アイネット証券(ループイフダン)のスワップポイントを徹底解説!過去実績や他社比較、付与時間、税金まで

アイネット証券のスワップポイントを徹底特集

ここでは、アイネット証券のスワップポイントについて複数の角度から徹底解説しています。アイネット証券の特徴から、同社でスワップポイントを狙う上でのメリットとデメリットを紹介。さらに、アイネット証券の最新スワップポイントと過去のスワップポイント履歴、他社と比較しての解説も行っています。

アイネット証券のスワップポイントは高水準で、かつ自動売買の「ループイフダン」を使えるのが特徴的。ループイフダンは簡単な5ステップで扱える自動売買ですので、初心者の方におすすめ。自動売買でスワップポイントを狙いたい方にはアイネット証券がおすすめです!ですが、アイネット証券でスワップポイントを狙った取引をする前に、注意しておきたいポイントもあります…。

スワップポイントが高水準のFX会社を探している!アイネット証券が高水準だって聞いたけど、実際のところどうなの?そんなニーズや疑問をお持ちの方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

アイネット証券ってどんなFX会社?

アイネット証券『ループイフダン』

アイネット証券の主力サービスは「ループイフダン」です。ループイフダンとはその名のとおりイフダン注文を繰り返す(ループ)注文方式。自動売買の1つであり、最初に設定を行えば後は24時間自動で注文を実行してくれるものです。

自動売買の中でもループイフダンは特にシンプルな構造になっており、設定も簡単なので初心者の方におすすめ。かつ実際に利用したトレーダーからも高く評価されている注文方法です。ループイフダンは利用手数料が無料なのが魅力。ですがスプレッドは広めとなっています。

操作が簡単だからといって簡単に利益を上げられるわけではありませんが、複雑ではない自動売買を使いたいという方は要チェック。ループイフダンはPCツールでもスマホツールでも利用可能。デモ口座での体験も可能です。

 

アイネット証券でスワップポイントを狙うメリットは?

アイネット証券(ループイフダン)

アイネット証券のメリット!
  • スワップポイントがとにかく高水準!しかも長期間で安定!
  • 自動売買「ループイフダン」でスワップポイントも狙える!
  • ポジションを決済しない限りスワップポイント益は非課税!

アイネット証券の3つのメリットを解説!

スワップポイントがとにかく高水準!しかも安定してる!

スワップポイントがとにかく高水準!しかも安定してる!

アイネット証券でスワップポイントを狙うメリットはズバリ、買いスワップポイントが高水準であるということです。当ページの最新スワップポイントの情報過去の履歴他社との比較表を見ていただければ分かると思いますが、アイネット証券の買いスワップは業界最高水準です。

しかも、アイネット証券のスワップポイントは高水準が安定しているのが特徴。他社では日によってスワップが高い日と低い日にバラツキがあるという場合も見受けられますが、アイネット証券は日々の付与数値が長期で安定しています。

スワップポイントは日々変動するのが普通です。そのFX会社を長く使って、長くポジションを保有してより多くのスワップポイント益を得たいのであれば、アイネット証券は要チェック。

自動売買「ループイフダン」でスワップポイントも狙える!

自動売買「ループイフダン」でスワップポイントも狙える!

前述したように、アイネット証券のFXは「ループイフダン」が主力サービスとなっています。ループイフダンは自動売買注文であり、コツコツと為替差益の積み重ねを狙うもの。それと同時に、米ドル円やトルコリラ円、メキシコペソ円などの高金利通貨ペアの取引によって、スワップポイントもコツコツ積み重ねる、といった取引が可能。

国内FX業者にはループイフダンのような自動売買注文を取り扱っている会社がいくつかあります。ですが、アイネット証券ほどスワップポイントの高いFX業者はかなり貴重。

トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円などを自動売買で取引したい!という方はアイネット証券がおすすめです。

ポジションを決済しない限りスワップポイント益は非課税!

FX取引で得た利益は雑所得扱いとなり、課税対象となります。為替差益はもちろんのこと、スワップポイントによる利益も課税対象に。これはどのFX会社にも共通する事柄です。ただし、FX会社によってスワップポイント益が課税対象になるタイミングが異なります。

下で詳しくお伝えしていますが、アイネット証券の場合は該当のポジションを決済しない限り、スワップポイント益は非課税となります。FX業者によっては、スワップポイントの利益が出るたびに自動で口座に反映され、自動で課税対象になるということもありますが、アイネット証券はそうではありません。

デメリットは?

スワップポイントが高水準で魅力的なアイネット証券ですが、デメリットもあります。まず、トルコリラ円とメキシコペソ円はループイフダンでしか取引できないということ。アイネット証券には「ループイフダン口座(自動売買)」と「アイネットFX口座(裁量取引)」があるのですが、それぞれ対応通貨ペアが異なります。今後、アイネットFX口座でもトルコリラ円とメキシコペソ円が取引可能になるかもしれませんが、自動売買ではなく裁量取引でそれらの通貨ペアを取引したいという方は、別のFX会社をご利用ください。

また、アイネット証券はスプレッドが広めです。GMOクリック証券などでは米ドル円0.2銭などですが、アイネット証券のループイフダン口座では2銭。トルコリラ円に関しては、GMOクリック証券が1.7銭なのに対して、アイネット証券は7銭となっています(スプレッドはすべて原則固定・例外あり)。スプレッドの狭いFX業者でスワップポイントを狙いたいという方は、他のFX会社をおすすめします。

 

アイネット証券の最新スワップポイント

買いスワップポイント情報

当サイトでは各社のスワップポイント情報を毎週更新中です。2020年4月7日時点でのアイネット証券のスワップポイントをチェックしてみましょう。

【最終更新日:2020年4月7日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[アイネット証券]アイネット証券 11 12 110 35 80

(※:1日分のスワップポイントを記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

解説
→複数の通貨ペアで高水準のスワップポイントを提供

アイネット証券のスワップポイントはただ高水準なだけではありません。米ドル円をはじめとして、南アフリカランド円やトルコリラ円、メキシコペソ円など複数の通貨ペアで業界最高水準の付与実績を誇っています。トルコリラ円だけスワップポイントが高いけどメキシコペソ円は低い、といったことはありません。複数の通貨ペアでスワップポイントの利益を狙えます。

 

過去のスワップポイント履歴

次に掲載しているのは2019年3月以降の過去のスワップポイント履歴です。トルコリラ円とメキシコペソ円の過去データのみですが、長期的な付与実績をぜひ参考にしてみてくださいね。

通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
トルコリラ円 2019年3月 2019年4月 2019年5月 2019年6月
3,730 3,600 3,849 3,040
2019年7月 2019年8月 2019年9月 2019年10月
3,225 2,815 2,283 2,170
2019年11月 2019年12月 2020年1月 2020年2月
1,962 1,599 1,283 1,178
2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
900
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
メキシコペソ円 2019年3月 2019年4月 2019年5月 2019年6月
4,770 4,750 5,280 4,720
2019年7月 2019年8月 2019年9月 2019年10月
4,680 4,280 3,660 4,100
2019年11月 2019年12月 2020年1月 2020年2月
4,880 4,530 3,390 2,800
2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
2,980
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
南アフリカランド円 2019年3月 2019年4月 2019年5月 2019年6月
4,650 4,500 4,860 4,200
2019年7月 2019年8月 2019年9月 2019年10月
4,470 3,840 3,480 3,930
2019年11月 2019年12月 2020年1月 2020年2月
4,920 4,960 4,650 4,480
2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
4,550
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
米ドル円 2019年3月 2019年4月 2019年5月 2019年6月
2,490 2,448 2,746 2,235
2019年7月 2019年8月 2019年9月 2019年10月
2,496 2,300 1,931 2,037
2019年11月 2019年12月 2020年1月 2020年2月
1,939 1,693 1,609 1,475
2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
1,242

(※:トルコリラ円と米ドル円は1万通貨あたり、メキシコペソ円と南アフリカランド円は10万通貨あたりのスワップポイント履歴を掲載しています)

 

解説
→トルコリラ円の過去スワップポイント履歴について

2019年1月以降から高水準のスワップポイントが提供されており、その実績は数ヶ月にわたって継続しています。長いスパンでスワップ益を積み重ねるのに安定した環境が整っていると言えるでしょう。2019年8月あたりからやや数値が下がっていますが、これはアイネット証券に限ったことではなく、他社も含めてスワップポイントが下がる傾向にありました。

→メキシコペソ円の過去スワップポイント履歴について

メキシコペソ円でも履歴にやや増減が見られますが、概ね1ヶ月に4,000円以上、高いときには5,000円以上の付与実績となっています。単純に計算すると、メキシコペソ円の10万通貨分のポジションを1年間持ち続けると、5万円以上のスワップポイント益を得られることになります。

→南アフリカランド円の過去スワップポイント履歴について

南アフリカランド円の買いスワップポイントでも、月ごとにやや増減が見受けられますが、概ね高水準が安定しています。多くの月で4,000円以上の履歴。月によっては5,000円近い累計スワップポイントとなっています。

→米ドルの過去スワップポイント履歴について

主要通貨ペアの米ドル円でも、アイネット証券の買いスワップポイントは高水準。多くの月にて2,000円以上のスワップポイント実績を残しており、それ以外でも高い水準を維持しています。アイネット証券は米ドル円でスワップを狙いたいという方にもおすすめ。

 

アイネット証券のスワップを他社と比較

アイネット証券のスワップポイントはどれくらい高いのか?他社の実績と比較してみましょう。ここではアイネット証券と、人気のFX会社5社の比較を行っています。もっと多くのFX会社で比較したい!という方は下記リンク先のページも参考にしてみてくださいね。

他社のスワップポイントと比較

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[アイネット証券]アイネット証券 11 12 110 35 80 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 2 1 10 16 30 詳細
[みんなのFX]みんなのFX 20 1 60 30 30 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 2 1 80 31 80 詳細
[DMM.com証券]DMM FX 2 1 30 取扱なし 取扱なし 詳細

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

解説
→他社と比較してもアイネット証券のスワップは高い!

米ドル円、豪ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円、いずれの通貨ペアでも、他社と比較してもアイネット証券のスワップポイントは高水準。特に南アフリカランドとメキシコペソ円の付与数値が魅力的ですね。純粋にスワップポイントだけを見ると、アイネット証券を選びたくなります。ただし、スプレッドに目を向けると他社の方が有利。

 

他社とスプレッドを比較した場合は?

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[アイネット証券]アイネット証券(ループイフダン) 2.0 4.0 7.0 7.0 7.0 詳細
[アイネット証券]アイネット証券(アイネットFX) 0.7~
1.0
1.5~
4.0
15 取扱なし 取扱なし 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 0.7 1.0 1.7 0.3 詳細
[みんなのFX]みんなのFX 0.2 0.6 0.9 1.6 0.3 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 0.2銭(※) 0.7 0.9 1.6 0.3 詳細
[DMM.com証券]DMM.com証券 0.2 0.7 1.0 取扱なし 取扱なし 詳細

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※:ヒロセ通商の米ドル円スプレッドは2020年5月1日AM2:00までのキャンペーンスプレッド)

 

解説
→アイネット証券はスプレッドが広め

アイネット証券にはループイフダン口座とアイネットFX口座があり、それぞれスプレッドの設定が異なります。2つの口座はいずれも、他社と比べてスプレッドが広め。上記の比較表を見ていただければ分かるように、米ドル円や南アフリカランド円、トルコリラ円など、GMOクリック証券やみんなのFXの方が低水準となっています。

ですが、ループイフダン口座のスプレッドには自動売買の利用に伴う助言報酬が内包される形となっているので、このような数値となっているのです。その分、ループイフダンの利用手数料が別途必要になることはありません。

スワップポイント、スプレッド、そして無料で使える自動売買のループイフダン、それぞれのメリットとデメリットを総合的に考えて口座開設をするかご検討くださいませ。

 

スワップポイント関連の取引ルール・スペック

スワップポイントの付与時間・タイミング

1日分のスワップポイント付与タイミング

1日分のスワップポイント付与タイミング

スワップポイントが付与される時間、タイミングについてご紹介します。アイネット証券では月曜日から木曜日、各曜日の取引時間終了時点にてポジションを保有していると、1日分のスワップポイントが付与されることになります。

ですので、例えば米ドル円の買いポジションを月曜日から火曜日にかけて保有し続けていた場合、そのタイミングでの買いスワップポイントが60円であれば、60円のスワップポイントが付与されることになります。マイナススワップが発生するポジションを保有している場合は、マイナスのスワップポイントが反映されます。

3日分のスワップポイント付与タイミング

3日分のスワップポイント付与タイミング

土日は休場となりますが、その日の分もスワップポイントは発生します。アイネット証券の場合は金曜日の取引時間終了時点にてポジションを保有していた場合、週末を含めた3日間のスワップポイントが付与されることになります。

そのため、もし水曜日から木曜日にかけてポジションを保有していて、金曜日の取引時間終了時点の前にポジションを決済したとすると、前日1日分のスワップポイントは付与されても、次の3日分のスワップは付与されないことになります。

スワップポイントだけの引き出しは可能?

FX業者によってはスワップ受取やスワップ振替という手続きがあり、ポジションを決済していなくてもスワップ益のみ引き出せることがあります。ですが、アイネット証券にはそういった手続きはなく、スワップポイントだけの受け取りには対応していません。

スワップポイントのみの引き出し、出金に対応しているFX業者をお探しであれば、みんなのFXやヒロセ通商がおすすめ。未決済ポジションのスワップ益引き出しについては特集ページを用意していますので、興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

スワップポイントの税金について

アイネット証券のメリットでもお伝えしましたが、同社ではポジションを決済しない限りスワップポイント益は課税対象にはなりません。セントラル短資FXなどはスワップポイントが発生するたびに、自動で口座に利益が反映されるので、自動でその利益が課税対象になる仕組みになっています。その点、アイネット証券ではポジションを決済したタイミングが課税対象になるタイミングですので、自分でコントロールすることができます。ポジションを決済した後は利益が課税対象になりますので、雑所得として申請が必要。

 

高水準スワップ、自動売買で選ぶならアイネット証券!

高水準スワップ、自動売買で選ぶならアイネット証券!

ループイフダンで知られるアイネット証券について、スワップポイントに焦点を当てて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。スワップポイントは高水準で魅力的、かつループイフダンでスワップ益を狙えるのが大きなメリット。ただし、裁量取引でスワップを狙いたい方や、スプレッドの狭さを重視したい方には別の業者がおすすめです。メリットとデメリットを把握していただき、アイネット証券を使いたいと思われた方は、公式サイトもチェックしてみてくださいね。

アイネット証券 公式サイト

 
 

当サイトではFX業者のスワップポイントを比較しているページを多数用意しています、トルコリラ円やメキシコペソ円など、特定の通貨ペアが気になる方は各ページもぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ/円特集
タイトルとURLをコピーしました