ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ徹底比較!

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ徹底比較!

ここでは、ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引対応の、おすすめスマホアプリを徹底比較しています。

シンプルな構造で使いやすいアプリや、ワンタップで素早く注文できる機能を備えたアプリ、PC並みの高機能チャートを搭載したアプリなどを紹介。対応している暗号資産(仮想通貨)の種類や、FX・レバレッジ取引に対応しているかどうかも要チェック。

ビットコインなど暗号資産の取引に使える便利なスマホアプリをお探しの方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

暗号資産(仮想通貨)おすすめスマホアプリ 一覧比較表

スマホアプリ・取引所 暗号資産 FX・レバレッジ取引 テクニカル指標 アプリの特徴 公式サイト
[GMOコイン アイコン]GMOコイン 12種類 12種類 ・抜群の操作性
・4分割チャート対応
・ウィジェット機能対応
詳細
[DMMビットコイン アイコン]DMMビットコイン 11種類 9種類 ・11暗号資産のレバレッジ取引対応
・4分割チャート対応
詳細
[コインチェック アイコン]コインチェック 15種類 × 搭載なし ・豊富な暗号資産に対応
・ウィジェット機能対応
詳細
[ビットバンク アイコン]ビットバンク 9種類 × 81種類 ・チャート分析重視ならコレ!
・Trading Viewをスマホで使える
・ウィジェット機能対応
詳細
[ビットフライヤー アイコン]ビットフライヤー 12種類 搭載なし ・初心者おすすめ
・ウィジェット機能対応
詳細
[Liquid アイコン]Liquid 5種類 搭載なし ・シンプル操作
・生体認証対応
詳細
[ビットポイント アイコン]ビットポイント 7種類 × 搭載なし ・ウィジェット機能対応
Apple Watch対応
詳細
[SBI VCトレード アイコン]SBI VCトレード 3種類 × 9種類 ・シンプルで操作性抜群
・500円〜取引可能
詳細

スマホアプリの特徴・スペックを解説!

GMOコイン

GMOコイン「暗号資産ウォレット」

おすすめポイント!
  • 現物取引から暗号資産FXまで、多彩な取引形式に対応!
  • テクニカル指標や描画ツールを搭載した高機能チャート!
  • アラート機能やウィジェット機能などの便利機能も魅力!

使いやすさと機能性で選ぶなら、GMOコインのスマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」は要チェック。サクサク動く操作性と分かりやすさを実現しており、かつ10種類以上のテクニカル指標と描画ツールが使える高機能チャートを装備しているので、いつでもどこでもPCツール並みの環境で取引が可能です。

GMOコインは取引所(現物とレバレッジ)、販売所、暗号資産FXと複数の取引形式に対応しているのですが、このスマホアプリはすべての形式に対応。日本円の入出金などもアプリ内で完結できて便利です。

GMOコイン「暗号資産ウォレット」

最大で4つのチャートを同時に表示できる機能もおすすめ。ビットコインやリップルなど、複数の暗号資産で取引される方にとっては、それらのチャートをまとめてチェックできる機能は大きなメリットでしょう。

さらに、GMOコインのスマホアプリは価格通知と価格変動アラートに対応しているので、相場の急変などをいち早く知らせてくれるのもポイント。ウィジェット機能に対応しており、アプリを開かなくても各銘柄のレートを手早く確認できるのも魅力です。

GMOコイン「暗号資産ウォレット」

中でもおすすめなのがウィジェット機能。GMOコインで取引できる販売所か取引所(現物・レバレッジ)、暗号資産FXのいずれかを選択し、各サービスにおけるレート情報に加え、チャートもウィジェット上でチェックすることが可能です。

ここで表示されるチャートは時間足をウィジェット上で変更できるのもポイント。ウィジェットはアプリを開かなくても、サクッと閲覧できるので非常に便利でおすすめです。

GMOコイン スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 取引所(現物取引)、取引所(レバレッジ取引)、販売所、暗号資産FX
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ネム、ステラルーメン、ベーシックアテンショントークン、オーエムジー、テゾス、クアンタム、エンジンコイン
(※取引所はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルのみ対応、クアンタム、エンジンコインは販売所のみ対応)
テクニカル指標 単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン、チャネルライン、水平線、垂直線、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク、四角、三角、楕円
足種 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャート分割表示 〇(最大4つまで)
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 レート・チャート表示(チャートは時間軸を変更可能)
便利機能 アラート機能(価格通知、価格変動アラート)

GMOコイン 公式サイト

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMMビットコインのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • 使いやすさで選ぶならDMMビットコインがおすすめ!
  • 10種類以上の暗号資産によるレバレッジ取引に対応!
  • 1画面で4つのチャートを同時表示できる!

DMMビットコインはDMMグループが提供している暗号資産取引サービス。同グループはFXサービスなども長年提供し続けてきており、DMMビットコインの取引ツールはそのノウハウが遺憾なく発揮されています。

DMMビットコインのスマホアプリは操作性が快適であり、FXアプリではお馴染みのワンタップで注文する機能を搭載、滑らかに動く高機能チャートなどに対応。チャートはGMOコインと同様に複数表示に対応しているため、ビットコインやリップル、イーサリアムなどのチャート画面を並べて表示することが可能です。

DMMビットコインのスマホアプリ

また、DMMビットコインは10種類以上の暗号資産を取り扱っており、そのすべてがレバレッジ取引に対応しているのが大きな魅力。スマホアプリでも取り扱っている全銘柄でレバレッジ取引が可能。サクサク動くアプリで暗号資産のレバレッジ取引をしたい方には、DMMビットコインがおすすめです。

DMMビットコイン スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 現物取引、レバレッジ取引
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ネム、ステラルーメン、モナコイン、クアンタム、イーサリアムクラシック、ベーシックアテンショントークン
(※現物取引はビットコイン、イーサリアム、リップルのみ対応)
テクニカル指標 移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン、チャネルライン、垂直線、水平線、四角、三角、楕円、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク
足種 ティック、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャート分割表示 〇(最大4つまで)
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
(※暗号資産はビットコイン、イーサリアム、リップルが対応)
搭載なし レート表示
便利機能 アラート機能(レートアラート、経済指標アラート)、BitMatch注文対応

DMMビットコイン 公式サイト

コインチェック(Coincheck)

コインチェックのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • 10種類以上の多彩な暗号資産をすべて取引できる!
  • 使い勝手が抜群、多くのユーザーに支持される人気アプリ!
  • ウィジェット機能に対応、アプリを開かずレートをチェック!

コインチェック(Coincheck)は東証一部上場のマネックスグループのグループ企業。コインチェックは国内の暗号資産交換業者の中でも認知度が高く、すでに同社を利用されているという方も多いのではないでしょうか。

コインチェックの魅力はなんといっても暗号資産の取り扱い数が豊富であること。ビットコインやリップル、イーサリアムといった銘柄はもちろんのこと、ネム、ステラルーメン、ファクトム、モナコイン、クアンタムといった暗号資産まで取り扱い。

コインチェックのスマホアプリでは、10種類以上ある取り扱い銘柄をすべて取引可能です。シンプルで使いやすいチャートを見ながら、サクサク操作して売買可能。

コインチェックのスマホアプリ

また、コインチェックのスマホアプリは、便利なウィジェット機能に対応しているのも魅力です。コインチェックで取り扱っている全暗号資産(仮想通貨)のレートをまとめて確認可能。簡易的なチャートも表示してくれます。

上記画像はiPhone版アプリのウィジェット設定画面なのですが、一般的なウィジェットに加えて、正方形のウィジェット配置なども可能。

コインチェック スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 販売所
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ネム、ステラルーメン、ベーシックアテンショントークン、イーサリアムクラシック、ファクトム、モナコイン、アイオーエスティー、クアンタム、リスク、エンジンコイン
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
足種 1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足
チャート分割表示 ×
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 レート・簡易チャート表示
便利機能 「Coincheckつみたて」「Coincheckでんき」「Coincheckガス」への申込が可能

コインチェック 公式サイト

ビットバンク(bitbank)

ビットバンクのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • 9種類の暗号資産に対応、販売所・取引所の両方をアプリで利用可能!
  • 80種類以上のテクニカル指標が使える「TradingView」を搭載!
  • 手軽にレートを確認できるウィジェット機能も便利!

とにかく高機能なチャートを搭載したスマホアプリを使いたい!という方にはビットバンク(bitbank)のアプリがおすすめです。ビットバンクはPC取引ツールに「TradingView」を採用しているのですが、その高機能チャートがスマホアプリにも内蔵。

TradingViewは80種類以上のテクニカル指標や約70種類の描画ツールを搭載しているチャートツール。多機能でありながら、非常に操作性が良いのも魅力です。

ビットバンクのスマホアプリ

国内の暗号資産交換業者の多くがPCツールにTradingViewを採用していますが、スマホアプリでも同チャートツールを使えるのはビットバンクくらい。

アプリのリリース当初はチャートがやや操作しづらかったのですが、バージョンアップを経てスマホ環境に最適化、使いやすいツールに進化しています。ビットバンクのスマホアプリは無料でダウンロードできますので、気になる方はぜひ触ってみてくださいね。

ビットバンクのスマホアプリ

GMOコインやコインチェックのように、ビットバンクのスマホアプリもウィジェット機能に対応しています。ビットバンクで取り扱っている暗号資産(仮想通貨)のレートを、いつでもサクッと確認可能。ちなみに、ウィジェットに表示されているレートをタップすると、すぐにビットバンクのアプリが起動します。

ビットバンク スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 販売所、取引所
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュ、ステラルーメン、クアンタム、ベーシックアテンショントークン
テクニカル指標 アキュムレーション/ディストリミューション、累積スウィングインデックス、アドバンス/デクライン、ALMA、アルーン、ADX、ATR、オーサムオシレーター、バランスオブパワー、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド%B、ボリンジャーウィズ、チャイキンマネーフロー、チャイキンオシレーター、チャイキンクロールストップ、シャンデモメンタムオシレーター、チョップゾーン、チョッピネスインデックス、CCI、コナーズRSI、コポックカーブ、相関係数、DPO、DMI、ドンチャンチャネル、DEMA、EMAクロス、EOM、EFI、エンベロープ、Fisher Transform、ヒストリカルボラティリティ、HMA、一目均衡表、ケルトナーチャネル、クリンガーオシレーター、KST、LSMA、線形回帰曲線、MAクロス、MA-EMAクロス、MACD、マスインデックス、McGinley Dynamic、モメンタム、MFI、移動平均線、移動平均チャネル、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、ネット出来高、オンバランスボリューム、パラボリックSAR、ピボット、プライスチャネル、プライスオシレーター、プライス出来高トレンド、変化率、レシオ、RSI、RVGI、RVI、SMIエルゴディックI/O、平滑移動平均線、スプレッド、ストキャスティクス、ストキャスティクスRSI、スーパートレンド、三重指数移動平均、トリプルEMA、TSI、アルティメットオシレーター、出来高加重平均価格、出来高加重移動平均線、出来高、ボリュームオシレーター、ヴォルテックスインディケーター、ウィリアムズ%R、ウィリアムズアリゲーター、ウィリアムズフラクタル、ジグザグ(ZigZag)
描画ツール トレンドライン、Info Line、トレンド角、水平ライン、水平レイ、垂直線、十字線、矢印、レイ、拡張レイ、平行チャネル、対象三角チャネル、フラット・ボトム/トップ、ピッチフォーク、シッフ・ピッチフォーク、変形シッフ・ピッチフォーク、インサイド・ピッチフォーク、ピッチファン、ギャン・ボックス、ギャン・スクウェア、固定 ギャン・スクウェア、ギャン・ファン、フィボナッチ・リトレースメント、トレンドベース・フィボナッチ・エクステンション、フィボナッチ・スピード・レジスタンス・ファン、フィボナッチ・タイムゾーン、トレンドベース・フィボナッチ・タイム、フィボナッチ・サークル、フィボナッチ・スパイラル、フィボナッチ・スピード・レジスタンス・アーク、フィボナッチ・ウェッジ、フィボナッチ・チャネル、ブラシ、長方形、傾斜長方形、楕円、三角形、折れ線、曲線、3次曲線、円弧、テキスト、固定テキスト、ノート、固定ノート、引出線、バルーン、価格ラベル、左矢印、右矢印、上矢印、下矢印、フラッグマーク、XABCDパターン、Cyherパターン、ABCDパターン、三角パターン、3ドライブパターン、ヘッドアンドショルダー、エリオットインパルス波動(12345)、エリオットトライアングル波動(ABCDE)、エリオットトリプルコンボ波動(WXYXZ)、エリオット波動 修正波(ABC)、エリオット波動 複合型(WXY)、周期的垂直線、時間サイクル、サイン曲線、ロングポジション、ショートポジション、予測、日付レンジ、価格レンジ、日付と価格レンジ、コピーパターン、ランダムパターン、投影、各種アイコン
足種 1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足
チャート分割表示 ×
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 レート表示

ビットバンク 公式サイト

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • 初心者でも使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 10種類以上の豊富な暗号資産を取引できる!
  • ウィジェット機能対応、現在のレート情報などを確認可能!

ビットフライヤー(bitFlyer)のスマホアプリは非常にシンプルな構造であり、暗号資産(仮想通貨)の取引が初めてという方にもおすすめのツール。スマホアプリの画面は見やすく、暗号資産の購入操作などは数回のタップで行えるのが便利です。ビットフライヤーは人気度も知名度も高く、スマホアプリのダウンロード数もトップクラス。

ビットフライヤーのスマホアプリ

ビットフライヤーではビットコインをはじめ、リップルやイーサリアム、ステラルーメン、テゾスと言った多彩な暗号資産(仮想通貨)に対応。そのすべての暗号資産をスマホアプリから購入可能です。

ビットコインのみにはなりますが、取引所での取引にも対応。リアルタイムに変動する板情報やチャートを見ながら、ビットコイン円をお取引いただけます。

搭載されているチャートはシンプルなものであり、GMOコインなどのようにテクニカル指標は搭載されていません。1時間足や日足などとチャートの時間軸を変えて、各種暗号資産のチャートをサクッと閲覧していただけます。

ビットフライヤーのスマホアプリ

ビットフライヤーのアプリに搭載されているウィジェット機能もおすすめ。ビットフライヤーで取り扱っているすべての暗号資産のレート状況と、簡易チャートを確認できます。また、上記画像はiPhone版アプリのものになるのですが、正方形のウィジェットを配置するといったことも可能です。

ビットフライヤー スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 販売所、取引所
対応暗号資産 ビットコイン、リップル、イーサリアム、テゾス、ステラルーメン、ネム、ベーシックアテンショントークン、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク
(※取引所はビットコインのみ対応)
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
足種 1時間足、日足、週足、月足、年足
チャート分割表示 ×
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 レート・簡易チャート表示

ビットフライヤー 公式サイト

Liquid(リキッド)

Liquidのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • 簡単な操作で扱えるシンプルなスマホアプリ!
  • 暗号資産の現物取引に加え、レバレッジ取引にも対応!
  • 便利なウィジェット機能でレート確認ができる!

Liquid(リキッド)のスマホアプリは操作性が快適、シンプルな構造で扱いやすいのが魅力。ビットコインやイーサリアム、リップルなどの暗号資産(仮想通貨)の取引をスマホアプリからご利用いただけます。

現物取引に加えて、ビットコインとイーサリアム、リップルに関してはレバレッジ取引にも対応。スマホアプリ上で現物取引とレバレッジ取引を自由に切り替えて取引できます。

Liquidのスマホアプリ

上記画像はLiquidのスマホアプリの各種画面です。チャートを大きく表示した画面では、下部にボリュームが表示されるのも特徴的。テクニカル指標は搭載されていませんが、足種は1分足から日足まで比較的多くの種類が用意されています。

また、成行注文と指値・逆指値注文に加えて、トレール注文ができるのも魅力。チャートや板情報などを見て、スマホアプリからスムーズに取引できます。

Liquidのスマホアプリ

Liquidのスマホアプリはウィジェット機能に対応。ビットコインやイーサリアムなど、取り扱っている暗号資産のレートを並べて表示するシンプルなものになっています。各種レートをタップするとLiquidのスマホアプリを起動。

Liquid スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 現物取引、レバレッジ取引
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、QASH
(※レバレッジ取引はビットコイン、イーサリアム、リップルのみ対応)
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
足種 1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、6時間足、12時間足、日足
チャート分割表示 ×
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 レート表示
便利機能 生体認証対応

Liquid 公式サイト

ビットポイント(BITPOINT)

ビットポイントのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • 7つの暗号資産に対応、使い勝手の良いスマホアプリ!
  • ウィジェット機能対応、レートと簡易チャートを表示!
  • ビットポイントのアプリはApple Watchにも対応!

