みんなのFXのスワップポイントを徹底解説!メリットから過去履歴、付与時間、受け取り、税金まで

みんなのFXのスワップポイントを徹底解説

ここでは、国内FX業者のみんなのFXに関して、スワップポイントに特化した徹底解説を行っています。みんなのFXでスワップポイントを狙うメリット・デメリットをご紹介。みんなのFXの最新のスワップポイント情報や、過去のスワップポイント履歴、さらに他社とのスワップ比較も掲載しています。

国内にあるFX会社の中でも、みんなのFXは高水準のスワップポイント付与に力を入れているFX会社。1つの通貨ペアだけではなく、複数の通貨ペアで総合的に高水準スワップが実現されているのが魅力です。また、スワップだけではなく業界最狭水準のスプレッドにも注目。ポジションを決済していなくてもスワップ益のみ受け取れるという特徴も見逃せません。

みんなのFXはスワップポイントが魅力的と聞くけど、実際のところどうなの?他社と比べても本当にスワップが高いと言えるの?スワップポイントが付与される時間・タイミングは?そのような疑問をお持ちの方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

みんなのFXってどんな会社?

トレイダーズ証券 みんなのFX

みんなのFXを運営しているのはトレイダーズ証券という会社です。トレイダーズ証券はみんなのFXの他に、LIGHT FXというFXサービスを提供。当ページで取り上げているのは前者のみんなのFXです。

トレイダーズ証券は口座開設数を着実に伸ばしているFX会社。みんなのFXとLIGHT FXの口座を合算した数値にはなりますが、2018年4月時点では306,982口座だったのが、2019年12月には374,473口座まで上昇しています。

トレイダーズ証券の口座数推移
項目 2018年4月 2018年12月 2019年4月 2019年12月
口座数 306,982 331,991 346,782 374,473

(※:みんなのFXとLIGHT FXの口座数を合算した数値)

 

トレイダーズ証券は初心者の方にも親しみやすいFXサービスを展開しているのが特徴的。シンプルで使い勝手の良い取引ツールは、PC版もスマホ版も見やすいデザインで分かりやすい構造です。さらに、米ドル円やユーロ円などの主要通貨ペアだけではなく、トルコリラ円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペアも業界最狭水準スプレッドで取引できるのが魅力。

当ページでピックアップしている高水準のスワップポイントもポイントです。単に水準が高いだけではなく、複数の通貨ペアで高水準スワップが実現されていることや、ポジション未決済でもスワップ益を受け取れることなど、複数のメリットを兼ね備えている点に注目。

スワップポイントを狙う取引をしたいけど、FX初心者でどの業者を使えばいいか分からない…という方はみんなのFXをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

みんなのFXでスワップポイントを狙うメリットは?

みんなのFX

みんなのFXのメリット!
  • ランド円やメキシコペソ円など、複数の通貨ペアで総合的にスワップが高水準!
  • 主要通貨ペアも高金利通貨ペアも、業界最狭水準スプレッドで取引できる!
  • ポジションが未決済でもスワップポイント益のみ引き出しが可能!

みんなのFXの3つのメリットを解説!

ランド円やメキシコペソ円など、複数の通貨ペアで総合的にスワップが高水準!

ランド円やメキシコペソ円など、複数の通貨ペアで総合的にスワップが高水準!

「私はメキシコペソ一筋だ!」ということであれば、メキシコペソ円のスワップポイントがとにかく高水準のFX会社を選んでいただければいいと思います。ですが、特定の通貨ペアだけではなく南アフリカランド円やトルコリラ円など、複数の通貨ペアの取引でスワップポイントを狙いたいという方もいらっしゃると思います。また、相場状況に応じて取引する通貨ペアを変えていく方もおられると思います。1つの通貨ペアだけではなく、複数の銘柄でスワップポイントを狙うのであれば、総合的にスワップポイントの高いFX会社を選びたいものです。

そんな方におすすめなのが、みんなのFXです。みんなのFXは複数の通貨ペアにて総合的にスワップポイントが高いのが魅力。トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円、米ドル円でも高水準の買いスワップを実現しています。実際の数値が気になるという方は、こちらに最新のスワップポイントを掲載しているのでチェックしてみてくださいね。

一部の通貨ペアはスワップポイントが高いけれど、他の銘柄はけっこう低め…という業者はちらほら見受けられます。みんなのFXなら総合的にスワップが高く、しかも高水準が長い期間で維持されています。

主要通貨ペアも高金利通貨ペアも、業界最狭水準スプレッドで取引できる!

みんなのFXはスワップポイントが高いだけではありません。業界最狭水準のスプレッドも大きな特徴となっています。説明するより実際のスプレッドを見ていただいた方が早いと思いますので、下記の表をご覧ください。米ドル円、豪ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円のスプレッドを掲載しています。

みんなのFX 一部通貨ペアのスプレッド
FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[みんなのFX]みんなのFX 0.2 0.6 0.9 1.6 0.3

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)

 

米ドル円の0.2銭をはじめとして、南アフリカランド円の0.9銭、トルコリラ円の1.6銭など魅力的なスプレッドが並んでおります(すべて原則固定・例外あり)。この数値は他社と比較しても低水準。他のFX会社との比較が気になる方は、下記に掲載している他社とのスプレッド比較表もチェックしてみてくださいね。

ポジションが未決済でもスワップポイント益のみ引き出しが可能!

ポジションが未決済でもスワップポイント益のみ引き出しが可能!

スワップやスプレッドも気になるけれど、ポジションが未決済でもスワップ益が引き出せるのかどうか?が気になる方も多いのではないでしょうか。みんなのFXでは、ポジションを決済していなくても、スワップポイントの利益のみ受け取ることが可能です。

上記の画像はブラウザ版取引ツールの画面の一部で、ポジション照会の項目を表示しています。上記画像では南アフリカランド円のポジションを保有しており、スワップポイントが240円発生しています。このスワップ益のみ引き出したい場合は、「スワップ受取」というボタンをクリック。このスワップ受取操作を行うだけで、スワップ益が口座に反映されます。

注意していただきたいのは、スワップ受取を利用すると、該当するポジションのスワップ益をすべて受け取ることになるということ。一部だけ受け取ることはできません。また、受取を行ったスワップポイントの利益は課税対象となります。

 

高金利通貨に特化したニュース配信にも注目!
高金利通貨に特化したニュース配信にも注目!

3つのメリットをお伝えしましたが、もう1つだけプラスαのメリットとしてお伝えしたいのが「高金利通貨に特化した為替ニュース配信」という特徴です。みんなのFXでは、メキシコペソとトルコリラ、南アフリカランド、中国人民元の4通貨に特化したニュースを配信。会員限定のサービスで、口座を開設していただければ無料で閲覧可能。PCでもスマホでもチェックできます。ニュース情報を重視される方におすすめ。

為替ニュースの見方

デメリットは?

みんなのFXは総合的にスペックの高いFX業者なのですが、デメリットを挙げるとするなら、1つは業界最狭水準スプレッドには適用される時間帯が決められていることがあります。みんなのFXでは午前8:00〜翌日午前5:00までの時間帯に限り、米ドル円などの最狭水準スプレッドが適用されます。とはいえ、適用時間帯を設定している業者は他にもありますし、みんなのFXでは適用外の時間が3時間のみですので、その時間帯での取引を避ければ問題ないでしょう。

もう1つのデメリットとして挙げられるのが、取引ツールがそれほど多機能ではないということです。シンプルな構造なので初心者にはおすすめなのですが、とにかく分析機能の多いツールが使いたい!という方にとっては物足りないでしょう。高機能なツールを使いたいという方にはIG証券などがおすすめ。

 

みんなのFXの最新スワップポイント

ここからは、実際のスワップポイントの実績を見ていきましょう。みんなのFXの最新の買いスワップポイントと、過去のスワップポイント履歴も掲載。売りスワップポイントも紹介しています。ここに掲載している情報は順次更新中。

買いスワップポイント情報

【最終更新日:2020年4月7日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[みんなのFX]みんなのFX 20 1 60 30 30

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

解説
→みんなのFXのスワップポイントは平均点が高い

冒頭とメリットの箇所でもお伝えしましたが、みんなのFXは複数の通貨ペアで総合的にスワップポイントが高水準となっています。いずれかの通貨ペアのスワップがズバ抜けて高いということはありませんが、米ドル円やトルコリラ円など魅力的なスワップを提供。

 

みんなのFXの過去のスワップポイント履歴

こちらは2019年1月以降の、月ごとの合計スワップポイントの一覧です。トルコリラ円では1万通貨のポジションを、メキシコペソ円では10万通貨のポジションを保有し続けた場合、1ヶ月でいくらのスワップポイント益を得られたかを示しています。2通貨ペアの情報のみになりますが、長いスパンでのスワップの水準を確認できますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
トルコリラ円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
3,454 3,172 3,484 3,765
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
3,280 2,620 3,201 2,450
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
2,229 2,218 1,550 1,442
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
1,164 902 871
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
メキシコペソ円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
4,090 4,320 4,180 4,485
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
4,487 4,480 3,963 3,300
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
3,210 4,080 3,360 3,420
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
2,900 2,800 2,445

(※:トルコリラ円は1万通貨あたり、メキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイント履歴を掲載しています)

 

解説
→トルコリラ円の過去スワップポイント履歴について

2019年1月から7月にかけて、ほとんどの月で3,000円以上の実績を残しています。8月以降から11月にかけては下降気味ですが、これはみんなのFXに限ったことではなく、他社もスワップが低めになっています。とはいえ、最近の実績だけに目を向けるならアイネット証券マネックス証券を選んだ方がいいかもしれません。

→メキシコペソ円の過去スワップポイント履歴について

メキシコペソ円は長いスパンを通して高水準が安定しています。上記の履歴ではいずれの月でも3,000円以上、もしくは4,000円以上の買いスワップポイント。他社と比較するとやや低いタイミングもありますが、長期間で安定してスワップが提供されているのは魅力です。

 

売りスワップポイント情報

高金利通貨に特化した為替ニュースを提供

【最終更新日:2020年4月7日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[みんなのFX]みんなのFX –20 –1 –60 –30 –30

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

解説
→みんなのFXは売り・買いのスワップポイント差がゼロ!

買いスワップポイントよりも、売りスワップポイントの数値が高くなるのが一般的です。例えば米ドル円の買いスワップポイントが50円だとすると、売りスワップは-60円とか-100円とかになります。

ですが、みんなのFXは買いスワップと売りスワップの差が「ゼロ」。米ドル円の買いスワップが50円の場合、売りスワップは-50円となるのです。これは一本値と呼ばれる特徴で、取引所FXのくりっく365などごく一部のFX業者で採用されているもの。

売りスワップポイントの水準が低めになるので、売りポジションを保有しやすくなったり、両建てをする際にスワップを相殺する形になったりします。

売りスワップポイントに関しては、FX25社の情報をまとめて比較しているページも用意しています。気になる方はそちらのページもチェックしてみてくださいね。

 

みんなのFXのスワップを他社と比較

次に、みんなのFXの買いスワップポイントを他社と比較してみましょう。ここでは5つの通貨ペアに関して、みんなのFXを含む5社のスワップを掲載しています。もっと多くのFX業者と比較したい!という方は下記リンク先のページも参考にしてみてくださいね。

他社のスワップポイントと比較

【最終更新日:2020年4月7日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 20 1 60 30 30 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 2 1 10 16 30 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 2 1 80 31 80 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 1 0 110 20 30 詳細
[DMM FX]DMM FX 2 1 30 取扱なし 取扱なし 詳細

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

他社とスプレッドを比較した場合は?

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 0.2 0.6 0.9 1.6 0.3 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 0.7 1.0 1.7 0.3 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 0.2銭(※1) 0.7 0.9 1.6 0.3 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 0.3銭(※2) 0.9 0.9 4.8 0.9 詳細
[DMM FX]DMM FX 0.2 0.7 1.0 取扱なし 取扱なし 詳細

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:ヒロセ通商の米ドル円スプレッドは2020年5月1日AM2:00までのキャンペーンスプレッド)
(※2:FXプライムbyGMOの米ドル円スプレッドは1回50万通貨以下の注文に適用、1回50万通貨超の注文では0.6銭原則固定・例外ありのスプレッドが適用されます)

 

解説
→スワップは平均的に高く、スプレッドは他社と比較しても有利

スワップポイントに関しては、特定の通貨ペアだけに目を向けると他社に劣る部分もありますが、米ドル円や南アフリカランド円、メキシコペソ円など総合的に見ると、やはり平均的な水準が高いです。

スプレッドに関しては、他社と比較してもみんなのFXが有利なことが分かります。米ドル円をはじめ、豪ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円のいずれも業界最狭水準。スワップポイントが総合的に高く、スプレッドの狭いFX会社を選ぶならみんなのFXがおすすめです。

 

スワップポイント関連の取引ルール・スペック

スワップポイントの付与時間・タイミング

スワップポイントの付与時間・タイミング

みんなのFXにおけるスワップポイント関連の特徴はまだあります。それは、スワップポイントが付与されるタイミングです。スワップポイントは、日をまたいでNY市場のクローズ時間までポジションを保有し続けると発生するのですが、そのポイントが実際に加算されるタイミングは業者によって違いがあります。

ポジションを保有した場合、業者によってはスワップ益の反映まである程度のタイムラグが生じることがあります。ですが、みんなのFXではスワップポイントの発生がリアルタイムで反映される仕様となっています。スワップによる利益をすぐに実感できますし、素早く反映されるのは安心感がありますね。

スワップポイントだけの引き出しは可能?

メリットの箇所でもお伝えしたように、みんなのFXではポジションが未決済の状態でも、スワップポイント益のみ引き出すことが可能です。取引画面にてスワップ受取を選択すれば、簡単にスワップ益が口座残高に反映されます。

スワップポイントの税金について

FX取引の為替差益による利益と同じく、スワップポイントによる利益も雑所得として課税対象になります。ですが、FX業者によって、スワップポイント益が課税対象になるタイミングが異なります。

みんなのFXの場合、ポジションを決済するか、もしくはスワップポイント益を受け取ったタイミングで、発生したスワップ益が課税対象となります。課税対象になるタイミングをコントロールできるのはメリットの1つ。ただし、ポジションが未決済でもスワップ益のみ受け取りが可能なのですが、同時にその利益が課税対象になる点にはご注意を。

 

みんなのFXはスワップ関連のメリットを多数兼ね備えるFX会社!

みんなのFXはスワップ関連のメリットを多数兼ね備えるFX会社!

みんなのFXのスワップポイント関連のメリット・デメリットに焦点を当て、解説を行ってきましたがいかがでしたでしょうか。みんなのFXはスワップに関して、複数のメリットを兼ね備えます。総合的なスワップポイントの高さ、業界最狭水準のスプレッド、未決済ポジションのスワップ引き出し、売り・買いスワップの差がゼロの特徴、スワップ付与のタイミングがリアルタイムなこと…。スワップポイントに関わるメリットをこれだけ併せ持つ業者は珍しいです。スワップポイントを狙った取引をより有利な環境で行いたいという方は、ぜひみんなのFXをチェックしてみてくださいね。

みんなのFX 公式サイト

 
 

当サイトではFX業者のスワップポイントを比較しているページを多数用意しています、トルコリラ円やメキシコペソ円など、特定の通貨ペアが気になる方は各ページもぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ/円特集
タイトルとURLをコピーしました