FOREX.com(フォレックス・ドットコム)

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)
FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は世界180ヶ国で利用されている世界水準の金融サービス。FOREX.comを運営しているゲインキャピタルはニューヨーク証券取引所に上場を果たしており、数々の実績とノウハウを併せ持つ業者です。

FOREX.comは取引ツールとしてメタトレーダー4(MT4)を採用。豊富な分析機能やカスタマイズ性、EAによる自動売買など高い利便性を誇るプラットフォームです。さらにFOREX.comはこのメタトレーダー4を低水準のスプレッドで利用可能。特定の時間帯では基準スプレッドが特に狭くなる方式となっています。

FOREX.com独自のオリジナルツール提供も魅力。同社のメタトレーダー4でしか使えないインジケーターに注目です。また、EAホスティングサービス(VPS口座)の提供も、FOREX.comでメタトレーダー4を利用する利点の1つ。WindowsだけでなくMacやスマホからもアクセス可能です。
メタトレーダー4での取引をさまざまな面でサポート。MT4業者をお探しの方もすでにMT4を愛用されている方も、ぜひFOREX.comをチェックしてみてください。

FOREX.com 基本スペック

スプレッド(※) 米ドル円:0.8〜0.9銭
ユーロ円:1.0〜1.8銭
ポンド円:1.0〜1.7銭
手数料 無料
通貨ペア 84通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
初回入金額 5万円以上
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応 ×
デモ デモあり
※:上記スプレッドはAM8:00〜翌AM3:00(米国冬時間はAM9:00〜翌AM4:00)の時間帯で原則固定(例外あり)

FOREX.comの特徴

FOREX.comだけの特別なインジケーターを提供

FOREX.comだけの特別なインジケーターを提供
メタトレーダー4を採用している国内のFX業者はいくつかありますが、ツール自体は同じでもスペックやサービスには業者によって違いがあります。各社が独自に提供しているオリジナルツールも違いの1つ。

FOREX.comでは口座開設者の方々へ向けて特別なインジケーターを続々と提供。人気のMACDやRCI、GMMAのインジケーター、複数のテクニカル指標に基づく分析を一覧表示するものなど…。インジケーターだけでなく、FOREX.com独自のスクリプトも提供しています。当サイトでも特集を組んでいるオートチャーティストにも対応。オリジナルツールは今後も追加予定です。他社にはないFOREX.comのサービスに注目。

EAホスティングでMacやスマホからMT4にアクセス

EAホスティングでMacやスマホからMT4にアクセス
FOREX.comはEAホスティングサービスを無料(※)で提供しています。これによりパソコンがOFFになっていても自動売買が稼働させられますし、外出先から操作することも可能。
Macやスマホからでもアクセスしていただけます。また、ブラウザ対応のウェブ版MT4も提供していますので、これによりMacからメタトレーダー4を利用することも可能。通常のMT4より機能は制限されますが、Macユーザーの方はぜひご注目ください。

※:EAホスティングを利用するには利用申請後にMT4口座が残高30万円以上であることが条件となります。継続する場合は月末時点で当月月間取引量が50万通貨以上必要。

日本初上陸「ヴァントレ」プラットフォーム

日本初上陸「ヴァントレ」プラットフォームメタトレーダー4のサービスを紹介してきましたが、FOREX.comでは「ヴァントレ」というプラットフォームも提供しておりこちらも注目。ヴァントレは世界で支持されている高性能プラットフォームであり、国内ではFOREX.comが初めての提供です。

139種類という豊富なインジケーターを標準搭載しており、104種類もの自動売買ロジックを利用可能。トレーダーの目線から開発された利便性の高いツールで、数多くの受賞実績を持っています。メタトレーダー4と併せてヴァントレも使ってみたい、という方はぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

次世代チャートツール「TradingView」にも対応!

TradingView

Tradingviewとは、世界中で約300万人のユーザーが利用している高機能な次世代チャートツールです。100種類以上のインジケーターと50種類以上の描画ツールを標準搭載。クラウド上で管理されたブラウザツールなので、利用する端末や場所を選びません。ネットワークに繋がる環境であればどこでも、本格的なチャート分析が可能。

tradingview

UIは視認性のよいマテリアルデザインを採用、直感的に操作できる使い勝手の良さは一度使えば癖になります。さらに、世界中のトレーダーとコミュニケーションができるSNS機能も搭載。自分の投資アイデアを公開したり、公開された投資アイデアを閲覧することができます。すでに、100万個以上の投資アイデアが公開されており、1日平均1,400個のアイデアが投稿されています。TradingViewには、トレードスキルを一段も二段も上げる環境が整っています。

TradingviewとFOREX.comの口座を連携すれば、チャート上から直接、発注をかけることも可能。チャート分析だけでなく売買もできるマルチプラットフォームとして利用できます。TradingViewに関しては別記事で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

FOREX.com 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました