オアンダのオープンオーダーMT4/MT5インジケーターを更にアシストするツールを公開

オアンダのオープンオーダーMT4インジケーターを更にアシストするツールを公開

OANDA Japanのオープンオーダーとは?

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)では世界中にいるOANDAの顧客による、未決済の注文とポジションの状況を公式サイトにて公開しています。OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション)というツール(別名:くそポジチェッカー)。OANDA Japanの口座を持っていなくてもツールを見ることはできますが、本番口座を持っていた方が更新頻度が高くなります。OANDAオーダーブックは公式サイトでも見られますし、MT4/MT5上に表示することも可能です。

OANDAの未執行注文(Open Orders)と未決済ポジション(Open Positions)

OANDAオープンオーダーをMT4/MT5に表示

MT4/MT5にオープンオーダーを表示させると下記画像のようになります。例えば、ポンドドルの1時間足チャートですが・・・

高値を更新したら上昇

直近の高値付近に「厚めの買い注文」がたくさんあるのが分かります。ということは、買い(ロング)の逆指値(ストップ)注文がたくさんあり、この高値を更新したら、ロングのポジションを持つ人もいれば、今まで下がると思って売り(ショート)ポジションを持っていた人の損切りということになります。今まで損切りをどうしようか迷いませんでしたか。このツールを使うことで多くのトレーダーと同じようにエントリーしたり決済したりするのに参考になるはずです。十分役に立つツールでしょう。

このインジケーターを使うことによってトレーダーはどの価格でポジションを持とうとしているのか、どの価格で損切りをしようと考えているのかが一目瞭然に分かります。これを使えるのはオアンダ・ジャパンのライブ口座だけです。ぜひインジケーターを取得してお試しください。

オープンオーダーの使い方セミナー動画(OANDA公式)

OANDAオープンオーダーはスマホアプリにも対応!

OANDAオープンオーダーはスマホアプリにも対応!オアンダ・ジャパンではスマホアプリ版の「fxTrade」でもオープンオーダーを利用することができます。チャートにオーバーレイとして表示させれば、いつでもどこでもリアルな注文の状況をチェックすることが可能。表示操作は簡単で、チャートメニューの「オーバーレイ」をタップして、オーダーブックを選択するだけです。

参考に挙げた画像を見ていただければ、スマホアプリでも鮮明にその情報を見られるのが分かると思います。他のテクニカル指標を重ねて表示することも可能。PCだけではなくスマホアプリでもOANDAの注文情報を見たいという方は要チェックです。


OANDA Japan 公式サイト

 

MT4/MT5インジケーターを更にアシストするツールを無料配布!

さらにFXナビでは、オープンオーダーインジケーターを、もっと便利に使っていただきたいため、新たにインジケーターを作りました。横のバーの大きさを比較するときに、はっきり数値で比較したいと思い作成。オープンオーダーインジケーターをお持ちの方はぜひ使ってみてください。今後もバージョンアップを予定しています。

(※:このインジケーターはオアンダのオープンオーダーインジケーター「OANDA_Orderbook3」と一緒に使用しないと表示されません)

FXナビが作成したオープンオーダーアシスタントというインジケーターを無料公開

こちらは無料で公開します(最新のオープンオーダーインジケーターのバージョンに対応しています)。

【オープンオーダー・アシスタント】

MT4版ダウンロードはこちら(2020/5/8 ver3.1)

 OANDA_OpenOrder_Assistant.ex4

必ず最新版オーダーブックインジケーターを使ってください。

 

MT5版ダウンロードはこちら(2020/5/8 ver3.1)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!

更新履歴
2020年5月8日
【MT4/MT5 ver3.1】「OANDA Order Book3」のバージョンアップに伴う修正。文字が中央になるバグを修正しました。
2020年4月15日
【MT4/MT5 ver3.0】「OANDA Order Book3」で使うことができます。「OANDA Order Book2」では使うことができません。
2020年1月17日
【MT4 ver1.4】【MT5 ver1.1】シンプルな数字に変更可能。特定の数値以上の色も変更。
2020年1月15日
【MT5 ver1.0】MT5に対応したインジをリリース。
2018年7月22日
【MT4 ver1.0】インジケーターを公開。

※以前にダウンロードされたものは新しいバージョンのインジケーターに交換をお願いいたします。
インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

パラメーターの解説

「シンプル表示」をtrueにしてみてください。小数点以下の数値は見づらかったりしますので、0以上の整数(自然数)表示にします。売りのマイナスもプラス表記になります。

アシスタントのパラメーター設定

数値の大きさ(絶対値)と、比較(相対値)が分かりやすくなりますので、お薦めの設定です。

 

オーダーブックのウィジェットをサイトに埋め込める!

OANDAはサイトやブログで利用できるウィジェットの提供を行っており、OANDAオーダーブックのウィジェットもご利用いただけます。実際にFXナビでもこのウィジェットを埋め込んでみました(下記)。自由に触っていただけますのでぜひ使ってみてくださいね。

初期設定はUSD/JPYですが通貨ペアを変更することも可能。非累積・累積の切り替えと、拡大縮小もしていただけます。


オーダーブックをサイトに埋め込むには?

ウィジェットの埋め込みは非常に簡単で、OANDAから提供される数行のコードをコピー&ペーストするだけ。すると上記のようにウィジェットが表示されます。デフォルトで表示される通貨ペアや、表示サイズとカスタマイズしておくことも可能。

ただし、ウィジェットを利用するにはまずOANDAへ利用の申請を行う必要があります。お問い合わせフォームより申請後、OANDAにて認証手続きが行われ、サイト運営者あるいはブログ運営者側で疎通テストを行うことになります(※サイトの規模や種類によって掲載できない場合があります)。疎通テスト完了後に申請したサイトにてウィジェットが利用可能となります。

ウィジェットはオーダーブック以外にも、未決済のポジションの比率、為替レートも提供されています。いずれも扱いやすく貴重な情報をもたらしてくれますので、サイトやブログの内容充実に一役買ってくれます。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4インジケーターの人気ランキングです。
2020年9月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    9月のダウンロード数
    1168人
  2. [fxnav_RCI3.ex4]

    【fxnav_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    9月のダウンロード数
    1046人
  3. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    9月のダウンロード数
    783人
  4. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    9月のダウンロード数
    708人
  5. [sakata_gohou.mq4]

    【Sakata_Gohou.mq4】
    酒田五法(FXナビオリジナル)

    三兵と三法のパターンをサイン化。包み足も分かりやすく表示。アラートでエントリータイミングも逃しません。

    9月のダウンロード数
    531人

すべての「FXナビ オリジナルMT4インジケーター」を見る


 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. masa より:

    今度、OANDAでは「オーダーブック2(Order Book2)」(2018年10月14日以降~)が導入されるとの事ですが、現在の【オープンオーダー・アシスタント】でも継続利用可能となるでしょうか?
    もし、継続利用不可だった場合、そのご対応をして頂けますでしょうか?
    どうか、よろしくお願い致します。

    • masa より:

      masa様
      コメントありがとうございます。
      今のところ新しい「Order Book2」が出てからでないと判断するのが難しいですが、できるだけ対応したいとは思っております。
      またこちらのページをチェックしていただければと。
      これからもよろしくお願い致します。

  2. 安芸 より:

    OANDAの「オーダーブック2」のインジケータを導入し、「オープンオーダー・アシスタント」を入れてみましたが、反応しません。
    是非、バージョンアップしていただけませんでしょうか。
    今まで、重宝していましたので何卒宜しくお願い致します。

    • masa より:

      安芸様
      コメントありがとうございます。
      そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      「オーダーブック2」にインジケーターを対応致しました。
      ダウンロードしていただき、上書き保存をしてください。
      これからも宜しくお願い致します。

  3. チャンシシ より:

    お世話になっております。
    早速ですが、質問があります。

    こちらの数値はどのように算出されているのでしょうか?

    いつもマウスオーバーしたときのパーセント数値を参考にしていたので、
    常に数値が表示されているのは大変助かります。

    お忙しいところお手数ですがご回答いただけますと幸いです。
    なにとぞよろしくお願いいたします。

    • masa より:

      チャンシシ様
      コメントありがとうございます。
      数値はロウソク足の数になります。
      参考にしていただければ幸いです。
      これからもよろしくお願いいたします。

  4. nezu より:

    使用してみて感じたことですが、数値がバー下に表示されますが画面を縮尺すると重なって見にくくなるのでバー横に表示できるようになれば見やすいかと。
    後、現在の価格より上(下)の逆指値の数値の合計を何処かに表示させる事は可能ですか?

    • masa より:

      nezu様
      コメントありがとうございます。そして使っていただき、ありがとうございます。
      表示位置については変更できるように修正したいと思います。
      あと文字の大きさも変えられるようにします。
      逆指値の数値の合計は機能としては追加できますが、どいういった意味があるのか教えていただければと。
      これからもよろしくお願いします。

  5. おじ より:

    無償公開、大変ありがたく思います。

    こちらDLさせていただいたのですが、数値は表示されるのですが、おかしな値になってしまっております。
    明らかに8と表示されているバーの長さよりも短いものが18と表示されていたりと、バーの長さと数値が比例しておりません。
    こちらの環境のせいなのでしょうか?昨日、OANDAの口座開設をし、最新のオープンオーダーかと思います。

    • masa より:

      おじ様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      基本的にはサーバーが動いている時間に表示されるようになってます。
      平日にもう一度お試しください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  6. だいちゃん より:

    masa様

    お世話になっております。
    いつもオープンオーダー・アシスタントを重宝しております。

    「売り買い両方」で表示される数値について、
    こちらの数値はどのように算出されているのでしょうか?

    WEBで表示される%を参考にしているので、表示される数値がどれくいの%を意味しているかご教示いただけると幸いです。

    以前にも同様の質問がありましたが、改めてご教示いただけると幸いです。
    お忙しい所恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

    • masa より:

      だいちゃん様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      数値ですが、MT4のチャートに表示されているバーの長さの値になっています。なのでロウソク足の本数分になります。
      これはチャートを表示するスケールによって変わってきます。全体の相対値ではないということだけご理解ください。
      WEBで表示される%とは違うことになります。
      これからもよろしくお願いいたします。

  7. gishi より:

    いつもオープンオーダー・アシスタントを重宝しており、大活躍しています。
    素晴らしいものを提供して頂き有難う御座います。

    逆指値の数値の合計を追加して欲しいという案がありましたので、後押しさせて頂きたいです。
    上下の数値の合計が分かるとトレンドの指標としてとても見やすいのではないかと思います。
    例えば下降トレンドで
    買いの数値が少ない⇒トレンド続行
    売りの数値が少ない⇒今後反転の可能性アリ
    といった具合に使えると思いますので是非ご検討頂ければと思います。

    • masa より:

      gishi様
      コメントありがとうございます。そして使っていただき、ありがとうございます。
      改善のアイディアをご提案いただき、ありがとうございます。
      表示をどうしようかなどいろいろ考えることがあるのですが、
      そもそもなのですが、厚めの買い注文/厚めの売り注文が重要なのかなとも思えるのですが、どうなんでしょう。
      私自身オープンオーダーについてはまだまだ検証段階で何とも言えませんが。
      これからもよろしくお願いいたします。

  8. gishi より:

    厚めの買い注文/厚めの売り注文が重要なのかとの事なので個人的な見解ですが、宜しければ。
    単純に全体として買いが多いのか売りが多いのかという事になるので、トレンドの判断材料の一つとしては十分に使えるものではないかと思います。
    例えば全体で買いが多い場合、その時点の予測として将来的に
    ・上がった場合⇒買いが加速する可能性が高い
    ・逆に下がった場合⇒抵抗が大きい
    というように判断できるのではないかと個人的には思っています。
    これを即座に判断できるバロメーターとして総量が数字として見えたら助かるなぁ~という感じです(笑)

    • masa より:

      gishi様
      丁寧にお返事いただき、ありがとうございます。
      全体の買いとか売りの数字というのは、左上にある買いポジション/売りポジションのパーセントではないでしょうか?
      加速するか抵抗があるかは、その価格帯での注文量に影響があると思ってます。
      例えばスワップ狙いのトルコリラ円は買いが多い状態です。しかし下降トレンドとなってます。
      その判断というのはまた人それぞれ違うのかもしれませんが。
      またよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

  9. komekami より:

    お世話になります。

    【オープンオーダー・アシスタント】をDLさせて頂きました。
    誠に有難うございます。

    オーダーブック数字の表示が-0.25%など小数点の%表示となってしまいます。
    何か設定などを変更する必要がございますしょうか?

    ご回答いただけましたら幸いでございます。
    何卒宜しくお願い致します。

    • masa より:

      komekami様
      お世話になっております。コメントありがとうございます。
      先ほどバージョンアップさせました。もう一度ダウンロードしていただき、ファイルを上書き保存してください。
      そしてパラメターのシンプル表示をtrueにしてください。
      これからもよろしくお願いいたします。

      • komekami より:

        ご返信有難うございます。
        改めてダウンロードいたしましたが、ver1.4がダウンロード出来ず前回のver1.3のままでした。
        お手数でございますが、ご確認頂きますよう宜しくお願い致します。

        • masa より:

          komekami様
          コメントありがとうございます。こちらでもダウンロードを試してみましたが、ver1.4になります。
          どういう理由でver1.3になってしまうのかよく分からないのですが、すみませんが、もう一度試していただけないでしょうか。
          よろしくお願い致します。

          • komekami より:

            すみませんでした。
            本日、再度ダウンロードするとVer1.4がダウンロードできました。

            誠に有難うございました。

  10. 安芸 より:

    お世話になっております。「オープンオーダー・アシストVer1.4」をDLして使用させていただいております。
    さて、質問です。メジャー通貨ペアに表示しているのですが、なぜか豪ドル円のみ数字の表記がほとんど出ません。これは何か原因があるのでしょうか?
    インジケーターに問題があるのか、何なのか分からないのでご教授いただけませんでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    • masa より:

      安芸様
      コメントありがとうございます。
      豪ドル円のみ数字が出ないということですが、私の環境では表示できてます。
      もしかしたら時間帯によって表示されなかったり、サーバーの状況によって表示されないのかもしれません。
      もう一度試していただければと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

  11. 安芸 より:

    お世話になっております。OANDAよりオーダーブック3がバージョンアップされましたので、アシストのほうも対応していただきますようお願いいたします。いつも使っており、大変参考になっております。

    • masa より:

      安芸様
      コメントありがとうございます。
      すぐに修正・対応したいと思います。できるまでお待ちくださいませ。
      これからもよろしくお願いいたします。

    • masa より:

      安芸様
      オーダーブック3に対応させました。
      ダウンロードして上書き保存し、使ってみてください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  12. 安芸 裕 より:

    ご対応ありがとうございます!早速使わせていただきます。こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

  13. 白菜 より:

    昨日ツイッターで質問したものです。
    お時間あるときで結構ですので、ご回答いただけたら幸いです。
    よろしくおねがいします。

    以下引用↓↓↓↓

    お世話になります、
    先日からオーダーブックアシスタントを使わせて貰っているものです。
    とても有益なツールを無償で提供して頂き有難うございます。
    一つ質問なのですが、MT4でインジを適用すると
    売りの数字が真ん中に来て見づらくなります。
    何か対処法など御座いましたらご教授ください。

    • masa より:

      白菜様
      コメントありがとうございます。
      おかしいですね。私のOANDAチャートでは表示されているのですが。。。
      OANDA_Orderbook3をお使いでしょうか?
      一度確認をお願いいたします。
      これからもよろしくお願いいたします。

      • masa より:

        白菜様
        ver3.1に修正致しました。こちらをダウンロードして使ってみてください。
        これからもよろしくお願いいたします。

        • 白菜 より:

          修正有難うございます!
          GWでお休みの中お早い対応感謝します。
          今後ともよろしくおねがいいたします。

  14. Louis より:

    お世話になります
    Orderbook2の時からオープンオーダーアシスタントを使わせて頂いています
    Orderbook3は4月27日不具合修正がありました
    修正後のOrderbook3にアシタントを表示すると売りの数値がグラフ真ん中に表示されます
    従来通り左側に数値が表示される様ご対応頂けたら嬉しいです

    • masa より:

      Louis様
      コメントありがとうございます。
      できるだけ早く修正致します。しばらくお待ちくださいませ。
      報告ありがとうございます。

      • masa より:

        Louis様
        ver3.1に修正致しました。こちらをダウンロードして使ってみてください。
        これからもよろしくお願いいたします。

        • Louis より:

          早速使わせて頂き正常に表示されました
          GW明けのお忙しい中素早いご対応に感謝します
          ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました