エントリーパネル、ポジション、トレード履歴などが分かるEAを無料公開【スキャルピング・デイトレード向け】

MT4のメリットはさまざまなインジケーターが使えること。そして自動売買(EA)ができること。世界中のプロのトレーダーが愛用するツールとして人気です。

しかし、手動で売買するとなったときはどうでしょう。他のFX業者のアプリでは実装されているのになぁ。あんな機能があればいいのに。特にスキャルピングやデイトレードの場合、ご自身のトレードがどんな状況か把握したい。そう思いませんか?

FXナビ・エントリーEA スキャルピング専用

そこでMT4上でスムーズに手動売買することを目的とした【EA】を作りました。スキャルピングまたはデイトレードするトレーダーをサポートします。

ダウンロードしてすぐに使えます。無料です。

ダウンロードはこちら(2021/08/30 ver1.0)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2021年8月30日
【MT4 ver1.0】FXナビ・エントリーEAを公開。

※以前にダウンロードされたものは新しいバージョンのインジケーターに交換をお願いいたします。
インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

 

Check!!

大手ネット証券でMT4が利用できるのは?

大手ネット証券(SBI証券、GMOクリック証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の6社)の中でMT4が使えるのは楽天証券だけです。

楽天MT4口座はスプレッドの狭さが魅力!

MT4が使えて、スプレッド、そして約定力など、総合的なバランスは業界トップクラス。

さらにMT4でCFD取引も可能です。FXからすぐに切り替えてCFDもトレードしたい方にお薦めです。

このFXナビ・エントリーEAも楽天MT4上で制作し、デモ口座、ライブ口座と楽天MT4で動作確認をしております。他社のMT4でも使えますが、楽天MT4基準でバージョンアップを今後も続けてまいります。

 

FXナビ・エントリーEAを使う前の確認

まず必ず確認してほしいことがあります。このFXナビ・エントリーEAはインジケーターではなくEAという扱いになります。よってExpertsフォルダーに入れてください。

FXナビ・エントリーEA スキャルピング専用

ナビゲーターも「インディケータ」ではなく「エキスパートアドバイザ」にfxnav_Entry_EAと表示されます。それをチャートにセットしてください。

次にこのEAをチャートにセットするときに、必ず「自動売買を許可する」をオンにしてください。

FXナビ・エントリーEA スキャルピング専用

最後に、ツールバーにある「自動売買」ボタンを押していただき、オンの状態にしてください。

FXナビ・エントリーEA スキャルピング専用

右上のマークがニコニコマーク😊になっていたら大丈夫です。

そして、デモ口座からリアル口座など、アカウントを変更した場合は、一度EAの設定を外してから再度設定してください。

 

FXナビ・エントリーEAの解説

FXナビ・エントリーEAには3つの特徴があります。

ポイント1 資金とポジション管理

全体の資金状況はMT4のターミナルでも分かるのですが、ターミナルを出すとそれだけ下にスペースを使ってしまいます。よって最低限必要な情報を表示しました。

MT4の資金状況

次にチャートがドル円であれば、ドル円の買いポジション、そしてドル円の売りポジションの状況が分かるようにしてあります。表示しているチャートのロット数と損益です。

さらにスキャルピング、デイトレードをされている方は1日の収益を気にされるのかなと思い、現在から24時間前までの損益と、24で割った時給を表示してみました。どれぐらいの利益を求めるのか参考にしてみてください。

ポイント2 注文パネル

実際にポジションを持ったり、決済するためのパネルです。

エントリーパネル

上の3列まではすぐにタイムフレームや通貨ペアを変更したりするためのボタンです。それぞれパラメーターで変更が可能です。

エントリー時に指値を指定する場合は「指値(pips)」ボタン、逆指値を指定する場合は「逆指値(pips)」ボタンを押してください。

いちばん下の全決済ボタンは表示している通貨ペアの全決済です。注意してください。確実に決済されるように決済間隔など調整されてます。

「売り」「買い」ボタンの中央にある[5]はスプレッドポイントと呼ばれるものです。楽天証券は米ドル/円0.5銭原則固定(例外あり)なので、通常は[5]となります。

ポイント3 トレード履歴を表示

MT4でトレードしても、どこからどこまでトレードしたか表示されません。そこで分かりやすくしてみました。

トレード履歴

買いポジションは青い右矢印。売りポジションは赤い右矢印。クローズ位置は黄色となります。

エントリーしたときのポジション枚数と損益が分かります。

数分のトレードの場合は文字が重なってしまいます。必要なければパラメータでオフにしてください。

 

FXナビ・エントリーEAのパラメーター設定の解説

まずは背景色が黒のチャートは問題ありませんが、白のチャートをお使いの方はいちばん上の「基本の色」を黒などに変更してください。

パラメーターの設定

そして次の「許容スリッページ」がトレーダーによって違ってくると思います。通貨ペアやトレード時間などによって考え方も違いますので、ご自身の判断で変更してください。初期設定は5です。

それ以外は、初期値を変更したり、見やすさ使いやすさの変更となります。最近はパソコンの解像度や4Kモニターの登場によって見え方が違います。そこも対応できるように細かく設定を設けました。ご自身の使いやすいように変更をお願い致します。

最後の通貨ペア名ですが、楽天証券の場合はドル円が「USDJPY」なのでそのまま使えます。その他の業者の場合、

  • OANDA 「USDJPY.oj5k」「USDJPY.oj3m」
  • EZインベスト証券 「USDJPY_」
  • フォレックス・エクスチェンジ 「USDJPY.pers」

といった形でMT4表示の通貨ペアに変更する必要があります。

楽天証券のCFD取引の場合は?

楽天証券のCFDサービス

楽天証券では株価指数やコモディティのCFD取引もMT4で可能です。通貨ペアのパラメータを「US30」や「US500」「XAUUSD」と設定することでCFDでも便利にご利用いただけますのでお好きな銘柄に設定してください。

今後も頻繁にバージョンアップをしていきたいと考えてますので、使ってみた感想をコメント欄に書いていただけると非常に助かります。

 

ダウンロードはこちら(2021/08/30 ver1.0)

 

 

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2021年8月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    8月のダウンロード数
    1127人
  2. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    8月のダウンロード数
    749人
  3. [fxnav_RCI3.ex4]

    【fxnav_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    8月のダウンロード数
    701人
  4. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    8月のダウンロード数
    399人
  5. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq5】
    シンクロチャート(MT5)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    8月のダウンロード数
    364人

すべての「FXナビ オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「FXナビ オリジナルMT5インジケーター」を見る

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. ken より:

    こんにちは  eaエントリー便利に使わせてもらってます。
    こちらのeaは口座情報も確認できるとこが気にいってます。
    いくつか要望があります。ポジション情報に各々の平均価格の表示と平均pipsを追加してほしいです。
    どうぞご検討をお願い申し上げます。

    • masa より:

      ken様
      コメントありがとうございます。そしてEAも使っていただき、ありがとうございます。
      必ず追加するというお約束はできませんが、できる限り平均価格とpipsを追加したいと思います。
      ご要望ありがとうございます。参考にさせていただきます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  2. matarin より:

    お世話になってます。エントリーEA、愛用させてもらってます。
    ターミナルを出さずに口座情報を確認できる便利さを知ってしまってからは
    手放せないツールの一つです。
    そこで、注文パネルの一時非表示機能や、タイムフレームの変更ボタンと通貨ペア変更のボタンを使わない場合、
    ボタン自体を非表示にできる機能があれば更に使いやすくなるかなと思います。
    また、トレーリングストップやブレークイーブンが出来るようになれば言うことありません。
    要望ばかりで恐縮ではありますが、ぜひご検討いただければと思います。

    • masa より:

      matarin様
      コメントありがとうございます。そして使ってくださり、ありがとうございます。
      そう言っていただけると嬉しいです。
      必要なければ消えるような形にしたいと思います。パラメーターで変更もできるようにしたいです。
      トレーリングストップやブレークイーブンも参考に、改善していきたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました