値幅に特化したZigZagのようなものとシフト機能

[値幅に特化したZigZagのようなものとシフト機能]

いつも拝見してます。どれも良い機能を備えたインジばかりだと思います。

本題。Elliott ZigZagのpips指定のフィボ機能は、特に気に入ってます。
指定pips以下の波にはフィボ不要がとても良い感じです。

で使ってみて、ZigZagそのものも期間指定いるのか?値幅指定だけでよいのではと思いました。その方がレンジが長く続いた時の、いらぬ小波を排除できるし、通常のZigZagより値幅だけの方が波動を単純化できるような気がします。

例えば、30pips以上を1つの波として、30pips以上の反転がなければ、その波はどこまでも続く。逆に30pips以上の反転があれば、フィボで確認して、押し目になるか、トレンド反転か見極めるという感じです。

反転の暫定ライン始まりの基準はpips指定(10pipsとか)かフィボ指定(23.6%とか)その暫定のラインが30pips越えれば確定。越えずに戻していけばリペイントになるでしょうが、そうなればトレンドが強いと判断できると思います。

もはやこれはZigZagでないのかもしれませんが、高値安値を基準にしているので時系列の練行足とも違うし。。単純な考えなので類似のものがあるかも、御教授くだされ。

そこに、ZigZag breakの「新しいZigZag」のフィボ機能(これはホント傑作)追加したら、
自分的に理想的です。

それと、ZigZagにシフト機能が欲しいです。 
ZigZagをディナポリのDMAの様にN期間分先行させる機能です。
先行させるとロウソク足と被らないので見やすくなりますし、
最新のZigZagのラインをN期間分先行させることで、簡易的なトレンドラインとして使えると思います。今は、手書きでずらして使ってますが、リペイントを踏まえてもいい感じで使えてます。スイングハイローの本数の目安にもなると思います。

こんなのどうでしょうか?

アンケートに回答してくださりまして、誠にありがとうございます。

最高値、最安値からの値幅の反転でのzigzagはアイデアとしては存在するとは思いますが、フィボナッチでの判定というものは知りません。もしかすれば存在するのかもしれませんが、非常におもしろいと思いました。さらにそこから押し安値、戻り高値という考え方。プラスフィボナッチも付くと非常に便利なインジとなるはずです。ぜひ参考にして作ってみたいと思います。

シフト機能は見やすくなりそうではあります。トレンドラインの代わりのように使えるのかは検証する必要があるかと思いました。N期間をどうするのかに関係してきますね。そこら辺のこともまた考えてみます。

素晴らしいアドバイスをありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

コメント

  1. 田中 より:

    すみません、教えてください
    エリオット波動のインジケーターですが
    1波から順に数字が出現するのでしょうか?

    それとも、修正波まで完了した時点で
    全ての波が事後として出現するのでしょうか?

    • masa より:

      田中様
      コメントありがとうございます。
      5波まで確認してから1から5までの数字が出現します。
      これからもよろしくお願いいたします。

  2. Kawase Knight より:

    お世話になっています。

    【Elliott_zigzag】とても重宝しています。 ありがとうございます。

    最近はTrading view を使用する機会が多く、Tvでも利用ができればと希望します。
    よろしくお願いします。

    • masa より:

      Kawase Knight様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      たしかにTradingViewもいいですよね。できるだけTradingViewのスクリプトも作り、充実させていこうとは思っているのですが、スキルが追い付いてません。Elliott_zigzagもできれば使えるようにしたいとは思いますが、先の話になりそうです。申し訳ありません。しばらくお時間をください。
      これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました