【FX】平行チャネル、チャネルラインに対応したスマホアプリ特集!

平行チャネルスマホアプリ

2本のトレンドラインを平行に引き値動きの幅を予測する平行チャネル。シンプルなチャート分析の手法ですが、それ故に効いているラインを見極められるかどうか、トレーダーの腕が試される分析方法です。

この記事では、そんな平行チャネルやチャネルラインをスマホでも簡単に引くことができるFXアプリを徹底特集!描画ツールとして搭載されているFX会社のスマホアプリについて詳しく解説しています。

実際にアプリにチャネルラインを表示させた画像付きで紹介しているので、スマホで平行チャネルが引けるFXアプリを探されている方はご活用頂ければと思います。

平行チャネルが描画できるスマホアプリ対応FX業者一覧表

FX業者 描画ツール搭載数 マグネット機能 拡大/虫メガネ機能 他時間軸への反映 公式サイト
[IG証券 アイコン]IG証券 19種類 ×
(※1)
詳細
[GMOクリック証券 アイコン]GMOクリック証券 11種類 詳細
[YJFX! アイコン]YJFX! 5種類 × 詳細
[YJFX! アイコン]YJFX! 5種類 詳細
[みんなのFX アイコン]みんなのFX 5種類 × 詳細
[lightfx アイコン]LIGHT FX 5種類 × 詳細
[セントラル短資FX アイコン]セントラル短資FX 9種類 × 詳細
[sbifx アイコン]SBI FXトレード 5種類 ×
(※2)
× × 詳細
[DMM FX アイコン]DMM FX 4種類 × 詳細
(※1:IG証券アプリでは、描画を行った時間軸より下位の時間軸チャートにはラインが反映されますが、上位の時間軸には反映されません)
(※2:SBI FXトレードのマグネット機能はトレンドラインのみ対応)

IG証券スマホアプリ「トレーディング・アプリ」

IG証券スマホアプリ

イギリスのロンドンに本社を構え45年以上も世界中で金融サービスを提供しているIGグループ。その日本法人がIG証券です。IG証券のスマホアプリ「トレーディング・アプリ」に平行チャネルのパターン描画が搭載されています。

IG証券のFXアプリでは「チャネル」と表記されており、描画ツールを起動させて始点と終点、幅をタップすれば簡単に平行チャネルラインを引くことが可能。

トレーディング・アプリはチャート画面を上下左右と自由に動かしたり、ピンチイン/ピンチアウトで拡大縮小にも対応しています。ただし、描画ツールを起動させている間はチャート画面が固定されるので、チャネルを引きたい画面を表示させてから描画ツールを起動させてくださいね。

IG証券スマホアプリ

IG証券のスマホアプリでは、トレンドラインの複製も可能です。チャネルの描画ツールの代わりにトレンドラインを複製して平行チャネルを引くこともできます。トレンドラインの複製であればセンターラインも簡単に引けますね。

IG証券スマホアプリ

また、IG証券のトレーディング・アプリでは平行チャネルのラインの色やスタイル、デザインを変更することができます。線の太さを変えたり、色を変えれば自分好みのチャート画面を作ることも可能。複数のチャネルラインを引くのであれば色を変えるだけで格段に見やすくなります。

IG証券のFXアプリは平行チャネル以外にも18種類の描画ツールを標準搭載しており、水平線や垂直線、フィボナッチ、トライアングルなども簡単に引くことができます。スマホアプリでこれだけの描画ツールを搭載しているアプリは貴重ですね。

スマホで平行チャネルを引きたい」「ラインの色やデザインを変更できる方がいい」という方はIG証券のトレーディング・アプリが要チェック!



IG証券「トレーディング・アプリ」の搭載描画ツール一覧

トレンドライン、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、ギャン・ファン、ギャンライン、ポイントライン、レクタングル、トライアングル、チャネル、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、エリオット波動(A波、B波、C波)、オーバル、ピッチフォーク、ヘッド・アンド・ショルダー、テキスト、矢印、計測ツール

 

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック証券

国内FX会社の中でも抜群の知名度を誇るGMOクリック証券FX取引高8年連続国内第1位を獲っている同社のスマホアプリ「GMOクリック FXneo」でも平行チャネルが描画できます。

GMOクリック FXneoは競合他社のFXアプリと比べても非常に高性能。最大4画面の画面分割にそれぞれ個別で設定が可能なので、複数の時間足にチャネルラインを引き一目で状況が確認できます。

チャネルラインの他にも11種類の描画ツールを搭載、テクニカル指標は12種類が利用可能。スマホで簡単にレートが確認できるウィジェット機能やプッシュ通知などのアラーム機能も付いているまさにオールラウンダーなFXアプリに仕上がっています。

※2012年1月〜2019年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ


GMOクリック証券

また、GMOクリック証券のアプリは横画面表示も可能なので、スマホでも長期的なスパンでチャート分析が可能。緑色の「Action」ボタンをタップすればチャート上のラインを動かして直接、新規注文を出すこともできます。

そして、注目したいのが「虫眼鏡機能」と「マグネット機能」が搭載されている点。FXのスマホアプリでラインを引いたことがある人だと分かるかと思いますが、「手元が指で見えなくて引きたい場所にラインが引けない」と感じることが多々ありますよね。

GMOクリック証券

この点、GMOクリック証券の「GMOクリック FXneo」では、手元を拡大してくれる虫眼鏡機能が付いています。画面左上に手元をワイプで抜いて表示してくれるので、チャネルラインを引きたいポイントをしっかりと捉えることができます。

高値安値に自動で引っ付いてくれるマグネット機能もON/OFFができるので、ストレス無く平行チャネルを引くことが可能。FXのスマホアプリは使いにくいと思われている方も多いかと思いますが、そこは流石のGMOクリック証券、細かい部分にまでユーザーの使い勝手を考えた設計がなされています。

スムーズにチャネルラインを引きたい」「高機能なFXアプリがいい」という方はGMOクリック証券の「GMOクリック FXneo」が必見です!


GMOクリック証券のスマホアプリ搭載描画ツール一覧

トレンドライン、チャネル(平行線)、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク、四角、三角、楕円

 

GMOクリック証券 公式サイト

YJFX!「Cymo(サイモ)スマホ版」

YJFX!

国内のFX会社が提供しているFXアプリの中でもユーザーからの支持が厚く評判が良いFXアプリがYJFX!の「Cymo(サイモ)」です。

12種類のテクニカル指標を搭載、自動損切りや利食いなどの注文機能、シグナル通知や相場変動もプッシュ通知でお知らせ。高機能と使い勝手が両立した秀逸なFXスマホアプリです。

経済指標や為替の最新ニュースも簡単に確認可能。情報ベンダーはアジアからニューヨークまで全世界の為替情報を24時間リアルタイム配信している「FXi24」の最新ニュースが見られます。今では、スマホだけでトレードする方も増えていますがYJFX!のCymo(サイモ)であれば、十分スマホだけでトレードが可能です。


YJFX!

もちろんですが、YJFX!のサイモにも平行チャネルの描画ツールは搭載されています。Cymoには平行チャネル、トレンドライン、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメントの5種類の描画ツールが標準装備

チャート画面のスケールは「自動」「固定」「手動」の3パターンが選べるので、チャートの拡大縮小やスクロールも自由自在です。スマホの小さい画面では引きにくいトレンドラインやチャネルラインもスムーズに引くことができます。

YJFX!

そして、Cymoにも虫めがね機能とマグネット機能が搭載されており、手元を拡大してくれるのでピンポイントで引きたい部分にチャネルラインを引くことが可能。その他のFXアプリでラインを引いてみると実感するのですが、虫めがね機能が有るのと無いのとでは大違いです。

タブレットであれば画面が大きいので引きたいローソク足の部分にラインを引くことも簡単ですが、画面が小さいスマホでは指で高値安値が見えなくなるので、正確に引くには限界があります。虫めがね機能があれば「今どこにラインを引いているのか」が一目瞭然。

スマホをよく使う方であれば、虫めがね機能が付いているスマホアプリがオススメです。YJFX!はそういった面でも使い安さと機能性の両方を満たすハイスペックなFXアプリです。


YJFX!「Cymo(サイモ)スマホ版」の搭載描画ツール一覧

トレンドライン、チャネル(平行線)、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント

 

YJFX! 公式サイト

YJFX!「外貨exスマホアプリ」

YJFX!

トレーダーからの評判高い「Cymo(サイモ)」を提供しているYJFX!から新アプリ「外貨exスマホアプリ」が登場!

新アプリはCymoの機能性をそのままにワンタップで発注できるワンタッチ注文や4パターン最大16画面表示が可能に。

描画ツールは5種類を搭載、もちろん平行チャネルも描画できます。Cymoにも搭載されている虫めがね機能やマグネット機能はそのまま。

また、指値・逆指値注文や複合注文のレート指定をチャート上で確認しながら発注できる注文機能も搭載。保有したポジションの約定レートもチャート上に表示できるポジションサマリーライン機能まで装備しています。


YJFX!

横画面表示にすればより広範囲のチャートが確認可能。ピンチイン、ピンチアウトでの拡大縮小にも対応しているので自分が見やすいロウソク足の数に調整できます。チャート画面の縦軸は2段階の拡大縮小に対応。

チャートのテンプレートを最大4つまで保存できるので、監視したい通貨ペアと時間軸を保存しておけば瞬時に呼び出すことができます。その他にも、口座情報や監視通貨ペアを自由に選択できるプライスボード、見たいチャートやニュース表示をカスタマイズできるホーム画面など操作の自由度が格段にUP!

YJFX!

Cymoには搭載されていない機能として、描画ツールを起動するとチャート画面上に描画ツールバーが表示されます。トレンドラインや平行チャネル、水平線、垂直線といった描画がよりスムーズに描けますね。

また、新アプリでは描画したラインは他の時間軸にも自動的に反映。上位足から環境認識を行いマルチタイムフーレムで分析するのにも便利です。


YJFX!「外貨exスマホアプリ」の搭載描画ツール一覧

トレンドライン、チャネル(平行線)、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント

 

YJFX! 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました