MT5からチャートを切り離すスクリプトを公開!チャートを複数のモニターで観る方法

チャートを何枚にも分けて複数のモニターで大きく見たい。

もしかしたら、いくつものMT4またはMT5をインストールして立ち上げている方もいらっしゃるのかもしれません。

MT5からチャートを切り離す

チャートを分離させるスクリプト

MT5でしか使えませんが、このスクリプトを使うとチャートから分離します。

無料でダウンロードできます。登録など必要ありません。すぐに使えます。

チャートを切り離すMT5スクリプトはこちら(2022/04/05 ver1.0)

 

チャートを元に戻すMT5スクリプトはこちら(2022/04/05 ver1.0)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2022年4月5日
【MT5 ver1.0】チャートを切り離すスクリプトを公開

※インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

YouTubeで使い方を解説しています!

使ってみた感想、もっとこうして欲しいなどコメントお待ちしております。

これはインジケーターではなく、スクリプトになります。

Scriptsフォルダーにダウンロードしたファイルを入れる

いつものインジケーターフォルダーではなく、スクリプトのフォルダーに入れてください。

 

スクリプトの機能解説

まず、「keys_undock」のスクリプトをチャートに持ってきます。

チャートを分離させるスクリプト

MT5から切り離され、移動させることができます。

逆に元に戻すには「keys_dock」をチャートに乗せるだけです。

モニターの小ささを解消

1つのMT5で複数のモニターに表示できるので便利です。

チャートを分離させるスクリプト

ノートパソコンでお使いの方、ぜひ試してみてください。

 

チャートを切り離すMT5スクリプトはこちら(2022/04/05 ver1.0)

 

チャートを元に戻すMT5スクリプトはこちら(2022/04/05 ver1.0)

 

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2022年4月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    4月のダウンロード数
    811人
  2. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    4月のダウンロード数
    694人
  3. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    4月のダウンロード数
    648人
  4. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    4月のダウンロード数
    580人
  5. [keys_RCI3.ex5]

    【keys_RCI3.ex5】
    FXキーストンオリジナルRCI3インジケーター

    RCI(6本まで表示可能)を様々な手法の条件下でアラート出せます。

    4月のダウンロード数
    348人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました