GMOクリック証券「外為オプション」Android対応バイナリーオプション・スマホアプリ徹底特集

Android対応Webアプリ版iClick外為OP

おすすめポイント!
  • 使いやすさと機能性を兼ね備えた便利ツール!
  • 13種類のテクニカル指標と5種類の描画ツールで分析できる!
  • マーケットウィン24やダウジョーンズの最新ニュースを閲覧可能!

GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」では、Android対応ツールとしてWebアプリ版「iClick外為OP」を提供しています。

iClick外為OPはブラウザ対応ツールですのでインストールは不要。AndroidはもちろんiPhoneでもお使いいただけます。

GMOクリック証券のiClick外為OPは、使いやすさと機能性を両立させた高機能ツール。

チャートや購入価格などの情報を集約した取引画面や、テクニカル指標による分析機能を搭載した高機能チャート、最新のマーケット情報閲覧などバイナリーオプション取引に役立つ機能を多く備えています。

国内には複数のバイナリーオプション業者が存在しますが、どの業者を利用するか迷っておられるのでしたらGMOクリック証券がおすすめです。

iClick外為OP(Webアプリ版)基本スペック

ツールのイメージ

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI、ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン(区切り)、トレンドライン(1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチリトレースメント
時間足 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
情報 MarketWin24、日本証券新聞、ダウジョーンズ、経済カレンダー
詳しくは公式サイトへGMOクリック証券

 
 

iClick外為OP(Webアプリ版)の取引画面

チャートを見ながら購入の判断

チャートを見ながら購入の判断iClick外為OPには2種類のチャートがあり、こちらは外オプチャート。チャートの値動きや注文終了までの時間を見ながら、購入の判断が行えます。チャートの右にある目標レートをタップすると、購入ボタンが切り替わります。
保有枚数や評価損益もここで把握できるのが便利。


iClick外為OPの購入画面

iClick外為OPの購入画面円高もしくは円安のボタンを押すと、購入画面へスムーズに移動。取引枚数を選択して素早く購入が行えます。取引枚数は用意されている+5などのボタンを押すか、+-のボタンを押してもいいですし、パネルを表示させて入力することも可能。


13種類のテクニカル指標を装備

13種類のテクニカル指標を装備iClick外為OPは高機能チャートも搭載しています。ティックから月足まで12種類の足種を選択でき、テクニカル指標は単純移動平均や一目均衡表、MACDなど13種類をお使いいただけます。スパンモデルとスーパーボリンジャーまで装備。5種類の描画ツールも備わっていますので、スマホ環境でもチャート分析に活用できます。


ニュース&経済カレンダーも搭載

ニュース&経済カレンダーも搭載Webアプリでは最新ニュースと経済指標カレンダーもチェックできます。ツールの下部には各画面へ遷移できるボタンが配置されていますので、マーケット情報から購入画面への移動もサクッと実行できます。ぜひ活用しましょう。


まとめ
  • 直感的に操作できるブラウザ対応ツール
  • 13種類のテクニカル指標、描画ツールを搭載
  • 最新ニュースと経済カレンダーもアプリでチェック

GMOクリック証券 公式サイト

 

Android対応のスマホアプリは配信終了
外オプroid

ブラウザ対応ツールが便利なのは分かったけど、Android専用のスマホアプリはないの?と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。以前まではGMOクリック証券の外為オプションにて、Android用とiPhone用のスマホアプリが配信されていました。

ですが、現在ではAndroid対応アプリもiPhone対応アプリも配信を終了しています。これはGMOクリック証券の方針ではなく、GoogleとAppleの方針によるものです。専用アプリが使えないのは残念ですが、当ページで紹介しているWebブラウザ版のiClick外為OPは高性能ですので、ぜひそちらを使ってみてくださいね。


 
 

GMOインターネットグループの暗号資産交換業

GMOインターネットグループの仮想通貨交換業

GMOクリック証券のバイナリーオプションと直接関係ありませんが、GMOインターネットグループが提供している「GMOコイン」サービスも気になる方はチェックしてみてください。
暗号資産交換業者であるGMOコインでは現物取引と、暗号資産FXも取り扱い。ビットコイン/円やイーサリアム/円、リップル/円など複数の暗号資産でFX取引が可能です。

GMOコインはスマホアプリの高性能も魅力の1つ。GMOクリック証券のFXなどで培われたノウハウが活かされたアプリもぜひご注目ください。

タイトルとURLをコピーしました