暗号資産(仮想通貨)CFDアプリのチャート機能を徹底比較!テクニカル指標や描画などの分析機能を紹介

暗号資産(仮想通貨)CFDおすすめアプリのチャート機能を比較!

ここでは、暗号資産CFD(仮想通貨CFD)取り扱い各社が提供している、おすすめスマホアプリのチャート機能を徹底比較しています。

暗号資産CFDは、FXと同じような感覚でビットコインやイーサリアムなどでレバレッジ取引(レバレッジ倍率は2倍)を行えるサービス。そんな暗号資産CFDで利用できる、おすすめスマホアプリを紹介していきます。

各アプリで使えるテクニカル指標・描画ツール・足種・特徴などのスペックを解説。各アプリのチャート画像も掲載しています。

「ビットコインなどのチャート分析に役立つアプリは?」「暗号資産CFD対応の各社はどんなアプリを提供してるの?」「チャート分析に移動平均線やボリンジャーバンドなどを使えるアプリは?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

暗号資産CFDスマホアプリ・チャート機能比較表

暗号資産CFDスマホアプリ・チャート機能比較表

早速、暗号資産CFD(仮想通貨CFD)対応のおすすめスマホアプリを一覧表にて紹介します。各スマホアプリのテクニカル指標・描画ツール・足種、それぞれの搭載数を掲載。注目していただきたいアプリの特徴も紹介しています。気になるアプリ・業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

アプリ・業者 テクニカル指標 描画ツール 足種 アプリの特徴 公式サイト
[LIGHT FXコイン]LIGHT FXコイン 8種類 5種類 11種類 スピード注文対応
チャート注文対応
詳細
[みんなのコイン]みんなのコイン 8種類 5種類 11種類 スピード注文対応
シンプルな使い心地
詳細
[マネックスコイン]マネックスコイン 10種類 × 9種類 4分割チャート
レートアラート対応
詳細
[SBI FXトレード]SBI FXトレード 9種類 5種類 12種類 4分割チャート
FXニュース表示
詳細
[岡三オンライン]岡三オンライン 10種類 × 9種類 4分割チャート
対応銘柄が豊富
詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 9種類 × 9種類 4分割チャート
シンプルツール
詳細

 

LIGHT FXコインのアプリがおすすめ!
LIGHT FXコインのアプリがおすすめ!

暗号資産CFDアプリの中でも特に「LIGHT FXコイン」のスマホアプリがおすすめ。8種類のテクニカル指標、5種類の描画ツール、11種類の足種と魅力的なスペックを誇っています。

テクニカル指標はパラメーター変更に対応。描画ツールには「マグネット」と「虫メガネ」が備わっているのもポイントです。

暗号資産(仮想通貨)CFDおすすめアプリのチャート機能を比較!

マグネットはライン描画の始点または終点が、ローソク足の高値・安値に吸いつく機能。虫メガネは指で押さえている箇所を拡大表示してくれる機能です。この2つの機能が備わっていることで、スマホでもライン描画がかなり行いやすくなります。

LIGHT FXコインのスマホアプリはシンプルな取引ツールですので、初心者の方にもおすすめ。使い勝手の良い暗号資産CFDアプリをお探しの方は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

暗号資産CFDアプリ・チャートの特徴を解説

暗号資産CFDアプリ・チャートの特徴を解説

次に、暗号資産CFD(仮想通貨CFD)おすすめスマホアプリに関して、それぞれのチャート機能の特徴・おすすめポイントを解説していきます。画像つきで紹介していますので、各社のアプリがどんなものか知りたい方、イメージを掴みたい方は参考にしてみてくださいね。

LIGHT FXコイン

LIGHT FXコインのスマホアプリチャート

LIGHT FXコインはトレイダーズ証券が提供している暗号資産CFD(仮想通貨CFD)サービスです。同社はFXサービスを長年提供してきた実績があり、暗号資産CFDでもそのノウハウを活用。多くのメリットを兼ね備えており、取引ツールの利便性も大きな魅力です。

LIGHT FXコインのスマホアプリはとにかくシンプルで使いやすく、初心者の方でも利用しやすいツールなのがメリット。

LIGHT FXコインは取り扱い銘柄がビットコイン/円とイーサリアム/円のみなのですが、「ツールもサービス内容もシンプルがいい!」という方にはぜひチェックしていただきたいサービスです。

LIGHT FXコインのスマホアプリチャート

LIGHT FXコインは移動平均線やボリンジャーバンド、MACD、RSIなど8種類の豊富なテクニカル指標を搭載。いずれもパラメーター変更が可能となっています。

チャート画面の上部に銘柄と足種、チャートタイプなどのボタンが配置されており、チャート時間軸などをスムーズに切り替えられるのもメリット。

LIGHT FXコインのスマホアプリチャート

LIGHT FXコインは描画ツールが充実しているのもポイントです。トレンドラインからフィボナッチ・リトレースメントまで自由に描画可能。

すでにお伝えしている通り、描画の補助機能である「マグネット」と「虫メガネ」の機能が備わっているのもメリットです。

マグネット機能を使えば、ライン描画の際に始点または終点が、ローソク足の高値または安値に吸いついてくれます。虫メガネは、指で押さえている部分が別画面で拡大表示されるもの。この2つの機能があるとないとでは、描画の使い勝手がかなり変わります。

シンプルさを重視される方、チャート分析の使い勝手で選ばれる方は、ぜひLIGHT FXコインのスマホアプリをチェックしてみてくださいね。

LIGHT FXコイン スマホアプリ・チャート機能

LIGHT FXコイン

利用手数料 無料
利用方法 App StoreまたはGoogle Playにてインストール
取扱銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、DMI、KDJ、RSI、MACD
パラメーター変更
描画ツール トレンドライン、平行線、水平線、垂直線、フィボナッチリ・トレースメント
描画補助機能 ★マグネット機能(ライン描画の始点・終点が高値・安値に吸いつく機能)
★虫メガネ機能(描画の際に指で押さえている部分を拡大表示)
足種 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、バー
チャート分割 ×
注文機能 スピード注文、成行注文、ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、一括決済注文
チャートを見ながらの注文

LIGHT FXコイン 公式サイト

みんなのコイン

みんなのコインのスマホアプリチャート

みんなのコインは、LIGHT FXコインと同じトレイダーズ証券が提供している暗号資産CFDサービスです。みんなのコインでも初心者おすすめの取引環境が整っており、ここで紹介しているスマホアプリはシンプルで使いやすいのが魅力。

ビットコイン/円とイーサリアム/円を取り扱っており、アプリではそのチャート分析が行えます。テクニカル指標は8種類、描画ツールは5種類、足種は11種類を搭載。

みんなのコインのスマホアプリチャート

チャート画面から銘柄や足種、チャートタイプ、テクニカル指標などの設定をスムーズに行えます。上記画像は足種(チャート周期)とテクニカル指標の設定画面。各種テクニカル指標はパラメーターの変更に対応しています。

みんなのコインのアプリはチャート分析機能が充実しており、チャート画面を見ながらの発注操作が行えるのもポイント。描画ツールも多く揃っています。

みんなのコインを利用する際には「みんなのFX」口座も開設することになるのですが、こちらはFXの裁量取引、シストレ、バイナリーオプションにも対応。それらのサービスに興味がある方にもおすすめです。

みんなのコイン スマホアプリ・チャート機能

みんなのコイン

利用手数料 無料
利用方法 App StoreまたはGoogle Playにてインストール
取扱銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、DMI、KDJ、RSI、MACD
パラメーター変更
描画ツール トレンドライン、平行線、水平線、垂直線、フィボナッチリ・トレースメント
描画補助機能 ★マグネット機能(ライン描画の始点・終点が高値・安値に吸いつく機能)
★虫メガネ機能(描画の際に指で押さえている部分を拡大表示)
足種 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、バー
チャート分割 ×
注文機能 スピード注文、成行注文、ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、一括決済注文
チャートを見ながらの注文

みんなのコイン 公式サイト

マネックスコイン

マネックスコインのスマホアプリチャート

マネックスコインは、マネックス証券が提供している暗号資産CFD(仮想通貨CFD)サービスです。大手ネット証券が運営するサービスであり、ビットコイン円をはじめ、イーサリアム/円、リップル/円、ビットコインキャッシュ/円にも対応しているのが魅力。

マネックスコインのスマホアプリは、豊富な10種類のテクニカル指標に対応しているのがメリットです。移動平均線や一目均衡表、RSI、スローストキャスティクスなどを利用でき、パラメーターの変更も可能。

マネックスコインのスマホアプリチャート

また、4つのチャートを分割表示できるのもポイントです。ビットコイン/円やイーサリアム/円など複数の銘柄を同時表示することもできますし、単一銘柄を複数の時間軸チャートで表示することも可能。

チャートを見ながらの発注も利用できます。ただ、マネックスコインのアプリは描画ツールを搭載していませんので、描画機能を利用したい方はLIGHT FXコインなどのアプリをご利用いただければと思います。

マネックスコイン スマホアプリ・チャート機能

マネックスコインのスマホアプリチャート

利用手数料 無料
利用方法 App StoreまたはGoogle Playにてインストール
取扱銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
リップル/円
ビットコインキャッシュ/円
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、DMI、ADX、スローストキャスティクス、RCI
パラメーター変更
描画ツール 搭載なし
足種 ティック、1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、平均足
チャート分割
注文機能 ストリーミング注文、FIFO注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文
チャートを見ながらの注文

マネックスコイン 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレードのスマホアプリチャート

SBI FXトレードはFX取引をメインとする業者ですが、暗号資産CFD(仮想通貨CFD)サービスの利用も可能となっています。ビットコイン・イーサリアム・リップルを取り扱っており、クロス円銘柄に加えてドルストレート銘柄も取り扱い。

SBI FXトレードの暗号資産CFDアプリは、洗練されたデザインが特徴的で操作性も快適です。9種類のテクニカル指標、5種類の描画ツール、12種類の足種と高いスペックを誇るのもメリット。

SBI FXトレードのスマホアプリチャート

さらに、SBI FXトレードの暗号資産CFDアプリは、チャートの4分割表示に対応しています。上記画像のように複数の銘柄のチャートを並べて表示させれば、スマホ環境でも広い視野で分析が可能。

もちろん、チャートを見ながら発注操作を行うこともできます。ちなみに、4分割チャートとチャート発注画面は横画面表示にすることも可能。高品質なスマホアプリを求められる方におすすめです。

SBI FXトレード スマホアプリ・チャート機能

SBI FXトレード

利用手数料 無料
取扱銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
リップル/円
ビットコイン/米ドル
イーサリアム/米ドル
リップル/米ドル
利用方法 App StoreまたはGoogle Playにてインストール
テクニカル指標 SMA(単純移動平均)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、EMA(指数移動平均)、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス
パラメーター変更
描画ツール トレンドライン、平行線、水平線、垂直線、フィボナッチリ・トレースメント
足種 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足
チャート分割
注文機能 2WAY注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文
チャートを見ながらの注文

SBI FXトレード 公式サイト

岡三オンライン

岡三オンラインのスマホアプリチャート

岡三証券グループの岡三オンラインでも、暗号資産CFD(仮想通貨CFD)サービスが提供されています。同社サービスは5種類の暗号資産を取り扱っているのも魅力であり、こだわって作られた高機能ツールの提供もおすすめポイント。

スマホアプリは豊富なテクニカル指標を搭載し、パラメーター変更も利用可能。複数のテクニカル指標を同時表示できるのも特徴です。トレンド系はすべて同時表示可能、オシレーター系は2つまで同時表示可能となっています。

岡三オンラインのスマホアプリチャート

さらに、岡三オンラインの暗号資産CFDアプリは4分割チャート表示に対応。ここでもテクニカル指標の表示が可能であり、オシレーター系を2つ同時表示できるのもメリットとなっています。

ただし、このアプリはトレンドラインなどの描画機能には対応していませんのでご注意ください。描画機能を利用されるのであれば、やはりLIGHT FXコインやみんなのコインなどのアプリがおすすめ。

岡三オンライン スマホアプリ・チャート機能

岡三オンライン

利用手数料 無料
利用方法 App StoreまたはGoogle Playにてインストール
取扱銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
リップル/円
ライトコイン/円
ビットコインキャッシュ/円
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、DMI、ADX、スローストキャスティクス、RCI
パラメーター変更
描画ツール 搭載なし
足種 ティック、1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、平均足
チャート分割
注文機能 ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、クイック決済注文、一括決済注文、FIFO注文
チャートを見ながらの注文

岡三オンライン 公式サイト

マネーパートナーズ

マネーパートナーズのスマホアプリチャート

マネーパートナーズはFXをメインとする国内業者ですが、暗号資産CFD(仮想通貨CFD)も利用可能。ビットコイン/円やイーサリアム/円などでレバレッジ取引が行えます。

マネーパートナーズも暗号資産CFDの専用スマホアプリを提供。チャート機能では、移動平均線やボリンジャーバンド、MACD、RSI、ストキャスティクスなど豊富なテクニカル指標をご利用いただけます。ただし描画機能の搭載はありません。

マネーパートナーズのスマホアプリチャート

マネーパートナーズの暗号資産CFDアプリでも、チャートの4分割表示が可能。複数の銘柄を並べることもできますし、ビットコイン/円など1つの銘柄を異なる足種で表示させることもできます。

ちなみに、マネーパートナーズのアプリとマネックスコインのアプリ、そして岡三オンラインのアプリはデザインのスペックも似たものとなっています。ですがテクニカル指標の内容が一部異なっていたり、取り扱っている銘柄に違いがありますので、その点を考慮した上で業者をお選びいただければと思います。

マネーパートナーズ スマホアプリ・チャート機能

マネーパートナーズ

利用手数料 無料
利用方法 App StoreまたはGoogle Playにてインストール
取扱銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
ライトコイン/円
ビットコインキャッシュ/円
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、DMI、ストキャスティクス、RCI
パラメーター変更
描画ツール 搭載なし
足種 ティック、1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、ライン、平均足
チャート分割
注文機能 ストリーミング注文、FIFO注文、指値注文・逆指値注文、OCO注文、IF-DONE注文、IF-OCO注文、一括決済注文、クイック決済注文
チャートを見ながらの注文

マネーパートナーズ 公式サイト

 

暗号資産CFD業者のサービス比較はこちら!
暗号資産(仮想通貨)CFDおすすめ業者比較!

当記事では暗号資産CFD各社のスマホアプリを紹介してきましたが、各社のサービス自体の特徴やメリットを比較したい方もいらっしゃるはず。

別記事にて、暗号資産CFD各社の取り扱い銘柄、取引単位、手数料などのスペック比較を行っています。各社のスペックをもっと知りたい方や、アプリ以外の特徴をチェックしたいという方は、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました