【2017年11月度】各社のバイナリーオプション月次取引実績をお知らせ

FX各社が発表しているバイナリーオプションサービスの月次取引実績(顧客全体の損益情報)を毎月まとめてお伝えしています。【2017年11月度】
GMOクリック証券「外為オプション」やFXプライムbyGMO「選べる外為オプション」、トレイダーズ証券「みんなのオプション」、IG証券のバイナリーオプションなど。各サービスの総取引金額に対する、総支払金額の割合取引口座に対する、損失発生口座の割合を掲載。

ラダーオプションをはじめ、レンジオプションとワンタッチオプションも取り扱っている業者に関しては、その実績もまとめています。
過去の結果も振り返ってご覧になられたい方は、別ページにまとめを用意していますのでそちらもご参照ください。

2017年11月度のバイナリーオプション顧客全体の勝率

FX業者 総取引金額に対する、総支払金額の割合 取引口座に対する、損失発生口座の割合 公式サイト
GMOクリック証券
【外為オプション】
96.63 %
(前月: 96.84 %)
77.36 %
(前月: 76.12 %)
[GMOクリック証券>詳細]
IG証券
【バイナリーオプション】
<ラダーオプション>
96.3 %
(前月: 98.4 %)
<ラダーオプション>
73.9 %
(前月: 70.8 %)
[IG証券>詳細]
<ワンタッチオプション>
101.9 %
(前月: 67.9 %)
<ワンタッチオプション>
72.7 %
(前月: 74.2 %)
FXプライムbyGMO
【選べる外為オプション】
92.3 %
(前月: 94.8 %)
73.6 %
(前月: 76.0 %)
[FXプライムbyGMO>詳細]
トレイダーズ証券
【みんなのオプション】
<ラダーオプション>
87.58 %
(前月: 88.81 %)
<ラダーオプション>
74.36 %
(前月: 73.77 %)
[トレイダーズ証券>詳細]
<レンジオプション>
81.91 %
(前月: 108.54 %)
<レンジオプション>
71.64 %
(前月: 70.00 %)
[トレイダーズ証券>詳細]
FXトレード・フィナンシャル
【バイトレ】
<バイトレラダー>
89.4 %
(前月: 93.5 %)
<バイトレラダー>
78.2 %
(前月: 78.7 %)
[FXトレード・フィナンシャル>詳細]
<バイトレレンジ>
75.8 %
(前月: 93.2 %)
<バイトレレンジ>
68.6 %
(前月: 63.0 %)
<バイトレタッチ>
89.9 %
(前月: 89.8 %)
<バイトレタッチ>
73.6 %
(前月: 72.0 %)
ヒロセ通商
【LION BO】
87.9 %
(前月: 91.1 %)
74.3 %
(前月: 66.0 %)
[ヒロセ通商>詳細]

2017年11月度の取引実績ランキング

総取引金額に対する、総支払金額の割合比較
取引口座に対する、損失発生口座の割合比較

総取引金額に対する、総支払金額の割合

2017年11月度の各社実績では、IG証券のワンタッチオプションのみ100%を超える割合が出ています。同サービスのラダーオプションでは96.3%。
GMOクリック証券とFXプライムbyGMOのバイナリーオプションが90%台。それ以外のサービスはほとんどが80%台となっています。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

取引口座に対する、損失発生口座の割合

取引口座に対する、損失発生口座の割合は、掲載しているほとんどの業者で70%台の結果が出ています。グラフでも各社実績を並べていますが、それほど大きな差はありません。レンジオプションにおける損失発生口座の割合が比較的低い結果にはなっています。

→詳しくはみんなのオプション公式サイトへみんなのオプション