マネーパートナーズ【パートナーズFX】【パートナーズFX nano】

マネーパートナーズ【パートナーズFX】【パートナーズFX nano】

マネーパートナーズには2つのFXサービスがあります。24通貨ペアの取引に対応しており高い約定力が魅力の「パートナーズFX」と、100通貨から少額取引が可能で初心者にも安心の「パートナーズFX nano」。口座はそれぞれ別となりますが、開設は同時に可能です!

「クイック発注ボード」をはじめとして取引ツールも豊富で使い勝手が良く、スマホアプリも非常に高性能!両サービス共に取扱い通貨ペアが増え、更に幅広い取引が可能になったマネーパートナーズの特長をご紹介していきます。

マネーパートナーズ 基本スペック

「パートナーズFX nano」

なんといっても100通貨単位、通貨ペアによってはおよそ100円の少額から取引できるというのがnanoの魅力。これからFXを始めてみようと考えている初心者の方、デモではなく本番取引を進めようと思われている方は、パートナーズFX nano口座を利用してみてはいかがでしょうか。対応通貨ペアは8通貨ペアが追加、さらにトルコリラ円とメキシコペソ円が新規追加されて18通貨ペアの取り扱いとなりました。

スプレッド 米ドル円:0銭(※1)
ユーロ円:0.3銭(※2)
ポンド円:0.5銭(※2)
手数料 無料
通貨ペア 18通貨ペア
取引単位 100通貨単位
初回入金額 設定なし
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応
デモ ×

(※1:上記米ドル円スプレッドは5万通貨までの取引なら米ドル円スプレッド終日0銭、5万通貨超なら18:00〜21:00の時間帯で0銭、16:00〜18:00と21:00〜23:00の時間帯で0.1銭、それ以外の時間帯は0.2銭のスプレッドが適用。いずれも2021年10月29日までのキャンペーン適用値、原則固定・例外あり)
(※2:上記ユーロ円とポンド円のスプレッドは16:00〜23:00の時間帯で適用、2021年10月29日までのキャンペーン適用値。それ以外の時間帯はユーロ円は0.4銭、ポンド円は0.7銭のスプレッドが適用。いずれも原則固定・例外あり)

 

スプレッド縮小キャンペーン開催中!

スプレッド縮小キャンペーン実施中!

マネーパートナーズはスプレッド縮小に注力しているFX業者であり、キャンペーン開催にも積極的です。現在は注文数量5万通貨までは米ドル円スプレッドが終日0銭となるキャンペーンを実施中!

5万通貨超の注文でも18:00〜21:00の時間帯で0銭、16:00〜18:00と21:00〜23:00の時間帯で0.1銭、それ以外の時間帯は0.2銭のスプレッドが適用されます。

通常でも狭いスプレッドがさらに低水準に。マネーパートナーズは当キャンペーンを含め、スプレッド縮小に大きく注力しているFX業者です。スプレッドの狭いFX業者を探している!という方はぜひチェックしてみてくださいね。

(※:スプレッドはいずれも原則固定・例外あり)

 

「パートナーズFX」

パートナーズFXはnanoよりもスプレッドが低水準の傾向にあり、利用できる取引ツールに幅があるので経験者の方、もしくはスキャルピングトレードをされるユーザーはこちらの口座を利用するのが良いかもしれません。取引単位は1万通貨単位から。

スプレッド(※) 米ドル円:0.3銭
ユーロ円:0.4銭
ポンド円:0.7銭
手数料 無料
通貨ペア 24通貨ペア
取引単位 1万通貨単位
初回入金額 設定なし
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応 〇(※HyperSpeed NEXTはMac非対応)
デモ ×

(※:米ドル円の上記スプレッド適用時間は8:00〜27:00、ユーロ円とポンド円の上記スプレッド適用時間は12:00〜25:00、いずれも原則固定・例外あり)

マネーパートナーズの特徴

クイック発注ボードが使いやすい!インストール不要!

クイック発注ボードの画面マネーパートナーズの取引ツールの中では、パートナーズFXでもnanoでも利用できる「クイック発注ボード」がとても使いやすい仕様となっておりオススメ。インストールは不要、1つの画面内で<口座情報>と<チャート>、<発注画面>と<ポジションの照会>が一覧できます。利食い値と損切り値をあらかじめ設定しておいて、新規注文と同時にOCO注文を同時に発注することも可能。また、前回に選んだ通貨ペアと数量を記憶してくれて、2回目以降の注文時にその数値が反映されるという便利な機能もあり。

他にも「WEB取引サイト」や、パートナーズFXのみで使用できる「HyperSpeed NEXT」「HyperSpeed」といったツールもあります。HyperSpeed NEXTでは23種類のテクニカルを使って売買ルールを作成し、独自のストラテジを構築することができ、HyperSpeedなら57種類ものテクニカルをチャート上に表示することが可能です。
ちなみに、クイック発注ボードでのみ行える「連続予約注文」という注文方法があるのですが、こちらについての詳しい解説を【トラップ系トレード比較】のページでしていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

「かんたんトレナビ」がトレードをサポート!

かんたんトレナビ
クイック発注ボードから「かんたんトレナビ」というツールが利用でき、ここでは7種のテクニカルに基づいた売買シグナルの一覧と、過去のデータから現在の値動きに似たものを自動で検出して未来を予測するチャートを見ることが可能となっています。
売買シグナルのパネルエリアと、未来予測のチャートエリアが同じ画面内にあり、チャート上にテクニカルを併せて表示させられるようになっていますので、いちいち画面を切り替える必要がなくそれ以外の操作も快適。24種類の豊富な通貨ペアに対応している上に、ゴールドUSドルやシルバーUSドルの動きも見ること可能。スマートフォンにも対応しています。

スマホアプリが高機能!チャート上からすぐに発注!

スマホアプリ
iPhoneとAndroidのスマホアプリ「HyperSpeed Touch」と「HyperSpeed Touch nano」がかなり使いやすく、縦と横の画面表示に対応しているのはもちろんのこと、チャートを見ながらの発注が可能で非常に快適。多彩なテクニカル指標が搭載されており、最大4つのチャートを同時に表示できるのも嬉しいポイント。上記の「かんたんトレナビ」へはアプリのメニュー画面からワンタッチで移行することができます。

丁寧にまとめられたマーケット情報。経済指標アラートもあります!

マネーパートナーズでは経済指標カレンダーと、それに加えて<FOMC政策動向>、<日銀介入状況>、<各国政策金利>という3つの重大な情報が丁寧にまとめられており、とても親切です。また、トレーダーの売買比率も見ることができ、様々なコラムも充実。<本日の予定>と<指標発表前通知>、<指標発表結果通知>をメールで知らせてくれる「経済指標アラートメール」もあります。
口座開設キャンペーンも随時開催しているほか、独自の特徴として株を保有するだけでFX取引ができるという「代用有価証券サービス」というものもあります。気になった方は公式サイトへどうぞ!

マネーパートナーズ 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました