日経225・NYダウでノックアウト・オプションができる業者特集!

knockout_nikkei_dow_header

この記事では、日経225やNYダウといった株価指数でノックアウト・オプションができるFX業者を特集。日経225やNYダウの他にもWTI原油や金・銀といった先物商品にも対応している業者を紹介します。ノックアウト・オプションの概要やFX業者の特徴についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

日経225・NYダウでノックアウト・オプションができる業者はIG証券!

日経225やNYダウなどの株価指数でノックアウト・オプションができる業者は日本国内においてIG証券だけです。IG証券のノックアウト・オプションは日経225やNYダウを始め、英国FTSE100やドイツ30、香港HS50など世界各国の株価指数を取り扱い。もちろん、米ドルやユーロ円といった外国為替にも対応、WTI原油や金・銀などの先物商品の取引も可能です。

FX業者 対応銘柄 取引時間 公式サイト
[IG証券]IG証券
  • 外国為替(FX):14通貨ペア
  • 株価指数:11銘柄
  • 商品:4銘柄
  • ほぼ24時間 詳細

    IG証券のノックアウト・オプションの概要と特徴

    IG証券ノックアウト・オプション

    2018年9月からIG証券ではノックアウト・オプションの取り扱いを開始。取り扱い銘柄は外国為替や株価指数、コモディティを含めた全29銘柄です。日経225やNYダウなどの株価指数で取引ができる業者はありますが、ノックアウト・オプションができる業者はIG証券だけです。

    ノックアウト・オプション取り扱い銘柄

    対応銘柄
    (FX)
    米ドル円、豪ドル米ドル、ユーロポンド、米ドルカナダドル、ユーロ円、ポンド円、NZドル米ドル、米ドルスイスフラン、豪ドル円、ユーロスイスフラン、ユーロ豪ドル、ポンドスイスフラン、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
    対応銘柄
    (株価指数)
    日本225、英国FTSE 100、ドイツ30、ウォール街、米国500、米国テク株100、米国Russ2000、フランス40、香港HS50、スペイン35、欧州50
    対応銘柄
    (商品)
    WTI原油、北海原油、スポット銀、スポット金

     

    IG証券のノックアウト・オプションはリスクのコントロール性が高い

    IG証券のノックアウト・オプションでは、ノックアウト・レベルを選択することで自動的に最大損失額が決まります。例えば、1米ドル100円のときノックアウト・レベルを99.50に設定すると、オプション購入金額は5100円、最大損失も5100円となる仕組みです。FX取引で米ドル円1万通貨のポジションを持つ場合、約4万円の証拠金がかかります。

    IG証券ノックアウト・オプション

    現在レートに近いノックアウトレベルを選択するほど、オプション購入金額は低くなりますが、決済が入る可能性が高くなります。逆に、ノックアウトレベルの値幅を大きく取る場合、決済までは余裕ができますが必要なオプション購入金額は増えることになります。

    IG証券:ノックアウト・オプションの取引コスト

    IG証券のノックアウト・オプションの取引コストは「スプレッド」「ファンディングコスト」「ノックアウト・プレミアム」の3種類。スプレッドはFXと同じで購入価格の決済価格の差額です。IG証券のノックアウト・オプションのスプレッドは以下になります。

    IG証券ノックアウト・オプションの株価指数スプレッド

    取扱い銘柄 時間帯 スプレッド
    日経225 8:00-8:30 15
    8:30-15:25 7
    15:25-7:00 15
    その他の時間帯 30
    NYダウ 16:00-22:30 2.4
    22:30-5:00 1.6
    5:15-5:30 9.8
    6:00-7:00 9.8
    その他の時間帯 3.8

    IG証券ノックアウト・オプションの外国為替スプレッド

    取扱い銘柄 スプレッド
    USD/JPY 0.6※
    EUR/JPY 1.5※
    GBP/JPY 2.5※
    AUD/JPY 1.3※
    EUR/USD 0.6※

    ※日本時間9:00a.m.ー翌日3:00a.m.において原則固定(例外あり)2018年9月1日現在

    スプレッドは他のFX業者と比べれば、少し広めに設定されています。ノックアウト・レベルで確実に損切りされるという仕組みが売りのノックアウト・オプションなので、スプレッドは少し広めですね。

    また、スプレッドの他にファンディングコストと呼ばれるコストもかかります。ファンディングコストはポジションを日をまたいで持ち越した場合にかかるコストで、オプション想定元本(原資産価格×ロット数×1ポイント損益額)に対して毎日発生するものです。

    IG証券ノックアウト・オプション

    この2種類に合わせてノックアウト・プレミアムという保証料を加えたものがオプションの購入価格になります。ノックアウト・プレミアムはスリッページ発生させないための保証料です。ノックアウト・レベルに達せず決済を行った場合、プレミアムは返却されます。上記の例でいうと5,100円のうち100円がプレミアム(保証料)です。

    プレミアムは相場のボラティリティに左右され、ボラティリティが上がればプレミアムも上がり、ボラティリティが下がればプレミアムも下がります。ポジション保有後にプレミアムが変動することもあるので注意が必要です。

    ノックアウト・オプションはスリッページが一切無い!

    IG証券ノックアウト・オプション

    ノックアウト・オプションの最大のメリットは「スリッページが無い」という点です。トレーダーであれば雇用統計や要人発言などで相場が急変、逆指値が機能せず大損してしまったという方もいますよね。そこで、滑らない業者を探すもなかなか見つからないという方も多いのではないでしょうか。

    この点、IG証券のノックアウト・オプションであれば、最大損失額はオプション購入価格に限定されています。簡単にいえば、「どれだけ相場が急変しても購入価格以上の損失が起こらないことをIG証券が保証してくれる」ということです。これで、ポジションを持ち越してしまい週明けの窓開けで大損したなんてこともなくなります。

    ノックアウト・レベルに達した時点で自動的に決済されるので、損切りができずに大損することもありません。裁量トレードの場合、損切りのタイミングは非常に難しいですが、ノックアウト・オプションであれば損切りに悩む必要はなくなります。

    IG証券ノックアウト・オプション

    2018年12月には逆指値注文機能が追加され、ノックアウト・レベルに達する前に損切りすることも可能になりました。ノックアウト・レベルはオプション購入時に指定したレートから変更できませんが、逆指値注文は変更できるのでより柔軟な対応をすることができます。

    IG証券ノックアウト・オプションのやり方

    IG証券ノックアウト・オプション

    IG証券のノックアウト・オプションは口座開設後、Web版取引システムの取引したい銘柄の口座にログイン、画面左側の「ノックアウト・オプション」から可能です。

    IG証券ノックアウト・オプション

    ノックアウト・オプションをクリックすると、各銘柄のブル(上昇)とベア(下落)が一覧で表示されています。一覧から取引したい銘柄をクリックすれば、画面右側にチャートと取引画面が表示されます。

    IG証券ノックアウト・オプション

    表示された画面右側の「ノックアウト・レベル」の下タブを開けば、ノックアウト・レベルを選択可能。ロット数・逆指値・指値を指定し注文確定でオプションを購入できます。

    IG証券ノックアウト・オプション

    複数の銘柄を見比べたいときは、画面左上の「マイページに追加」をクリックすれば、別タブで表示されます。マイページはホーム画面左上の「+」ボタンから追加できるので、自分好みのレイアウトにすることが可能。IG証券の取引ツールはカスタマイズ性が高いのも魅力的ですね。

    日経225やNYダウでノックアウト・オプションをするならIG証券!

    IG証券ノックアウト・オプション

    リスクをコントロールしながら少額の資金で取引できるのがノックアウト・オプションの大きな魅力です。今後、ノックアウト・オプションを取り扱う業者が増えてくる可能性もありますが、現時点(2019年7月1日)で日経225やNYダウといった株価指数でノックアウト・オプションができる業者はIG証券しかありません。逆指値注文機能が追加され、より便利になったIG証券のノックアウト・オプションは要チェックです。

    IG証券 公式サイト

    タイトルとURLをコピーしました