バイナリーオプション&スキャルピングに対応したMT4インジケーターを無料公開

サラリーマンや主婦の方はデイトレードの短期売買で決着をつけたいと思うのではないでしょうか。数分で決着をつけたいならスキャルピング。でもバイナリーオプションもしたい。そんな要望に応えたのがこのインジケーターです。FXナビのオリジナルインジケーターで無料で使えます。FXとバイナリーの攻略のヒントとしてお使いください。

ダウンロードはこちら(2019/9/30 ver1.1)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!

更新履歴
2019年9月30日
【ver1.1】インジケーターにパラメーターを付けました
2018年8月22日
【ver1.0】インジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

 

バイナリーオプションをする場合

High(買い)のラダー

5分足推奨です。1分足でも使えます。バイナリーに関しては、基本的にはラダーオプションを購入します。ただし、相場の状況や時間によって購入できないこともあります。

まずは黄色い破線の四角形が出現します。ここの高値と安値に注目しています。

そしてその高値と安値のどちらかが終値でブレイクしたことを確定したときに、水平線が出現します。高値をブレイクしたときは青線が出現します。この期間が終わるまで価格はこのラインよりになることを予想しています。

Low(売り)のラダー

同じく黄色い破線の四角形が出現します。ここの高値と安値に注目しています。

そしてその高値と安値のどちらかが終値でブレイクしたことを確定したときに、水平線が出現します。高値をブレイクしたときは青線が出現します。この期間が終わるまで価格はこのラインよりになることを予想しています。

ラインの長さは約2時間分です。青線の場合は2時後これよりも下にいかないであろう意味です。赤線は逆で、2時間後はこの価格よりも上にいかないであろうという意味になります。業者によって開始時刻や判定時刻が違ってきます。。

スキャルピングをする場合

ロングの成功例

ロングの場合は青い矢印が出現します。そして黄色い矢印が出現したら利益確定です。エントリーの価格以上に確定した終値が来たら黄色い矢印が出現します。

ストップを置くとしたらバイナリーのライン(青い2時間分の水平ライン)より下に置きます。

ロングの失敗例

黄色い枠から上にブレイクしましたのでロングをエントリーしました。しかし終値で青い2時間の水平ラインを下回ったので、損切りとなります。

ストップを置く位置として黄色い枠や2時間分の水平線にこだわらず近くの高値/安値に置くといいでしょう。上の図では赤い囲み位置です。

 

バイナリー・スキャルピングを動画で解説

バイナリーオプション&スキャルピングに対応したMT4インジケーターの使い方を解説

 

パラメーター設定

ロングとショートの条件のときの色は変更ができます。そしてアラート設定があります。これはスキャルピングのエントリー時/バイナリーオプションの2時間水平線が出現したときにアラートが鳴ります。そしてスキャルピングで利確/損切りが確定したときに鳴ります。

 

ダウンロードはこちら(2019/9/30 ver1.1)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!

 

当サイトでは、このページで紹介したインジケーターだけでなく、ゴールデンウェイ・ジャパン「バイトレ」の取引を強力にサポートする独自のインジケーター「バイトレ・ナビ」も公開中です。
FXTF MT4で使っていただけるインジケーターで、バイナリーオプションの取引時間をチャート上に表示したり、ボラティリティの予測範囲を表示するといった便利機能を備えています。無料でダウンロードしていただけますので、そちらもぜひご活用ください。

バイトレをMT4で分析

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4インジケーターの人気ランキングです。
2019年10月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    10月のダウンロード数
    933人
  2. [fxnav_kairi.ex4]

    【fxnav_kairi.ex4】
    移動平均線乖離率インジケーター

    自動で乖離値境界を計算。チャート上に矢印も表示し、アラートで知らせてくれます。

    10月のダウンロード数
    520人
  3. [fxnav_RCI.mq4]

    【fxnav_RCI.mq4】
    アラート付きRCIインジケーター

    RCIの過熱感をアラート。上昇と下降を色わけしてみました。

    10月のダウンロード数
    500人
  4. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    10月のダウンロード数
    372人
  5. [fxnav_RSI.mq4]

    【fxnav_RSI.ex4】
    アラート付きRSIインジケーター

    RSIをオシレーターの逆張りとは考えず、押し目買いや戻り売りを意識し、サインを出します。

    10月のダウンロード数
    343人

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

 
 

コメント

  1. リクエスト より:

    リクエストする場所がわからなかったのでココで失礼します。
    ろうそ足から移動平均線(期間25)が大きく離れ尚且つCCIが折り返しに入るタイミングに限りアラートと矢印で知らせるものがあると便利かなと思うのですがどうでしょうか?

    騙し対策や順張りで使えると思います!

  2. masa より:

    リクエスト様
    コメントありがとうございます。
    申し訳ありません。「CCIが折り返しに入るタイミング」というのがよく分かりませんでした。
    具体的に教えていただければ助かります。
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. 鈴木 より:

    いつも大変お世話になっております。
    binary_scalping の黄色い破線の四角形は既定の条件がそろった場所でしょうが、パラメーター設定で条件を自由に変えられるようにできませんか?

  4. masa より:

    鈴木様
    コメントありがとうございます。インジも使っていただき、ありがとうございます。
    このインジに関しては条件を変えるというのがなかなか難しくはなっていますができるだけ頑張ってみます。
    これからもよろしくお願いいたします。

  5. 鈴木 より:

    とても迅速な返答有難うございます。設定を最小の2にして1時間足で使っています。大変有用なインジを有難うございました。

  6. 鈴木 より:

    binary_scalping で、今までにない好成績を挙げられて大変喜んでます。欲を言えば期間の設定の最小が2なのですが1.2とか1.5などの小数点付きの設定も可能にできないでしょうか?

    なぜかと申しますと、同じような条件に見えるろうそく足を黄色い破線の四角形が出ないので見逃し、儲けそこなったことがいくつかあるからです。

  7. masa より:

    鈴木様
    コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
    申し訳ありませんが、仕様上パラメーターを小数点にすることはできません。
    ご理解いただければ幸いです。
    これからもよろしくお願いいたします。

  8. 鈴木 より:

    大変お世話になっております。

    binary_scalping でマルチタイム仕様に出来ないでしょうか?

    よろしくお願いします。

  9. masa より:

    鈴木様
    お世話になっております。
    binary_scalpingをマルチタイムにするのはなかなか難しいです。
    しかしできるだけ対応できるようにはしてみます。
    これからもよろしくお願いいたします。

  10. 鈴木 より:

    大変お世話になっております。

    以前より binary_scalping でマルチタイム仕様をお願いしていますが、それとは別にbinary_scalpingを他のペアチャートのサブチャートに描画出来ないでしょうか?

  11. masa より:

    鈴木様
    お世話になっております。コメントありがとうございます。
    このインジはサブに表示することは考えていなかったので、サブチャートはなかなか難しいです。できるだけご要望には応えたいのですが、申し訳ありません。
    これからもよろしくお願いいたします。

  12. 鈴木 より:

    チャートに Vertical Line を入れてそれを境に左右の画面の色分けが出来ませんか?
    なぜこんな機能が必要なのかといえば現在のチャートを過去のチャートに比較して見るときにサブウインドウのindicatorのポイントを見落とすことがあるのです。

  13. masa より:

    鈴木様
    コメントありがとうございます。
    色分けとはどのような色分けでしょうか。イメージが湧かず、申し訳ありませんが、もう少し解説いただければ幸いです。
    またよろしくお願いいたします。

  14. 鈴木 より:

    素早いご返答有難うございます。現在のチャートは現在と過去だけが表示されます。 過去チャートを現在のチャートと見立てると過去現在未来と際限なく描画されてしまい比較検討に困るだけでなく重要なポイントさえ見失うのです。
    Vertical Lineから右を未来と見立てると比較検討が容易になるのです。

    背景色はVertical Lineから右→方向だけメインウインドウやサブウインドウを含めて選択できるようにしてもらいたいです。

    言い換えれば左右の背景色が異なるようにしてもらいたいのです。

  15. masa より:

    鈴木様
    お返事ありがとうございます。
    作成の都合にもよりますが、できるだけ作成してみたいと思います。
    あまり期待せずにお待ちいただければ幸いです。
    ご依頼のインジはバイナリー&スキャルインジとは関係ないので、改めて記事を作って下記のカテゴリーに掲載します。
    https://www.fxnav.net/category/voc/
    これからもよろしくお願いいたします。

  16. 鈴木 より:

    https://fai-fx.hatenadiary.org/entry/20100919/1284822307
    上記の記事にNT倍率のような銘柄比チャートを作るindicatorがあるのですが
    9年前の話で現在のMT4では使えません。Period_Converter_OptNT.mq4です。
    これを現在のmt4で使えるようにできませんか?

  17. masa より:

    鈴木様
    コメントありがとうございます。
    申し訳ありませんが、改編は著作権のこともあり、勝手にすることはできません。
    ご理解いただければ幸いです。
    これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました