DMM FX スマホアプリ「DMMFXアプリ」徹底特集

iPhonedmmfxDMM.com証券は70万口座の大台を業界で初めて突破し、FX口座数にて国内第1位を誇っています(※)。
米ドル/円0.3銭をはじめとした業界最狭水準スプレッド(原則固定/例外あり)や、初心者から専業の方まで多くのトレーダーに利用されている使い勝手のよい取引ツール、LINEでも気軽に問い合わせできるサポート体制の充実など、様々なメリットが支持されています。

iPhone・Android対応のスマホアプリ「DMMFX」は大幅なアップデートが行われ、ますます使いやすく高性能のツールとなっています。4分割チャートやスピード注文といった便利機能を搭載、操作性が快適になり、経済指標とレートのアラート機能を新たに備えるなど、大小いろいろな点で刷新が実施されました。スマホでの取引を中心にされている方、しようと思われている方は要チェック。

(※:FX口座数第1位は2019年1月末時点ファイナンス・マグネイト社調べ、口座数は2019年1月15日DMM.com証券調べのDMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値)

DMMFXアプリの基本スペック

足種 11種類(ティック、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足)
テクニカル 12種類(移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCI、平均足)
描画ツール なし
情報配信等 Fxi24、経済指標、売買比率
通知機能 経済指標アラート、レートアラート(いずれもプッシュ通知対応)
デモ専用アプリ 「DMMFX VIRTUAL」

 

DMMFXアプリの特徴

4分割チャートで複数の値動きを分析

マルチチャート機能DMMFXアプリはチャートの4分割、マルチチャート機能に対応。複数の通貨ペア、あるいは同じ通貨ペアを別々の足種で並べて表示できます。多角的なチャート分析にお役立ち。
単一のチャート画面へ移行したい場合は、上部のボタンをタップしてもいいですし、希望のチャートをタップしても表示を切り替えられます。
ちなみに、分割時に表示できるテクニカル指標は3本の移動平均線のみとなっています。今後、分割チャートでもスパンモデルなどが使えるようになると、さらに便利なのですが。


単一のチャート画面こちらはチャートの1画面表示です。バージョンアップにより、メインウィンドウに表示できるテクニカル指標の数に制限がなくなりましたので、スパンモデルとスーパーボリンジャーを重ねて表示することも可能。下部のサブウィンドウには2種類までのテクニカル指標を表示することができます。
従来のバージョンよりもデザインが洗練されています。スライド操作による移動、ピンチアウト・インによる拡大縮小がサクサク行えて快適。
また、チャートタイプはローソク足以外に、平均足、ライン、バーの合計4種類が用意されているのも嬉しいポイント。


チャートを見ながら直感的な操作でスピード注文

スピード注文1画面でのチャート画面で「スピード注文」のボタンをタップすれば、すぐにスピード注文モードへ移行できます。
テクニカル指標の表示はそのままですので、分析をしながらスピーディーな発注、そして決済まで実行できます。もちろんワイドな横画面のスピード注文にも対応。このウィンドウには所有しているLot数と概算損益(円)も表示。


通常のトレード画面こちらは通常のトレード画面。即時(ストリーミング)、指値・逆指値、IFD、OCO、IFOによる新規発注が行えます。数値の入力時に表示されるパネルは、通貨ペアのレートを隠さないように出てくるのがさり気なくありがたい。
スピード注文からレート画面などへ素早く移動できますし、下部に並んでいるメニューからチャートへもサクッと移ることができます。


Fxi24の最新ニュースや顧客の売買比率を閲覧

マーケット情報DMMFXアプリでは、Fxi24より配信される最新のニュースをいつでもチェックできます。見出しをタップで詳細を表示。これがまた左右へのスライド操作で前のニュース、次の情報へと切り替えられるのが便利です。ただ、バージョンアップしてから文字が小さくなったので、少し見づらく感じるかも。
このマーケット情報のウィンドウでは、経済指標もチェック可能。予想と前回と結果の通知とあわせて、重要度もわかりやすく見せてくれます。


売買比率DMM FXサービスでは実際にトレードを行っている顧客のリアルな売買比率を公開しています。これはスマホアプリ内でも見ることが可能。買いが多いのか、売りが少なくなっているのか、通貨ペアごとに注文比率、そして人数比率を表示しています。取引をする際の参考になるでしょう。


経済指標アラートとレートアラート

経済指標アラートアプリのリニューアルで新たに加わった機能の中でも便利なのが、この経済指標アラートとレートアラート機能ではないでしょうか。
経済指標アラートでは、指標発表が行われる前に通知を行ってくれます。これはスマホのプッシュ通知に対応しており、アプリを閉じていても音声やバナーなどで知らせてくれますので、うっかり取引のチャンスを逃すことのないよう手助けをしてくれます。


レートアラートこちらはレートアラート機能の設定画面。シンプルで扱いやすく、それでいてパソコン取引のサポートとしても活躍してくれる便利な機能です。

DMMFXアプリはデモ専用の「DMMFX VIRTUAL」も、2016年12月16日よりスタートしていますので、まずはデモ口座にて操作性をお試しいただいてもいいかと思います。
アプリの使い勝手だけでなく、DMM FXのサービスなども気になるという方は、公式サイトもチェックしてみてください。

DMM FX 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました