の取引に対応しているFX業者をご紹介します。MT4は世界中のトレーダーに愛されているチャートツール。国内でも多くのユーザーに利用されており、複数のFX業者がMT4を取引ツールとして採用しています。各社のスペック、特徴にご注目ください。

FX業者 取引単位 通貨ペア ドル円スプレッド 業者の特徴 公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 1,000通貨 30種類 0.1 最狭水準スプレッド
40種類以上のオリジナルインジケーター
詳細
[オアンダジャパン(MT4)]オアンダジャパン(MT4) 1,000通貨 70種類 0.4 NDD方式を採用
ニーズごとに複数コース用意
詳細
[楽天証券(楽天MT4)]楽天証券(楽天MT4) 1,000通貨 26種類 0.2 楽天グループ
ツールの利便性が高い
MT4も使える
詳細
[外為ファイネスト]外為ファイネスト 1,000通貨 30種類 0.4~0.8銭(※) NDD方式を採用
変動制スプレッドで最狭水準
詳細
[EZインベスト証券]EZインベスト証券 1,000通貨 29種類 変動制 NDD方式を採用
MT4でCFD銘柄を取引可能
詳細
[FOREX EXCHANGE]FOREX EXCHANGE 1,000通貨 25種類 変動制 DMA方式を採用 詳細
[FOREX.com]FOREX.com 1,000通貨 84種類 0.8〜0.9 通貨ペアの種類が豊富 詳細
[JFX]JFX 1,000通貨 26種類 0.3 MT4は分析専用(発注不可)
総合的にスペック高い
詳細
[YJFX!]YJFX! 1,000通貨 24種類 0.2 MT4は分析専用(発注不可)
ヤフーグループのFX
詳細

(※:外為ファイネスト、EZインベスト証券、FOREX EXCHANGE以外のスプレッドは原則固定・例外あり)
(※:外為ファイネストのスプレッドは2020年9月同社調べ)
(※:JFXとYJFX!ではMT4を分析専用ツールとして提供しており発注機能には対応していません。上記スペックは発注可能なFXサービスの数値を記載)

ゴールデンウェイ・ジャパンがおすすめ!

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

おすすめポイント!
  • MT4での1,000通貨単位取引が可能!
  • 米ドル円0.1銭などの業界最狭水準スプレッド!(原則固定・例外あり)
  • 40種類以上のオリジナルMT4インジケーター・ツールを無料で提供!

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)が取り扱っているサービスの一つ、「FXTF MT4」では高機能なチャートツールMT4(メタトレーダ-4)を1,000通貨単位から利用可能。少ない証拠金でプロトレーダーも愛用しているMT4利用することができる上に、別途手数料が発生することもありません。

MT4でありながら狭いスプレッドを提示していることも嬉しく、主要通貨ペアでは大胆なスプレッド縮小キャンペーンを実施するなど、MT4ユーザーもこれから始めようと考えている方も要注目です。

また、過去の値動きから次のチャート形状を予測する「FXTF未来チャート」も利用可能。将来のチャート形状が3パターンで表示され、それぞれに順位が付いているためFX初心者でも直感的に理解できます。移動平均線やボリンジャーバンドなど7種類のテクニカル指標の売買シグナルも矢印で分かりやすく表示。

相場の方向性を示してくれるので、「テクニカル指標はまだよく分からない」「ポジションを持つ目安が欲しい」という方には最適です。

FXTF MT4では独自のインジケーターの利用も可能。裁量トレードに役立ってくれるMini terminal(ミニターミナル)、チャートの操作やポジションを管理するための便利なツールなど、コンテンツが充実しているのが魅力ですね。もし気になった方は【ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)徹底特集ページ】にもお立ち寄りください。

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

 

GMOクリック証券やDMM FXの取引単位は?

最後に、1,000通貨単位の取引には対応しておらず、1万通貨単位などの取引に対応しているFX業者を紹介します。国内で非常に多くのユーザーに利用されているGMOクリック証券やDMM FXは、1,000通貨単位ではなく1万通貨単位からの取引に対応。

FX業者 取引単位 通貨ペア ドル円スプレッド 備考 公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 1万通貨単位 20種類 0.2 南アフリカランド/円のみ10万通貨〜 詳細
[DMM.com証券]DMM FX 1万通貨単位 21種類 0.2 詳細
[IG証券]IG証券 1万通貨単位 99種類 0.2銭(表寿)
0.6銭(大口)
詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX(セントラルミラートレーダー) 5,000通貨 22種類 取引画面で確認 最低取引数量は5,000通貨ですが、それ以降は1,000通貨単位。ヘッジファンドストラテジでは最低取引数量が異なる場合あり 詳細
[ひまわり証券]ひまわり証券 1万通貨単位 24種類 1 詳細
[アイネット証券]アイネット証券(アイネットFX) 1万通貨単位 18種類 0.7銭〜1 南アフリカランド/円のみ10万通貨〜 詳細

(※:変動制以外のスプレッドは原則固定・例外あり)

 

1,000円未満で取引できるバイナリーオプションも!

バイナリーオプションサービス約50円〜1,000円未満から取引可能なFXバイナリーオプションも要チェック!
バイナリーオプションは一定期間内における値動きを予測するもの。FXと同じく米ドル/円やユーロ/円を取引対象としていますので、使い慣れているFXのチャートツールを活用してトレードすることもできます。
FX各社の提供しているバイナリーオプションについて、詳しくは以下の特集ページでご確認ください!


1通貨・100通貨単位の少額取引に関するよくある質問

以下では1通貨単位、100通貨単位、1000通貨単位の少額取引に関するよくある質問をQ&A方式でご紹介。気になる項目があればチェックしてみてくださいね!

1通貨単位、100通貨単位の取引ができるFX業者は?

1通貨単位の取引に対応しているのはSBIネオモバイル証券、MATSUI FX(松井証券)、OANDA、SBI FXトレードの4社です。100通貨単位の取引はマネーパートナーズが対応しています。業者によって対応通貨ペアやスプレッドが異なります。各社のスペック、特徴は一覧表で比較しているので業者選びにご活用ください。

一覧表はコチラ⇒1通貨、100通貨取引対応業者の一覧表

1000通貨単位の取引に対応したFX業者はどこですか?

1000通貨単位の取引に対応しているのはヒロセ通商、みんなのFX、セントラル短資FX、YJFX!などです。上記以外にも1000通貨の取引に対応した業者は多くあります。各社のスペック、特徴は一覧表にてまとめています。

一覧表はコチラ⇒1000通貨取引対応業者の一覧表

1通貨、100通貨、1000通貨の取引に必要な証拠金はいくらですか?

1通貨であれば約5円、100通貨は約500円、1000通貨は約5,000円が1ポジション当たりの証拠金目安となります(米ドル円の場合)。証拠金は通貨ペア、取引時のレートによって変動するので実際に取引される際は取引ツールをご確認のうえお取引ください。

少額取引におすすめのFX業者はどこですか?

少額取引におすすめなのはSBIネオモバイル証券です。SBIネオモバイル証券は注文数量が少ないほどスプレッドが狭く、1~1000通貨までの取引であれば米ドル円のスプレッドが0銭です。「少額取引で試しにFXを始めてみたい」という方にはSBIネオモバイル証券がおすすめです!

詳細はコチラ⇒少額投資ならSBIネオモバイル証券!

コメント

タイトルとURLをコピーしました