FXのポジション比率・売買比率・注文情報を公開している会社を一覧比較

売買比率・ポジション比率・注文情報を公開しているFX業者特集

FX会社の中には、トレーダーのリアルな注文情報をポジション比率・売買比率という形で公開している会社があるのをご存知でしょうか。公開されている注文情報やポジション比率は、その情報を公開しているFX会社のものに限られますが、リアルなFXトレーダーが実際に行っている注文の情報を統計として見られるのは取引の判断材料として役立ちます。

売買比率やポジション比率を公開しているFX業者は限られています。例としては、みんなのFX、ヒロセ通商などが情報を公開しています。このページでは売買比率、ポジション比率などの情報を公開しているFX業者をまとめ、比較を行っています。スマホでどの情報が見られるの情報もまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

ポジション比率、売買比率などを公開しているFX会社

FX会社 公開内容 更新頻度 スマホ対応 公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 ・注文情報 3分 ブラウザ表示 詳細
[OANDA]OANDA ・オープンオーダー
(注文比率)
・オープンポジション
(売買比率)
5分 アプリ搭載 詳細
[みんなのFX]みんなのFX ・売買比率
・価格分布
アプリ搭載 詳細
[LIGHT FX]LIGHT FX ・売買比率
・価格分布
アプリ搭載 詳細
[DMM.com証券]DMM.com証券 ・注文比率
・人数比率
5分 アプリ搭載 詳細
[外為ジャパン]外為ジャパン ・注文比率
・人数比率
5分 アプリ搭載(Androidのみ) 詳細
[マネックス証券]マネックス証券 ・売買比率 15分 × 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ ・売買比率
・通貨比率
営業日毎 ブラウザ表示 詳細
[SBI FXトレード]SBI FXトレード ・通貨別売買比率
・時間別売買比率
営業日毎 ブラウザ表示 詳細

ヒロセ通商

公開内容・・・注文情報

ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商では複数のツールが提供されていますが、「LIONチャートプラス+」と「LION Basic」というチャートツールにて注文情報が閲覧できます。画面上部に「注文情報」というボタンがありますので、そこをクリックすれば即座に表示。ヒロセ通商で取引しているトレーダーの指値注文と逆指値注文の状況をを、3分ごとに集計して表示してくれます。パソコンからも見られますし、スマホからも閲覧可能。スマホから表示する場合はFXアプリではなく、ブラウザ表示になります。

注文情報

注文情報

注文情報

スマホでの表示画面

スマホでの表示画面

公開情報の詳細

注文情報 ヒロセ通商のトレーダーが発注している指値・逆指値注文の集計を価格帯ごとに表示
対応通貨ペア 豪ドル/カナダドル、豪ドル/スイスフラン、豪ドル/円、豪ドル/NZドル、豪ドル/米ドル、カナダドル/スイスフラン、カナダドル/円、スイスフラン/円、ユーロ/豪ドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ユーロ/円、ユーロ/ノルウェークローネ、ユーロ/NZドル、ユーロ/ポーランドズロチ、ユーロ/スウェーデンクローナ、ユーロ/シンガポールドル、ユーロ/トルコリラ、ユーロ/米ドル、ユーロ/南アフリカランド、英ポンド/豪ドル、英ポンド/カナダドル、英ポンド/スイスフラン、英ポンド/円、英ポンド/NZドル、英ポンド/米ドル、香港ドル/円、ハンガリー・フォリント/円、メキシコペソ/円、ノルウェークローネ/円、NZドル/カナダドル、NZドル/スイスフラン、NZドル/円、NZドル/米ドル、ポーランドズロチ/円、スウェーデンクローナ/円、シンガポールドル/円、トルコリラ/円、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、米ドル/香港ドル、米ドル/ハンガリー・フォリント、米ドル/円、米ドル/メキシコペソ、米ドル/ポーランドズロチ、米ドル/シンガポールドル、米ドル/トルコリラ、米ドル/南アフリカランド、南アフリカランド/円
更新頻度 3分ごと
補足 口座開設者限定のサービス
スマホでも表示可能(ブラウザ表示)

ヒロセ通商 公式サイト

OANDA(オアンダ)

公開内容・・・注文比率、売買比率

oanda

注文比率や売買比率はFX会社を通した注文やポジション量を表示してくれるものなので、そのFX会社を使っているトレーダーの分しか把握できません。つまり、国内FX会社を利用しているのは大半が日本人であり、日本人トレーダーのおよその動向は国内FX会社で把握できます。

この点、OANDA(オアンダ)はロンドン市場があるイギリス、ニューヨーク市場があるアメリカ、さらにカナダ、オーストラリアなど世界9ヵ国に拠点を持つグローバルなFX会社です。OANDAを利用しているのは世界中のトレーダーであり、OANDAの売買比率や注文比率を見ることは世界中のトレーダーの動向を把握することに繋がります。

世界中の100万人以上のトレーダーが利用するオアンダであれば、日本だけでなく世界中のトレーダーの注文状況とポジション状況から相場の流れや転換点を予測できます。

オープンオーダー(注文比率)

注文比率

オープンオーダーは世界中でオアンダを利用しているトレーダーの注文状況がグラフ化されたものです。中央の緑の水平ラインが「現在レート」、4分割した左上が「指値売り」、左下が「逆指値売り」、右上が「逆指値買い」、右下が「指値買い」を示しています。

オアンダのオープンオーダーはMT4上にインジケーターとして直接表示することも可能。さらに、FXナビではオアンダのオープンオーダーをさらに便利するオリジナルのMT4インジケーターを無料公開しています。気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

オープンポジション(売買比率)

売買比率

オープンポジションはオアンダを利用しているトレーダーが過去に持った売り、買いのポジション量をグラフ化したものです。オレンジ色が「含み益のあるポジション」、水色が「含み損のあるポジション」を示しています。

具体的には、左上が「含み益のある売りポジション」、左下が「含み損のある売りポジション」、右上が「含み損のある買いポジション」、右下が「含み益のある買いポジション」です。オープンオーダーとともに活用すればかなりトレードの幅が広がるのではないでしょうか。

公開情報の詳細

オープンオーダー オアンダにおける最新のリアルタイム未約定注文をもとに注文比率を表示
オープンポジション オアンダにおける最新のリアルタイム未決済建玉をもとに売買比率を表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/ポンド、ポンド/スイスフラン、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン
更新頻度 5分ごと
補足 スマホでも表示可能

 

OANDA 公式サイト

みんなのFX(トレイダーズ証券)

公開内容・・・売買比率(人数・建玉)、価格分布

トレイダーズ証券 みんなのFX

トレイダーズ証券のみんなのFXでは、インストール不要で使える各種取引ツールから「売買比率」や「価格分布」を閲覧することができます。みんなのFXを利用しているトレーダー全体のポジションの偏りやどの価格帯にポジションが集中しているかを一目で確認可能です。

みんなのFXの価格分布では図を4分割してポジションの量を表示しています。右側半分が買いポジション、左側半分が売りポジションです。中央のラインは現在価格を現しているので、例えば右上のブロックに表示されているグラフは「現在価格より高い価格の買いポジション」ということになります。買いか売りのポジション量を一目で確認できるので、売買判断に活用できるでしょう。

みんなのFXの売買比率

また、みんなのFXでは売買比率と価格分布の両方をスマホで表示させることも可能です。アプリ下部のタブメニュー右端にある「メニュー」から「売買比率」を選択すれば簡単に確認できます。価格分布への切り替えも1タップで可能です。スマホアプリで売買比率と価格分布が見れる業者はかなり少ないので非常に貴重です。

売買比率

売買比率

価格分布

価格分布

スマホでの表示画面

スマホでの表示画面

公開情報の詳細

売買比率 更新時点における各通貨ペアの売りと買いの比率を、人数とポジションで表示
価格分布 みんなのFXのトレーダーが、各通貨ペアにおいてどの価格帯のポジションを保有しているかを表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、中国人民元/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ポーランドズロチ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、豪ドル/NZドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン
補足 口座開設者限定のサービス
スマホアプリでも表示可能

みんなのFX 公式サイト

LIGHT FX(ライトFX)

公開内容・・・売買比率(人数・建玉)、価格分布

LIGHT FX

LIGHT FX(ライトFX)では「売買比率」と「価格分布」の2つを提供しています。PCツールはもちろん、スマホアプリからでも確認できるので非常に便利です。

LIGHT FXのスマホアプリの売買比率と価格分布はUI(ユーザーインターフェース)が非常に見やすく視覚的に捉えやすく作られています。
27種類の通貨ペアで売買比率を確認でき、通貨ペアをタップするだけで価格分布に画面が飛ぶのも使い勝手が良いです。スマホ画面の最上部を下に引っ張ると情報更新もできるため、リアルタイムの売買比率と価格分布を確認できます。

PC・スマホの表示画面

PC・スマホの表示画面

公開情報の詳細

売買比率 更新時点における各通貨ペアの売りと買いの比率を、人数とポジションで表示
価格分布 LIGHT FXのトレーダーが、各通貨ペアにおいてどの価格帯のポジションを保有しているかを表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、中国人民元/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ポーランドズロチ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、豪ドル/NZドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン
補足 口座開設者限定のサービス
スマホアプリでも表示可能

LIGHT FX 公式サイト

DMM FX(DMM.com証券)

公開内容・・・売買比率(注文比率、人数比率)

DMM.com証券【DMM FX】

DMM.com証券のDMM FXでは、取引ツールの「DMMFX PLUS」と「DMMFX ADVANCE」で「売買比率」をチェックできます。DMM FXの売買比率は「注文比率」と「人数比率」に分かれており、注文比率は売りと買いのポジション比率を示しています。人数比率は売りポジションと買いポジションの人数差を占めてしており、注文比率と比較するために表示されています。

DMM FXの売買比率は保有ポジション(売り買いの指値注文及び逆指値注文)が反映されています。更新は5分ごとで、過去の売買比率は参照できません。
開示される比率はDMM FXを現在進行形で取引しているユーザーのポジションが反映されているため、アクティブユーザーの多いDMM.com証券の情報は役に立ってくれそうです。
ちなみに、DMMFX PLUSではレートやチャートのパネルの配置を自由に変更することができて、売買比率の表示を別ウィンドウにすることも可能です。

注文比率

注文比率

人数比率

人数比率

スマホでの表示画面

スマホでの表示画面

公開情報の詳細

注文比率 DMM FXのトレーダーによる未約定の指値や逆指値注文の比率を売り・買いで表示
人数比率 未約定の指値や逆指値注文の人数比率を売り・買いで表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン
更新頻度 5分ごと
補足 口座開設者限定のサービス
スマホアプリでも売買比率を表示可能

DMM FX 公式サイト

外為ジャパン

公開内容・・・売買比率(注文比率、人数比率)

外為ジャパン

外為ジャパンの取引システムはDMM FXとほとんど同じ仕様のものになっており、「売買比率」の表示形式についても使い勝手はほぼ変わりありません。ただし、もちろん表示できる通貨ペアはDMM FXの20通貨ペアに比べて、外為ジャパンでは15通貨ペアと異なります。

注文比率

注文比率

人数比率

人数比率

注文比率 未約定の指値や逆指値注文の比率を売り・買いで表示
人数比率 未約定の指値や逆指値注文の人数比率を売り・買いで表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル
更新頻度 5分ごと
補足 口座開設者限定のサービス
スマホアプリでも表示可能(Android版のみ)

外為ジャパン 公式サイト

マネックス証券

公開内容・・・売買比率

マネックス証券

マネックス証券のPC取引ツール「MonexTraderFX」では、マネックス証券で取引しているトレーダーの売買比率を見ることができます。メニューから「売買比率」を選択してパネルを表示する形式。MonexTraderFXの取引画面では各種パネルを自由に配置でき、売買比率のパネルも好きな場所に置けます。

マネックス証券で取り扱っている全通貨ペアに対応。売りと買いのポジション比率をまとめて閲覧することができます。

売買比率

売買比率

公開情報の詳細

売買比率 マネックス証券で保有されている建玉の割合を表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、中国元(オフショア)/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
更新頻度 15分ごと
補足 デモ口座でも利用可能(ただし本番口座とは表示データが異なります)

マネックス証券 公式サイト

マネーパートナーズ

公開内容・・・売買比率、通貨比率

マネーパートナーズ【パートナーズFX】【パートナーズFX nano】

マネーパートナーズでは、公式サイトで売買比率を公開しています。反映されているのは前営業日までの未決済建玉での売買比率です。基本的に更新は毎営業日に1回行われるのでリアルタイムの比率を現しているわけではありません。また、公式サイトで見られますが、PC取引ツールやスマホアプリ内では売買比率を確認できません。

売買比率

売買比率

スマホでの表示画面

スマホでの表示画面

公開情報の詳細

売買比率 前営業日のマネーパートナーズにおける未決済建玉をもとに売買比率を表示
対応通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/円、NZドル/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド、豪ドル/NZドル、ポンド/豪ドル、NZドル/米ドル
更新頻度 営業日ごと
補足 口座を開設していなくても閲覧可能(該当ページ
スマホでも表示可能(ブラウザ表示)

マネーパートナーズ 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました