FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」Android対応バイナリーオプション・スマホアプリ徹底特集

外オプroid

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションでは、Webアプリ版の取引ツールを使ってスマホから取引していただけます。Androidの場合はGoogle Chrome、iPhoneだとSafariにて動作保証となっています。

ブラウザ仕様なのでインストールは不要。見やすいチャート画面からスムーズな取引が可能で、単純移動平均線や一目均衡表などのテクニカル指標を使える高機能チャートも搭載しています。

またFXプライムbyGMOは情報力に定評があり、Webアプリから会員限定の豊富な情報コンテンツにアクセスできるのもメリットの1つ。バイナリーオプション取引に活かせる機能を多く備えたスマホ取引ツールです。

選べる外為オプション(webアプリ版)の基本スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI、ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン(区切り)、トレンドライン(1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチリトレースメント
時間足 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足
情報 会員限定コンテンツへアクセス(各種レポート、動画、MarketWin24のニュース等)

 

選べる外為オプション(webアプリ版)の取引画面

Webアプリのホーム画面

Webアプリのホーム画面Webアプリ版の選べる外為オプションのホーム画面では、お知らせや資金振替、マーケット情報へのアクセスが行えます。ヘルプ機能が分かりやすく全体的な操作感もスムーズ。直感的な取引を実現してくれます。


チャートから購入画面へ

チャートから購入画面へチャートの値動きや目標レートごとの購入価格(売却価格)の変動を見ながら、ユーザーは購入の吟味を行えます。
注文受付終了までの時間、チャート、各種価格は時間経過とともに変動。ペイアウト倍率や評価損益も変動していき、ここだけで複数の情報をまとめてチェック可能。
円高(青色ボタン)か円安(赤色ボタン)を押すと、購入画面を表示。この流れがスムーズなのが嬉しいです。


高機能チャートでいつでも分析

高機能チャートでいつでも分析PC版に劣らない機能を搭載したチャートも備わっています。10種類以上のテクニカル分析が使えて、ライン描画にも対応。
ここから購入画面への移動もスムーズに行えます。


会員限定マーケット情報を閲覧

会員限定マーケット情報を閲覧FXプライムbyGMOは情報コンテンツの充実が魅力。為替のプロによる学べるコンテンツがいくつも用意されています。
選べる外為オプションのWebアプリから専用サイトにアクセスすれば、戦略やレポート、最新ニュース、経済指標データも閲覧していただけます。情報コンテンツを重視されるのであればFXプライムbyGMOのサービスは要チェックです。


まとめ
  • PC版に劣らない機能を搭載したWebアプリ版ツール
  • 13種類のテクニカル指標と6種類の描画ツールを搭載
  • FXプライムbyGMO会員限定の情報コンテンツ

FXプライムbyGMO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました