IG証券のスワップポイントを徹底解説!メリットや付与時間、過去履歴、ノックアウトオプションまで

IG証券のスワップポイントを徹底解説

ここではIG証券のスワップポイントを徹底解説しています。IG証券でスワップポイントを狙った取引をする上でのメリットとデメリット、最新のスワップポイント情報、過去のスワップポイント履歴も掲載しています。

スワップポイントの付与水準も気になりますが、IG証券で取引するのであれば同社が提供している独自の注文方法や取引プラットフォームにもご注目を。スワップポイントが高いのもいいけれど、高機能なチャートツールでの分析も重視したい!という方にはIG証券がおすすめです。

IG証券が持つ、スワップポイントを狙う上でのメリットとは?他社と比較した上での優位性はどこにあるのか?IG証券の魅力を知りたい方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

IG証券ってどんな会社?

IG証券ってどんな会社?

IG証券はIGグループの日本拠点。冒頭でもお伝えしたようにIGグループはイギリスのロンドンに本拠地を置き、設立は1974年で45年以上の歴史を持ちます。世界15ヶ国でサービスを展開しており、利用者は実に19万人以上。

IG証券のサービスは国内他社と比較しても、さまざまな点で優位性を持ちます。国内FX業者での通貨ペア取り扱いは20や30種類なのが一般的なのですが、IG証券では約100通貨ペアの取引が可能。さらに16,000以上のCFD銘柄も取り扱っているのが魅力です。もちろん、取引をせずに日経平均やダウの値動きを分析し、FX取引に活用するといった使い方も可能。

また、IG証券は取引プラットフォームの機能性が大きな特徴でもあります。特に、最近バージョンアップされたWebブラウザ版取引システムがおすすめ。サクサク動く操作性、多数のテクニカル指標、1つのツールですべての銘柄を取引できる自由度など多くの利点を兼ね備えます。

IG証券はここ最近、スプレッドの縮小やスワップポイントへの注力、取引ツールのバージョンアップも含めて大きな進化を遂げています。斎藤工さんをイメージキャラクターとして起用したことからも、その本気度が窺えます。

今の取り引き環境に満足できない!もっと多彩な機能を備えたチャートツールが使いたい!という方にはIG証券がおすすめです。

斎藤工さん出演のCM「攻めの格言」

 

IG証券でスワップポイントを狙うメリットは?

IG証券

IG証券のメリット!
  • 複数の通貨ペアで高水準スワップポイントが安定!
  • ノースリッページ注文で想定外の損失を確実に防げる!
  • スワップポイント+高機能チャートツールで選ぶならIG証券!

IG証券の3つのメリットを解説!

複数の通貨ペアで高水準スワップポイントが安定!

IG証券のスワップポイントは他社と比べて特別高いわけではありませんが、複数の通貨ペアで比較的高水準の数値を提供しているのが特徴。トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円、米ドル円など。最近話題のポーランドズロチ円も取り扱っており、そのスワップポイントも高水準となっています。

IG証券では高水準のスワップポイントが長い期間で安定しているのもポイント。FX業者によっては、特定の1日はスワップが高いものの、数日経ってみるとけっこう数値が下がってる、ということがあり得ます。

2019年4月〜2020年3月のスワップポイント実績ランキング

スワップポイントは日々変動するのが普通であり、IG証券も日によって上下はするのですが、それでも安定的。参考として下記のグラフをご覧ください。これは、FX各社について、2019年1月以降のスワップポイント履歴を比較したものです。トルコリラ円ではトップの実績を残しており、メキシコペソ円でも比較的上位に位置しています。当ページに掲載しているIG証券の過去のスワップポイント履歴も参考にしてみてくださいね。

【年間】トルコリラ円スワップ実績ランキング 【年間】メキシコペソ円スワップ実績ランキング
トルコリラ円スワップ注目FX業者の年間スワップ実績 メキシコペソ円スワップ注目FX業者の年間スワップ実績

(※:2019年4月〜2020年3月までトルコリラ円は1万通貨分、メキシコペソ円は10万通貨分のポジションを保有し続けた場合の累計スワップポイントをグラフ化しています)

ノースリッページ注文で想定外の損失を確実に防げる!

ノースリッページ注文で想定外の損失を確実に防げる!

相場の急激な変化による想定外の損失発生は、誰もが避けたい事態でしょう。トルコリラ円などの高金利通貨ペアでスワップポイントの利益を狙っている場合も然り。指定通りのレートで損切りが作用すればまだいいですが、あまりにも急激な動きが起こったせいで想定以上の損失が出てしまうということはあり得ます。

IG証券では、そんな懸念を解消してくれる注文方法「ノースリッページ注文」が提供されています。これはその名の通り、スリッページなしで、指定したレートで確実に決済が行われるもの。突然の急落が発生したとしても、想定外の損失を確実に防いでくれます。

ノースリッページ注文には一定の保証料(下記参照)が必要になるのですが、これはノースリッページ注文による約定が実際に行われた場合に限られます。スワップポイントを狙ってポジションを持ち続ける場合にも役立ちますし、それ以外の取引でも活躍してくれる優秀な注文方法。

ノースリッページ注文 保証料の目安

ノースリッページ注文 保証料の目安

スワップポイント+高機能チャートツールで選ぶならIG証券!

スワップポイント+高機能チャートツールで選ぶならIG証券!

前述したようにIG証券は高品質な取引プラットフォームが特徴の1つ。基本の取引システムはWebブラウザ対応でインストールは不要。スタイリッシュな見た目、スムーズな使い心地で使い勝手が抜群です。

取引画面の配置は自由にカスタマイズが可能で、しかも非常に使いやすいのが魅力。他社の取引ツールだと、カスタマイズできるのはいいのだけれど、画面の配置がサクサク動かず、綺麗に揃えるだけで時間がかかってしまう…という経験をした方もいらっしゃるのでは。IG証券のブラウザ版取引システムでは、サイズ調整や配置変更がサクッと行えます。

テクニカル指標は26種類を搭載し、描画オブジェクトは充実の18種類。さらに、テクニカル指標に基づくアラートの設定も可能で、このアラートはスマホアプリでも通知を受け取れます。

 

「ノックアウト・オプション」でもスワップがもらえる!
ノックアウト・オプション

IG証券が提供している「ノックアウト・オプション」というサービスをご存知でしょうか。ノックアウト・オプションはオプション取引の1つで、一定期間内で上昇か下降かを予測してオプションの購入を行うもの。FX取引と似ているのですが、ノックアウト・オプションは最大損失額があらかじめ分かるのが特徴です。

ノックアウト・オプションは多数の銘柄に対応しており、FX銘柄での取引も可能。通常のFXと同様に、ノックアウトでもポジションを保有し続けるとスワップポイントが発生します。このスワップポイントの付与数値は通常のFX取引と同等。

ノックアウト・オプションに興味のある方は、徹底特集ページを用意していますのでそちらもチェックしてみてくださいね。

デメリットは?

高性能な取引ツールや独自の注文方法など、さまざまな利点を持つIG証券。デメリットとして挙げられるのは、主要通貨ペアであればスプレッドは低水準なのですが、それ以外の通貨ペアではスプレッドがやや広めになるという点が挙げられます。

当ページのスプレッド比較にも記載していますが、米ドル円と豪ドル円は業界最狭水準です。しかし、南アフリカランド円はスプレッドが4銭、トルコリラ円は最小8銭、通常15銭となっています(すべて原則固定・例外あり)。メキシコペソ円は比較的狭め。

また、IG証券のスワップポイントは2019年の年間で見ると高水準ではありますが、1日分のスワップポイントの高さだけを見ると、みんなのFXヒロセ通商の方が有利なタイミングが見受けられます。他社とのスワップ比較表を参考にしてみてくださいね。

 

IG証券の最新スワップポイント

次にIG証券の最新のスワップポイント情報をチェックしてみましょう。米ドル円や南アフリカランド円など5通貨ペアの買いスワップポイント、売りスワップポイントを掲載しています。データは毎週更新中。

買いスワップポイント情報

【最終更新日:2020年4月7日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[IG証券]IG証券 [ig_usdjpy_swap] -3 70 35 60

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

売りスワップポイント情報

【最終更新日:2020年4月7日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[IG証券]IG証券 -26 -16 -90 -61 -80

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

解説
→IG証券は平均的に高い買いスワップを提供。売りスワップとの差は少なめ

メリットでもお伝えしたように、IG証券は米ドル円や南アフリカランド円、メキシコペソ円など複数の通貨ペアで魅力的な買いスワップポイントを提供しています。いずれかの通貨ペアがダントツで高水準というわけではありませんが、水準が安定しているのは魅力的。

また、買いスワップと売りスワップとの差が割と少なめという点にも注目です。FX業者によっては米ドル円の買いスワップが20円のときに、売りスワップが-100円以上ということもありますが、IG証券ではそのような差は開いていません。特に南アフリカランド円の買いスワップは70円で売りスワップは-90となっていること、メキシコペソ円の買いスワップに関しては買いが60円で売りが-80円となっているのがポイント。

 

IG証券の過去の買いスワップポイント履歴

以下の表は、2019年1月以降のIG証券の買いスワップの履歴を、月ごとに掲載したものになります。米ドル円とトルコリラ円は1万通貨のポジションを、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨のポジションを保有し続けた場合、各月にていくらのスワップポイントが得られたかを示しています。長期間でのスワップポイント履歴を知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【最終更新日:2020年4月7日】

通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
米ドル円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
2,101 2,013 2,280 2,870
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
1,959 2,124 2,338 1,957
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
1,935 1,960 1,245 2,255
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
1,274 1,341 1,333
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
南アフリカランド円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
2,400 2,230 2,470 4,180
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
3,740 4,150 4,940 4,240
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
4,100 4,560 3,910 3,850
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
3,940 3,900 3,670
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
トルコリラ円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
3,550 3,584 7,488 5,350
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
3,161 2,544 2,810 2,342
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
1,911 1,941 1,255 1,703
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
1,141 1,855 1,148
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
メキシコペソ円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
3,300 3,390 3,810 4,960
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
3,770 3,910 4,310 4,410
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
3,630 4,330 3,310 4,260
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
3,330 3,240 2,370

(※:米ドル円とトルコリラ円は1万通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイント履歴を掲載しています)

 

解説
→米ドル円の過去スワップポイント履歴について

IG証券の米ドル円スワップポイントは概ねひと月に2,000円前後で安定しています。2019年11月はちょっと低めになっていますが、比較的安定。

→南アフリカランド円の過去スワップポイント履歴について

IG証券では2019年4月あたりから南アフリカランド円の買いスワップが高くなっています。ひと月4,000円以上の月もあれば、5,000円近い履歴も見受けられますね。

→トルコリラ円の過去スワップポイント履歴について

2019年の履歴を見ると、トルコリラ円ではスワップポイントの大きな動きが見られます。特に2019年3月では前月の2倍以上のスワップ履歴。これはトルコの情勢が不安定な時期であり、その影響を受けた結果。

→メキシコペソ円の過去スワップポイント履歴について

メキシコペソ円のスワップポイントは安定しており高水準。スワップポイントは日々変動するので今後どうなるか確証は持てませんが、2019年の履歴を見ると安心感があります。

 

IG証券のスワップを他社と比較

次に、IG証券の買いスワップポイントを他社と比較してみましょう。GMOクリック証券やみんなのFXなど、人気のFX業者4社をヒックアップして掲載しています。4社じゃ足りない、もっと多くのFX業者と比較したい!という方は下記リンク先のページもチェックしてみてくださいね。

他社のスワップポイントと比較

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[IG証券]IG証券 [ig_usdjpy_swap] -3 70 35 60 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 2 1 10 16 30 詳細
[みんなのFX]みんなのFX 20 1 60 30 30 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 2 1 80 31 80 詳細
[外為オンライン]外為オンライン 2 [gaitameonline_audjpy_swap] 50 20 100 詳細

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

他社とスプレッドを比較した場合は?

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[IG証券]IG証券 標準:0.2
大口:0.6
標準:0.7
大口:1.3
4 最小:8
通常:15
最小:0.6
通常:1
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 0.7 1 1.7 0.3
[みんなのFX]みんなのFX 0.2 0.6 0.9 1.6 0.3
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 0.2銭(※) 0.7 0.9 1.6 0.3
[外為オンライン]外為オンライン 1 3 15 6 6

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※:ヒロセ通商の米ドル円スプレッドは2020年5月1日AM2:00までのキャンペーンスプレッド)

 

解説
→スプレッドの「標準」「大口」とは?

何度かお伝えしているように、IG証券のスワップポイントは平均して高い水準となっていますが、他社と比較して特に高水準というわけではありません。ですがタイミングによっては他社を上回る付与数値となる場面もあり、高水準が比較的安定しているのが魅力。

スプレッドに関しては、米ドル円や豪ドル円などの主要通貨ペアは業界最狭水準となっていますが、高金利通貨ペアでは他社と比べてやや広め。とにかくスプレッドの狭い業者で取引したい、という方は別のFX会社がおすすめです。

米ドル円と豪ドル円には「標準」と「大口」の記載がありますが、「標準」は100万通貨までの注文に適用されるスプレッドであり、「大口」は100万通貨を上回る注文数量にて適用されるスプレッドとなります。IG証券では注文数量に上限がなく、米ドル円などの主要通貨ペアでは低水準のスプレッドで大口取引ができるのがポイント。

 

スワップポイント関連の取引ルール・スペック

スワップポイントの付与時間・タイミング

IG証券では火曜日〜土曜日の日本時間午前7:00(夏時間は6:00)までポジションを持ち越すことで、スワップポイントが発生します。取引日の2営業日後が受渡日となっており、例えば月曜日から火曜日までポジションを保有し続けた場合、2営業日後の水曜日から木曜日までの1日分のスワップが反映されることとなります。

土日や祝日を挟んだ場合は?

IG証券のスワップポイント受渡日

上記図のように、日本時間の水曜日から木曜日にポジションを保有し続けた場合だと、水曜日の2営業日後が金曜日なのですが、土日を挟むので木曜日の2営業日後は月曜になります。この場合、土日を含めた3日分のスワップポイントが反映されることになります。

 

過去の大型連休におけるスワップは…

受渡日が土日を挟むと複数日分のスワップポイントが付与されます。では、ゴールデンウィークなどの大型連休の場合はどうなるのでしょうか?2019年4月下旬〜5月下旬にかけては土日と祝日が重なり十連休となりました。このときも、IG証券では特定の1日にスワップポイントがまとめて付与されることとなり、なんと11日分のスワップが一度に発生する日がありました(下記参照)。

2019年の大型連休前のスワップポイント付与

ただし、このゴールデンウィーク期間は流動性の低下などによって、スワップの付与数値が大きく変動する可能性も危惧されるため、ポジションを保有する場合は十分な余力を持っておくのが望ましいです。

スワップポイントだけの引き出しは可能?

IG証券では、発生したスワップポイントが随時口座に反映される仕様となっています。そのため、ポジションを決済していなくても得られたスワップポイントの利益を引き出すことが可能となります。この部分はFX業者によって違いがあり、業者によってはポジションを決済しない限り利益は口座に反映されず、スワップ益を引き出せない場合もあります。IG証券はこの点でも優位性がありますね。

ただし、みんなのFXLIGHT FXのように、スワップ益のみを手動で受け取るスワップ受取(スワップ振替)のような手続きには対応していません。口座に随時反映されるということは、スワップポイント益が順次課税対象になるということでもあります。

スワップポイントの税金について

スワップポイントで得られた利益は雑所得として課税対象になり、この税金の部分においてもFX業者によって違いがあります。それは、スワップポイント益が口座に反映されて、利益が確定するタイミングが異なるため。

上でお伝えしたように、IG証券では発生したスワップポイント益が順次口座に反映される仕様となっています。ですので、スワップポイント益は随時課税対象になっていきます。

 

高品質な取引環境でスワップポイントを狙うならIG証券!

高品質な取り引き環境でスワップポイントを狙うならIG証券!

IG証券のスワップポイントを中心に同社のメリットなどを紹介してきましたが、いかたでしたでしょうか。IG証券は取引プラットフォームのリニューアルやスプレッドの縮小、イメージキャラクターに斎藤工さんを起用するなど積極的な動きを見せているネット証券会社。スワップポイントに関しても買いスワップの数値などへの注力が行われています。

スワップポイントの数値だけを見るなら他社を選ぶべきかもしれませんが、IG証券は基本的なスペックの高さや独自の取引ツールなどがポイント。FX100通貨ペアの取り扱いや注文数量上限なしのスペック、初心者から上級者まで満足できるような高機能ツール、スリッページなしで確実に約定できるノースリッページ注文など見所が豊富です。

また、IG証券には取引数量などの条件を満たした方に限り、個別サポートを得られるプレミアムサービスも用意されています。スワップポイントを狙いたい、でも普通のFX業者じゃ満足できない!という方はIG証券をチェックしてみてはいかがでしょうか。

IG証券 公式サイト

 
 

当サイトではFX業者のスワップポイントを比較しているページを多数用意しています、トルコリラ円やメキシコペソ円など、特定の通貨ペアが気になる方は各ページもぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ/円特集
タイトルとURLをコピーしました