ビットポイント(BITPOINT)のスマホアプリは使い勝手が良く、シンプルな仕様なので初心者の方にもおすすめ。ビットコインをはじめイーサリアムやリップル、ベーシックアテンショントークンといった多彩な暗号資産(仮想通貨)に対応。

ビットポイントのスマホアプリには保有している資産の推移の把握に便利な「資産推移チャート」が備わっているのも魅力です。保有資産の内訳をグラフで分かりやすく表示してくれる「資産内訳円グラフ」も便利。

チャート機能はテクニカル指標の搭載はなく、時間足を変更できるだけのシンプルなものとなっています。チャートの表示タイプはローソク足とラインチャートの切替が可能。

ビットポイントのスマホアプリ

ビットポイントのスマホアプリはウィジェット機能に対応しているのも魅力。取り扱っている暗号資産のレートと簡易チャートを表示できます。レートをタップするとアプリを起動し、いつでもどこでも素早く取引に移れます。

ビットポイントのアプリはApple Watch対応

また、ビットポイントのスマホアプリはApple Watchに対応しているのも大きなメリット。当サイトでは複数の暗号資産取引所・販売所を紹介していますが、その中でもApple Watch対応のアプリを提供しているのはビットポイントだけです。

Apple Watch版のアプリで使えるのは、レート表示とチャート表示のみで機能はシンプル。Apple Watchを普段から愛用されている方で、暗号資産の取引に活用したいという方はビットポイントがおすすめです。

ビットポイント スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 販売所
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ベーシックアテンショントークン、トロン
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
足種 1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足
チャート分割表示 ×
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 レート・簡易チャート表示
便利機能 Apple Watch対応、生体認証による画面ロック

ビットポイント 公式サイト

SBI VCトレード

SBI VCトレードのスマホアプリ

おすすめポイント!
  • SBIグループが提供している暗号資産取引サービス!
  • 抜群の操作性、シンプルな使い勝手のスマホアプリ!
  • テクニカル指標と描画機能が使える高機能チャート搭載!

SBI VCトレードはSBIグループによる暗号資産交換業者。大手ネット証券なども提供するSBIグループによるサービスということで信頼感もありつつ、万全のセキュリティ体制に対するこだわりなども同社の魅力となっています。

スマホアプリはシンプルな構造で、初心者の方でもサクサクご利用いただけるような仕様。SBI VCトレードでは販売所と取引所の現物取引に対応しており、その両方をアプリ内で取引可能です。

シンプルな構造でありながら、移動平均線やMACDなどのテクニカル指標が使える高機能チャートの搭載もおすすめポイント。描画ツールはトレンドラインのみとなっています。

SBIグループの暗号資産交換業者を利用されたい方、シンプルで使いやすいアプリをお探しの方にはSBI VCトレードがおすすめです。

SBI VCトレード スマホアプリ基本スペック表

利用手数料 無料
対応取引形式 販売所、取引所
対応暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、リップル
テクニカル指標 移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、出来高、MACD、RSI、OBV、ADX、ストキャスティクス
描画ツール トレンドライン
足種 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
(※10分足、15分足、30分足、4時間足、8時間足は取引所のみ対応)
チャート分割表示 ×
入出金 日本円:〇
暗号資産:〇
ウィジェット機能 搭載なし

SBI VCトレード 公式サイト

 

暗号資産(仮想通貨)スマホアプリのよくある質問

最後に、ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引所のスマホアプリに関して、よくある質問にお答えしていきます。気になる点があれば参考にしてみてくださいね。

初心者におすすめのアプリはありますか?

SBI VCトレードやコインチェック、ビットフライヤーのアプリはシンプルな構造で扱いやすく、初心者の方にもおすすめです。各スマホアプリのスペックに関しては、暗号資産(仮想通貨)おすすめスマホアプリ 一覧比較表をご確認ください。

高機能チャートが使えるおすすめのアプリは?

GMOコインやDMMビットコイン、ビットバンクのアプリであれば、多彩なテクニカル指標を搭載した高機能チャートをご利用いただけます。スマホアプリの特徴についてはそれぞれの解説も参考にしてみてくださいね。

GMOコイン アプリの特徴

DMMビットコイン アプリの特徴

ビットバンク アプリの特徴

暗号資産(仮想通貨)のFX・レバレッジ取引は対応?

GMOコインやDMMビットコイン、ビットフライヤーは暗号資産(仮想通貨)のFX・レバレッジ取引に対応しており、いずれもスマホアプリから取引することが可能です。

暗号資産(仮想通貨)取引所のアプリは無料ですか?

当サイトで紹介している国内の暗号資産(仮想通貨)取引所のスマホアプリは、いずれも無料でダウンロードしていただけます。また、利用できる機能は制限されますが、口座開設をしていなくてもアプリをダウンロードし、レートやチャートを閲覧することが可能です。

ウィジェット機能が使えるスマホアプリは?

GMOコイン、コインチェック、ビットフライヤー、ビットバンクのアプリは、レートを表示するウィジェット機能に対応しています。各アプリのスペックに関しては、おすすめスマホアプリ一覧比較表もご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました