ノックアウトオプションでゴールド(金)を取引できるFX業者を紹介!取引のやり方、CFDとの違いも解説

ノックアウトオプションでゴールドを取引できる業者を紹介!

ここでは、ノックアウトオプションでゴールド(金)の取引ができる国内業者を紹介しています。

ノックアウトオプションを取り扱っている国内FX業者はごくわずかであり、ゴールド(金)を含む商品銘柄に対応しているのは「IG証券」のみとなっています。

「ノックアウトでゴールドを取引できるIG証券の特徴は?」「ノックアウトオプションでゴールドを取引するメリットは?」「取引のやり方は?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ当ページを参考にしてみてくださいね。

ノックアウトオプションでゴールド(金)を取引できる業者

取引画面

FX会社 対応銘柄 スプレッド 取引単位 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 スポット金 0.3 0.5
ロット
30種類以上の商品銘柄がノックアウト対応 詳細

(※:上記スプレッドは通常時の数値となります)

ノックアウトでゴールドを取引できるのはIG証券だけ!

IG証券

冒頭でもお伝えした通り、ノックアウトオプションでゴールド(金)を取引できる国内業者はIG証券のみ。

そもそもノックアウトオプションを取り扱っている国内業者がわずかであり、その中でも商品や株価指数銘柄に対応しているのはIG証券くらいです。ちなみに、国内で初めてノックアウトオプションをリリースしたのはIG証券です。

IG証券の主なサービスはCFD取引とFX取引であり、CFDは商品や株価指数、個別株など17,000以上もの銘柄に対応し、FXは約100通貨ペアに対応しています。

CFDほどではありませんが、IG証券のノックアウトオプションは150種類以上の豊富な銘柄に対応。ゴールド(金)を含め、銀や原油などの商品銘柄、日経225やNYダウなどの株価指数銘柄、数多くのFX通貨ペアで取引が可能です。

ノックアウトオプションでゴールドを取引できる業者を紹介!

IG証券ならノックアウトオプションでゴールドを取引できますし、もちろんCFD取引でゴールドを取引することもできます。さらに、同社ではバイナリーオプションでも金の取引が可能。

また、IG証券は取り扱い銘柄も対応サービスも充実しているだけでなく、高品質な取引ツールもおすすめです。PCブラウザ取引システムは高機能で使いやすく、すべての銘柄を1つのツール内で取引可能。

スマホアプリはPCに劣らない高性能を誇り、30種類以上のテクニカル指標を用いたチャート分析に対応するなど、多機能なアプリをお探しの方におすすめとなっています。気になった方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

IG証券 ノックアウトオプション基本情報

口座開設手数料 取引手数料 保証料 対応銘柄
無料 無料 決済/購入価格に含む(※) FX:約100銘柄
株価指数:27銘柄
商品:31銘柄
取引期限 PCツール スマホアプリ デモ対応
約1年間 ブラウザ取引システム iPhone・Android対応

(※:IG証券のノックアウトオプションには「ノックアウトプレミアム」という、スリッページに対する保証料があります。ノックアウトプレミアムは決済/購入価格に含まれていますが、ノックアウト価格に達して損切りが行われた場合に限りコストとして確定しますが、ノックアウト価格に達せずに途中決済を行った場合は返金されます)

ノックアウトオプション対応の商品銘柄一覧

対応銘柄
(商品)
スポット銀、スポット金、WTI原油、北海原油、NY天然ガス、NYヒーティングオイル(灯油)、NY無鉛ガソリン、スポットプラチナ、NYHG銅、シカゴ大豆油、シカゴコーン、NYココア、NY綿花、パーム原油、アルミニウム、NYコーヒー、シカゴ材木、シカゴ生牛、ロンドンココア、ロンドンコーヒー、ロンドン砂糖、NYオレンジジュース、シカゴコメ、シカゴ大豆、NY砂糖、シカゴ大豆ミール、シカゴ小麦、銅、鉛、ニッケル、亜鉛

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券 公式サイト

ゴールドのノックアウトオプション取引について

ノックアウトオプションでゴールドを取引するメリット

ノックアウトオプションでゴールドを取引するメリット

ノックアウトオプション取引はオプション取引の一種であり、「少ないオプション料で大きな利益を狙える」「最大損失額を自分でコントロールできる」「ノックアウト価格に達した場合、スリッページは発生せず、指定したレートで必ず損切りされる」といったメリットを持ちます。

ノックアウトオプションでは注文の際に「ノックアウト価格(ノックアウトレベル)」というものを設定するのですが、これによってオプションの購入価格・最大損失額をコントロールすることが可能となっています。

現在のレートから近ければ近いほど購入価格・最大損失額は少なくなりますが、当然ながらノックアウト価格への到達=損切りが発生しやすくなります。

ノックアウト・オプションとは?

ノックアウト価格は逆指値として作用し、注文後は変更できません。もしも指定したノックアウト価格にレートが達した場合は、スリッページなしで決済が行われます。たとえ大きな変動が起きたとしても、必ず指定したレートで約定します。

スリッページなしで必ず約定してくれる安心感が、ノックアウトオプションのメリットの1つ。オプションの購入価格には少しの保証料(ノックアウトプレミアム)が含まれており、ノックアウト価格で決済された場合にそのコストが確定する形となります。スリッページを出さない代わりに、少しの保証料を頂きますよということですね。

ただ、ノックアウト価格に到達する前であればいつでも途中決済が可能であり、その場合は保証料は返金されます。

また、最大損失額は発注した時点で決定するのですが、利益に関しては限定されていません。少ない購入金額で大きな利益を狙うことも可能となっています。

ノックアウトのゴールドとCFDのゴールドの違いは?

ノックアウトのゴールドとCFDのゴールドの違いは?

IG証券で口座開設すれば、ノックアウトオプションもCFD取引も利用可能となります。ノックアウトオプションは1年間の取引期間が設けられていますが、CFD取引のゴールド(金)であれば期限なしで取引が行えます。

また、前述の通りノックアウトオプション取引では購入価格・最大損失額を自分で設定できるという特徴がありますが、CFD取引では定められたレバレッジをかけて価格に応じた維持証拠金が必要となります。

ノックアウトオプションの取引画面
ノックアウトオプションの取引画面

ノックアウトオプションの取引画面は上記のような構成。価格が上昇すると予測するならブル(上昇)、下落すると予測するならベア(下落)を選択します。

ノックアウト価格は幅広い範囲で用意されており、その中から好きなものをお選びいただけます。ゴールド(金)のノックアウトオプションは0.5ロットから取引可能。

ちなみに、ノックアウト価格とは別に逆指値を設定することもできます。

CFDの取引画面
CFDの取引画面

こちらはIG証券のCFD取引画面です。ここでは買いまたは売りを選択でき、ノックアウトオプションよりも注文方法が豊富となっています。

ちなみに、IG証券では「ノースリッページ注文」というものをCFD取引にて利用でき、わずかな保証料が必要ですがスリッページなしで決済させることが可能。

ゴールドを含む商品CFDでは20倍のレバレッジをかけることができます。IG証券ではゴールドを0.1ロットから取引可能ですので、少ない証拠金額から取引可能。

 

ノックアウトオプションもCFD取引も、少ない元手で大きな利益を狙えるというメリットは共通のものとなっています。ただし購入価格・最大損失額を自分でコントロールできるのはノックアウトならではの利点。ノックアウトオプションには取引期限が定められているといった制限もあります。

お伝えした通りIG証券では両方のサービスをご利用いただけますので、状況に応じて、あるいはスタイルに応じて使い分けることも可能です。また、同社のデモ口座でそれぞれの取引を試すこともできますので、ぜひご活用いただけたらと思います。

ノックアウトオプションでゴールドを取引するやり方

ノックアウトオプションでゴールドを取引するやり方

次に、IG証券のノックアウトオプションでゴールド(金)を取引するやり方を解説していきます。

IG証券は多彩な銘柄に対応している上に、FXやCFD、ノックアウトオプション、バイナリーオプションと複数のサービスにも対応しているため、多少迷われる方もいらっしゃるかもしれません。

以下ではPCツールとスマホアプリ、それぞれの取引ツールにおけるノックアウトオプション取引のやり方を画像付きでお伝えしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

PCツールでの取引のやり方

IG証券で口座開設すると、FX口座や株価指数口座、商品口座など複数の口座を利用できるようになります。ゴールド(金)は「商品口座」で取引できますので、まずはそちらの取引画面を開きましょう。

PCツールでの取引のやり方

ゴールドの取引画面を開く方法はいくつかありますが、ここでは分かりやすい手順を紹介します。

取引画面の左端のメニューに「ノックアウト(KO)」の項目がありますので、そちらをクリックしてください。

PCツールでの取引のやり方

すると商品口座で取引できるノックアウトオプション銘柄が一覧表示されます。ゴールドを取引する場合は「スポット金 KO」をクリックしましょう。

PCツールでの取引のやり方

こちらがスポット金のノックアウトオプション取引画面になります。ノックアウトオプション銘柄は銘柄名に「KO」と書かれているのが特徴。

PCツールでの取引のやり方

注文方法についてご説明します。まずは「ベア(下落)」か「ブル(上昇)」を選択。当ページで何度かお伝えしている「ノックアウト価格」を選択し、ロット数を入力。逆指値と指値を利用する場合はそちらも設定しておきましょう。

注文設定を進めると、注文内容に応じたオプション料(最大損失額)が右下に表示されます。

注文内容がよければ、最後に「注文確定」ボタンをクリック。これで発注が完了します。

スマホアプリでの取引のやり方

スマホアプリでの取引のやり方

スマホアプリでゴールド(金)を取引する場合は、PCツールと同様に、まずは「商品口座」に切り替えておく必要があります。

次に下部のメニューから「マーケット」を選択し、表示された画面で「ノックアウト(KO)」をタップ。

するとノックアウトオプション対応の商品銘柄一覧が表示されますので、「スポット金 KO」を選択しましょう。

スマホアプリでの取引のやり方

次の画面では「スポット金 ブル(上昇)KO」と「スポット金 ベア(下落)KO」が表示されますので、どちらかをタップしてください。ブルとベアで分かれてはいますが、以降の画面でも切替が可能です。

次に表示された画面にて、発注に進む場合は「現在レートで発注」をタップ。

スマホアプリでの取引のやり方

ここから注文設定を行います。ブルとベアの選択、ノックアウト価格の選択、ロット数の入力、それから任意で逆指値・指値の入力を実施。いずれもPC版と同様の操作を行います。

注文内容がよければ最後に「注文確定」をタップしましょう。

ゴールドのノックアウトに関するよくある質問

ゴールドのノックアウトオプションはどの業者で利用できますか?

国内業者ではIG証券が対応しています。

ゴールドのノックアウトオプションの取引手数料は?

IG証券のノックアウトオプションでは、取引手数料は無料となっています。ただしCFD取引と同様にスプレッドが発生し、ノックアウト価格で決済された場合はノックアウトプレミアム(保証料)が発生します。

ノックアウトオプション口座の開き方は?

IG証券で口座開設を行えば、ノックアウトオプションを含むサービスをご利用いただけます。

スマホアプリでもノックアウトオプション取引は可能ですか?

はい、IG証券のスマホアプリ「トレーディング・アプリ」でもノックアウトオプション取引をご利用いただけます。

デモ取引には対応していますか?

はい、IG証券はデモ取引に対応しており、ノックアウトオプションもお試しいただけます。

IG証券 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました