ゴールデンウェイ・ジャパン特集!FXTF MT4やバイトレ、スプレッドから口座開設まで徹底紹介!

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)特集!MT4やバイトレ、スプレッドから口座開設まで徹底紹介!

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧:FXトレード・フィナンシャル)は裁量取引にも強くて自動売買も行える「FXTF MT4」サービスに大きく注力しているFX業者です。世界で多くのトレーダーに愛される高機能チャートツール「メタトレーダー4(MT4)」を採用しており、MT4でありながら米ドル円0.1銭原則固定(例外あり)など業界最狭水準スプレッドを実現しているのが大きな魅力。

さらに、有名トレーダー監修のインジケーターや、裁量取引で活躍する「Mini terminal(ミニターミナル)」など数多くのオリジナルツール・インジケーターを提供しているのもポイントです(すべて無料!)。

バイナリーオプション「バイトレ」では、ラダー、タッチ、レンジと3つの取引方法が選べるのが特徴的。1ロットあたりのペイアウト額も1,000円か10,000円を選択可能です。

すべての取引サービスはiPhone・Androidのスマホアプリに対応しています。トレーダーをサポートしてくれるチャート予測ツール「FXTF未来チャート」も提供されており、PCでもスマホ環境でもお使いいただけます。

当ページではそんなゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4を、様々な角度から徹底解剖していきます!スプレッドや取引ツールはもちろん、FXTF MT4の特徴や口座開設の方法まで紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

Check!!
FXトレード・フィナンシャルが「ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社」へ社名変更
「株式会社FXトレード・フィナンシャル」から「ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社」へ社名変更

株式会社FXトレード・フィナンシャルは2019年4月1日付で社名を「ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社」へと変更しました。社名は変わりましたが従来のFXTF MT4とバイトレのサービス名はそのまま提供されます。また、ゴールデンウェイグループによる初心者向けFXサービスの新たな提供を予定しており、仮想通貨レバレッジ取引の導入も見据えているとのこと。新たに生まれ変わった同社のサービスに期待!

FXTF MT4 基本スペック

スプレッド
(※)
米ドル円:0.1銭原則固定
ユーロ円:0.4銭原則固定
ポンド円:0.7銭原則固定
通貨ペア 30通貨ペア
通貨単位 1,000通貨
最大ロット ワンショット:100万通貨
建玉上限数量:20億円相当額
最低入金額 条件無し
取引時間 冬時間:日本時間 月曜日 午前7時05分 ~土曜日 午前6時50分
夏時間:日本時間 月曜日 午前7時05分 ~土曜日 午前5時50分
取引手数料 無料(口座維持費も無料)
出金手数料 無料
注文方法 成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFO、トレールストップ
EA 利用可能
両建て 可能
スワップポイント 保有ポジション決済後に出金が可能
取引証拠金 取引時価総額の4%(レバレッジ25倍)
ロスカット 15:30〜15:35の時間帯では証拠金維持率が100%を下回った場合、損失の大きいポジションから順に100%を上回るまで決済。(ロスカット手数料は無料)それ以外の時間帯では証拠金維持率が50%を下回った場合、損失の大きいポジションから順に100%を上回るまで決済。
証拠金判定時刻 毎営業日15:30~15:35
デモ取引 対応

FXTF MT4 6つの特徴

取引ツールは世界中で愛用されるMT4(メタトレーダー4)!

取引ツールは世界中で愛用されるMT4(メタトレーダー4)!
FXTF MT4で採用されているのは自動売買(システムトレード)に対応しており、世界中で人気のMT4(メタトレーダー4)です。搭載インジケーターは30種類以上、複数のインジケーターを無制限で重ねて表示できたり、オリジナルインジケーターを作成、世界中のトレーダーと共有できる仕組みも整っています。

特に、EAと呼ばれる自動売買システムが非常に人気で世界中で作成されたEAをダウンロードして使ったり、自分でロジックを考えて作成、使用することも可能。バックテスト機能も搭載しているので自分が使いやすい、収益を上げやすいEAを選別して利用することができます。

 

取引ツールは世界中で愛用されるMT4(メタトレーダー4)!

FXTF MT4にはオリジナルインジケーターやオリジナルツールも標準搭載。今井雅人氏のツイートがリアルタイムで表示できたり、ひろぴー氏監修の定型チャートが使えたりします。

また、「Mini terminal」というオリジナルツールが非常に使いやすくて便利。Mini terminalはチャート上に表示される簡易注文ツールで、全ポジション決済やドテン注文が1クリックで完了します。注文テンプレートの作成やトレード履歴のグラフ化、損失額と損切りの値幅からロット数を自動で計算してくれる機能も搭載。

オリジナルインジケーターとツールについては別記事で詳しく解説しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

スマホツールもMT4に対応!

スマホツールもMT4に対応!
FXTF MT4はPCだけでなくスマホでも利用可能です。30種類以上のインジケーターを標準搭載、チャンネルラインやエリオット波動といった描画ツールも24種類が使えます。スマホツールでこれだけのインジケーターと描画ツールを搭載しているアプリはほとんどありません。

ラインを引くときは左上に手元を拡大表示してくれる機能まで付いているという親切設計。足種は1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足の9種類、チャートタイプはバーチャート、ローソク足、ラインチャートの3種類。
背景色やロウソク足などのカラーを細かく設定できるのも地味に嬉しい機能ですね。プッシュ通知(アラート機能)にも対応しており、外出中の相場の急変も知らせてくれる高機能スマホツールです。

業界最狭水準のスプレッドでMT4が使える!

ゴールデンウェイ・ジャパンはMT4業者でありながら、業界最狭水準のスプレッドを提供。「米ドル円:0.1銭」「ユーロ円:0.4銭」「豪ドル円:0.5銭」などMT4業者とは思えないスプレッドです。ゴールデンウェイ・ジャパンは「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画」を発表しており、主要通貨ペア以外でも魅力的なスプレッドで取引が可能。今後の動きにも期待です。

※スプレッドはすべて原則固定(例外あり)です。

値動きの予測を強力サポート!「FXTF未来チャート」も人気!

値動きの予測を強力サポート!「FXTF未来チャート」も人気!
FXTF未来チャートは、現在のチャートの動きと似ている過去の値動きを検出して、予想される3パターンの未来の値動きを導き出すツールです。
この機能は「未来チャート」と呼ばれ、3つの近似チャートを今後の値動き予測として表示してくれます。「過去の値動きを参考にしたい」という場合に非常に役立ちます。

また、通貨ペアごとに「単純移動平均」「指数移動平均」「ボリンジャーバンド」「一目均衡表」「MACD」「ストキャスティクス」「RSI」の分析を行い、各分析の見解が一目で分かる「シグナルパネル」も搭載。買いシグナル売りシグナルが矢印で表示されるので、視覚的に値動きを捉えることが可能です。7つの分析指標の結果を通貨ペア毎にランキング表示してくれる機能まで付いています。FXTF未来チャートは多角的なチャートの分析が一度にできてしまう優れものです。

過去のチャートデータ(ヒストリカルデータ)を取得可能!

EAの性能を調べるにはバックテストが重要ですよね。ゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4では、各通貨ペア毎に過去のチャートデータ(ヒストリカルデータ)の取得が可能。対応通貨ペアは21種類、仮想通貨4種類もダウンロードできます。

ヒストリカルデータの期間は2012年1月3日以降です。提供データは1分足の売値(BID)の四本値になります。MT4を提供しているMetaQuotes社でもヒストリカルデータはダウンロードできますが、FXTF MT4のヒストリカルデータは情報がしっかり揃っているのでバックテストに最適です。

過去のチャートデータ(ヒストリカルデータ)を取得可能!

ヒストリカルデータのダウンロードはゴールデンウェイ・ジャパンのマイページから「FXTF MT4」⇒「チャートデータ」⇒「通貨ペアの選択」と進むと可能です。インポートの手順や1分足以外の足種にヒストリカルデータを反映させる手順は公式HPに詳しく解説されています。
ダウンロードには口座開設が必要で、ヒストリカルデータのために口座開設している人もいるほどです。「EAのバックテストをしたい」「ヒストリカルデータが必要」という人はFXTF MT4を利用してみてはいかがでしょうか。

1,000通貨取引が可能!少額からFXを開始できる!

1,000通貨コースは少額から取引を始められるメリットがありますが、いくつか注意したい点があります。

まず、注文方式がカウントダウン注文という点です。カウントダウン注文は成行注文をした場合、スリッページが発生した場合でも受注時のレートで約定します。また、他の注文方式でも許容スリッページの設定はできません。重要指標の発表や要人発言で注文が殺到しスリッページが発生した場合、不利なレートで約定する可能性があります。

また、許容スリッページの設定ができないため、スキャルピングで狭い値幅を取りに行くのが難しくなる場合もあります。

FXTF MT4のよくあるQ&A!

ここではゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4口座を開設するにあたっての気になる点や疑問点をQ&A方式で紹介しています。FXナビの独自取材で同社の鶴社長に直接質問してきた内容もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

スキャルピングはOKなの?
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式HPや取引約款にはスキャルピングや短期取引については一切記入されておらず、公認しているとはいえません。スキャルピングを行う際は自己責任となるので、その点はご留意を。ちなみに、スキャルピングを公認しているFX業者は以下の記事で特集しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

スワップポイントの受け渡し日数は?
FXTF MT4では、NYクローズ(日本時間午前7時、サマータイム午前6時)をまたいだポジションに対してスワップポイントが発生します。NYクローズをまたがずに、決済したポジションにはスワップポイントは発生しません。土日分のスワップポイントは木曜日に3日分が先渡しされます。ちなみに、スワップポイントの出金はポジション決済後しかできません。
FXTF MT4で日経平均やNYダウのチャートは見られる?
一時期中断されていましたが、FXTF MT4では日経平均やNYダウのチャートを表示することが可能となっています。ただし取引には対応していません。MT4で日経平均やNYダウのチャートを表示できるFX業者は、別記事で詳しく紹介していますのでそちらも参考にしてみてください、

MT4のチャートに日本時間は表示できる?
可能です。FXTF MT4オリジナルインジケーターの「FXTF-JapanTime」を利用することでチャート上に日本時間が表示されます。
複数口座の開設は?
できません。FXTF MT4では同一名義で複数の口座を持つことはできず、1人1口座までです。複数の口座開設に対応したFX業者は別記事で一覧にしているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

入金方法と反映される時間は?
FXTF MT4の入金方法は「クイック入金」と「銀行振込み」の2種類です。クイック入金はネットバンキング契約をして提携銀行で利用できます。クイック入金の振込手数料は無料、1,000円から1円単位で入金でき即時反映されます。銀行振込みの場合は、振込み手数料は自己負担で反映まで1~2営業日が必要です。

クイック入金提携金融機関(個人)・・・三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、セブン銀行

 

Check!!
ゴールデンウェイ・ジャパン 訪問取材FXナビではゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)に過去複数回わたっての独自取材を行っています。FXTF MT4の魅力や強み、今後のビジョンなどを鶴社長に直接お伺いしてきました。鶴社長とはどんな人なのか、何を目指しているのかなどサービスにかける熱い想いを取材しています。FXナビでしか読むことのできない取材記事なので、興味のある方はぜひご一読ください!

FXTF MT4の申込みから口座開設までの方法

FXTF MT4の口座開設は公式HPの口座開設から行えます。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の申込みから口座開設までの方法

開設する口座を選択後は「口座情報入力」⇒「入力情報の確認」⇒「完了」と進みます。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の申込みから口座開設までの方法
FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の申込みから口座開設までの方法

提出に必要な書類はマイナンバーカードであれば1点、マイナンバー通知カードであれば本人確認書類(運転免許証等)と併せて2点です。詳しくは公式HPをご確認ください。

必要事項の入力と本人確認書類の提出が終われば、簡単な審査があります。FXTF MT4では年収30万円未満、金融資産30万円未満の方は口座開設ができません。また、20歳以上80歳以下の成人という条件もあるのでご留意を。

審査が通ると申込み後1~3日で口座開設書類が自宅に郵送されます。簡易書留で郵送されるので受け取りましょう。口座開設書類にはログインIDとパスワードが記載されているので、公式HPからマイページにログインします。これで、口座開設は終了です。クイック入金を利用すれば、郵便が届いた日からすぐにトレードを開始することができます。

FXTF MT4でデモトレードする手順

「MT4を使うのは初めて」「ツールの使い勝手を知りたい」というときに便利なのがデモトレードですよね。FXTF MT4では本番口座と同じMT4を使ってデモトレードが可能です。

デモ口座開設

本番口座を開設する前にMT4の操作感を試せたり、FXTF MT4オリジナルツールやインジケーターを使うことができます。FXTF MT4のデモトレードは基本的に利用期間に制限がありません。ただし、最終ログインから30日の間、一度もログインされない場合、口座が無効になるので注意しましょう。

口座が無効になった場合でも再度デモ口座を開設することは可能です。また、デモトレードで配信されているレートは実際のレートとは異なります。あくまでもツールの使い勝手や操作感を知るためのものなので、その点はご留意を。

FXTF MT4のデモ申し込みに関しては、公式サイトに詳しい解説ページがありますので、そちらを参考にしていただけたらと思います。該当ページへはゴールデンウェイ・ジャパンの以下のページから入っていただけます。

  1. 公式サイトのデモ申込みをクリック
    デモ口座開設
  2. インストール版かブラウザ版の申込み手順を選択

    「デモ申込み」をクリックすると、よくあるご質問のページに遷移します。そこから「PC版ツールからデモ申込み」と「ウェブブラウザ版からデモ申込み」のリンクが2つあるので、自分がやりやすいほうを選択しましょう。FXTF MT4の口座を開設していない人は「ウェブブラウザ版からデモ申込み」が一番簡単です。

    デモ口座開設
  3. 手順紹介ページからログイン画面にアクセス(ブラウザ版)

    「ウェブブラウザ版からデモ申込み手順はこちら」をクリックすると、画面下部の手順紹介に遷移します。ここからMT4のログイン画面にアクセスし、デモ口座開設を行います。リンクをクリックすると、MT4のログイン画面に飛びます。

    デモ口座開設
  4. デモ口座を開設(ブラウザ版)

    ポップ左下の「デモ」をクリック⇒サーバーを「FXTrade-Demo FXTF」を選択⇒名前、メールアドレス、口座タイプを記入⇒これでデモ口座開設は完了です。

    デモ口座開設

デモ口座では、「取引コース」「預金額」「レバレッジ」を自由に設定できます。開設に必要なのはメールアドレスだけなので誰でも気軽に利用できます。「本番口座を開く前にMT4を触ってみたい」という人は利用してみましょう。

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)の解約方法と問い合わせ方法

FXTF MT4の口座は「マイページ」⇒「お客様情報」⇒「解約のお申込み」から可能です。未決済の保有ポジションがあると解約できないので、解約する場合は保有ポジションを全決済しておきましょう。一度解約すると、解約から6ヶ月は再度口座開設ができません。

口座に残っている残高は解約日から3営業日以内に登録銀行口座に振り込まれます。また、口座開設の際に登録したマイナンバーのデータは支払調書の提出後に削除されます。支払調書とはFX業者が税務署に提出することが義務付けられている書類です。

フリーダイヤル:0120-445-435 受付時間:8:00~17:00(土日除く)
メールアドレス:support@fxtrade.co.jp
よくある質問:https://www.fxtrade.co.jp/support/faq/category

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)のお得なキャンペーン・キャッシュバックも見逃せない!

キャッシュバックキャンペーン
ゴールデンウェイ・ジャパンは定期的に取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーンやスプレッド縮小キャンペーンを行っています。キャッシュバックキャンペーンであれば、取引コースと通貨毎にグループが分けられ、往復通貨の取引量でキャッシュバック金額が決まる仕組みです。1万通貨コースで月間往復2000万通貨以上を取引する人であれば4000円以上、往復2億通貨以上であれば10万円以上のキャッシュバックがあります。
スプレッド縮小キャンペーン
キャッシュバックキャンペーン以外にもスプレッド縮小キャンペーンも定期的に行っています。上記のポンド円スプレッドは2018年12月時点でのキャンペーンですが、その時々に応じてスプレッドが狭くなる通貨ペアがあるので要チェックです!

※掲載しているのは2018年12月時点のキャンペーン内容です。

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)は痒いところに手が届くFX業者!使いやすいサービスと機能性が魅力的!

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)は痒いところに手が届くFX業者!使いやすいサービスと機能性が魅力的!

ゴールデンウェイ・ジャパンはMT4業者でありながら業界最狭水準のスプレッドを提供、1,000通貨取引にも対応するなど「MT4でこういうサービス・機能が欲しかった」という痒いところに手が届く業者です。

「Mini terminal」や「FXTF未来チャート」、数多くのFXTF MT4オリジナルインジケーターも無料で配信しています。半年で5万円を3,000万円にした「ボリ平」氏のブログや毎週水曜日にはラジオNIKKEIで専業トレーダーの「ひろぴー」氏がトレードテクニックを公開するなど、トレーダーに有益な情報発信も積極的に行っています。

ヒストリカルデータがダウンロードできるのも嬉しいポイントですね。「MT4を使いたいけど、どのFX業者がいいのか分からない」「今、利用している業者が不便で使いにくい」という人はこの機会にゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4を利用してみてはいかがでしょうか。

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました