TradingView搭載!新PC版ツール「FXTF GX」でライブ口座が公開!

Tradingview搭載!FXTF GX特集

2021年11月15日、ゴールデンウェイ・ジャパンにてTradingViewを内蔵した新ツール「FXTF GX(ジーエックス)」のPCウェブブラウザ版(ライブ取引)が公開されました

この記事では、GXのPC版ツールについて特徴から実際の取引画面まで画像付きで詳しく解説しています。TradingViewに興味がある方やすでに使われている方もぜひご一読ください!

 

最大60,000円キャッシュバック!
ゴールデンウェイ・ジャパンのキャンペーン

ゴールデンウェイ・ジャパンでは現在「FXTF GX誕生記念キャンペーン」を開催中です。「新規口座開設」と「対象5通貨ペアで新規取引を合計1万通貨」の条件を満たせば5,000円をキャッシュバック!また、「FXTF取引量ランクキャンペーン」を合わせれば合計で最大60,000円をキャッシュバック!

キャンペーンはFXTFの全取引システムが対象となります。TradingViewチャートが使えるFXTF GXはもちろん、MT4が使えるFXTF MT4も要チェック。この機会をお見逃しなく!

ゴールデンウェイ・ジャパンがTradingView搭載の「FXTF GX(PCウェブブラウザ版)」をリリース!

Tradingview搭載!FXTF GX特集

FXTF GXはゴールデンウェイ・ジャパンが満を持して独自開発した新FXツールです。

余計な機能を排除し、シンプルな画面構成にしているのが最大の特徴でFX初心者でもすぐに使いこなせる取引プラットフォームに仕上がっています

スマホアプリはすでにローンチされていましたが、今回は、PCウェブブラウザ版の正式サービス(ライブ口座)が公開されました。

PCウェブブラウザ版では、チャート表示に世界中で人気のTradingView(トレーディングビュー)を採用。ゴールデンウェイ・ジャパンでもTradingView搭載の取引ツールが利用できるようになりました。

FXTF GX 3つの特徴

全世界1,500万人以上が利用するTradingViewを搭載!

Tradingview搭載!FXTF GXの特徴

ここ数年で利用者を急激に増やし続けているチャートツール、それがTradingViewです。

すでにFXのチャート分析で利用されている方も多いのではないでしょうか。TradingViewは魅力は「多機能でありながら軽い動作性と視認性の良さ」が両立している点です。

一度使っていただければよく分かるのですが、とにかく機能が豊富です。FXの通貨ペアから株価指数、国内外の個別株、商品、債券、暗号資産まで世界中のありとあらゆるチャートが表示可能。

Tradingview搭載!FXTF GXの特徴

100種類以上のインジケーター、50種類以上の描画ツール、最大8画面の画面分割、比較チャートなどなど上げればキリがないほどの機能が盛り込まれています

これほどの機能性を有しながらも動作は非常に軽快。マテリアルデザインを採用しているため、視認性も良く長時間見ていても疲れにくいチャートツールです。

こうした点が世界で評価され爆発的に利用者を増やしています。TradingViewに関しては別記事でも詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

FXTF GXはTradingViewを標準内蔵!

Tradingview搭載!FXTF GXの特徴

今回、リリースされたFXTF GX(PCウェブブラウザ版)ではこのTradingViewが標準内蔵されています。

TradingViewの機能がすべて使えるわけではありませんが、100種類以上のインジケーターや描画ツールはすべて利用可能

Tradingview搭載!FXTF GXの特徴

FX通貨ペアは30通貨ペアに対応。GXは初心者向けにシンプルな作りが特徴のFXツールです。極力、無駄な機能は搭載されておらず必要な機能だけが厳選されています。

Tradingview搭載!FXTF GXの特徴

さらに、最大6画面のマルチチャートにも対応。チャート分割のテンプレートが用意されているため、1クリックで分割されたチャートを表示させることが可能です。

6画面分割はTradingViewの有料プラン(PREMIUM:月額約6,800円相当)でしか使えない機能ですこの機能が無料で使えるのは非常に魅力的

マルチタイムフレームでの相場分析もスムーズにできるため、「TradingViewは使いたいけど、有料プランを契約するのはちょっと・・・。」という方はFXTF GXが要チェックです!

FXTF GXのスマホアプリも公開中!

Tradingview搭載!FXTF GXの特徴

GXのスマホアプリはレート表示に「シンプルモード」と「詳細モード」の2種類を搭載。リアルタイムレートを一目で確認したいときはシンプルモードで、チャートの大局的な動きを把握したいときは詳細モードにすれば一覧でチャート形状がチェックできます。

Tradingview搭載!FXTF GX特徴

スマホアプリでは厳選された13種類のテクニカル指標が表示可能。それぞれに個別の設定がアプリ内で自由にカスタマイズできます。

その他にも、ワンクリックで縦・横表示の切り替えができたり、最短5秒で新規注文ができる設計になっていたりとユーザーの動作を徹底的に考えた作りになっています

口座への入出金もスマホアプリ1つで完結するためPCやブラウザは必要ありません。TradingViewは搭載されていませんが、スマホアプリで取引される方は要チェックの取引ツールです!

ゴールデンウェイ・ジャパンってどんなFX業者?

ゴールデンウェイ・ジャパン

ゴールデンウェイ・ジャパンといえば、国内FX業者のなかでも業界最狭水準のスプレッドを配信しているのが大きな魅力のFX業者です

2019年9月からFX5通貨ペアにて「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」というアクションプランを発表。現在に至るまで対象通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを配信し続けています。

ゴールデンウェイ・ジャパン

対象通貨ペアは米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドルの5つ。米ドル円は0.1銭(※)と非常に狭い水準を配信。その他にもクロス円を中心にトレーダーに有利なスプレッドを提供しています。

※スプレッドは原則固定・例外あり

ゴールデンウェイ・ジャパン

ゴールデンウェイ・ジャパンは取引ツールにMT4(メタトレーダー4)も提供していますが、このスプレッドはFXTF GXの両方に適用されます。

国内FX業者のスプレッドは別記事でも詳しく解説しているので、スプレッドが気になる方はチェックしてみてください。

業界最狭水準のスプレッドを配信しつつ、TradingViewも利用できるようになったゴールデンウェイ・ジャパンは要注目のFX業者です!

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

FXTF GXはデモトレードにも対応!手順を解説!

FXTF GX(PCウェブブラウザ版)はデモトレードにも対応しています。デモ版では仮想資金100万円が入金されており、GXの操作性を体験することが可能。FXTF GXでデモトレードをするには、まずデモ口座の申込みを行います。

申込みといっても、公式サイトから「デモ申込み FXTF GX」をクリックするだけです面倒なメールアドレスの登録やパスワードの設定などは一切不要です

上記のゴールデンウェイ・ジャパンのニュースリリースからデモ口座の申込みを行います。

Tradingview搭載!FXTF GXデモトレードの手順

【FXTF GX】のリンクをクリックするとデモ口座のログインIDとパスワードが表示されます。

Tradingview搭載!FXTF GXデモトレードの手順

ログインIDとパスワードはスクリーンショットするか、別の場所に保存しておきましょう。これでデモ口座の申込みは完了です。

Tradingview搭載!FXTF GXデモトレードの手順

上記のニュースリリースに【GX PC版(バーチャル取引)】のリンクをクリックします。これでGXのPCウェブブラウザ版のツールが開きます。

Tradingview搭載!FXTF GXデモトレードの手順

取引ツールが開いたら、画面右上の【ログイン】をクリック。

Tradingview搭載!FXTF GXデモトレードの手順

お客様番号とパスワードの入力フォームが開くので、デモ口座のログインIDとパスワードを入力します。

この手順で、デモトレードが可能となります。

Tradingview搭載!FXTF GXデモトレードの手順

あとは、新規注文画面から売り/買い、取引数量、注文方法、ロット数、指値/逆指値などを設定して発注するだけ。

FXTF GXのデモ口座は基本的に無期限で利用できます。ただし、最終ログインから30日が経過すると口座が無効になります。無効になった場合は再度、同じ手順でデモトレードが可能です。

また、デモ口座とライブ口座のレート・スプレッドは同一ではありません。あくまでも操作性を体験するためのものである点にご留意ください。

デモトレードでFXTF GXの使い勝手を体感した後はライブ口座でぜひトレードしてみてくださいね!

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました