MT4/MT5新ストキャスティクス・インジケーターを無料公開(プッシュ通知アラート付)

オシレーター系のインジケーターで有名なストキャスティクス(Stochastic Oscillator)。いくつかご要望も来ていた人気のインジケーターの一つです。早速作ってみようと思ったのですが、普通に作ったのでは面白くない。そこで特性も活かしたオリジナルインジケーターにしてみました。

ストキャスティクスとADXのフィルターが付いたMT4インジケーター

ストキャスティクスはレンジ相場で有効と言われています。であれば、レンジを判別するADXを使ってみよう。そう思い作ったインジケーターです。登録などなしでダウンロード可能です。無料で使えます。

ダウンロードはこちら(2022/10/06 ver2.1)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/10/06 ver1.1)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2022年10月6日
【MT4 ver2.1/MT5 ver1.1】 境界値を超えてから%Kと%Dが同じ向きのとき矢印を追加
2022年9月14日
【MT5 ver1.0】 MT5版インジケーターを公開
2021年12月28日
【MT4 ver2.0】 上位足表示のときのラインを平滑化できるようにしました
2021年10月26日
【MT4 ver1.13】 サブウィンドウの矢印の大きさを変更できるようにしました

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

 

ストキャスティクスでのトレード手法5つ

ストキャスティクスを使ったトレード手法はたくさんあります。その中で比較的よく知られている手法を4つ、特にストキャスティクスを開発したジョージ・レーンの手法を選び、矢印で表示、アラートが出るようにしました。

ポイント

このストキャスティクスの特徴は5つの手法に対応していることです。それプラスADXのフィルターが追加されています。もちろんADXフィルターを外すこともパラメーターで可能です。

そして、ストキャスティクスの買われすぎは80%、売られすぎは20%と書かれていることがほとんどです。しかし中には70%以上が買われすぎ、30%以下が売れれすぎ、もありますし、その中間の75%以上、25%以下の場合もあります。そういった設定に対してもしっかりと対応してあります。

スパイクトップとスパイクボトム

20%と80%の境界値でもいいのですが、ジョージ・レーン曰く、それ以上の15%と85%は精度が上がるようです。

このインジケーターのパラメーターではストキャスティクスの手法を「%Kが水準を超える」に選択し、高水準値を85、低水準値を15にしてください。

高水準値85 低水準値15

・パーセントK(緑)ラインが15%を下回り、再び15%以上になったときに上の矢印
・パーセントK(緑)ラインが85%を上回り、再び85%以下になったときに下の矢印

15以上になれば買い、85以下になれば売り

パーセントD(赤色の破線)は使用しません。パラメーターで色をNoneにすることで消すことはできます。

境界値を超えてからゴールデンクロスとデッドクロス

シグナルラインとのゴールデンクロスとデッドクロスです。

ストキャスティクスの手法を「水準を超えている状態で、%Kと%Dがクロス」に選択し、今回は高水準値を80、低水準値を20にしました。70と30であったり、75と25のパターンでもいいかもしれません。スキャルピングを想定したり、トレード数を考慮して選んでください。

高水準値80 低水準値20

・パーセントKとパーセントDが20%を下回った状態で、ゴールデンクロスしたときに上の矢印
・パーセントKとパーセントDが80%を上回った状態で、デッドクロスしたときに下の矢印

境界値を超えた状態でクロス

今回は20と80にしましたが、結構売買サインが出ます。精度を上げるために20以下、80以上に変更してもいいかもしれません。

ガービッジトップとガービッジボトム

上記のゴールデンクロスとデッドクロスを境界値を超えた状態で2回繰り返すと矢印が出ます。

ストキャスティクスの手法を「ガービッジ・トップ(ボトム)」に、高水準値を70、低水準値を30にします。

ガービッジ・トップ(ボトム)の設定

・パーセントKとパーセントDが30%を下回った状態で、2回ゴールデンクロスしたときに上の矢印
・パーセントKとパーセントDが70%を上回った状態で、2回デッドクロスしたときに下の矢印

境界値を超えた状態で2回クロス

2回クロスする条件なので売買回数が低く、もっと売買回数を増やすために境界値を30と70にしました。20と80でもいいかもしれませんが、条件を厳しくするとサインが出てくる確率は低くなってしまいます。ただし精度は上がります。

境界値を超えるとサイン

シンプルに境界値を超えただけで逆張りのサインです。そんなインジは意外とない?

境界値を超えた状態で%Kと%Dが同じ方向でサイン

ご要望により追加してみました。

境界値を超えた状態で同じ方向

・30%を下回ってからパーセントKとパーセントDが上向きになったときに上矢印
・70%を上回ってからパーセントKとパーセントDが下向きになったときに下矢印

 

FXキーストン ストキャスティクスの解説

インジケーターの見方

シンプルに上下のサインが出たときの方向にエントリーを考えます。

レンジで有効

ただし、レンジということもあり、レンジ幅であったり、スキャルピングでのトレードをお薦めします。

パラメーター設定

ストキャスティクスとADX、それぞれの数値を変更できます。

ADXの変更が可能

ADXのフィルターをオフにしたり、逆パターンの20%以上にすることもできます。大きく動いているときにストキャスティクスを使って逆張りのエントリーをするというのもアリかもしれません。いろいろ試してみてください。

レンジだからこそ、ブレイクしたときにトレンドフォロー

ある程度のレンジを形成し、そこからブレイクしたときはトレンドフォローに切り替えるのもいいかと思います。

レンジからのブレイク

どのようなレンジを形成するのかを判断するためにストキャスティクスを使うのはどうでしょうか。

 

ダウンロードはこちら(2022/10/06 ver2.1)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/10/06 ver1.1)

 

ストキャスティクスが使えるFX業者特集!
ストキャスティクスが使えるFX業者一覧

ここではMT4対応のオリジナルインジケーターを紹介していますが、ストキャスティクスが使えるMT4以外のツールに興味がある方もいらっしゃるかと思います。

当サイトではストキャスティクス対応のPCツール・スマホアプリに関して、別ページにて特集を用意しています。気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2022年10月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    10月のダウンロード数
    836人
  2. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    10月のダウンロード数
    625人
  3. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    10月のダウンロード数
    516人
  4. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    10月のダウンロード数
    459人
  5. [keys_ma.mq4]

    【keys_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    10月のダウンロード数
    400人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. 日々ごはん より:

    初めましてこんにちわ。
    keys_stochasticを使わせてもらっています。
    とても便利で気に入っています。
    ちょっとした改善提案なのですが、
    自分は、一つのチャートに期間設定を変えて複数のストキャスを表示させています。
    この時レベル表示をすべて80,50,20としているのですが
    ウィンドウのサイズによって、このレベル表示が期間設定違いで
    ずれてしまうという現象がおきます。
    期間設定が違っても、レベル表示がずれないように出来ないか、と思っています。
    御一考のほど何卒宜しくお願い致します。

    • masa より:

      日々ごはん様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      インジケーターの設定で「全般」にある下限設定を0に上限設定を100にするとずれることはないと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

      • 日々ごはん より:

        ご回答ありがとうございました。
        (確認するのが遅れて申し訳ありません,汗)
        設定値の変更でできました!
        本当にありがとうざいました。

  2. サボ より:

    いつもお世話になっております。

    要望なのですが、2本のストキャス(K,D)が同じ向きになったらサインが出るようにできないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • masa より:

      サボ様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      パラメーター設定で同じ向きになったらサインがでるようにしたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

  3. 田中 より:

    いつもお世話になってます。
    このインジケーターの設定を変更したあと定型チャートとして保存し他のチャートに表示させたのですが、他のインジケーターはきちんと表示されているのにこのインジケーターの矢印の幅だけ変更されず、元の幅のまま表示されてしまいます。(色など他の変更したところはきちんと変更されているのに、矢印の幅だけ変更されません。)
    エラー等でしたら修正お願いします。

    • masa より:

      田中様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      これはたぶんミスだと思います。すぐに修正します。教えていただきありがとうございます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  4. yamadamaya より:

    お世話になります。
    インジを使わせていただいております。ありがとうございます。
    要望ですが、CCIのようにMAフィルターを追加していただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • masa より:

      yamadamaya様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      MAフィルターを追加したいと思います。ご要望ありがとうございました。
      これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました