トルコリラ円スプレッド1.5銭!インヴァスト証券(トライオートFX)のキャンペーン、スワップポイントに注目

トルコリラ円スプレッド縮小キャンペーン

インヴァスト証券が「トライオートFX」サービスにて、トルコリラ円のスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。「トルコリラ/円スプレッド No.1チャレンジ宣言キャンペーン」というキャンペーン名の通りスプレッドの大幅な縮小を敢行。通常5.5銭のスプレッドが期間限定で業界最狭水準の1.5銭まで一気に縮小されています!(※)

キャンペーン適用スプレッドは他社と比較しても本当に狭いのか?インヴァスト証券(トライオートFX)のトルコリラ円スワップは高水準なのか?キャンペーンの詳細は?当ページでは実際のデータを元にして、それらの疑問にお答えしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(※:コアタイム原則固定・例外あり)

トライオートFXのトルコリラ円に注目!

トルコリラ/円スプレッド「No.1チャレンジ」宣言キャンペーン

トルコリラ円スプレッド縮小キャンペーン

2020年4月1日より、インヴァスト証券がトルコリラ円スプレッド「No.1チャレンジ」宣言キャンペーンを開始しました。インヴァスト証券は複数のサービスを取り扱っていますが、キャンペーンの対象サービスは「トライオートFX」。

トライオートFXでは通常だとトルコリラ円のスプレッドは5.5銭(原則固定なし)なのです、このキャンペーンが適用されることで1.5銭まで一気に縮小されます。キャンペーンスプレッドはコアタイム(午前9時〜翌午前5時)でのみ原則固定(例外あり)。

実は、インヴァスト証券では以前からスプレッド縮小キャンペーンを実施していたのですが、これまでは1.6銭までの縮小にとどまっていました。このスプレッドだと他のいくつかのFX業者と同水準になっていたのですが、今回1.5銭原則固定(例外あり)まで縮小することにより、スプレッド面で他社より一歩リードする形となります。まさに「No.1チャレンジ」。トルコリラ円のスプレッドが狭い業者で取引したい!という方は要チェックです。

スプレッド縮小キャンペーン詳細

キャンペーン名 トルコリラ/円スプレッド「No.1チャレンジ」宣言キャンペーン
内容 スプレッドを5.5銭(原則固定なし)から1.5銭(コアタイム原則固定・例外あり)へ縮小
対象サービス トライオートFX
適用条件 すべての口座開設者が対象
キャンペーン期間 2020年4月1日(水)午前9時~2020年5月30日(土)午前5時

 

トルコリラ円スプレッドを人気FX業者7社と比較

No.1チャレンジ宣言というけれど、他社と比較しても本当に狭いスプレッドなの?と気になる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、下記比較表にてインヴァスト証券(トライオートFX)のトルコリラ円スプレッドと、人気FX業者7社のスプレッドをまとめて比較してみました。この比較表を見ていただければ、インヴァスト証券のキャンペーンスプレッドがいかに低水準かお分かりいただけると思います。

トルコリラ円スプレッド比較表

[インヴァスト証券] [GMOクリック証券] [SBI証券] [外為どっとコム]
1.5 1.7 4.8 1.7
[セントラル短資FX] [ヒロセ通商] [楽天FX] [YJFX!]
1.7 1.6 6.8 3.0

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。ただし現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、スプレッド原則固定を適用対象外としている業者もあります。2020年4月3日時点)

 

スプレッド原則固定を早くも再開!

上記比較表の注釈にも記載しましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、GMOクリック証券やSBI証券など複数の業者では、原則固定スプレッドの適用を停止する措置を行っています。インヴァスト証券も原則固定スプレッドの適用を一時的に見合わせていたのですが、同社は2020年4月1日より原則固定スプレッド(例外あり)の提示をいち早く再開したのです。下記はインヴァスト証券公式サイトより抜粋したニュースリリース。

公式サイトのニュースリリース
インヴァスト証券公式サイトのニュースリリース

情勢不安が続く中、インヴァスト証券の迅速な対応と、トルコリラ円スプレッド縮小キャンペーンの開催はユーザーにとって嬉しい展開ですね。

 

トライオートFXのスワップポイントは?

インヴァスト証券でスワップポイントを狙うメリットは?

スプレッドが狭いのは分かったけれど、スワップポイントの方も気になる…という方のために、インヴァスト証券(トライオートFX)のトルコリラ円スワップ履歴もご紹介します。下記の表はトライオートFXにおける、2020年3月分のスワップカレンダーです。1日分のスワップ実績だけではなく、1週間や1ヶ月のスパンでも高水準が維持されているのか?ぜひチェックしてみてくださいね。

【2020年3月】インヴァスト証券(トライオートFX) トルコリラ円スワップカレンダー

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
× 30 35 105 30 30 ×
8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日
× 30 30 90 30 30 ×
15日 16日 17日 18日 19日 20日 21日
× 30 120 30 0 30 ×
22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日
× 30 32 96 32 32 ×
29日 30日 31日
× 32 32
前月スワップ実績
  • 2020年3月累計

    936円

スワップ実績
ランキングへ

(※:1万通貨あたりの買いスワップポイントを記載しています)

 

インヴァスト証券のスワップを徹底解説!
スワップ解説記事
インヴァスト証券のスワップ徹底解説記事も公開中!

スワップカレンダーを見ていただければ、インヴァスト証券(トライオートFX)のトルコリラ円スワップが高水準であること、かつその水準が安定的であることがお分かりいただけると思います。ですが、同社のスワップポイント関連の魅力はこれだけではありません…。

当サイトでは、インヴァスト証券(トライオートFX)に関して、スワップポイントに焦点を当てた徹底解説ページも用意しています。最新のスワップポイントやスプレッド、スワップの付与時間、スワップポイントのみの引き出しは可能なのか等々。気になるポイントをじっくり解説していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

また、インヴァスト証券だけではなくて、他のFX業者のトルコリラ円スワップを知りたい!という方は、約20社のトルコリラ円スワップを徹底比較しているページも用意していますので、そちらもお立ち寄りくださいませ。

自動売買はもちろん、裁量取引もおすすめ!

トライオートFXの自動売買

インヴァスト証券(トライオートFX)のトルコリラ円スプレッド縮小キャンペーンを中心に、同社の魅力をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。スプレッド縮小キャンペーンは期間限定ですのでお見逃しなく。とはいえ、もしかすると来月も延長されるかも…?

インヴァスト証券のトライオートFXは、高性能な自動売買に定評があるサービス。自分でイチから自動売買システムを構築することもできますし、既に用意されているシステムを利用して簡単に自動売買を始めることも可能です。南アフリカランド円とトルコリラ円に特化した売買システムも用意。

また、トライオートFXは自動売買はもちろん、裁量取引にも対応しています。業界最狭水準のスプレッドで取引をされたい方、スワップポイントが魅力的なFX業者をお探しの方は、ぜひインヴァスト証券のトライオートFXをチェックしてみてくださいね。

 

タイアップキャンペーン開催中!
タイアップキャンペーン開催中!
インヴァスト証券とのタイアップキャンペーン開催中です!

当サイトではインヴァスト証券との限定タイアップキャンペーンを実施中です!当サイト経由でインヴァスト証券の新規口座開設と、3万通貨以上の新規取引をしていただくと3,456円をキャッシュバック。同社の新規口座開設キャンペーンと組み合わせれば、最大123,456円のキャッシュバックを得られます。タイアップキャンペーンの詳細は、インヴァスト証券の公式サイトでチェック!

インヴァスト証券 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました