FX業者のWebブラウザ対応チャートツール徹底比較!

プラウザで使えるFXチャート特集

ウェブブラウザ対応の取引ツールであれば、自宅のパソコンはもちろん外出先でも環境さえ整えられれば、別のパソコンからFX取引を行うことができます。その臨機応変さはインストール版プラットフォームにはない、ウェブブラウザ取引ツールの強み。

各社のWebブラウザ対応ツールは着々と進化を遂げて、操作の快適さや機能性が向上。初めてFXをされる方にも扱っていただきやすい取引ツールも登場しています。

このページでは、そんなウェブブラウザ取引ツールの中でもおすすめのツールを紹介・徹底比較。取引ツールに搭載されているテクニカル指標などの分析ツール、業者のスペックなどを業者ごとにまとめています。業者選びにぜひご活用ください。

ブラウザ対応FXチャートツール おすすめ6選!

FX会社/ツール テクニカル指標 足種 描画ツール ツールの特徴 公式サイト
[ヒロセ通商]LIONチャートPlus+ 30種類 14種類 13種類 高機能チャートに「価格帯別注文数」を表示可能 詳細
[外為どっとコム]G.comチャート 21種類 13種類 7種類 抜群の操作性、シンプルさで選ぶならコレ 詳細
[GMOクリック証券]プラチナチャートプラス 38種類 18種類 23種類 豊富な分析機能、比較チャート対応 詳細
[FXプライムbyGMO]プライムチャート 54種類 13種類 27種類 多彩な分析ツールを搭載、スマホやタブレットでも利用可 詳細
[セントラル短資FX]プログレッシブチャート 31種類 12種類 7種類 抜群の操作性、ワンクリックでチャート分割 詳細
[IG証券]ブラウザ版取引システム 30種類 17種類 19種類 快適操作と多機能を両立、アラートやTwitter表示も 詳細

 

おすすめチャートツールの特徴は?

ヒロセ通商「LIONチャートPlus+」

ヒロセ通商【LION FX】

おすすめポイント!
  • チャート機能に特化、サクサク動くブラウザ取引ツール!
  • 注文情報の表示機能や比較チャートなど、個性的な機能が使える!
  • 米国債チャートの表示機能も搭載!

チャート分析に特化したブラウザ対応ツールをお探しであれば、ヒロセ通商の「LIONチャートPlus+」がおすすめ。30種類の豊富なテクニカル指標を搭載しており、描画ツールも13種類と充実。足種は14種類が備わっており、中には10秒足も含まれています。秒足チャートを表示できるFXチャートツールは多くありませんので、気になる方は要チェック。

ヒロセ通商

LIONチャートPlus+はテクニカル指標などの機能も充実しているのですが、他にも個性的な機能が多数備わっています。「ワンタッチ分析」を使えば、表示しているチャートに応じたフィボナッチ・リトレースメント、あるいは価格分割を自動で描画することが可能。「価格帯別注文数」を利用すれば、リアルな注文情報をチャート上に表示させることができます。

また、LIONチャートPlus+には比較チャート機能が備わっていますので、全50通貨ペアを対象として、2通貨ペアの相関関係をチェックできるのも魅力。さらに移動平均線や一目均衡表を利用した売買シグナルの設定まで可能となっています。スムーズな操作性を実現しており、かつチャート分析が豊富なツールをお探しの方におすすめ。

 

米国債チャートの表示にも対応!

米国債チャートの表示にも対応!

ヒロセ通商はユーザーの要望を受けて、取引ツールの積極的なバージョンアップを何度も行っています。その一環として、LIONチャートPlus+に米国債チャートの表示機能が登場。米国債利回りでは2年債・5年債・10年債・30年債の表示が可能です。

米国債チャートを表示させるだけではなく、米ドル円とユーロ米ドル、ポンド米ドルのチャートを重ねて表示させる比較チャート機能や、テクニカル指標の表示も対応。米国債利回り差チャートの表示も可能となっています。米国債チャートを見られるFX業者をお探しの方は、ヒロセ通商をチェックしてみてはいかがでしょうか。

「LIONチャートPlus+」スペック表

テクニカル指標 移動平均、回帰トレンド、一目均衡表、ボリンジャーバンド、HLバンド、指数平滑移動平均線、エンベロープ、加重移動平均、線形回帰分析、GMMA、ピボット、フィボナッチピボット、スパンモデル、スーパーボリンジャー、パラボリック、モメンタム、RSI、移動平均乖離率、MACD、RCI、ストキャスティクス、ATR、CCI、ウィリアムズ%R、DMI、Aroon-Indeicator、Aroon-Oscillator、ROC、RVI、ZigZag
描画ツール トレンドライン、水平線、垂直線、平行コピー、自由線、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・ターゲット、フィボナッチ・ファン、ローソク足数計測ツール、値幅計測ツール
対応足種 ティック、10秒足、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、折線、平均足、新値足、ポイント&フィギュア
対応OS Windows、Mac
特徴 フィボナッチ・リトレースメント自動描画、価格分割自動描画、売買シグナル機能、米国債チャート表示、比較チャート機能、価格帯別注文数をチャート上に表示

ヒロセ通商 公式サイト

外為どっとコム「G.comチャート」

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)

おすすめポイント!
  • 起動してからのチャート表示が早くてスムーズ!
  • マウスのホイールでチャートの拡大縮小ができる!
  • 21種類のテクニカル指標!スパンモデル・スーパーボリンジャーも搭載!

「G.comチャート」はHTML5仕様のチャートツール。使ってみてまず実感するのが、起動が早くて軽いこと。操作性もサクサク。マウスのホイール操作にて拡大縮小ができるのは、多くの方にとって嬉しいポイントではないでしょうか。公式では「直感的な操作性」と謳われていますが、文字通りの使い心地。

外為どっとコム

テクニカル指標は21種類。スパンモデルとスーパーボリンジャーが備わっているのも注目したいメリットです。最大9つのチャートを同時表示。通貨ペアの値動きを比較できるチャートも装備。使い勝手の軽さで選ぶなら、外為どっとコム「G.comチャート」はチェックしていただきたいツールです。初心者の方にもおすすめ。

「G.comチャート」スペック表

テクニカル指標 単純移動平均線、加重移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、ピボットポイント、エンベロープ、パラボリックSAR、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、RCI、スローストキャスティクス、ヒストリカル・ボラティリティ、移動平均乖離率、モメンタム、ATR、DMI、ADX、ウィリアムズ%R
描画ツール トレンドライン、水平線、垂直線、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・タイムゾーン
対応足種 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、平均足
対応OS Windows、Mac
特徴 快適なマウス操作、比較チャート機能、複数チャートを連動させて同時に設定変更が可能

外為どっとコム 公式サイト

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」

GMOクリック証券

おすすめポイント!
  • チャートと一緒にニュース・経済カレンダーも表示!
  • 日経平均・NYダウ・TOPIXなどの指標と、通貨ペアの値動きを比較できる!
  • チャート最大16分割!8枚まで別ウィンドウ起動も可能!

GMOクリック証券の「プラチナチャートプラス」は多機能です。38種類のテクニカル指標、23種類の描画機能を自由に扱えるチャート機能。それに加えて、ニュースと経済カレンダーを表示するパネルも揃っています。ウィンドウは最大8枚まで増やすことができて、画面の使い分けに便利。

GMOクリック証券

「プラチナチャートプラス」の独自性を感じるのが、比較チャート。FXの通貨ペア同士だけでなく、日経平均やNYダウなどの指標も比べられます(最大4つまで)。複数の金融商品を扱っているGMOクリック証券ならでは。ピンときた方は要チェックです。

「プラチナチャートプラス」スペック表

テクニカル指標 単純移動平均、指数平滑移動平均、エンベロープ、ボリンジャーバンド(3σまで)、高低線(HLバンド)、移動平均線/実線乖離率、ケルトナーチャネル、カオス・アリゲータ、平均足、新値足、カギ足、陰陽足、P&F、パラボリック、CCI、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC
描画ツール ホリゾンタルライン、バーティカルライン、トレンドライン、チャネルライン、アングル、レクタングル、トライアングル、サークル、エリプス、五角形チャート(ペンタゴンチャート)、線形回帰チャネル、等距離幅チャネル、標準偏差チャネル、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチアーク、フィボナッチファン、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、コメント挿入、片矢印、双方矢印
対応足種 ティック、1分足、3分足、5分足、10分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足、年足
チャートタイプ ローソク足、ライン、バー、ドット
対応OS Windows、Mac
特徴 比較チャート機能(全通貨ペア、日経平均、TOPIX、NYダウ、WTI原油、ロンドン金、日本国債(2年、5年、10年)、米国債(2年、5年、10年)に対応)

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO「プライムチャート」

FXプライムbyGMO

おすすめポイント!
  • 54種類のテクニカル指標をPCでもスマホでも使える!
  • シグナルアラート搭載!10種類のテクニカルに対応!
  • ハイスピード注文画面を別ウィンドウで呼び出し可能!

「プライムチャート」はHTML5仕様。パソコンでも、スマートフォン・iPadでも使えます。マルチなデバイスで使えるブラウザチャートで、しかも54種類もテクニカル指標が使えるのは業界最高水準。GMMAや、スパンモデルやスーパーボリンジャー、マルチタイムフレーム(単純移動平均線、指数平滑移動平均)といった多彩なテクニカルが使えます。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのツールの特長だと思うのですが、「プライムチャート」にはシグナルアラートが搭載。移動平均、一目均衡表、ポイント&フィギュアなど、10種類のテクニカル指標に基づいたシグナルを設定できます。ハイスピード注文画面の表示も可能。

「プライムチャート」スペック表

テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、エンベロープ、ボリンジャーバンド、HLバンド、ケルトナーチャネル、カオス・アリゲーター、パラボリック、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、高安移動平滑、ピボット、GMMA、スーパーボリンジャー、スパンモデル、カギ足、平均足、新値足、陰陽足、ポイント&フィギア、マルチタイムフレーム(単純移動平均線、指数平滑移動平均線)、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC、移動平均乖離率、強弱レシオ、プライスオシレータ、DPO、コポック指数、CCI、ボラティリティ、ATR(Average True Range)、可変MACD(Variable MACD)、シャンデモメンタムオシレーター、チャイキンオシレーター、アルティメットオシレーター
描画ツール トレンドライン(区切り、1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、ホリゾンタルライン(レート指定)、バーティカルライン、サークル(円)、レクタングル(四角形)、トライアングル(三角形)、五角形チャート(ペンタゴンチャート)、エスプリ(楕円)、アングル、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、フィボナッチエクスパンション、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、等距離幅チャネル、線形回帰チャネル、標準偏差チャネル、片矢印、双方矢印、コメント
対応足種 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、棒足、カギ足、平均足、新値足、陰陽足、ポイント&フィギュア、3本バー、4本バー
対応OS Windows、Mac
特徴 売買シグナル機能(移動平均、一目均衡表、RSI、ストキャスティクス、MACD、ボリンジャーバンド、パラボリック、ポイント&フィギュア、ウイリアムズ&R、モメンタム)、スマホ・タブレットでも利用可能

FXプライムbyGMO 公式サイト

セントラル短資FX「プログレッシブチャート」

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

おすすめポイント!
  • タブでチャート切替!最大12分割のチャート表示!
  • 右クリックから通貨ペアや足種をサクサク変更できる!
  • 描いたラインのブレークをポップアップや音でお知らせ!

セントラル短資FXは、ツールに対するこだわりが強いFX業者と言えます。ユーザーの要望を積極的に取り入れてくれます。開発に関しては直接インタビューでも触れられていました。本当にこだわっておられます。

セントラル短資FX

「プログレッシチャート」は着実に進化しているツールです。ピーク・ボトム値(高値と安値)を自動で表示。タブを使ってチャートを切り替え。チャートの最大12分割がワンクリックで可能。右クリックで通貨ペアや足種を変えられるのも嬉しい。また、縦軸の反転も可能。発注機能も備わっています。

ラインブレーク機能も搭載。自分で描画した水平線、もしくはトレンドラインのブレークを、ポップアップや音で通知します。これは珍しい機能。

「プログレッシブチャート」スペック表

テクニカル指標 移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベロープ、パラボリック、高値安値移動平均、直近高値安値、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、移動平均乖離率、RCI、サイコロジカルライン、ヒストリカルボラティリティ、DMI、MACD、強弱レシオ、モメンタム、ROC、オシレーター、CCI、指数平滑移動平均線、ケルトナーチャネル、ピボットポイント、サポート&レジスタンス、ボリンジャーバンド%b、アルーン、相関係数
描画ツール トレンド、水平、垂直、平行、フィボナッチ、日柄、ペンタゴンチャート
対応足種 1分足、5分足、10分足、30分足、1時間、4時間、8時間、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、バーチャート、ラインチャート、平均足、ポイント&フィギュア、新値足、時系列新値足、カギ足、騰落価格 、騰落率
対応OS Windows、Mac
特徴 ワンクリックで最大12分割、ラインブレーク機能(トレンドライン、水平線)、比較チャート機能

セントラル短資FX 公式サイト

IG証券「ブラウザ版取引システム」

IG証券

おすすめポイント!
  • 操作性が抜群、かつ豊富なチャート分析機能を搭載!
  • FXだけではなくCFDやバイナリーオプション、ノックアウトも取引できる!
  • 便利なレートアラート、テクニカル指標アラートに対応!

IG証券はイギリスに本拠地を置くIGグループの日本法人。低水準スプレッドの実現や発注上限なしのスペック、ノースリッページ注文の提供など高品質なサービスを展開しています。ブラウザ版取引システムも高い性能を誇っており、30種類のテクニカル指標や19種類の描画ツールなど、豊富な分析機能を搭載。

IG証券

IG証券ではFX銘柄だけでも約100種類の通貨ペアに対応しているのですが、さらに17,000以上のCFD銘柄やバイナリーオプション、ノックアウトオプションのサービスも提供しています。そのすべての取引がこのブラウザ版取引システムで実行可能。CFD銘柄も取引したい、あるいはFX取引のために別の金融商品のチャートを分析したいという方におすすめです。

「ブラウザ版取引システム」スペック表

テクニカル指標 アルーン、ATR、オーサムオシレーター、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド幅、ボリンジャー%B、チャイキンボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッドプライスオシレーター、ディレクショナルムーブメント、ドンチャンチャネル、指数平滑移動平均、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナーチャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボットポイント、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、出来高、出来高加重移動平均線、加重移動平均、ウィリアムズ%R
描画ツール トレンドライン、水平線、垂直線、ポイントライン、矢印、チャネル、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、エリオット波動(A波、B波、C波)、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチエクステンション、ギャンファン、ギャンライン、ヘッドアンドショルダー、計測ツール、オーバル、ピッチフォーク、トライアングル、レクタングル、テキスト
対応足種 ティック、1秒足、10秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、平均足、ライン、バーチャート、山型
対応OS Windows、Mac
特徴 FX・CFD・バイナリーオプション・ノックアウトの全銘柄を取引可能、アラート機能(レートアラート、テクニカル指標アラート)、ロイターなどのTwitter表示

IG証券 公式サイト

 

ブラウザ版「MT4」に対応しているFX業者は?

ゴールデンウェイ・ジャパン「MT4ウェブトレーダー」

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

おすすめポイント!
  • 高機能チャートツール「MT4」をブラウザ環境で使える!
  • Windowsはもちろん、Mac環境でもMT4を利用可能!
  • 31種類のテクニカル指標、23種類の描画ツールを搭載!

ゴールデンウェイ・ジャパンでは「MT4ウェブトレーダー」を提供しています。MT4(メタトレーダー4)は通常、インストールして利用するものなのですが、こちらはブラウザ環境での利用が可能。インストール版のMT4はWindowsのみ公式対応なのですが、このウェブトレーダーはMac環境での利用にも対応しているのがポイントです。

ゴールデンウェイ・ジャパン

ただし、このMT4ウェブトレーダーは通常のMT4とは異なり、標準搭載のインジケーターしか利用ができなかったり、EAによる自動売買には対応していなかったりします。Macで気軽にMT4を利用されたい方や、ブラウザ環境でMT4を利用されたい方におすすめ。

「MT4ウェブトレーダー」スペック表

テクニカル指標 ADX、ボリンジャーバンド、エンベロープ、一目均衡表、単純移動平均線、パラボリックSAR、標準偏差、ATR、ベアーズパワー、ブルズパワー、CCI、デマーカー、Force Index、MACD、モメンタム、Moving Average of Oscillator、RSI、RVI、ストキャスティクス、三重指数移動平均、ウィリアムズ%R、A/D、マネーフローインデックス、オンバランスボリューム、ボリューム、Accelerator Oscillator、アリゲーター、オーサムオシレーター、フラクタル、ゲーターオシレーター、MFI
描画ツール トレンドライン、垂直線、水平線、角度によるトレンドライン、サイクルライン、矢印線、等距離チャネル、標準偏差チャネル、回帰チャネル、アンドリューピッチフォーク、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、フィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、エリオット推進波、エリオット修正波、長方形、ふきだし
対応足種 1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、バーチャート、ラインチャート
対応OS Windows、Mac
特徴 Macでも使えるウェブブラウザ版MT4

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました