トルコリラ/円のテクニカルチャート分析!どこまで下がる?2018年の見通し予想

トルコリラ/円チャート分析

スワップ狙いと注目されているトルコリラ/円。最安値更新間近となった現在、ストップを巻き込んで大幅な下落もありえます。今後どうなっていくのかをチャートを使ったテクニカル分析で予想してみようと思います。(毎週水曜日に更新予定)

実際にトルコリラ/円をスワップ狙いで1万通貨(10Lot)持ってみました。

外為どっとコムのリアル口座に30万円(2018年8月1日)を入金し、トルコリラ/円の買いを1万通貨(10Lot)保有してみました。

トルコリラ円スワップポイント

【2018年8月8日現在】
[スワップ]1,236円 [評価損益]マイナス35,834円

→詳しくは外為どっとコムへ外為どっとコム

トルコリラ/円の日足チャート

トルコリラ円の日足

15円近くまで暴落しました。ストップを巻き込んでの下落です。半値戻しとなる20円までは戻るとして、そこから乱高下することも考えられ、状況からして更に安値更新もありえます。様子見をするのもいいですし、少額の低レバで底を拾っていくのもありかもしれません。いずれにせよこの不安定な情勢を考慮してリスク管理を徹底すべきでしょう。

まとめ
  • 数年間下落相場が続いている
  • 15円目前まで大幅下落中。
  • 必ずリスク管理をし、どんな状況になっても生き残れるようにしましょう

トルコリラ/円の週足チャート

トルコリラ円の週足

2017年9月以降下落が続いています。上昇する気配がまだありません。

トルコリラ/円の月足チャート

トルコリラ円の月足

チャートは2008年9月と10月に大きな下落があり、そこから現在に至るまでずっと下落トレンドが続いている状態です。

ポイント

ユーロ/トルコリラやドル/トルコリラは上昇中です。

ユーロ/トルコリラの月足

余裕があればユーロ/トルコリラやドル/トルコリラもチェックし、トルコリラ安を確認しましょう!

トルコの主な経済指標カレンダー【2018年8月版】

時間 指標 前回 予想 結果
3日 16時00分 7月消費者物価指数(前月比) 2.61% 0.90% 0.55%
3日 16時00分 7月消費者物価指数(前年比) 15.39% 16.30% 15.85%
15日 16時00分 5月失業率 9.6% -9.6%


トルコリラ円取り扱い業者のスワップポイント比較

【最終更新日:2018年8月6日(毎月更新)】

FX業者 買スワップ スプレッド 証拠金率 スワップページ 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 100円 1.9銭
(※1)
4% [スワップ一覧] [みんなのFX>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券 98円 2.9銭
(※5)
8% 会員ページで確認 [マネックス証券>詳細]
[IG証券]IG証券 100円 通常:8銭
最小:5銭
4% 取引システムで確認 [IG証券>詳細]
[くりっく365]くりっく365 97円 変動制 4% [スワップ一覧] [くりっく365>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商(※6) 93円 1.9銭 4% [スワップ一覧] [ヒロセ通商>詳細]
[デューカスコピー・ジャパン]デューカスコピー・ジャパン 95.18円
(※4)
0.5〜2.1銭 10% [スワップ計算] [デューカスコピー・ジャパン>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 96円 変動制 4% [スワップ一覧] [サクソバンク証券>詳細]
[FXトレード・フィナンシャル]FXトレード・フィナンシャル 74円 15〜50銭 4% [スワップ一覧] [FXトレード・フィナンシャル>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム 86円 1.9銭 4% [スワップ一覧] [外為どっとコム>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 85円 1.9銭
(期間限定)
(※2)
(※3) [スワップ一覧] [マネーパートナーズ>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 81円 1.9銭 4% [スワップ一覧] [GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 80円 4.8銭 4% [スワップ一覧] [FXプライムbyGMO>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 80円 2.5銭
(※7)
4% [スワップ一覧] [セントラル短資FX>詳細]

(※:※FXプライムbyGMO、サクソバンク証券のスワップポイントは2018年7月11日分)
(※:スワップポイントは日々変動しますので、最新情報は各社のスワップポイントページでご確認ください)
(※:スワップポイントはすべて1万通貨単位)
(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:みんなのFXのスプレッドはAM8:00〜翌AM2:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※2:マネーパートナーズのスプレッドは10:00〜28:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※3:マネーパートナーズの必要証拠金金額は、通貨ペアの前営業日終値が5円以上10円未満は4,000円、10円以上15円未満は2,000円…と、5円ごとに2,000円ずつ減産されます。例:TRY/JPYが32円の場合は14,000円)
(※4:デューカスコピー・ジャパンのスワップポイントは取引状況により3パターンの分類されます。掲載しているのはアドバンスドの場合です。スプレッドは2018/05/02〜2018/05/31の期間での実績値)
(※5:マネックス証券のスプレッドは2018/4/2~2018/4/30の期間での提示実績)
(※6:ヒロセ通商のトルコリラ円の取引可能時間はPM3:00〜翌AM1:00
(※7:セントラル短資FXのスプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯にて適用)