トレイダーズ証券「みんなのオプション」Android対応バイナリーオプション・スマホツール徹底特集

みんなのオプションAndroidアプリトレイダーズ証券「みんなのオプション」では2種類のスマホ対応ツールが用意されており、Androidアプリとブラウザ対応のオプショントレーダーがあります。このページでは前者のAndroidスマホアプリを紹介しています。

Android対応アプリの画面は見やすく、タブをタップすれば通貨ペアをサクサク切り替えられるなど使い勝手も良好。スライド操作にも対応しているのがスマホらしくて便利です。

みんなのオプションの特長としてラダーオプションだけでなくレンジオプションにも対応しているというメリットがあるのですが、その利点はスマホ環境にも適用されています。スマホでレンジオプションも取引できる業者は貴重ですので、探されている方は要チェック。

みんなのオプション「オプショントレーダー」の基本スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション、レンジオプション
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
時間足 指定不可
特記 ラダーオプション、レンジオプション対応
みんなのFX、みんなのシストレへの移動が快適

 

みんなのオプション「オプショントレーダー」の取引画面

みんなのオプション ログイン画面

ログイン画面
ログイン画面ではIDとパスワードの保存がしておけます。
デモログインも可能。ただし、デモの場合は取引ができずチャートなどを見れるのみですので、ご留意を。


見やすいバイナリー取引画面

ラダーオプション取引画面
こちらは実際のバイナリーオプション取引ウィンドウです。優しい色合いで目に優しそう。
選択した目標レートに応じてチャートが色分けされ、「+」ボタンを押下すれば瞬時に拡大表示も行えます。
購入する数量を選択し、円高もしくは円安を選択すると取引できます。その際の確認画面は設定にてON/OFFの切り替えが可能。

ちなみに、この画面の下に小さく「全ての条件を表示する」と書かれたボタンがあり、ここをタップすると全ての条件と、変動する購入価格/売却価格をまとめてみることもできます。


レンジオプション取引が可能

レンジオプション取引画面
みんなのオプションの見所はレンジオプション取引も行える点でしょう。ここでも目標とするレンジ幅が色分けされてわかりやすく表示されます。
AndroidやiPhoneのスマホアプリで、このレンジ形式のバイナリー取引ができるのは限られていますので、もしお探しの方はみんなのオプションを要チェック。


注文確認と数値入力パネル

注文確認と数値入力パネル
こちらは注文確認の画面と、購入数量を入力する場合に出てくるパネルです。
確認画面では通貨ペアや条件の他に、ペイアウト金額やペイアウト倍率を表示。
数値の入力パネルは大きく扱いやすいです。


メニューと各種設定画面

メニューと設定
取引画面などで左上に配置されているボタンをタップすると、スルッとメニュー項目が出てきます。ここでラダーとレンジの切り替えや、ポジションや口座情報の確認などの操作が行えます。
設定画面では、注文初期設定、購入時の確認省略、米ドル/円やユーロ/円について、購入数量の設定が行えます。より自分にあった設定にしておきましょう。


まとめ
  • ラダー・レンジオプションをスマホで取引!
  • スムーズな操作感と見やすいデザインが魅力!
  • FX・シストレへのアプリ遷移も可能!

みんなのオプション 公式サイト

バイナリーオプション比較ナビ
タイトルとURLをコピーしました