外為どっとコム訪問取材!新アプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』の魅力に迫る!

外為どっとコム訪問取材

外為どっとコムが新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』をリリース!「FX取引アプリの完全版」と謳われている新アプリは、具体的にどのような点で優れているのでしょうか?

FXキーストンでは『外貨ネクストネオ「GFX」』の魅力に迫るため、外為どっとコム様の本社を直接訪問。新アプリ開発担当者の1人である営業部の川崎成倫様に、新アプリの特徴をたっぷり語っていただきました。

「新アプリのいちばんの注目ポイントは?」「アプリ開発の秘話や裏話は?」「新アプリで使えるこだわりの機能は?」外為どっとコムの新アプリについて知りたい方や便利なアプリを探している方は、ぜひご一読ください!

外為どっとコム

『外貨ネクストネオ「GFX」』の強いこだわり

新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』の開発経緯や開発秘話、こだわった部分などあればお聞かせください。

外為どっとコム 川崎 成倫様

従来のスマートフォンアプリでは、お客様の声にうまく応えられていなかったという事実がありましたので、新しいアプリの開発にあたっては、お客様から頂いたご期待やご要望のすべてを踏まえて、ご期待どおりのアプリにするというところが大前提としてありました。こだわった部分としてそこにはいちばん強い想いがあります。

ただし、ご要望を叶えていくのは大切なことではあるのですが、その分機能が過多になってしまうと、スマートフォンならではのスムーズに取引できるという特徴と真逆になってしまいます。あくまでもFXの取引に必要最低限の機能が使いやすく配置できているか、そういうスムーズさにもこだわっています。

ただ付け足すだけではなくて、しっかりと取捨選択した上で、引き算もしっかりしながらということですね。

かなり痛い引き算もありましたが、その2点を満たすことのみに注力して、適さないと思った機能やアイデアはすべて取り下げました。後で怒られるんじゃないかという決断もしました(笑)

またそれらを実現するために開発方法にもこだわりました。スマートフォンアプリなどは基本的に設計図を作ってそのとおりに作っていく、というのがセオリーではあるのですが、今回のプロジェクトにおいてはモックアプリを用いて逐一作りながら進めていました。

例えば今日はこの機能を付けたいと言ったら、その機能を即日反映して、その場で作りながらプロジェクトメンバーで議論するという形式でやっていました。

スムーズに取引できるアプリを目指しましたので、ボタンの配置や大きさなどもしっかりとこだわることもプロジェクトの方針にしていましたね。

『外貨ネクストネオ「GFX」』の最大の魅力

新アプリのいちばんの推しどころはどこでしょうか?

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

いちばんはチャートですね。チャートに関してはすべてが備わっていると言っても過言ではないくらい、機能が充実しています。特にこれまでできなかった最大16画面までチャートを表示する機能がおすすめです。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

それから、下にあるバーでチャートの拡大縮小ができます。これは個人的にもお気に入りなのですが、ここに配置することで片手で操作ができます。通勤中や他の作業をしながらでもチャートの拡大縮小ができて、個人的にはここがいちばんの推しどころです。

たしかに下にズームバーが付いているのは新しいですね。親指で操作できて、右利きでも左利きでも操作しやすいです。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

レートをチャートから指定して、いきなり注文することもできます。指値を数値入力するのは億劫・・・というご意見が多くて、たしかに自分で数値を入力するのはすごく手間なんですね。新アプリではチャートの波を見ながら、直感的にリーブオーダーを指すことができるので、その点はかなりおすすめです。

テクニカルやライン描画の種類は、旧スマホアプリに比較して相当数網羅している点もおすすめポイントです。

いちばんの推しどころはチャートなんですね。

話が前後してしまいますが、開発段階で「チャートにこんな機能を入れよう」とさまざまな意見が出されましたが、たとえ上長から出された希望だとしても、社内から上がってきた要望だとしても、本来目指していたスムーズな取引に合致しない場合には却下させていただきました。

例えばどういった機能を省いたのでしょうか?

実は相当多くありました。チャート上で経済指標を表示させる案もあったのですが、スムーズな操作性や画面遷移にとっては邪魔な機能だと判断しました。なによりお客様がこの機能を本当に望んでいるのかと考えたときに、スマートフォンでそこまで必要であるのかと改めてお客様からのご意見を精査させていただきました。強い希望はあったのですが残念ながら却下しました。

新アプリのさまざまな便利機能

新アプリのその他の注目ポイントについてはいかがでしょうか?

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

プッシュ通知は同業他社さんの機能を見ても、弊社のアプリの自由度が最も高いと考えています。お客様ご自身でお好きなボラティリティの値幅と測定時間を設定できます。指定レートも自由に設定することができますし、お客様の取引目的に合わせたプッシュ通知が実現できました。

他社さんの場合は設定できる数値が指定されていますが、その点弊社の新アプリは自由に設定できますので、他社さんのアプリを利用されている方にもぜひ使って頂きたいです。

たしかに自由度は本当に高いですよね。

Apple Watchプッシュ通知

使いこなして頂ければ本当に良い取引補助になれると思います。プッシュ通知はApple Watchにも届きます。Apple Watchの画面上でもスマホと同じように、レート変動幅・指定レートへの到達通知、経済指標発表前通知が確認できます。

普段お仕事中だとスマホを触る頻度は減ってしまうと思います。Apple Watchであれば変動したときにプッシュ通知をすぐ確認できるので、弊社の社員も急変動通知を入れておいて、Apple Watchに通知が来たらチェックしたりして活用しています。

それ以外の新アプリの注目ポイントはいかがでしょうか?

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

あとはやっぱりデモ取引です。1つのアプリで本番口座とデモ口座を切り替えられるのが特徴となっています。本番とデモで機能差がありませんので、初心者様がデモで感覚を掴んでいただいてから本番のお取引へ臨む際にもスムーズに操作いただけます。

ヘビートレーダーの方であれば、例えば普段取引していない通貨でお取引を始める場合に、同じアプリ内のデモトレードで試してみるということもできます。そういった面で1つのアプリに集約している点、ご活用頂けると考えています。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

目立ちませんがこだわったポイントとして、実はグランドメニューをタップすると各アイコンが動きます。押していることが分かる、地味な機能ですけれど(笑)個人的にはホームアイコンが好きで、ボタンを押すとドアがパッと開くんですよ。この動いている時間というのも、パターンを複数用意して選びました。とても地味なのですが、お楽しみ頂けるとこだわったかいがあります(笑)

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

通貨ペアの表示名がズラッと並んでいるときに略語だと分かりづらいというご意見が多かったため、アプリ内で略語と日本語を切り替えられるようにしています。特に円が絡まない通貨ペアが分かりづらく、初心者様のつまずくポイントにもなっていました。

新アプリの注目ポイントは本当にたくさんありますね。他にもまだありますか?

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

スワップポイント目的で長期投資をされるトレーダー様も多数いらっしゃって、スワップポイントをすぐに見たいというニーズもありました。当初はレート一覧からスワップポイント一覧にウェブページへ遷移させるという案を作っていたのですが、実際にモックで触ってみると、画面が変わるストレスがありました。そのため、新アプリではワンタップでレート一覧とスワップポイント一覧を切り替えられるようにしています。

あとはスマホならではの機能としてウィジェットが挙げられます。アプリを開いてなくても相場変動が見たいというニーズもありましたので、そこに応えるかたちで追加しました。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

ニュースやお知らせなどのテキストがメインになる画面に関しては、黒もしくは白に背景色を変えられて、文字サイズも大きくできるようにしています。気づきにくい地味な機能ですが、ニュース画面の文字が小さくて見にくいというお客様からのご要望にお応えいたしました。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

また、スピード注文画面の全決済ボタンはワンタップで押せないようにしており、スライド操作をする必要があります。誤って全決済してしまわないよう、わざと長く触らないといけないようにしています。発注ボタンをロックするボタンもあり、こちらも長押ししてロック設定・解除するようになっています。

スマートフォンはどうしても誤って触ってしまうことが多いと思います。誤ってタップしてしまい、大事なポジションを決済してしまったというお客様の相談は多いため、誤った操作が最大限減るように意識して設計しています。

チャート画面でプライスアラートのレートを指定できるじゃないですか。これもすごく使いやすいですよね。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ画像

ありがとうございます。数値入力は手間がかかるということを先ほどもお伝えしたのですが、つまりレートを手入力する行為が手間になっていることを示しています。その点、新アプリでは現在の変動をチャートで見ながらアラートを設定できます。

マネ育チャンネルのスマホアプリの紹介記事では「これが完成形だとはまったく思っていません!!」と書いていましたよね。今後どのように進化していきそうですか?

外為どっとコム 川崎 成倫様お客様と共に機能のバージョンアップは継続していきたいと考えています。今後はやはり、新スマートフォンアプリのコンセプトであるスムーズな取引を目指して、取引に関わる重要な機能であったりサインのプッシュ通知であったり、取引に直結してお客様にメリットのある機能を中心にバージョンアップしていこうと考えています。

外為どっとコム 公式サイト

外為どっとコム

【外為どっとコム 会社概要】
商号 株式会社外為どっとコム
(Gaitame.Com Co.,Ltd.)
所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋二丁目8番1号 パラッツォアステック4階
連絡先 フリーコール:0120-430-225(お客様サポート)
設立年月日 2002年(平成14年)4月1日
資本金 778,500,000円(2021年3月末現在)
代表者 代表取締役社長 竹内 淳
登録番号 関東財務局長(金商)第262号
加入協会 一般社団法人 金融先物取引業協会

【編集後記】

外為どっとコム訪問取材

外為どっとコム様の新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』に関して、アプリ開発に携わられた川崎成倫様にじっくりお話を伺うことができました。

いちばんの見所として紹介いただいたチャート機能の充実をはじめ、自由度の高いプッシュ通知機能やメニューのアイコンの動き、通貨ペアの表記切り替えなど、細部にいたるまでのこだわりには感動を覚えるほどでした。

なんといっても新アプリに対する開発者の熱量の高さには驚かされました。『外貨ネクストネオ「GFX」』はお客様のご要望を受け、まだまだ進化するとのこと。今後どのようにバージョンアップされていくのか楽しみですね。

取材:FXキーストン 編集部
取材日:2021年11月26日
取材協力:株式会社外為どっとコム 営業本部 営業部 部長 渥美 理人様、営業本部 営業部 課長代理 川崎 成倫様、営業本部 営業部 渡邊 莉央様

外為どっとコム 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました