Google Pixel WatchはFXアプリ対応?グーグルピクセルウォッチの最新情報をお届け!

Pixel Watch(ピクセルウォッチ)はFX対応?

2022年10月13日に「Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)」が発売されました。Google Pixel Watchは2022年5月開催のGoogle I/Oにて発表された注目のスマートウォッチ。

洗練された円形のデザイン、刷新されたWear OS by Google搭載による快適な動作、Googleならではの便利機能など利点が満載。

FXトレーダーにとっては「Google Pixel Watch対応のFXアプリはあるの?」「Google Pixel Watchでチャート分析や取引はできるの?」といった点が気になるのではないでしょうか。

そこで当記事では、Google Pixel Watch対応のFXアプリ・FX業者が存在するのかを調査し、判明している情報を紹介していきます。情報は随時更新していきますので、Google Pixel Watchが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

GMOクリック証券の「FXWatch!」が対応開始!

Pixel GMOクリック証券の「FXWatch!」が対応開始!

GMOクリック証券は以前より、スマートウォッチ対応のアプリ「FXWatch!」を提供していたのですが、これが2023年1月19日にアップデート。Pixel Watchでも利用可能となりました。

以下はGMOクリック証券公式サイトのお知らせより抜粋したもの。Wear OSアプリから通貨ペア表示やレート更新間隔の設定が行えるようになったり、Pixel Watchを含め対応するスマートウォッチが刷新されたりしています。

レート自動更新間隔に「3秒」が加わることで、最新のレート情報をより素早く確認できるようにもなっています。

Pixel GMOクリック証券の「FXWatch!」が対応開始!
GMOクリック証券公式サイトのお知らせより抜粋

 

「FXWatch!」ではGMOクリック証券の全通貨ペアのレートを見ることができ、チャート(1分足〜8時間足)の閲覧も行えます。

「FXWatch!」はGoogle Playより無料でダウンロードが可能。Pixel Watch対応のFXアプリが使えるのはGMOクリック証券くらいですので、気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

「FXWatch!」スペック表

利用料金 Google Playより無料ダウンロード可能
(※GMOクリック証券の会員でなくとも利用可能)
対応商品 FXネオ取引
対応通貨ペア 全20通貨ペア
機能 3種類のWatchFace(1通貨ペア、2通貨ペア、4通貨ペア表示の切替可能)
チャート表示(1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、4時間足、8時間足)
対応Android端末 Android OS 8.0以上
(※Wear OS by Google スマートウォッチアプリのインストール必須)
対応スマートウォッチ Pixel Watch
SAMSUNG Galaxy Watch4
OPPO Watch 41mm

 

FXWatch!のアプリが起動しない場合の対処

FXWatch!をインストールして起動しても、下記のような画面(ぐるぐる回転した状態が続く)が表示されたままで、一向にアプリが使えない場合があります。

これは、スマートフォンとスマートウォッチのペアリングが出来ていないことが原因と思われます。

FXWatch!のアプリが起動しない場合の対処

ペアリングを行う場合は、まずスマートフォンにて「Wear OS by Google スマートウォッチ」アプリをインストールする必要があります。

FXWatch!のアプリが起動しない場合の対処

このアプリはGoogle Playにて「wear os」などで検索していただければ見つけられます。無料でダウンロード可能。

FXWatch!のアプリが起動しない場合の対処

「Wear OS by Google スマートウォッチ」を起動してスマートウォッチとのペアリングを行いましょう。ペアリングに成功すればFXWatch!を起動できるはずです。

スペック表にも記載していますが、FXWatch!はAndroid OS 8.0以上に対応。スマートウォッチはPixel Watch、SAMSUNG Galaxy Watch4、OPPO Watch 41mmに対応となります。

GMOクリック証券 公式サイト

Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)とは?

Pixel Watch(ピクセルウォッチ)とは?

Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)は2022年5月に開催された恒例のGoogle I/Oにて発表され、2022年10月13日に発売開始されました。

丸みを帯びたデザインが特徴的であり、四角い形のApple Watchとは対照的。新しくなったWear OS by Googleの搭載によりスムーズな操作性を実現すると伝えられています。バンドは交換が可能。

Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)を利用すれば、スマホを開かずにGoogleマップの地図を確認したり、Google Pixel Watchで支払いをしたりすることができます。Fitbitによる健康とフィットネス機能にも対応。

Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)とは?

また、同じGoogle Pixel製品であるGoogle Pixel(スマートフォン)、Google Pixel Buds(イヤフォン)との連携も特徴となっています。デバイスをまたいで音楽の再生・停止といった操作が行え、Google Pixel Watchを使ってスマホの音を鳴らしてすぐに見つけるといったこともできます。

以下の動画はGoogle I/OにてGoogle Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)が発表された際の様子です。新たなスマートウォッチの登場に対する熱気も感じられますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

Pixel Watch対応のその他のFXアプリは?

Google Pixel WatchはFXアプリ対応?

現段階では上で紹介したGMOクリック証券を除き、Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)対応のFXアプリ・FX業者は確認できていません。

GMOクリック証券はPixel Watch対応のFXアプリを提供しているだけでなく、Apple Watch対応のアプリも用意しています。今すぐPixel WatchをFX取引に活かしたい方は、GMOクリック証券のアプリをご利用いただければと思います。

また、楽天証券はApple Watchに対応しており、気になる銘柄の情報を確認できたりします。

スマートウォッチでレートやチャートを確認したり、発注操作をスムーズに実行したいといったニーズは確実にあります。ですので、Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)でのFXやCFD、株式などの分析に対応した、新たなアプリが登場する可能性はあります。

Google Pixel Watch対応のFXアプリやCFDアプリ、証券会社のアプリなどの情報が判明しましたら、当記事でもすぐにお知らせします。

Apple Watch対応のFXアプリ・FX業者はココ!

GMOクリック証券のApple Watch対応アプリ

Apple Watch対応のFXアプリを配信している国内業者はわずかであり、GMOクリック証券が該当します。

GMOクリック証券のApple Watch対応アプリは、スピード注文・レート確認・チャート表示・経済指標カレンダー表示・アラート機能など多彩な機能に対応。コンプリケーション機能に対応しているのも特徴的です。

スマートウォッチで利用するには十分な機能が備わっていますので、Apple Watchをお持ちの方はぜひGMOクリック証券をチェックしてみてくださいね。

Google Pixel Watch対応のFXアプリに期待!

Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)対応のFXアプリに期待!

Google Pixel Watch(グーグルピクセルウォッチ)は”内側も外側も、すべてGoogleが作った初のスマートウォッチ”。普段の生活をより快適にしてくれる最新のウェアラブルデバイスとして期待大!

FXやCFDなどの取引にも活用できるのかはまだ不明ですが、もしGoogle Pixel Watch上で値動きの確認や情報閲覧、発注などができれば非常に便利ですね。新たな対応アプリがリリースされるのかどうか?今後の動向に注目です。

タイトルとURLをコピーしました