LIGHT FX(ライトFX)特集!スプレッドやスワップポイント、特徴から口座開設までを徹底紹介!

LIGHT FX

「LIGHT FX(ライトFX)」はみんなのFXを展開するトレイダーズ証券が2018年10月末より開始した新FXサービス。みんなのFXのスペックや取引ツールを踏襲したものとなっていますが、これまで金融商品に触れてこなかったユーザー層への普及がサービス展開の狙いとなっています。

米ドル円0.3銭やユーロ円0.4銭などの業界最狭水準スプレッド(原則固定・例外あり)、トルコリラ円やメキシコペソ円といった高金利通貨ペアの取り扱いがメリット。
取引ツールはみんなのFXで提供されているプラットフォームと同様の仕様になっており、すでに実績のあるツールで安心感があります。

2018年10月リリースのLIGHT FX(ライトFX)ですが、みんなのFXとの差別化はどのように図られるのでしょうか。今後の展開にも注目ですね!
ここでは、そんなLIGHT FXについて紹介します。スプレッドやスワップポイントはもちろん、他社と比較したときの特徴から口座開設の方法まで徹底解説します!

→詳しくはLIGHT FX公式サイトへLIGHT FX(ライトFX)

LIGHT FX(ライトFX) 基本スペック

スプレッド
(※)
米ドル円:0.3銭
ユーロ円:0.4銭
ポンド円:0.9銭
通貨ペア 20通貨ペア
通貨単位 1,000通貨単位(0.1ロット)
最大ロット ワンショット:100ロット
建玉上限:全通貨ペア合計で5,000ロット
最低入金額 条件無し
取引時間 米国標準時間:月曜日 午前7時00分~土曜日 午前6時40分
米国夏時間:月曜日 午前7時00分 ~土曜日 午前5時40分
取引手数料 無料(口座維持費も無料)
入出金手数料 入金:無料(銀行振込手数料は自己負担)
出金:無料
出金にかかる時間 申請後3営業日以内、土日除く営業日の午前11時までの申請は、原則当日出金(出金可能額は2,000円以上)
注文方法 成行・ストリーミング・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・時間成行・一括決済
両建て 可能
スワップポイント 保有ポジション未決済でも受取り、新規注文が可能
取引証拠金 取引時価総額の4%(レバレッジ25倍)
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合、自動ロスカット(ロスカット手数料は無料)
デモ取引 非対応

(※:スプレッドは午前8:00 〜 翌日午前5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

LIGHT FX(ライトFX) 6つの特徴

スプレッドが狭い!業界最狭水準の通貨ペアが多い!

スプレッドが狭い!業界最狭水準の通貨ペアが多い!

LIGHT FXの大きな魅力は何といっても「スプレッドが狭い」という点です。「米ドル円:0.3銭」「ユーロ円:0.4銭」「ポンド円:0.9銭」(原則固定、例外あり)など50社以上あるFX会社の中でもトップクラスの狭さを提供。
他にも「豪ドル円:0.6銭」「NZドル円:1.0銭」「ユーロ米ドル:0.3pips」(原則固定、例外あり)など多くの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドです。

LIGHT FXが凄いのは「対円以外の通貨ペアでもスプレッドが狭い」という点。対円の通貨ペアは取引する人も多く、多くのFX業者が強く意識する部分です。しかし、LIGHT FXでは対米ドルや対豪ドルの通貨ペアにも力を入れています。
具体的には、「ポンド米ドル:0.8pips」「豪ドル米ドル:0.8pips」「ユーロポンド:0.9pips」など(原則固定、例外あり)。

通貨ペア [LIGHT FX] [GMOクリック証券] [DMM.com証券]
ポンド/米ドル 0.8pips 1.0pips 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.8pips 0.9pips 0.9pips
ユーロ/ポンド 0.9pips 1.0pips 1.0pips

スプレッドの狭さで売り出しているGMOクリック証券やDMM.com証券と比較しても、上記通貨ペアの基準スプレッドではLIGHT FXの方が狭いことが分かりますね。
対円以外の通貨ペアでも、これだけ多くの通貨で狭いスプレッドを提供しているのはLIGHT FXの大きな強みです。配信率もほとんどの通貨で98%以上なので、「多くの通貨ペアでスプレッドが狭いFX業者がいい」という人には最適な業者です。

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※:2018年12月21日現在の数値です)

高金利通貨のスワップポイントが高い!

高金利通貨のスワップポイントが高い!

LIGHT FXの2つ目の特徴は「高金利通貨のスワップポイントが魅力的」という点です。トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨で業界最高水準のスワップポイントを提示。

具体的には「トルコリラ円:122円(1万通貨当たり)」「メキシコペソ円:16円(1万通貨当たり)」「南アフリカランド円:150円(10万通貨当たり)」などです(2019年2月12日時点)。

もちろん、スワップポイントは日々変動するので常にこの業者が最高値を提供しているわけではありませんが、「より高いスワップポイントの業者がいい」という人は参考にしてみてください。
もっとも、3つの高金利通貨ペアでどれも業界最高水準のスワップポイントを提供しているのは、LIGHT FXと同じトレイダーズ証券のみんなのFXぐらいです。

さらに、ポジションを未決済でもスワップポイントだけ受け取れるのも大きなメリット。受け取ったスワップポイントは出金したり、新規注文の建玉可能額に反映されます。

1つの通貨ペアだけでなく、複数の高金利通貨ペアでスワップポイントを狙う場合はLIGHT FXがオススメ。高金利通貨のスワップについては、別記事でFX業者を一覧にしています。他の業者が気になる人はこちらも要チェックです!

シンプルで初心者でも使いやすい取引ツール!

シンプルで初心者でも使いやすい取引ツール!

LIGHT FXではPC取引ツール2種類とスマホアプリ1種類、合計3つの取引ツールが提供されています。PC取引ツールは「アドバンストレーダー」と「シンプルトレーダー」の2種類で、いずれもインストール不要のブラウザ対応。

アドバンスドトレーダーは20種類のテクニカル指標、15種類の豊富な描画機能を搭載。自由なカスタマイズ性能も備えており、複数チャートを並べて表示したりポップアップでチャートだけを切り離すことも可能です。他のFX業者のツールと比べて、UIはシンプルですが十分な高機能ぶりです。
マーケット情報の表示、リアルな売買比率に価格分布も見られて便利。チャートテーマを2種類選択できる点も地味に嬉しいですね。

PCツールのもう一つは「シンプルトレーダー」です。名前の通り不要な機能は一切、そぎ落とした「Simple is Best」を体現したような取引ツールです。チャートの分析、保有ポジションの確認、注文から口座照会まですべてが1画面で完結する作りになっています。
FX初心者であれば「高機能でも使えなきゃ意味がない」と思ってしまいますよね。この点、シンプルトレーダーは1画面にトレードに必要な機能がすべて収まっており、どこに何があるのかが一目瞭然です。
画面上部のタブで「新規注文」「注文変更」「ポジション照会」「口座照会」などを1クリックで切り替え可能。注文画面も非常にシンプルなので初心者でも迷うことなくトレードができます。初めてFXのトレードをする人に最適な取引ツールです。

シンプルで初心者でも使いやすい取引ツール!

LIGHT FXはスマホアプリも非常に便利。スピード注文に対応しており、チャートを見ながらの素早い発注が可能です。
テクニカル指標は8種類を標準搭載、スマホのコンパクトな画面でありながらトレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントなど5種類の描画機能も搭載しています。

約定通知やアラート通知、ロスカット通知や経済指標ニュースをプッシュ通知で知らせてくれる便利機能にも対応。
PCを使えない外出時に細かくポジションを調整したり、新規・決済注文を入れたりとトレードの幅が広がります。間違えて注文を出さないための注文ロック機能が付いている親切設計も嬉しいポイントですね。

売買比率と価格分布がスマホでも見れる!

売買比率と価格分布がスマホでも見れる!

LIGHT FXでは、LIGHT FXで取引をしている全トレーダーがどのレートでどれぐらいのポジションを保持しているのかが分かる「売買比率」と「価格分布」を公開しています。

売買比率と価格分布は売りと買いのどちらかに偏っている場合に効果を発揮する指標です。つまり、「買い75% 売り25%」という場合、LIGHT FXでトレードしている7割近くが買いポジションを持っているということです。
この場合であれば、大局の流れに乗って自分も買いポジションを持つのが1つのセオリーになります。
もちろん、この指標はあくまでもトレードの目安なので、最終的な取引の判断はご自身でしていただければと思います。

LIGHT FXでは、この売買比率と価格分布をPCだけでなくスマホでも確認できます。スマホで売買比率と価格分布が見られるアプリは珍しいので、トレードの幅がより広がります。

1000通貨取引に対応!少額から取引できるので初心者も安心!

1000通貨取引に対応!少額から取引できるので初心者も安心!

LIGHT FXでは初心者でもトレードしやすいように1,000通貨単位の取引に対応。保有する通貨ペアにもよりますが、ドル円であれば1,000通貨単位の必要証拠金は1ロット当たり約5,000円程度です。

「いきなり大金を入れるのは怖い」という人でも少額で抑えられれば安心ですよね。初回入金額の指定もないので、自分が使えるだけの資金を入れればOKです。

取引手数料、入金手数料(ダイレクト入金時)、出金手数料といった各種手数料も無料。何か疑問点や不安なことがあれば、24時間稼働しているコールセンターに連絡することでいつでも対応してもらえます。
LIGHT FX自体が初心者向けのサービスなので、こういったサポート面は非常に充実しています。

キャンペーンが熱い!山分けキャンペーンやキャッシュバックがお得!

LIGHT FXはキャンペーンにも力を入れているFX業者です。2018年12月20日現在では、1000万円山分けキャンペーンや新規口座開設とスマホでの取引でキャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。

山分けキャンペーンでは3ヶ月に渡って、規定の取引数量を満たした人がキャンペーンに応募できる形式で、応募数に応じてキャッシュバック金額が増える仕組みです。1人当たり最大3万円までキャッシュバックされるので、取引数量が月に100ロット以上になる人は積極的に応募してはいかがでしょうか。

「そこまで大金は使えない」という人には、新規口座開設+スマホアプリで1取引すれば1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンもあります。このキャンペーンは取引数量に関係なく1回取引すればいいだけなので、1,000通貨だけの取引でもOK。こうしたキャンペーンも初心者向けのLIGHT FXならではの魅力ですね。
キャンペーンは定期的に変更されるので、口座開設をするタイミングで確認して積極的に利用してみましょう。

LIGHT FX(ライトFX)の気になるポイント!Q&A

ここでは、LIGHT FXを利用するにあたっての疑問点や気になるポイントをQ&A方式で紹介しています。より詳しく知りたい人は公式HPもチェックしてみてくださいね!

Q. LIGHT FXとみんなのFXの違いは?

A. LIGHT FXとみんなのFXは「トレイダーズ証券」という同一の会社が運営している別々のサービスです。スプレッドやスワップポイント、取引ツールなどは、ほぼ同じスペックを提供しています。
ただし、LIGHT FXとみんなのFXは「開かれる口座の種類」と「セミナー開催」の2点には大きな違いがあります。

まず、LIGHT FXの口座はFXのみの口座になります。一方、みんなのFXの口座はFX、システムトレード、バイナリーオプションの3つを含んだ総合口座です。

2つ目の違いは「セミナーが行われているかどうか」という点です。みんなのFXでは、定期的に講師を呼んで独自のセミナーを開催しています。川崎ドルえもん氏やカニトレーダー氏など個性的な講師陣が初心者向けから上級者向けまで様々なコンテンツを配信。
YouTubeで配信されるセミナーにはリアルタイムで疑問点や分からないところをコメントしながら視聴することができます。一方、LIGHT FXではセミナーは現時点では行われていません。今後、行う可能性もあるので注目していきたいですね。

→詳しくはLIGHT FX公式サイトへLIGHT FX(ライトFX)

→詳しくはみんなのFX公式サイトへみんなのFX

Q. スキャルピングはOK?

A. LIGHT FXの取引約款第22条(禁止行為)には「短時間で注文を繰り返し行う等、当社の価格形成を歪曲化し、他のお客様の不利益に繋がる行為」と記載されています。もちろん、これだけでは「短期間とはどれぐらいの時間か」という点が疑問に残りますが、少なくとも公認しているとは言い難いでしょう。その上で、スキャルピングをする場合は自己責任となるのでご留意を。

Q. デモトレードは可能?

A. できません。PC版、スマホ版ともにデモトレードは用意されていないです。
その代わり、スマホアプリはある程度触ることができます。テクニカル指標を表示したりラインを引いたりできるので、スマホの操作感が気になる方は一度ダウンロードしてみてください。
PCツールは口座開設をしなければ使えないのでご留意を。デモトレードができるFX業者は別記事にて一覧にしているので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね!

Q. 入金方法と反映される時間は?

A. LIGHT FXの入金方法は「ダイレクト入金」と「振込入金」の2通りです。ダイレクト入金はLIGHT FXの提携銀行のネットバンキングを利用する方法で、手続き後ほぼリアルタイムで反映されます。振込手数料は無料、5,000円以上から利用可能です。

振込入金は銀行やATMから振込みする方法で、振込先の銀行口座を事前に作成しておく必要があります。「マイページ」⇒「入金」⇒「振込入金」⇒「口座を作成する」と進むと、振込み先の銀行口座が表示されるので、その口座に資金を振込みましょう。振込み金額に制限はありませんが、振込み手数料は自己負担となるので注意が必要です。

Q. LIGHT FXの口座開設の条件って?

A. LIGHT FXの口座開設条件には満20歳以上~80歳以下という1点が明記されています。個人口座であれば、「法定代理人による同意がある18歳以上」および「婚姻している18歳以上」の方もOK(高校生を除く)。他の業者であれば、年齢制限の他に「投資資金30万円以上」や「投資経験1年以上」といった制限がある会社もあるので、LIGHT FXは比較的幅広い人が利用できるFX業者です。

(※:上記の条件を満たしている場合でも、審査に落ちる場合があります)

Q. 複数口座の開設はできる?

A. できません。LIGHT FXでは1人1口座までです。複数口座を開設できるFX業者は一覧にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

LIGHT FX(ライトFX)の口座開設方法

LIGHT FXの口座開設は最短5分で完了、申込みから早ければ翌日でトレードを開始することができます。

→詳しくはLIGHT FX公式サイトへLIGHT FX(ライトFX)

【解説】LIGHT FX(ライトFX)の口座開設方法

「無料口座開設」をクリックすると、「入力・書類提出」画面に移ります。利用規約や注意事項に承諾し、必要事項を記入します。

【解説】LIGHT FX(ライトFX)の口座開設方法

本人確認に必要な書類は「氏名、住所、生年月日が確認できる本人確認書類」と「マイナンバー書類」の2つです。本人確認書類は顔写真つきであれば1点、顔写真なしであれば2点が必要になります。未成年者はこの2つ以外にも書類が必要になるので、詳しくは公式HPを確認してください。必要書類はネット上にアップロードする形で提出します。

【解説】LIGHT FX(ライトFX)の口座開設方法

Check!!
【本人確認書類】

  • 顔写真付き(いずれか1点)・・・運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード(表面)
  • 顔写真なし(いずれか2点)・・・各種健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証

【マイナンバー書類】

  • 個人番号カード(裏面)、通知カード、個人番号月の住民票の写し

後は、確認画面で登録内容を確認、「申込み」をクリックすれば完了です。申込みが完了すると、数日後に登録住所に簡易書留めで郵便が届きます。
郵送された書類に取引画面にログインするためのIDとパスワードが記載されているので、これでログインができるようになります。ダイレクト入金を利用すれば、即日で取引が開始可能です。
LIGHT FXでは、口座開設手数料、口座管理費は一切不要。ダイレクト入金であれば入金手数料もかからないので、無駄なコストをかけずにトレードが開始できます。

LIGHT FX(ライトFX)の解約方法、問い合わせ方法

LIGHT FXの解約はカスタマーサポートに電話するか、お問合せフォームから手続きを行うことで可能です。口座残高がある場合や未決済ポジションがある場合は解約ができないので、出金予約と全ポジション決済を行った上で解約手続きを依頼しましょう。

カスタマーサポート:0120-637-105 (月曜AM7時~土曜AM7時)
お問合せフォーム:https://lightfx.jp/support/form/

LIGHT FXはFX初心者向けのサービスが充実!これからFXを始めようという人には最適な業者!

【まとめ】LIGHT FXはFX初心者向けのサービスが充実!これからFXを始めようという人には最適な業者!

みんなのFXで有名なトレイダーズ証券が初心者向けサービスとして展開しているのがLIGHT FXです。業界最狭水準のスプレッドに高いスワップポイント、シンプルで使いやすい取引ツールを提供しています。1,000通貨取引にも対応し、24時間対応のサポートセンターを用意するなど、FX初心者が取り組みやすい環境を整えています。「初めてFXをする」「少額からFXを始めたい」という人にピッタリな業者なので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

LIGHT FX 公式サイト