楽天証券と楽天口座の「マネーブリッジ」で年0.10%の優遇金利を得る方法

楽天証券と楽天口座の「マネーブリッジ」

楽天証券は数多くの金融商品を提供しており、リーズナブルな手数料や高機能ツールなどさまざまなメリットを併せ持っています。そんな特長の中からここでは、楽天銀行と口座連携サービス「マネーブリッジ」で得られる普通預金の優遇金利をご紹介します。

一般的な大手銀行は金利が低く、数百万円の預金をしていても年間で数十円しか増えていないということは当たり前のようになっています。
それに対して最近では、大手銀行よりも金利が高かったり、金利優遇サービスを実施したりしている大手ネット銀行が増加中。

その中でも特に注目していただきたいのが、楽天証券と楽天銀行。そして、2つの口座を連携させることでりようできる「マネーブリッジ」というお得なサービスです。

100倍

マネーブリッジを使えば、普通預金の金利が年0.10%(税引後年0.079%)まで引き上げられます。0.001%の金利を設定している銀行と比べてみると100倍です。金利が変動せず0.1%のままでいけば、100万円の預金で年間790円を得られる計算。数十円しか得られない金利と比べれば差はかなり大きいです。

しかもマネーブリッジで得られる特典は優遇金利だけではなく、楽天証券での取引に役立つメリットもあります。マネーブリッジの簡単な申し込み手順と併せて、楽天証券×楽天銀行のマネーブリッジの魅力をお伝えしていきます。

→詳しくは楽天証券へ楽天証券

→詳しくは楽天銀行へ楽天銀行

口座連携サービス「マネーブリッジ」とは?

口座連携サービス「マネーブリッジ」とは?

マネーブリッジは楽天証券と楽天銀行、その両方を開設すれば申し込める口座連携サービスです。マネーブリッジの利用で得られる特典は複数ありますが、ここで特に注目しているのは優遇金利。楽天銀行では通常でも年0.02%(税引後年0.015%)と比較的高い金利が設定されていますが、楽天証券とのマネーブリッジを利用すれば、その5倍にあたる年0.10%(税引後年0.079%)まで金利を引き上げることができます。

マネーブリッジには自動入出金(スイープ)というサービスも含まれており、これは楽天証券での買い注文時に証券口座の資金が不足していた場合、その分を楽天銀行口座から自動入金(スイープ)するといもの。また、証券口座で余った資金を銀行口座に自動的に移動させるという機能も備えています。
優遇金利は楽天銀行口座での預金残高に対して発生するものですから、取引に利用しない資金を銀行口座に預けておけるのがうれしいですね。まさに多数のサービスを運営する楽天ならではのメリット。

マネーブリッジの申し込み方法

マネーブリッジの申し込み方法

マネーブリッジを適用するためには楽天証券と楽天銀行、両方の口座が必要となります。両方の口座を開設した上でエントリーすればOK。もしどちらか一方をすでに開いているのであれば、後からでももう一方の口座を開設してマネーブリッジに申し込むことができます。

口座開設申込フォームで「追加サービスの選択」
口座開設申込フォームで「追加サービスの選択」

楽天証券でも楽天銀行でも、口座開設の申込フォームにて「追加サービスの選択(必須)」の項目が用意されていますので、ここで「申込む」を選択しておくと2つの手続きを進められます。以下の画像は楽天証券の口座開設申込フォーム。「申込む」ボタンにおすすめと記されていますね。
楽天証券と楽天銀行の口座を開設した後、マネーブリッジを利用するためにはエントリーが必須となりますのでお忘れなく。

Check!!

楽天証券も楽天銀行も、口座開設手数料と口座管理手数料はもちろん無料です。銀行口座を開設しても、証券口座を開設するのには少し抵抗がある方がいらっしゃるかもしれません。ですが、口座を開いて持っておく分には余分な手数料が発生することはありません。
金利優遇とは違うサービスですが、楽天証券では楽天スーパーポイントのみを使った投資も行えます。こちらのサービスにもぜひご注目ください。

口座連携のメリットは優遇金利だけじゃない

優遇金利に焦点を当ててお伝えしていますが、マネーブリッジの利点はこれだけではありません。特に「自動入出金(スイープ)」は楽天証券でFX取引などをする際にとても便利。
自動入出金を設定(無料)をしておけば、証券口座での取引で資金が不足した場合、連携している楽天銀行口座から資金が自動的に入金されます。
また、資産運用に利用する資金や銀行口座に残しておきたい金額が決まっているのであれば、一定金額をそれぞれの口座に留めておく、という設定も可能。証券口座で余った資金を銀行口座へ自動出金し、優遇金利の対象としておけます。
その仕組みが分かりやすく説明されている動画がありますのでぜひご覧ください。

マネーブリッジ登録で現金1,000円をプレゼント

マネーブリッジ登録で現金1,000円をプレゼント

楽天証券と楽天銀行の口座を開設し、マネーブリッジ(自動入出金)の設定を行った方を対象としたキャンペーンも実施中です。これだけではなく、楽天グループならではのお得な特典が数多く用意されていますので、ぜひこちらもお見逃しなく。

定期預金の金利を0.21%まで引き上げる方法

定期預金の金利を0.21%まで引き上げる方法

金利優遇に関してマネーブリッジ以外の情報をもう1つお伝えします。楽天銀行では「資金お引っ越し定期」というサービスを実施中。他の金融機関の自分名義(カナ名義の完全な一致が必須)の口座から楽天銀行へ資金を振り込み、希望の金額を「資金お引っ越し定期」に預け入れると、その分に対して年0.21%(税引後年0.167%)の優遇金利が適用されます。

適用されるのは1ヶ月のみですがお得なサービス。優遇金利の対象となるのは他行から振り込まれた金額分に限られます。

この資金お引っ越し定期は1度限りではなく、同一名義の他行口座から何度でも預け入れて優遇金利を得ることが可能です。マネーブリッジの優遇金利と併せて、ぜひこちらもご注目ください。

楽天証券 公式サイト