暗号資産・ビットコイン取引所のFX/レバレッジ取引を比較!

暗号資産・ビットコイン取引所のFX/レバレッジ取引を比較!

ここでは、国内の暗号資産(仮想通貨)取引所のFX・レバレッジ取引を徹底比較しています。

取引所によって取引できる暗号資産(仮想通貨)の種類が異なるのはもちろん、最小購入数量・単位、取引手数料、取引ツールなどにさまざまな違いがあります。ビットコインなどのレバレッジ取引をするなら、自分のスタイルに合った業者を利用したいですよね。

当ページでは暗号資産のFX・レバレッジ取引を取り扱っているおすすめの取引所をまとめて紹介し、各社のスペックや特徴の解説も行っています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

暗号資産FX・レバレッジ取引 サービス比較表

以下の表ではFX・レバレッジ取引に対応しているおすすめの暗号資産取引所について、各種スペック・特徴を一覧比較しています。現物取引に対応している取引所は多いですが、FX・レバレッジ取引も取り扱っている業者は限られますので、気になる方はぜひご確認ください。

「暗号資産」項目に記載しているのはFX・レバレッジ取引に対応している暗号資産の種類。また、レバレッジはいずれの業者も最大2倍となります。

取引所・販売所 暗号資産 取引手数料 最小取引数量 おすすめポイント 公式サイト
[GMOコイン]GMOコイン(暗号資産FX) 10種類 無料 0.01
BTC他
東証一部上場のGMOグループ
操作性抜群の取引ツール
詳細
[GMOコイン]GMOコイン(取引所) 5種類 無料 0.01
BTC他
東証一部上場のGMOグループ
高性能PCツール対応
詳細
[DMM ビットコイン]DMMビットコイン 12種類 無料(※1) 0.001
BTC他
DMMグループ
レバレッジ取引対応の銘柄が豊富
詳細
[ビットフライヤー]ビットフライヤー 1種類 無料 0.001
BTC
国内最大級の取引所
高性能ツール対応
詳細
[リキッド]Liquid 3種類 無料 0.001
BTC他
高性能ツール対応 詳細
[ビットポイント]ビットポイント(※2) 4種類 無料 0.0001
BTC
高性能ツール対応 詳細

(※1:BitMatch取引手数料を除く)
(※2:現在ビットポイントはレバレッジ取引口座の新規開設受付を一時停止しています)

 

GMOコインは複数の取引サービスに対応
GMOコインは複数の取引サービスに対応

GMOコインは複数のサービスを取り扱っており、レバレッジをかけた取引は「取引所」と「暗号資産FX」にてご利用いただけます。ニーズに合わせて商品を選べるのはGMOコインのメリットの1つ。

「取引所」では2倍のレバレッジ取引が可能で板取引をできるのが特徴。「暗号資産FX」も同じく2倍のレバレッジをかけることができ、取引所よりも多い銘柄を取り扱っているのが特徴となっています。

GMOコインで口座開設を行うとすべてのサービスを使えますので、ご自分のスタイルに合ったものをお選びください。

 

FX・レバレッジ取引対応の取引所の特徴は?

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント!
  • ビットコインやリップルなど豊富な銘柄のレバレッジ取引に対応!
  • 高機能チャート搭載のスマホアプリがおすすめ!
  • 取引手数料・日本円の入出金手数料が無料!

GMOコインはGMOインターネットグループが展開する暗号資産交換業者。FXサービス等で知られるGMOクリック証券で培われたノウハウが活かされているので、取引ルールの説明やツールがとても使いやすく、初心者にも優しいサービスです。FXサービスを利用されている方にとっては親しみやすいのではないでしょうか。

レバレッジ対応のサービスは「暗号資産FX」と「取引所(レバレッジ)」の2種類あり、それぞれに特色があります。前者の暗号資産FXは2WAYプライス方式で、後者の取引所は板形式での取引。

暗号資産FXの取り扱い銘柄はビットコイン円、イーサリアム円、ビットコインキャッシュ円、ライトコイン円、リップル円など多数。アルトコインでのレバレッジ取引に対応しているのが魅力です。レバレッジは2倍に対応。

FX・レバレッジ取引対応のスマホアプリ!

GMOコインの取引ツール

GMOコインは高性能な取引ツールも大きな魅力で、特にスマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」がおすすめ。スマホアプリでありながらPC並みの機能を搭載し、ワンタップで素早く注文する機能や、10種類以上のテクニカル指標を搭載したチャート機能などを装備。

スマホアプリでも取引所のレバレッジ取引、暗号資産FXでの取引が可能、入出金もアプリ内で行うことができます。高機能なスマホアプリをお探しの方は要チェック。

GMOコイン「暗号資産FX」基本スペック表

対応銘柄 ビットコイン/円、イーサリアム/円、ビットコインキャッシュ/円、ライトコイン/円、リップル/円、ネム/円、ステラルーメン/円、ベーシックアテンショントークン/円、オーエムジー/円、テゾス/円
取引手数料 無料
最小取引数量 0.01BTC他
最小取引単位 0.01BTC他
最大取引数量 1取引:5BTC他
1日:300BTC他
レバレッジ 2
レバレッジ手数料 0.04%/1日
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
PC取引ツール ウェブブラウザ対応ツール
スマホアプリ 「GMOコイン 暗号資産ウォレット(iPhone・Android)」

GMOコイン「取引所(レバレッジ)」基本スペック表

対応銘柄 ビットコイン/円、イーサリアム/円、ビットコインキャッシュ/円、ライトコイン/円、リップル/円
取引手数料 無料
最小取引数量 0.01BTC他
最小取引単位 0.01BTC他
最大取引数量 1取引:5BTC他
1日:3,000BTC他
レバレッジ 2
レバレッジ手数料 0.04%/1日
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文
PC取引ツール ウェブブラウザ対応ツール
スマホアプリ 「GMOコイン 暗号資産ウォレット(iPhone・Android)」

GMOコイン 公式サイト

暗号資産FXとレバレッジ取引の違いは?

すでにお伝えしている通り、GMOコインは複数の取引方法に対応しており、レバレッジをかけた取引は「暗号資産FX」と「レバレッジ取引(取引所)」の2つのサービスで利用できます。暗号資産FXも取引所のレバレッジ取引も、いずれもレバレッジは2倍に対応しており、メンテナンス時を除く24時間365日の取引が可能、買いからも売りからも入れるといった特徴は同じです。

複数の取引形式

ただし、暗号資産FXとレバレッジ取引(取引所)では対応している暗号資産の種類が異なっていたり、レバレッジ取引(取引所)では板情報を見ながら取引できたり、といった違いがあります。

暗号資産FXの方が注文方法が豊富に揃っているのも違いの1つ。また、GMOコインの高機能チャートツール「WebTrader」は全サービスのチャート分析に対応していますが、ツール上で取引できるのはレバレッジ取引(取引所)のみといった差もあります。

GMOコインの取引ツール

GMOコインで口座開設するとどちらのサービスもご利用いただけますので、公式サイトや取引ツール上でもそれぞれの違いをご確認いただき、ご自分のスタイルに合った方をご利用いただければと思います。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)「レバレッジ取引」

おすすめポイント!
  • DMMグループによる暗号資産交換業者!
  • 国内No.1(※)!12種類の暗号資産でレバレッジ取引ができる!
  • スマホアプリはワンタッチ注文や4分割チャート搭載でおすすめ!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はDMM.com証券でもお馴染みのDMMグループによる暗号資産交換業者。サービス開始当初からFXサービスなどで培われたノウハウが活かされ、公式サイトの分かりやすさや多機能なスマホアプリなどさまざまなメリットを兼ね備えています。

DMMビットコインの魅力

レバレッジ取引対応の暗号資産は12種類、国内No.1!(※)

レバレッジ取引対応の暗号資産は11種類、国内No.1!

レバレッジ取引は12種類の豊富な暗号資産に対応しており、銘柄は19種類。ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルやネムなどのアルトコインでのレバレッジ取引にも対応しています。国内の暗号資産交換業者でこれだけ銘柄が充実している業者は貴重。ただし、現物取引に関してはレバレッジ取引よりも対応銘柄が少なくなります。

DMMビットコインの取引ツール

パソコンもスマホも高性能なオリジナル取引ツールを無料で提供。PCツールは1つの画面に多くの情報を集約した見やすい仕様です。スマホアプリはワンタッチ発注機能やテクニカル分析、4分割マルチチャートなどを搭載。

(※:2021年3月時点 国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ)

DMMビットコイン「レバレッジ取引」基本スペック表

対応銘柄 ビットコイン/円、イーサリアム/円、ネム/円、リップル/円、ライトコイン/円、イーサリアムクラシック/円、ビットコインキャッシュ/円、イーサリアム/ビットコイン、イーサクラシック/イーサリアム、ネム/ビットコイン、リップル/ビットコイン、ライトコイン/ビットコイン、イーサクラシック/ビットコイン、ビットコインキャッシュ/ビットコイン、ステラルーメン/円、モナーコイン/円、ベーシックアテンショントークン/円、クアンタム/円、オーエムジー/円
取引手数料 無料(※)
最小取引数量 0.01BTC他
最小取引単位 0.001BTC他
最大取引数量 1取引:3BTC他
保有上限:100BTC他
レバレッジ 2
レバレッジ手数料 0.04%/1日
注文方法 ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、BitMatch注文、一括決済、クイック決済
PC取引ツール ウェブブラウザ対応ツール
スマホアプリ スマホアプリ(iPhone・Android対応)

(※:BitMatch取引手数料を除く)

DMMビットコイン 公式サイト

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント!
  • PCでもスマホでも、プロ向けの取引環境でFX取引!
  • 10種類以上の暗号資産を取り扱っている現物取引もおすすめ!

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所をお探しであれば、ほとんどの方がビットフライヤーをご存じなのではないでしょうか。

ビットフライヤーは国内において、ビットコインをはじめとする暗号資産の取引サービスを開始、さまざまなサービスでビットコインを貰えるサービスなども展開してきた人気の業者です。

そんなビットフライヤーは「Lightning FX」という高性能な取引サービスを提供。ここでビットコイン/円のFX取引が可能です。FX取引に対応している銘柄数は1種類のみで、GMOコインやDMMビットコインと比べるとその点では劣るのですが、ビットフライヤーではプロ向けの高品質な環境で取引できるのが魅力。

プロ向けの高品質な取引ツールをPC・スマホで!

プロ向けの高品質な取引ツールをPC・スマホで!

ビットフライヤーはプロ向け取引所サービス「bitFlyer Lightning」を提供しており、ここでビットコイン/円のFX取引を利用可能。リアルタイムに動く板情報を見ながらの高速取引が可能、取引ツール内には3種類のチャートが搭載されており本格的な分析もしていただけます。この取引ツールはPCはもちろんスマホでの利用にも対応。よりスムーズな取引をされたい方、ツールの機能性を重視される方におすすめです。

また、FX取引ではありませんがビットフライヤーの販売所では、10種類以上の多彩な暗号資産(仮想通貨)の現物取引ができる点も要チェック。ビットコインやリップル、イーサリアム、ステラルーメン、テゾスといった豊富な銘柄を、初心者の方でも扱いやすい取引ツールで売買していただけます。気になる方はぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ビットフライヤー「Lightning FX」基本スペック表

対応銘柄 ビットコイン/円
取引手数料 無料
最小取引数量 0.01BTC他
最小取引単位 0.01BTC他
最大取引数量 保有上限:1,000BTC-FX(各板ごと)
レバレッジ 2
レバレッジ手数料 0.04%/1日
注文方法 成行注文、指値注文、ストップ注文、ストップ・リミット注文、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文、トレーリング・ストップ注文
PC取引ツール ウェブブラウザ対応ツール
スマホアプリ 「bitFlyer ウォレット(iPhone・Android)」

ビットフライヤー 公式サイト

Liquid(リキッド)

Liquid

おすすめポイント!
  • ビットコインとイーサリアム、リップルのレバレッジ取引に対応!
  • 「TradingView」搭載の高機能チャートツールが魅力!

Liquid(リキッド)もレバレッジ取引に対応。レバレッジ取引ではビットコインとイーサリアム、リップルの3種類の暗号資産(仮想通貨)を取引できます。レバレッジは2倍の倍率を利用可能。

「TradingView」搭載の高機能チャートツールがおすすめ!

「TradingView」搭載の高機能チャートツールがおすすめ!

Liquidは無料で使える高機能チャートツールも魅力です。高性能なプラットフォームを採用しており、多彩な分析機能を備えた「TradingView」を搭載。豊富なインジケーターや描画オブジェクトを自由に扱え、チャートを滑らかに動かせる操作性も魅力です。高度な分析ツールを求めておられる方は、Liquidのサービスをぜひチェックしてみてくださいね。

Liquid「レバレッジ取引」基本スペック表

対応銘柄 ビットコイン/円、イーサリアム/円、リップル/円
取引手数料 無料
最小取引数量 0.001BTC他
最小取引単位 0.001BTC他
最大取引数量 1取引:100BTC他
保有上限:500BTC他
レバレッジ 2
レバレッジ手数料 0.1%/1日
注文方法 指値注文、成行注文、逆指値注文、トレール注文
PC取引ツール ウェブブラウザ対応ツール
スマホアプリ 「Liquid by Quoineライト版(iPhone・Android対応)」

Liquid 公式サイト

 

FX・レバレッジ取引に関するよくある質問

最後に、暗号資産(仮想通貨)のFX・レバレッジ取引に関するよくある質問にお答えします。気になる項目や疑問に思っている点などあれば参考にしてみてくださいね。

暗号資産(仮想通貨)のFX・レバレッジ取引とは?

現物取引とは異なり、FX・レバレッジ取引は価格変動の差額分によって利益もしくは損失の発生する差金決済取引です。買い注文を行って価格の上昇により利益を狙うだけでなく、売り注文を行って下落相場でも利益を狙えます。また、レバレッジをかけることで資金効率の良い取引ができるのも特徴です。

暗号資産におけるFX取引とレバレッジ取引の違いは?

例えばGMOコインでは「暗号資産FX」と「レバレッジ取引(取引所)」、DMMビットコインでは「レバレッジ取引」が提供されています。FX取引とレバレッジ取引は、名称は異なりますが、レバレッジをかけた取引を行えること、価格変動の差額のみを受け渡しする差金決済取引だという点は同一です。ただし、GMOコインの暗号資産FXは店頭証拠金取引であり、同社のレバレッジ取引は取引所のサービスであるというように取引形式が異なる場合もあります。詳細は各社の公式サイトにてご確認ください。

FX・レバレッジ取引は取引手数料が発生しますか?

当ページで紹介している国内の暗号資産取引所・販売所に関しては、FX・レバレッジ取引での取引手数料は無料となっています。詳しくはFX・レバレッジ取引サービス比較表をご覧ください。ただし、買値と売値の差(=スプレッド)が実質的な手数料として発生します。また、日をまたいでポジションを保有し続けた場合には業者ごとに定められたレバレッジ手数料が発生します。

レバレッジは何倍までかけられますか?

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所・販売所では、最大2倍までのレバレッジをかけることができます。

FX・レバレッジ取引におすすめの業者は?

取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の種類や、取引ツールの性能など、ニーズによっておすすめできる取引所・販売所は異なってきます。FX・レバレッジ取引サービス比較表にて各社のサービスを比較、おすすめのポイントをご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました