オリジナルAroon(アルーン)MT4インジケーターを無料公開!(ZigZagとサイン、アラートを追加)

Aroon(アルーン)というテクニカル指標をご存知でしょうか?

アルーンとは、任意の期間における高値・安値更新日からの経過日数からトレンドの方向性と強さをしるテクニカル指標です。ちなみにアルーンという言葉の意味は、サンスクリット語で「夜明けの光」という意味だそうです。

Aroon(アルーン)というインジケーター

「アルーンアップ」と「アルーンダウン」の2本のラインがあり、アルーンアップが上昇、アルーンダウンが下降の状態を示してます。

正直、分かりづらくないですか?パッと見た感じ上昇なのか下降なのか、慣れるまで時間が必要だなと思いました。

シンプルで分かりやすいアルーンインジケーター

ということで、シンプルにアルーンを矢印でメインチャートに出してみようと思い、インジケーターにしてみました。

Aroon(アルーン)というインジケーター

すると、これが結構いい感じに見えます。

さらにこのままではつまらないので、アルーンから導きだされたZigZagを追加してみました。

無料でダウンロードできます。MT5版も制作予定です。

ダウンロードはこちら(2022/08/10 ver1.1)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/08/08 ver1.0)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2022年8月10日
【MT4 ver1.1】 矢印をさらに大きくできるようにしました。
2022年8月8日
【MT5 ver1.0】 Aroon(アルーン)MT4インジケーターを公開
2022年8月5日
【MT4 ver1.0】 Aroon(アルーン)MT4インジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

YouTubeで使い方を解説しています!

使ってみた感想、もっとこうして欲しいなどコメントお待ちしております。

アルーンの計算

期間内における高値/安値更新を基準100とし、そこから0に向けて低下していく考えです。

  • アルーンアップ
    =[(n-n日間の高値更新日からの経過日数)÷n]×100
  • アルーンダウン
    =[(n-n日間の安値更新日からの経過日数)÷n]×100

この高値更新と安値更新を基準としている所がポイントだと思います。

 

FXキーストンAroon(アルーン)の解説

このインジケーターはメインチャートに矢印を表示することが目的です。これから解説する画像には実際のアルーンと比較するために一緒に載せてあります。

1. アルーンのクロス

アルーンアップとアルーンダウンのどちらが上か下かの判断です。

  • アルーンアップがアルーンダウンより上になったとき、上矢印サイン
  • アルーンダウンがアルーンアップより上になったとき、下矢印サイン

Aroon(アルーン)のクロス

アルーンの位置関係が変わったときに矢印が出ます。

2. アルーンが100に到達

アルーンが100に到達したということはその日が更新日となります。

  • アルーンアップが100になったとき、上矢印サイン
  • アルーンダウンが100になったとき、下矢印サイン

Aroon(アルーン)が100に到達

個人的にはアルーンのクロスよりもいい感じです。検証してみてほしいです。

アルーンにZigZag

アルーン自体の矢印も使えるのですが、それを更にZigZagにすると高値と安値をきちんと捉えているように感じます。これはアルーンの特性と合っているからでしょうか。

Aroon(アルーン)にZigZagを追加

このZigZagでダウ理論であったり、エリオット波動とかも面白いと思います。今後も改良していきます。

 

パラメーター設定

矢印が出たときにアラートを出す場合は3つの中からどれかを選んでください。

Aroon(アルーン)のパラメーター設定

手法は上で紹介した「アルーンのクロス」と「100に到達」の2つですが、今後は増やしていく予定です。

 

ダウンロードはこちら(2022/08/10 ver1.1)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/08/08 ver1.0)

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2022年10月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    10月のダウンロード数
    836人
  2. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    10月のダウンロード数
    625人
  3. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    10月のダウンロード数
    516人
  4. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    10月のダウンロード数
    459人
  5. [keys_ma.mq4]

    【keys_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    10月のダウンロード数
    400人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. yumi より:

    いつも大変お世話になっております。毎度の事で申し訳ないのですが、表示される矢印の大きさなのですが、カラーの設定で最大にしても見辛いです。他のインジケーターのようにパラメーターの設定の方でもっと大きく出来るよう設定項目を設けては頂けないでしょうか?
    何卒宜しくお願いいたします。

    • masa より:

      yumi様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      大きくできるように、また検討したいと思います。
      ちなみにですが、Windows11をお使いでしょうか?「拡大/縮小」のパーセントと、「ディスプレイの解像度」はどれぐらいなのかを分かる範囲で教えていただけますと非常に助かります。(もしかしたら前も聞いたかもしれませんが。。。)
      これからもよろしくお願いいたします

      • yumi より:

        解像度は3840×2160、拡大/縮小は250%です。NECノート2021年モデル、2022年モデル2台共です。

        解像度、縮小/拡大、この2つの設定過去に何度も触っているのですが上記メーカー推奨値から外れるとMT4自体の表示がきちんと全体表示されなくなってしまいます。

        過去に大きさ変更可にして頂いた他のインジケーターは矢印の大きさを12くらいにすると丁度見易いサイズになります。

        何卒宜しくお願いいたします。

        • masa より:

          yumi様
          お返事ありがとうございます。
          たしかに推奨値以外だと扱いづらかったりしますね。今のパソコンの性能に合わせた仕様にMT4/MT5側も対応してほしいです。
          できるだけ対応したいと思います。
          これからもよろしくお願いいたします。

          • yumi より:

            無料なのにいつもいつも勝手なお願いをして申し訳有りません。またこんなお願いにいつもいつも答えて下さって本当に感謝しております。宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました