MacでMT4を使う方に朗報!FXTF MT4からマックでも使えるウェブ版MT4登場

Mac対応版MT4ウェブトレーダー

Mac(マック)でMT4を利用する方法はいくつかありますが、手軽にMacでMT4を使うのであればウェブブラウザ版MT4がおすすめです。ブラウザ版以外でMT4を利用する方法はこちらの記事をご確認ください。

国内のMT4対応FX業者では、ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)とFOREX.com、OANDA Japanにてウェブブラウザ版のMT4をご利用いただけます。いずれもFX口座を開設していれば無料で利用可能。

ウェブブラウザ版MT4はOSを選ばず、WindowsはもちろんMac(マック)でも利用できるのが魅力。インストール不要なのでブラウザがあればいつでもサクッとメタトレーダー4のチャートが利用できるのもメリットです。全画面表示モードにすれば画面いっぱいにチャートを表示することができ、MT4チャートの動作も驚くほど滑らかでサクサク動きます。

ウェブブラウザ版MT4 対応FX業者一覧

FX業者 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド 独自機能・サービス 公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 30
種類
1000
通貨
0.1
40種類以上のオリジナルツール
CFD銘柄を表示可能
詳細
[FOREX.com]FOREX.com 84
種類
1000
通貨
0.8〜0.9
取扱通貨ペアが豊富
EAホスティングを無料提供
詳細
[オアンダ・ジャパン]オアンダ・ジャパン 70
種類
1000
通貨
0.3
50種類以上のオリジナルツール
CFD銘柄も取引可能
詳細

(※:ゴールデンウェイ・ジャパン、OANDA Japanのスプレッドは原則固定・例外あり)
(※:FOREX.comのスプレッドはAM8:00〜翌AM3:00(米国冬時間はAM9:00〜翌AM4:00)の時間帯で原則固定・例外あり)
(※:OANDAには3種類の取引コースがあり、上記通貨ペア数はベーシック及びプロコース、スプレッドは東京サーバーコースのスペック)

ウェブブラウザ版MT4の対応ブラウザ・動作環境

ウェブブラウザ版MT4が動作保証しているブラウザの環境は、現時点では以下のとおりです。

  • Google Chrome 60以上
  • Microsoft Edge 12以上
  • Mozilla Firefox最新版
  • Safari最新版
  • Opera最新版
  • Internet Explorer 11以上

 

ウェブ版MT4とインストール版MT4の違い

MacBookでMT4

ウェブ版MT4は、自動売買ができなかったり、独自のインジケーターが追加インストールできなかったりと、インストール版メタトレーダー4と比べるとできないこともありますが、ブラウザからログインするだけでMT4チャートを確認したり、シンプルに裁量取引できる点が魅力です。

ウェブ版MT4のメリット・デメリットは以下。

【ウェブ版MT4のメリット】

  • Macでも使える
  • ダウンロード・インストール不要
  • PCに負荷がかからない
  • ブラウザ上でログインするだけで取引できる
  • 1クリックトレード、チャート上での指値/逆指値注文の変更ができる
  • 30種類以上のインジケータを搭載

【ウェブ版MT4のデメリット】

  • 自動売買ができない
  • オリジナルインジケーターなどの追加ができない
  • 1画面で複数のチャートが表示できない
  • インジケータやトレンドラインの、色やラインの太さを変更できない

 

ウェブブラウザ版MT4でMac環境で快適に取引!

ゴールデンウェイ・ジャパンでは「FXTF MT4ウェブトレーダー」、FOREX.comでは「FOREX.com MT4 Web」、OANDAでは「MetaTrader4 Web版」としてウェブブラウザ版MT4が提供されています。

いずれの業者でもMT4対応の口座を開設すれば、誰でも無料で、かつIDとパスワードを入力するだけでブラウザ版MT4を利用可能。ぜひご活用ください。

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

FOREX.com 公式サイト

OANDA Japan 公式サイト

 

Mac対応FX会社・取引ツール一覧はこちら

iMac

その他、当サイトではMac対応のFX業者・PC取引ツールの特集ページも用意しています。Mac専用アプリやプロ向けツールを提供しているFX業者をご紹介。MT4とは違ったツールではありますが、Mac対応の他のツールに興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

VPSを使ってMacでMT4を利用する方法にも注目

MT4に特化したFX専用のVPSにも注目

FXTF MT4などのウェブ版MT4は気軽に利用できるのがメリットですが、オリジナルのインジケーターやEAを使えないのがデメリット。これでは物足りないという方はVPSを利用してみてはいかがでしょうか。クラウド上でレンタルパソコンを利用できるVPS(Virtual Private Server)を使えば、Mac環境でも通常のMT4を利用することが可能です。

国内VPSの1つである「お名前.com デスクトップクラウド」はMT4に特化したサービスを提供しています。サービスは当然ながら有料になりますが、Mac環境でMT4を利用できるだけでなく、EAを24時間稼働させられることや、SSD搭載による高速化、信頼できる安定性などが魅力です。お名前.com デスクトップクラウドの特集ページと、MacでMT4を起動する流れを解説したページを用意していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

お名前.comデスクトップクラウド 公式サイト

コメント

  1. […] MacでMT4を使う方に朗報!FXTFからマックでも使えるウェブ版MT4登場 […]

  2. […] MacでMT4を使う方に朗報!FXTFからマックでも使えるウェブ版MT4登場 […]

タイトルとURLをコピーしました