IG証券スマホアプリ「トレーディング・アプリ(FX/CFD対応)」徹底特集!

IG証券スマホアプリ徹底特集

ここでは、IG証券のスマホアプリ「トレーディング・アプリ(FX/CFD対応)」を紹介しています。

IG証券のトレーディング・アプリは他社と比べても多機能なツール。滑らかな操作性を実現しており、チャートは30種類以上のテクニカル指標と20種類近い描画ツールを搭載。

自在に動かせるチャートを見ながらスピーディな発注も可能です。

iPhone版トレーディング・アプリ

IG証券は約100種類のFX通貨ペアと、17,000以上に及ぶCFD銘柄に対応しており、それらを1つのアプリ内で取引できるのも魅力。

IGクライアントのポジション比率が分かる顧客センチメントなど、マーケットデータを確認できるのもポイントとなっています。

FX/CFD対応の便利なアプリをお探しの方、ハイスペックなスマホアプリをお探しの方はIG証券をぜひチェックしてみてくださいね。

IG証券スマホアプリ 基本スペック表

IG証券

利用手数料 無料
対応銘柄 FX、株価指数CFD、商品CFD、株式CFD、債券先物CFD、ノックアウトオプションなど
足種 ティック、1秒足、10秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足
テクニカル指標 アルーン、ATR、オーサムオシレーター、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド幅、ボリンジャー%B、チャイキン・ボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッド・プライス・オシレーター、ディレクショナル・ムーブメント、ドンチャン・チャネル、指数平滑移動平均、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナー・チャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボット・ポイント、RCI、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、スーパートレンド、出来高、売買高加重平均価格(VWAP)、出来高加重移動平均線、加重移動平均、ウィリアムズ%R
描画ツール トレンドライン、垂直線、水平線、チャネル、ポイントライン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、ギャン・ファン、ギャンライン、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、レクタングル、トライアングル、エリオット波動(A波、B波、C波)、オーバル、ピッチフォーク、ヘッド・アンド・ショルダー、計測ツール、テキスト、矢印
マーケット情報 ロイター、経済カレンダー(チャート表示可能)、顧客センチメント(IGクライアントのポジション比率)、価格変動率など
通知機能 プライスアラート(レート到達・レート変動)、テクニカル指標アラート、経済指標アラート(いずれもプッシュ通知対応)
ウィジェット機能 Popular Marketsのレート表示、未実現損益を表示するウィジェット配置
デモ取引 〇(登録すれば無期限で利用可能)

トレーディング・アプリの特徴

33種類のテクニカル指標と19種類の描画ツール搭載!

テクニカル指標を複数表示

トレーディング・アプリの分析チャートはとにかく高機能。スライド操作でヌルヌル動いてくれます。30種類以上ものテクニカル指標を搭載しており、それらはすべて同時に表示させることが可能。指数平滑移動平均や一目均衡表などを自由に扱えます。
ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)やMFI(マネー・フロー・インデックス)といったものも搭載。

表示できる時間軸も充実しており、ティックから月足まで17種類が実装。スマホアプリでありながら、短期間の1秒足、2分足や3分足といったやや中途半端な足種を備えているのは貴重です。

描画オブジェクトも多く、トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメント、テキスト入力など19種類の描画機能が使えます。これだけ備わっているFXスマホアプリは珍しく、さらに描画したラインが別の時間軸チャートにも反映されるのもポイント。描画にこだわりのある方は要チェックです。

テクニカル指標の選択画面

また、IG証券アプリのチャートで注目していただきたいのが、下部にぽつぽつと表示されているマーク。これをタップすると、その時間に発表のあった経済指標の結果・予想値・前回結果がすぐに確認できます。

ポップアップ形式でウィンドウが表示されて、これを左右にスライドさせれば同時間の他の指標結果を閲覧可能。ちなみに表示させる指標は手動で選択できるようになっています。

FX、株価指数、商品、株式など多彩な銘柄に対応!

FX、株価指数、商品、株式など多彩な銘柄に対応!

既にお伝えしている通り、IG証券ではFXはもちろん、日経225やS&P500などの株価指数CFD、金や原油などの商品CFD、日本株や米国株などの株式CFDなど多彩な銘柄で取引が可能となっています。

IG証券のスマホアプリなら、1つのツール内でそれらすべての銘柄をできます。発注はもちろんチャート分析やマーケットデータの確認も対応。

IG証券のCFD取引に関しては別ページで詳しく解説していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

リアルタイムに変動するチャートを見ながらの発注!

トレーディング・アプリの発注画面

発注画面では、常に変動を続けるレートを見ながらの注文が可能です。両建てのON/OFFもここでサクッと切り替え。

ストップとリミットの値幅も設定しておくことができて、さらに設定でトレーリングストップ(トレール注文)をONにしておけば、値動きに追従する注文も行えます。

こちらはチャートを表示しながらの発注画面です。豊富なテクニカル指標や描画オブジェクト、経済指標結果もチェックしつつスピーディーな注文が可能。ここでも、ストップとリミットをあらかじめ指定しておけるのが快適です。

「顧客センチメント」などのマーケットデータ閲覧!

経済カレンダー

IG証券のアプリではロイターの最新ニュースや経済指標カレンダーの閲覧も可能。銘柄ごとにマーケットデータの閲覧も可能となっています。

顧客センチメント

マーケットデータでは顧客センチメントやヘッドラインを表示。顧客センチメントでは、その銘柄を保有しているIGクライアントのポジション比率をチェックできます。

上記画像ではスポット金のポジション比率を表示。この銘柄を保有しているIGクライアントが、他にどんな銘柄を保有しているかも確認可能。

IGクライアントの情報を見れる顧客センチメントは会員限定の貴重な情報となっています。顧客センチメントに関しては別ページで見方などを解説していますので、興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

レート変動やテクニカル指標アラートにも対応!

レート変動やテクニカル指標アラートにも対応

IG証券のアプリはアラート機能に対応しており、スマホならではのプッシュ通知で知らせてくれるのが便利。アプリ内では銘柄ごとにレート指定・レート変動のアラート設定を利用できます。

レート変動やテクニカル指標アラートにも対応

さらに、PC取引画面を利用すればテクニカル指標アラートと経済指標アラートの設定も可能。PC取引画面のアラート設定から、11種類の指標を利用したテクニカル指標アラートを設定し、プッシュ通知を受け取るように設定すればOKです。

IG証券プッシュ通知

テクニカル指標アラートと経済指標アラートをアプリ内で設定できないのは残念ですが、PCツールで設定さえしてしまえばとても便利。アラート機能が充実しているアプリをお探しの方にもIG証券はおすすめです。

IG証券 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました