LIGHT FX(ライトFX)/トレイダーズ証券

ヘッダー画像

トレイダーズ証券の新FXサービスが登場

「LIGHT FX(ライトFX)」はみんなのFXを展開するトレイダーズ証券による新FXサービス。みんなのFXのスペックや取引ツールを踏襲したものとなっていますが、これまで金融商品に触れてこなかったユーザー層への普及がサービス展開の狙いとなっています。

米ドル円0.3銭やユーロ円0.4銭などの業界最狭水準スプレッド(原則固定・例外あり)、トルコリラ円やメキシコペソ円といった高金利通貨ペアの取り扱いがメリット。取引ツールはみんなのFXで提供されているプラットフォームと同様の仕様になっており、すでに実績のあるツールで安心感があります。

2018年10月リリースのLIGHT FX(ライトFX)ですが、みんなのFXとの差別化はどのように図られるのでしょうか。今後の展開にも注目。

→詳しくはLIGHT FX公式サイトへLIGHT FX

スプレッド
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.4銭
ポンド/円 0.9銭
手数料
取扱通貨数 20通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
初回入金額 設定なし
Android 対応
iPhone 対応
Mac対応
デモ ×

※スプレッドはam8:00〜翌am5:00の時間帯で原則固定(例外あり)

LIGHT FXの業界最狭水準スプレッド

LIGHT FXの業界最狭水準スプレッド

LIGHT FXでは20通貨ペアの取引が可能であり、時間帯は限られますが業界最狭水準のスプレッドがメリットの1つ。米ドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭、ポンド円0.9銭、ユーロ米ドル0.3pipsなど魅力的なスペックが並んでいます(すべて原則固定・例外あり)。
1,000通貨からの少額取引に対応しており、高い約定力もLIGHT FXのサービスの強み。

トルコリラ円やメキシコペソ円の高水準スワップポイント

同じトレイダーズ証券のみんなのFXもそうですが、新サービスのLIGHT FXもトルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円といった高金利通貨ペアを取り扱っています。かつ、買いスワップポイントが高水準ですので、スワップポイントでの利益を狙われる方はご注目ください。
当ページでは買いスワップポイント早見表や、高金利通貨ペアごとのスワップ比較ページも用意しています。興味のある方はそれらもぜひ参考にしてみてください。

FX初心者の方でも扱いやすい取引プラットフォーム

アドバンスドトレーダーLIGHT FXではPC取引ツール2種類とスマホアプリ1種類、合計3つの取引ツールが提供されています。
PC取引ツールはいずれもインストール不要のブラウザ対応。その1つであるアドバンスドトレーダーは20種類のテクニカル指標、15種類の豊富な描画機能を搭載。かつ自由なカスタマイズ性能も備え、マーケット情報の表示、リアルな売買比率も見られて便利です。


LIGHT FXアプリスマホアプリはスピード注文に対応しており、チャートを見ながらの素早い発注が可能。8種類のテクニカル指標に対応しており、スマホのコンパクトな画面でありながらトレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントなど5種類の描画機能も搭載しています。約定通知や経済指標ニュースをプッシュ通知で知らせてくれる便利機能にも対応。


LIGHT FX 公式サイト