少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

「株式投資をしたいけど大金をいきなり投資するのは不安」
「IPO投資やFXにもチャレンジしてみたい」

こんな悩みや希望がある方に最適なサービスがSBI証券で新スタートした「SBIネオモバイル」です。SBIネオモバイルでは1株(約500円)から東証1部上場の有名企業の株式が購入可能。

IPO(新規公開株)にも1株から投資できたり、1通貨(約5円)からFXができたりと投資初心者には打ってつけのサービスです。この記事ではそんなSBIネオモバイル(ネオモバ)を徹底特集。ネオモバの特徴からFX取引の概要、気になる質問まで詳しく解説しています。

SBIネオモバイル(ネオモバ)とは

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

SBIネオモバイルは大手ネット証券のSBI証券とマーケティング会社のCCCマーケティングが共同で出資して設立された会社です。SBI証券といえば国内のネット証券で口座開設数No.1(※)の大手企業。

現物株式から投資信託、FXや商品取引、NISAまで幅広い金融商品を取り扱っている総合ネット証券です。もっとも、これまで株式投資をされた経験が無い方からすれば「ちょっと敷居が高い」「株式投資ってまとまった資金が必要でしょ?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

たしかに、現物株式の取引であれば通常は単元株(100株)単位の取引となるため最低でも数十万単位の資金が必要です。FXであれば1万通貨の取引をするのに必要な証拠金は約5万円ほどですが、実際に取引するのであれば最低でも10~20万円程度の資金は用意しておきたいところ。

この敷居の高さを取り払った新サービスがSBIネオモバイル(ネオモバ)です。ネオモバでは、東証1部上場の大手企業の株式を1株(約500円)から購入可能。FXでも1通貨単位から取引できるため、数千円からスタートできます。

さらに、溜まっているTポイントを使って株式を購入したり、FXの証拠金に充当することが可能。その他にも1株からIPO(新規公開株)が購入できたり、ロボアドバイザーによる全自動の資産運用、個人型確定拠出年金「iDeCo」など様々なサービスを提供しています。

「少額から何か投資を始めてみたい」「溜まったTポイントの使い道がない」といった方はSBIネオモバイルに要注目!

※2019年9月現在の口座開設数。比較対象範囲は、主要ネット証券5社(SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)との比較。

SBIネオモバイル(ネオモバ)5つの特徴!

1株から東証1部上場企業に投資できる!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

SBIネオモバイルでは、国内株式(単元株・単元未満株)の現物取引や国内ETF(国内上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)の取引が可能です。国内株式では東証・名証・福証・札証の上場銘柄が対象となります。

500円以下の時価総額上位東証1部銘柄(一部抜粋)

7201 日産自動車 3402 東レ
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 8411 みずほフィナンシャル・グループ
8308 ルネサスエレクトロニクス 5020 JXTGホールディングス
8308 りそなホールディングス 8604 野村ホールディングス

上記の銘柄はネオモバで取扱いのある1株500円以下の東証1部上場企業の具体例です。他にもSBI証券ではじめて取引された人気銘柄ランキングなどもあり、オリエンタルランドや日本航空、オリックス、東日本旅客鉄道などの銘柄に少額から投資できます。

一般的に現物株式の購入には取引毎に手数料がかかりますが、ネオモバでは月額220円のサービス利用料を支払うことで取引毎の手数料はかかりません。月間の約定代金合計額に応じて利用料は変動しますが、月間50万円以内であれば月額220円を支払うだけ取引し放題。

また、溜まっているTポイントを株式の購入資金に充てることも可能。ネオモバの口座とTポイントカードをID連携させることで1ポイント=1円相当で利用することができます。Tポイントで株式購入ができるサービスはネオモバが日本初!Tポイントの使い道に困っている方は要チェックです!

1通貨からFXが可能!5円から取引できる!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

SBIネオモバイルではFX(外国為替証拠金取引)にも対応。1通貨単位からFXをスタートすることができます。一般的なFXの取引単位は1万通貨(米ドル円であれば1万米ドルの取引)ですが、少額取引に対応しているFX業者であれば1,000通貨単位での取引が可能です。

ネオモバではさらに少ない1通貨単位での取引に対応、米ドル円1注文当りの必要証拠金は約5円です。さらに、500通貨までの取引では米ドル円のスプレッドがなんと0銭!

もちろん、取引手数料も無料なので500通貨までの取引であれば取引コストが一切かからないという破格のサービスを提供しています。500通貨以上でも1万通貨までであれば米ドル円0.2銭(原則固定例外あり)という業界最狭水準のスプレッドを配信。

FX初心者でも簡単に操作できるよう2種類のモードを搭載したスマホアプリも用意されています。FXでもTポイントを証拠金として充当できるので、「FXを1度やってみたかった」という方にも最適です!

1株からIPO投資!気軽に新規公開株に投資できる!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

株式投資に関してIPOという言葉を聞いたことがある方もいるかと思います。IPOとは「新規株式公開(Initial Public Offering)」の略で、取引所に上場する前の株式を購入することです。

IPO投資の魅力は「上場によって株価の上昇が見込める」という点。株式を上場すると誰でも購入可能な状態になります。中には初値(上場時最初の株価)が公募価格の10倍以上になる銘柄もあるのがIPO投資の大きな魅力です。

株式投資初心者にはハードルが高いIPOですが、ネオモバを利用すれば1株単位からIPO投資をスタート可能。SBI証券が引き受けた銘柄を委託販売する形なので難しい手続きも必要ありません。発行価格を見て欲しい株数を入力するだけで申込みが完了します。

IPO株式の購入は抽選方式を採用、優遇枠として若年優遇や取引継続優遇などもあるので誰にでもIPOに投資するチャンスがあります。

1万円から資産運用!WealthNavi for ネオモバ!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

ネオモバではロボアドバイザーによる全自動の資産運用サービス「WealthNavi for ネオモバ」というサービスも提供。ノーベル賞受賞者の提唱する理論に基づいたアルゴリズムを採用し、1人1人に最適なポートフォリオを組んでくれるサービスです。

資産運用は金融商品の決定、資産配分、リバランス、税金対策など十分な知識がないと難しいですよね。さらに、ある程度まとまった資金がなければ金融機関も対応してくれないのが現実です。

この点、SBIネオモバイルの資産運用サービスでは1万円から資産運用が可能。自動積立によってコツコツと資産を増やすことができます。「資産運用を学ぶ時間がない」「投資に時間を割けない」という方には打ってつけのサービスです。

個人型確定拠出年金「iDeco(イデコ)」も始められる!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

「将来、年金がもらえるのか心配」「自分で対策したいけど、どうすればいいのか分からない」という方に最適なのが個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」です。iDeCo(イデコ)は個人型の年金で毎月一定額を投資信託などの金融商品に投資することで、原則60歳以降に年金または一時金として受け取れる制度になります。

イデコを利用するメリットは「住民税と所得税が軽減できる」「運用益が全て非課税」「退職金や年金として控除が利用できる」という点。イデコの掛金は全額が所得控除の対象となるため、単純に貯蓄するよりも住民税と所得税を軽減することができます。

さらに、運用益は全額が非課税、運用益を受け取る場合も退職金や年金として控除が利用できるため税金の負担を減らすことが可能です。ネオモバではiDeCoにも対応しており、SBI証券に支払う手数料は無条件で0円!

金融商品は「セレクトプラン」「オリジナルプラン」の2種類から選択できます。運用商品の維持費(信託報酬)も低いため「iDeCoが気になっていた」という方はぜひチェックしてみてください。

SBIネオモバイル(ネオモバ)のFX基本スペック

次はネオモバのFXをピックアップでご紹介。米ドル円スプレッド0銭という注目のサービスを提供しているネオモバ。そのスペックを詳しく解説します。

項目 スペック
取引手数料 無料
スプレッド
1~500通貨まで
米ドル円:0銭
ユーロ円:0.4銭
ポンド円0.9銭
スプレッド
501~1,000通貨まで
米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.4銭
ポンド円:0.9銭
スプレッド
1,001~10,000通貨まで
米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
通貨ペア 26通貨ペア
注文方法 成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCO、トレール
最小取引単位 1通貨
最大取引数量 1注文当り300万通貨
建玉上限 1,000件
レバレッジ 25倍(証拠金率一律4%)
取引時間(FX:夏時間) 月曜7:00~翌AM5:30
火曜-金曜AM6:00~翌AM5:30
初回入金額 設定なし

※スプレッドは原則固定(例外あり)相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。

SBIネオモバイルのFXで注目すべきポイントはやはり「500通貨まで米ドル円スプレッド0銭」という点。国内FX業者は取引手数料が無料なのが一般的で、基本的にスプレッド(売値と買値の差)を実質的な手数料としています。

この点、ネオモバでは取引手数料無料に加えて500通貨までであれば米ドル円のスプレッドが0銭!低スプレッド競争が過熱している国内FX業者の中でもこのサービスを提供しているのはネオモバだけ。

取扱通貨ペアも26種類と充実、注文方法にトレール注文が使えるのもポイントですね。最大発注数量は1注文当り300万通貨まで、建玉上限は新規・決済合わせて1,000件までとなっています。

SBIネオモバイルのFX取扱通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、 カナダドル/円、スイスフラン/円、人民元/円、香港ドル/円、韓国ウォン/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/ポンド、 米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/スイスフラン、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン

取引ツールは専用のスマホアプリを配信。ネオモバのFXアプリは初心者向けの「ネオモード」と経験者向けの「プロモード」の2種類を搭載しており、レベルに応じて使い分けができる仕様となっています。

ネオモードは取引に必要な機能だけが搭載されたシンプルな画面設計。プロモードは各種テクニカルチャートや多彩な注文方法、最新の投資情報もチェックできます。

また、ネオモバの特徴であれるTポイントを証拠金に充当できるサービスにもご注目を。Tポイントカードと口座連携することで、約定数量に対する必要証拠金をTポイントでまかなうことができます。「FXはやってみたいけど、リアルマネーを使うのは不安」という方はぜひ利用してみてくださいね。

※Tポイントが必要証拠金として取り扱われるのは注文が約定した数量分に対する必要証拠金のみとなり、その他の保有Tポイントは必要証拠金として計算されません。FX取引口座内が保有Tポイントのみの場合、約定直後に証拠金維持率が100%を下回ったり、証拠金不足が発生しやすい状況になる場合があります。また、証拠金不足の解消にTポイントは利用できません。Tポイント利用時にはご注意ください。

SBIネオモバイル 公式サイト

SBIネオモバイル(ネオモバ)の気になる質問・Q&A

次はSBIネオモバイルを利用するときに気になる質問や疑問をQ&A形式でまとめてみました。さらに詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

ネオモバを利用する際の手数料は?
ネオモバを利用する際にはサービス利用料として月額220円(税込)がかかります。サービス利用料は国内株式約定代金に応じて変動します。それ以外の口座開設手数料(特定口座を含む)、取引手数料、入庫・出庫手数料はすべて無料です。サービス利用料はクレジットカードの登録月より発生します。
サービス利用料って何?
サービス利用料とはSBIネオモバイルの証券総合サービスを利用する際に支払う月額の利用料です。取引を行わない場合でも月額料金が発生するのでご注意ください。サービス利用料は、月間の株式取引約定代金合計額をもとに計算されます。月間の株式取引約定代金合計額が料金体系の範囲内であれば、一定のサービス利用料で何度でも取引できる形式です。

約定代金合計額 月額料金
0円~50万円以下 220円(税込)
50万円超~300万円以下 1,100円(税込)
300万円超~500万円以下 3,300円(税込)
500万円超~1,000万円以下 5,500円(税込)

※以下、100万円ごとに1,100円(税込)が加算されます。(上限なし)

利用可能なTポイントは?
【Tポイント利用手続き(ID連携)前】
・SBIネオモバイルの利用により貯まったTポイント
・SBIネオモバイルの利用により貯まった期間固定Tポイント
【Tポイント利用手続き(ID連携)後】
・Tポイント提携先で貯まったTポイント(期間固定Tポイントは除く)
・ポイントサイト経由で交換したTポイント
※Yahoo!ショッピングなど、当社以外で貯めた期間固定Tポイントは利用できません。
Tポイントは何に使える?
SBIネオモバイルでは、Tポイントを使って現物株の購入代金、FXの証拠金として利用することが可能です。
※注意点
・FXではネオモードでのみTポイントが利用可能。
・現金とTポイント、Tポイントのみ、現金のみでも現物株式の購入は可能。
・Tポイントは1ポイント=1円として利用可能。
・Tポイントはサービス利用料のお支払には利用不可。
・Tマネーは利用不可。
入金方法は?
入金方法は即時入金と銀行振込の2種類に対応しています。即時入金では住信SBIネット銀行の口座が必要です。銀行振込みの場合、金融機関窓口、コンビニ等のATM、インターネットバンキングによりどの金融機関からでも振込み可能。
出金方法と出金までの時間は?
出金はSBIネオモバイルメニュー内の入出金⇒出金画面より手続きできます。出金手続きは、1,000円以上1円単位で可能です。ただし、出金可能金額が1,000円以下の場合、全額出金のみとなり、出金金額を指定することはできません。出金の際の振込手数料は無料です。現物株式の売却代金は、約定日から数えて3営業日目の受渡日に総合取引口座に入金されます。毎営業日15:30までの出金手続きは、翌営業日に銀行に出金されます。
総合取引口座とFX取引口座の証拠金振替について
銀行口座からFX取引口座へ直接入金、もしくはFX取引口座から銀行口座へ直接出金することはできません。一度、総合取引口座を中継することで振替ができるようになります。
口座開設までの時間は?
【総合取引口座】
口座開設にかかる日数は、最短で翌営業日~1週間程度です。
【FX取引口座】
総合口座を開設している場合であれば、FX取引口座は申込後すぐに審査を行い、審査完了と同時に開設が完了となります。完了後には、資金の振替が可能になり、即日取引が可能です。事前にサービス利用料お支払方法の設定(クレジットカードの登録)完了が必要なのでご注意ください。

SBIネオモバイル(ネオモバ)で株式投資・FXを始めよう!

少額投資ならSBIネオモバイル!1通貨でFX・1株からIPO、株式投資!

ここまでSBIネオモバイルについて様々な角度から紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。1株から東証一部上場企業の株式が購入できたり、500通貨まで米ドル円スプレッド0銭など魅力的なサービスを提供しているネオモバ。「株式投資やFXに興味はあるけど、何から始めればいいのか分からない」という方はぜひSBIネオモバイルから株式投資やFXを始めてみてはいかがでしょうか。

 
SBIネオモバイル 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました