「LIGHT FX(ライトFX)」トレイダーズ証券から新FXサービスが登場

LIGHT FX(ライトFX)

2018年10月16日にトレイダーズ証券が「LIGHT FX(ライトFX)」という新たなFXサービスのリリースを発表しました。トレイダーズ証券ではFX裁量取引と自動売買、バイナリーオプションを取引できる「みんなのFX」が従来より提供されていますが、それとは別のサービスとして提供されます。

「LIGHT」と名付けられているとおり、気軽にFX取引をしていただけるようなものであり、「FXをより身近に」感じてもらえるようなサービスと伝えられています。
LIGH FXはトレイダーズ証券の新サービスなのですが、広告業務は別会社に委託されており、これまでにないユーザー層へアピールする目的を持ちます。

2018年10月29日(月)よりサービス開始予定

LIGHT FXのサービス開始は2018年10月29日(月)を予定しています。それに先だって2018年10月22日(月)からはLIGHT FXのウェブサイトがオープン。新規口座開設の先行受付がスタートしています。それに伴ったキャンペーンも開始。
公開された情報を見る限り、トレイダーズ証券のみんなのFXと同様のサービス内容となる模様です。ただ、現時点ではみんなのFXのスペックを参考にしてスプレッド等の情報を伝えていますので、実際にサービスが始まると違いが出てくるかもしれません。

→詳しくはLIGHT FX(ライトFX)へLIGHT FX(ライトFX)

LIGHT FX(ライトFX)の特長とは?

米ドル円0.3銭などの業界最狭水準スプレッド

スプレッド

みんなのFXと同様に業界最狭水準のスプレッドがアピールされています。米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルから、高金利通貨ペアのトルコリラ円でも低水準スプレッド。ただしスプレッドはいずれもam8:00〜翌日のam5:00の時間帯にて原則固定(例外あり)という制限がありますのでご留意ください。

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド…高金利通貨を取り扱い

スワップポイント

高金利通貨ペアもみんなのFXと同様に注力されており、トルコリラ円とメキシコペソ円、南アフリカランド円にて魅力的なスワップポイントに注目です。LIGHT FXの公式サイトで公開されている情報は、トレイダーズ証券の他サービスの情報を元にされているので、実際にサービスが始まってからの実績は要チェック。

トレイダーズ証券のノウハウが活かされた取引ツール

取引ツール

すでにみんなのFXでサービス提供を続けているトレイダーズ証券ですから、取引ツールの利便性にも信頼感が持てます。スマホアプリ、PC取引ツールともに扱いやすさと機能性を両立した構造。

LIGHT FX(ライトFX) 公式サイト

トレイダーズ証券とは?

トレイダーズ証券

トレイダーズ証券は前述のようにみんなのFXサービスを展開している業者。FX、シストレ(自動売買)、FXバイナリーオプションと3種類のサービスを提供しています。2018年9月28日時点では、みんなのFXのお申し込み口座が32万件を突破。業界最狭水準のスプレッドや、高水準のスワップポイント、デザイン性と機能性を兼ね備えた取引ツールなどが魅力。

みんなのFX

トレイダーズ証券はサービスの充実もありながら、初心者の方に向けたセミナーの開催などにも注力されています。イメージキャラクターにタレントの鈴木奈々さんを起用したアピールも実施中。新たにリリースされるLIGHT FXでも、より多くの方々へ外国為替を伝えられることになるでしょう。


→詳しくはみんなのFXへみんなのFX

まとめ
  • トレイダーズ証券が新FXサービス「LIGHT FX」を発表
  • LIGHT FXのサービス開始は2018年10月29日(月)を予定
  • 2018年10月22日(月)より口座開設の先行受付を開始