長方形内の総pips(ピップス)を表示するMT4/MT5インジケーター!レンジ状態からのブレイクを狙う

レンジで動かなくなった後、どちらかにブレイクしてトレンドが発生するというのはよくあるパターンです。

長方形のpipsが分かるインジケーター

このレンジの状態というのはどのような状態なのでしょうか?ポジションが溜まっているのか、参加者が少ないのか、いろいろな状態が考えられます。このレンジを把握することによって次のトレンドの発生が分かるのではないかと思い、長方形の内側の情報を表示するインジケーターを作ってみました。

描いた長方形に情報が追加されるインジケーター

チャートに長方形を描写したときにその内側がどうなっているのかを表示したインジケーターです。最初はpipsだけだったのですが、tick数を追加できたり、価格や時刻、囲んだ本数も表示できるようにしました。

長方形のpipsが分かるインジケーター

無料でダウンロードできます。登録など必要ありません。すぐに使えます。トレードにお役立てください。

ダウンロードはこちら(2022/06/02 ver1.2)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/06/02 ver1.2)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2022年6月2日
【MT4/MT5 ver1.2】価格差/pipsが機能しないバグを修正しました。
2022年5月27日
【MT4/MT5 ver1.1】価格差/pipsを追加。期間/本数を追加。
2022年5月23日
【MT4/MT5 ver1.0】長方形のpipsが分かるインジを公開。

※インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

YouTubeで使い方を解説しています!

使ってみた感想、もっとこうして欲しいなどコメントお待ちしております。

 

インジケーターの使い方・見方

インジケーターをチャートに設定後、四角形のオブジェクトを表示したときに表示されます。

四角形のpips以外の情報を表示

最初はpipsだけ知りたいと思ったのですが、それだけではもったいないと思い、ティック数、価格、時刻、ロウソク足の本数を追加していきました。パラメーターで変更ができます。

 

パラメーターの解説

それぞれパラメーターで表示/非表示ができます。

四角形インジのパラメーター設定

 

実際のトレードでの考え方

使ってみたいと思うのが逆行するときです。

上昇からの下落

どれだけの上昇があり、そこにポジションが溜まっているのか。それをストップによって下落かつショートポジションでの動きの関係性を見たいです。

下落とは逆に上昇するときはどうでしょうか。

下落からの上昇

実際どれだけのポジションなのかは分かりませんが、長方形で囲まれたpipsもしくはティックも含めて、分析すると面白いのではないかと考えてみました。他にも陽線だけのpipsであったり、陰線だけのpipsも考えられます。

いろいろと試していただき、少しでも勝率が上がれば幸いです。他にアイデアがありましたら、コメントによろしくお願いいたします。

 

ダウンロードはこちら(2022/06/02 ver1.2)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/06/02 ver1.2)

 

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2022年6月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    6月のダウンロード数
    837人
  2. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    6月のダウンロード数
    808人
  3. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    6月のダウンロード数
    610人
  4. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    6月のダウンロード数
    527人
  5. [keys_ma.mq4]

    【keys_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    6月のダウンロード数
    423人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. みやさん より:

    いつも素晴らしいインジケーターありがとうございます。
    早速使用させていただきましたが私のMT4ではpips表示がうまく表示されません。
    ドル円で価格を表示させた場合、上方価格128.61 から 下方価格126.62のpips(約200PIP)までの値幅が1388pipsと表示されています。ほかの通貨でも見てみましたがやはりPIPS表示が上手くできてません。
    こちら側の何かしらの設定ミスかもしれませんが、今のままでは私の環境では使用できないようです。

    • masa より:

      みやさん様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      申し訳ありません。原因が分かりました。これは気づきませんでした。これはサーバーが動いているときでしか修正できませんので、週明けに修正したいと思います。
      教えていただき、非常に助かりました。ありがとうございます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  2. みやさん より:

    連投すいません。いろいろやってみたところ横軸にあわせてpipsが増減しているようです。

  3. みやさん より:

    ご調整ありがとうございます。
    今私はGOLD XAUUSDの取引をしていまして、もともとの通貨の単位の違いからかPIPSが0表示となってしまいます。
    ドル円等はきちんと表示されています。可能であればGOLDにも使えるようご調整いただきたくよろしくお願いいたします。

    • masa より:

      みやさん
      お返事ありがとうございます。
      ver1.2にバージョンアップさせました。こちらを一度使ってみてください。
      これからもよろしくお願いします。

  4. みやさん より:

    補足までに、以前使用していた類似インジだとPIPS桁調整ちうものがあり、そこで調整するときちんと反映されていました。
    失礼しました。

  5. みやさん より:

    早速使用してみましたが、横軸を調整するとPIPS表示が変化してしまいます。
    ドル円でも一緒です。こちらのMT4が原因かもしれませんね。

    • masa より:

      みやさん様
      コメントありがとうございます。
      長方形の上のPIPSは長方形内のロウソク足全部のPIPSになりますが、その認識は間違いないでしょうか。
      またいろいろと試してみたいと思います。
      これからもよろしくお願いします。

  6. みやさん より:

    masa様

    すいません、私の勘違いでした。上のPIPSを上下幅と勘違いしてみてました。
    本当に申し訳ありません。大切に使用させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました