インヴァスト証券(トライオートFX)スワップポイント徹底解説!トルコリラスワップ、付与時間、税金まで

インヴァスト証券(トライオートFX)のスワップポイントを徹底特集!

ここでは、インヴァスト証券が提供しているFXサービス「トライオートFX」のスワップポイントを徹底解説しています。スワップポイントを狙った取引を行う上でのメリットとデメリット、過去のスワップポイント履歴も掲載。ポジションが未決済でもスワップポイント益を引き出せるのか?課税対象になるタイミングはいつか?といった疑問にもお答えします!

インヴァスト証券のトライオートFXでは特に、トルコリラ円の買いスワップポイントが要チェック。当サイトではFX20社以上のスワップポイントを集計・比較しているのですが、同社のトルコリラ円買いスワップは他社と比較してもトップレベルとなっています。トルコリラ円の買いスワップポイントがとにかく高いFX業者を使いたい!という方におすすめ。

また、トライオートFXならではの高機能な自動売買サービスにも注目です。ストラテジーをユーザー自身がイチから作成することもできますが(ビルダー)、用意されているストラテジーを選択するだけで簡単に自動売買を始めることも可能(自動売買セレクト)。トルコリラ円に特化した自動売買システムも提供されています。

ではここから、インヴァスト証券トライオートFXのスワップポイントに関して、さらに詳しい解説を行っていきます。本当にトルコリラ円のスワップポイントは魅力的なのか?過去の実績はどうなっているのか?気になる方はぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

インヴァスト証券ってどんな会社?

インヴァスト証券

インヴァスト証券は国内の人気ネット証券会社です。当ページではトライオートFXを取り上げていますが、同社では他にもシストレ24、トライオートETF、くりっく365、くりっく株365と複数のサービスを取り扱っています。裁量取引はもちろんのこと、自動売買サービスの提供に特に注力している業者。

トライオートFXは自動売買FXと裁量FX(マニュアル注文)とを両立した高性能な取引サービス。取引システムの機能性だけではなく、当ページで取り上げているスワップポイントや、業界最狭水準のスプレッドも魅力です。

トライオートFXの自動売買

トライオートFXの自動売買には「自動売買セレクト」と「ビルダー」の2つの形式に対応しています。前者の自動売買セレクトはあらかじめ用意されているストラテジーを選ぶだけで、簡単に自動売買を始められるもの。初心者の方におすすめです。後者のビルダーは自分自身でストラテジーを作り上げ、自動売買を行うもの。用意されているものではなく自分好みの自動売買システムを作りたい!という方におすすめです。

トライオートFXでは、裁量取引でも自動売買を行った場合でもスワップポイントが発生します。そのため、自動売買で利益を狙いつつ同時にスワップポイントの利益も狙うことが可能。ただし、自動売買注文を使用した場合は規定の手数料が発生しますので、その点はご注意ください。裁量取引であれば手数料は無料です。

 

インヴァスト証券でスワップポイントを狙うメリットは?

インヴァスト証券でスワップポイントを狙うメリットは?

インヴァスト証券のメリット!
  • トルコリラ円の買いスワップポイントが業界最高水準!
  • トルコリラ円・南アランド専用の自動売買「スワッパー」を使える!
  • ポジションが未決済でもスワップポイント益のみ出金が可能!

インヴァスト証券の3つのメリットを解説!

トルコリラ円の買いスワップポイントが業界最高水準!

>インヴァスト証券のトライオートFXにおけるスワップポイントの利点は、まずトルコリラ円の買いスワップポイントが業界最高水準であることです。トルコリラ円のスワップポイントが高水準のFX業者としては、トライオートFXと同じく自動売買サービスを取り扱っているアイネット証券や、みんなのFXなどが挙げられますが、それらの実績と比較してもインヴァスト証券のスワップは魅力的。トルコリラ円のスワップポイントに関しては、別ページにてさらに詳しい比較を行っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

トルコリラ円・南アランド専用の自動売買「スワッパー」を使える!

トルコリラ円・南アランド専用の自動売買「スワッパー」を提供!

インヴァスト証券のトライオートFXでは裁量取引もできますが、高性能な自動売買も特徴の1つ。前述の通り、自動売買の利用形式は「自動売買セレクト」と「ビルダー」の2パターンがあり、前者の自動売買セレクトではストラテジーを選択するだけで自動売買を開始可能。そして、自動売買セレクトにて選択できるストラテジーの中に、高金利通貨ペアに特化した「スワッパー」というストラテジーもあります。

スワッパーにはトルコリラ円と南アフリカランド円対応のものがあります。上記画像はトルコリラ円用のスワッパー。スワッパーは買い注文のみ実施します。高金利通貨の値動きに応じた売買を実行するように設計されており、上昇の局面では順当に利益を狙い、下落の局面では価格が戻るのを待って利益を狙います(下記画像参照)。

スワッパーの概要

為替差益を積み重ねつつ、買いポジションの保有によるスワップポイント益も同時に積み重ねるストラテジー。トルコリラ円か南アフリカランド円、どちらかを選択して稼働させるだけで自動売買をスタートさせられます。

ポジションが未決済でもスワップポイント益のみ出金が可能!

インヴァスト証券トライオートFXの3つ目のメリットは、ポジションが未決済の状態でもスワップポイント利益だけを引き出すことが可能、ということです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、スワップポイントだけ出金できるかどうかは、FX業者によって対応が異なります。業者によっては、該当するポジションを決済しない限り、スワップポイントの引き出しもできない場合があります。

その点、インヴァスト証券のトライオートFXでは、スワップポイントが発生すると順次、証拠金預託額(口座に預けている証拠金残高)に反映される形となっています。ですので、得られたスワップポイント益は順次引き出すことが可能ということになります。もちろん、マイナススワップが発生した場合でも、順次そのマイナス分が反映されることになります。

ポジションが未決済でもスワップ益を引き出すことができ、証拠金として利用できるのはメリット。ただし、プラスのスワップポイントが反映されていくと、自動的にその利益が課税対象となる点にはご留意を。

デメリットは?

トライオートFXではトルコリラ円や米ドル円の買いスワップポイントは高水準なのですが、南アフリカランド円や豪ドル円のスワップポイントは他社と比べてあまり高くありません。また、前述のように裁量取引に売買手数料は発生しませんが、自動売買を利用する場合は規定の手数料が発生します。内訳は1万通貨未満で片道20円(対外貨0.2外貨)、1万通貨〜10万通貨未満で片道10円(対外貨0.1外貨)、10万通貨〜50万通貨未満で片道5円(対外貨0.05外貨)、50万通貨以上であれば無料となります。とはいえ、トライオートFXの高機能な自動売買が使えるのが大きなメリットであることに変わりはありません。

 

インヴァスト証券 過去のスワップポイント履歴

過去のスワップポイント履歴

インヴァスト証券(トライオートFX)における、過去の月間累計スワップポイントを掲載しています。米ドル円とトルコリラ円では1万通貨のポジションを、南アフリカランド円では10万通貨のポジションを保有し続けた場合、1ヶ月でいくらのスワップポイント益を得られたかを示しています。長いスパンでのスワップの水準を確認できますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

年月 トルコリラ円 南アランド円 米ドル円
2019年11月 1807 1960 1120
2019年12月 1938 2380 1360
2020年01月 1216 2480 1280
2020年02月 1018 2800 1400
2020年03月 936 3000 1277
2020年04月 447 1362 377
2020年05月 233 520 152
2020年06月 238 600 159
2020年07月 480 660 152
2020年08月 440 580 133

(※:1ヶ月間に米ドル円とトルコリラ円は1万通貨、南アランド円は10万通貨の買いポジションを保有し続けた場合に得られた合計スワップポイントを掲載しています)

 

インヴァスト証券のスワップを他社と比較

次に、インヴァスト証券トライオートFXのスワップポイントを他社の数値と比較してみましょう。インヴァスト証券を含むFX会社5社を4つの通貨ペアで一覧比較。5社だけの比較じゃ物足りない、もっと多くのFX業者と比べたい!という方はFX20社以上の買いスワップを一覧比較しているページも用意していますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

前月(2020年8月)の累計スワップを他社と比較

FX会社 ドル円 トルコリラ円 南アランド円 公式サイト
[インヴァスト証券]インヴァスト証券 133 440 580 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 193 444 1490 詳細
[DMM FX]DMM FX 191 取扱なし 1570 詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 260 170 300 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 84 493 1910 詳細

(※:前月の1ヶ月間に、米ドル円とトルコリラ円は1万通貨、南アランド円は10万通貨の買いポジションを保有し続けた場合に得られた合計スワップポイントを掲載しています)

 

他社とスプレッドを比較した場合は?

FX会社 ドル円 トルコリラ円 南アランド円 豪ドル円 NZドル円 公式サイト
[インヴァスト証券]インヴァスト証券 0.3 1.5 1.8 0.6 1.7 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 1.7 1.0 0.7 1.2 詳細
[DMM.com証券]DMM.com証券 0.2 取扱なし 1.0 0.7 1.2 詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 0.2 1.7 0.9 0.5 0.9 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 0.3銭(※1) 4.8 0.9 0.9 1.6 詳細

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:FXプライムbyGMO米ドル円のスプレッドは1回50万通貨以下の注文に適用、1回50万通貨超の注文では0.6銭原則固定・例外ありのスプレッドが適用されます)

 

解説

トルコリラ円の買いスワップポイントはやはり他社と比べても高水準。さらにスプレッドも業界最狭水準となっています。ですが、それ以外の通貨ペアに関しては他社に軍配が上がるタイミングが見受けられますね。トルコリラ円取引でスワップポイント益を狙いたい方、自動売買でスワップポイントを狙いたい方はトライオートFXがおすすめ。

 

スワップポイント関連の取引ルール・スペック

スワップポイントの付与時間・タイミング

インヴァスト証券のトライオートFXでは、火曜日〜金曜日のAM6:40、土曜日のAM6:00(米国夏時間では火曜日〜金曜日のAM5:40、土曜日のAM5:00)を超えてポジションを保有すると、スワップポイントが発生します。スワップポイントが発生すると、その付与分が証拠金預託額(口座に預けている証拠金残高)に順次反映されます。

スワップポイントだけの引き出しは可能?

メリットの箇所でもお伝えしたように、インヴァスト証券のトライオートFXではポジションが未決済でも、プラスのスワップポイント益だけを引き出すことが可能です。ちなみに、同社が提供している別サービスのシストレ24でも、同様にスワップポイントだけ引き出すことが可能。ただし、くりっく365だけはポジションを決済して受渡日を過ぎなければ、出金することができません。

スワップポイントの税金について

FX取引の為替差益による利益と同じように、スワップポイントで得られた利益も雑所得として課税対象となります。スワップポイント益が課税対象となるタイミングはFX業者によって異なり、ポジションが未決済であればスワップ益は非課税のところもありますが、インヴァスト証券のトライオートFXはポジションが未決済の状態でもスワップ益が順次課税対象となります。

 

トルコリラ円のスワップポイント狙いならインヴァスト証券!

トルコリラ円のスワップポイント狙いならインヴァスト証券!

インヴァスト証券のスワップポイントに焦点を当てて解説を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか。インヴァスト証券は特にトルコリラ円の買いスワップポイントが魅力的であり、1日分のスワップポイントが高水準なのはもちろん、長いスパンで高水準が安定しているのも大きなメリット。

また、高機能な自動売買を使って為替差益を狙いつつ、同時にスワップポイント益も狙えるのはインヴァスト証券のトライオートFXならではの特徴です。トルコリラ円の買いスワップポイントが高いFX業者を探している方、自動売買をしながらスワップポイントを狙いたい方にはインヴァスト証券のトライオートFXがおすすめ。

まとめ見出し
インヴァスト証券とのタイアップキャンペーン開催中です!

現在、当サイトではインヴァスト証券との限定タイアップキャンペーンを実施中です!当サイト経由でインヴァスト証券の新規口座開設をしていただければ、3万通貨以上の新規取引で3,456円をキャッシュバック。同社の新規口座開設キャンペーンと組み合わせれば、最大123,456円のキャッシュバックを得られます!123,456円、非常にきれいな並びですね。この機会をお見逃しなく!

インヴァスト証券 公式サイト

 
 

当サイトではFX業者のスワップポイントを比較しているページを多数用意しています、トルコリラ円やメキシコペソ円など、特定の通貨ペアが気になる方は各ページもぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ/円特集
タイトルとURLをコピーしました