平均足をFXスマホアプリ(iPhone・Android)で表示可能なFX業者まとめ

スマホアプリでFX平均足

PC版のFXチャートツールでは、ほとんどのFX業者で平均足を表示させることができます。ですが、スマホアプリでも平均足をチャートに表示できるのはすべての業者ではありません。では、どの業者が対応しているのでしょうか?

当ページでは、平均足チャートをFXスマホアプリ(iPhone・iPhone)でも利用できるFX会社を紹介しています。
ただ平均足を使えるだけではなく、パラメーターを変更できるアプリや、4分割マルチチャートでも表示させられるアプリなどもあります。

また、すべてのFXスマホアプリにおいて、平均足と他のテクニカル指標とを併用することが可能ですので、搭載されているテクニカル指標の種類も比較しています。
業者によってスマホアプリの使い勝手も変わってきますので、ぜひご自分のスタイルに合ったツールを見つけ出してください。

平均足を搭載しているFXスマホアプリ一覧表

FXアプリ/FX業者 平均足の表示形式 パラメーター設定 併用可能テクニカル数 公式サイト
[GMOクリック証券(GMOクリック FXneo) アイコン]
GMOクリック証券
メインチャート
(4分割表示可能)
変更可能
(1〜255)
10種類 詳細
[FXプライムbyGMO アイコン]
FXプライムbyGMO
メインチャート
(4分割表示可能)
不可 15種類 詳細
[ヒロセ通商 アイコン]
ヒロセ通商(通常チャート)
メイン&サブチャート 不可 12種類 詳細
[ヒロセ通商 アイコン]
ヒロセ通商(LIONチャートPlus+)
メインチャート
(4分割表示可能)
不可 29種類 詳細
[JFX アイコン]
JFX
メイン&サブチャート 不可 12種類 詳細
saxobank fxTrade Forex Tradingサクソバンク証券 メインチャート 不可 51種類 詳細
[オアンダ ジャパン アイコン]
オアンダ ジャパン
メインチャート 不可 30種類 詳細
[外為どっとコム アイコン]
外為どっとコム
メインチャート 不可 16種類 詳細
[ひまわり証券 アイコン]
ひまわり証券
メインチャート 不可 12種類 詳細
[外為オンライン アイコン]
外為オンライン
メインチャート 不可 12種類 詳細
[FXブロードネット アイコン]
FXブロードネット
メインチャート 不可 12種類 詳細
[アイネット証券 アイコン]
アイネット証券
メインチャート 不可 12種類 詳細
[YJFX! アイコン]
YJFX!
メインチャート 不可 9種類 詳細
[セントラル短資FX アイコン]
セントラル短資FX
メインチャート 不可 6種類 詳細
[マネースクエア アイコン]
マネースクエア
メインチャート 不可 15種類 詳細
[楽天証券 アイコン]
楽天証券
メインチャート 不可 12種類 詳細

※:ヒロセ通商のスマホアプリには通常のチャートと「LIONチャートPlus+(ブラウザ表示)」の2種類のチャートが搭載されており、それぞれチャート機能が異なります。

 

各社iPhoneアプリに搭載されているテクニカル・インジケーターの内訳
iPhoneテクニカル比較
各社Androidアプリに搭載されているテクニカル・インジケーターの内訳
Androidテクニカル比較

 

Check!!
メタトレーダー4(MT4)スマホアプリ版で平均足は使える?

MT4は世界中で支持されている高機能ツール。PC版ツールでは平均足を使用できるのですが、iPhone・Android対応のスマホアプリ版は平均足の表示には対応していません。
平均足を表示させたい場合は、PC版を利用するか、当ページで紹介している対応アプリなどしていただけたらと思います。

 

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」GMOクリック証券の新スマホアプリ「GMOクリック FXneo」は平均足を搭載しており、メインチャートにて表示できます。

GMOクリック FXneoではパラメーター変更が可能。FXスマホアプリで平均足のパラメーターを触れるツールは非常に珍しいです。しかも旧アプリでは「1〜150」の間で数値が変えられましたが、新アプリでは「1〜255」までとなっています。PCツール並ですね。

さらに、GMOクリック FXneoは最大4分割マルチチャートに対応しており、ここでも平均足チャートの表示が可能です。複数の銘柄を俯瞰して眺めたいときなどに効果を発揮してくれるでしょう。


スマホアプリの利用イメージ

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO「PRIMEアプリS」

FXプライムbyGMOのアプリFXプライムbyGMOの「PRIMEアプリS」は2〜4分割までのマルチチャート機能を備えています。

チャートはそれぞれ表示する通貨ペアや足種、テクニカル指標、チャートタイプまで細かく設定が可能。ですので、すべてのチャートに平均足を表示させ、複数の通貨ペアの値動きを俯瞰したり、異なる足種で多角的に分析する、といったことができます。

当サイトでは20社以上の国内FX業者を紹介していますが、平均足をアプリの分割チャートで利用できるのはFXプライムbyGMOとGMOクリック証券くらいです。
他にも様々な便利機能を備えていますので、気になる方はぜひ使ってみてください。


スマホアプリの利用イメージ

FXプライムbyGMOのアプリ

FXプライムbyGMO 公式サイト

ヒロセ通商「スマートフォン版 LION FX」

ヒロセ通商のアプリヒロセ通商のスマホ版「LION FX」も平均足を搭載。他のアプリにはない特長は、メインチャートとサブチャートの両方に平均足を表示できるということ。
ですので例えば、下部のチャートにだけ平均足を表示させ、メインのチャートではローソク足を表示させて比較するといったことが可能です。

ただ、最大4分割のマルチチャート機能に対応しているのですが、分割すると平均足を表示できないのが少し残念なところ。今後のアップデートに期待です。


スマホアプリの利用イメージ

ヒロセ通商のアプリ

 

Check!!
高機能チャート「LIONチャートPlus+」もスマホアプリ対応

アプリ搭載のLIONチャートプラスヒロセ通商のアプリには通常チャートとは別に「LIONチャートPlus+」が搭載されています。通常チャートより少しだけ操作感が劣るようなのですが、こちらは29種類ものテクニカル指標を搭載しており、平均足も自由に扱えるのが魅力的。さらに、2分割あるいは4分割のチャートでも変わらず平均足その他のテクニカル指標が表示可能です。2種類のチャートが使えるスマホアプリというのは贅沢な気分。


ヒロセ通商 公式サイト

JFX「スマートフォン版 MATRIX TRADER」

JFXのアプリJFXのiPhone・Android対応スマホアプリは、ヒロセ通商のものとほぼ同じ仕様となっています。こちらでもメインチャート、サブチャートの両方に平均足を表示可能。参考に挙げた画像ではサンプルとして、メインとサブの両方に平均足を表示しております。
ヒロセ通商と同じく積極的なバージョンアップを実施していますので、これからの動向に注目しておきたいFXアプリです。


スマホアプリの利用イメージ

JFXのアプリ

JFX 公式サイト

 

サクソバンク証券「SaxoTraderGo」

saxobankサクソバンク証券のスマホアプリ「SaxoTraderGo」でも平均足の表示が可能です。SaxoTraderGoはたくさんあるスマホアプリの中でもかなりの高スペックアプリ。

平均足を含めた7種類のチャートタイプに対応、テクニカル指標は51種類、描画ツールも19種類を標準搭載しています。

さらに、比較チャートにも対応しているので平均足で表示させた通貨ペア同士の相関関係も簡単に確認可能。サクソバンク証券のFXは150種類以上の通貨ペアを取扱いしており、すべての通貨ペアを平均足で表示させることができます。

その他にも、SaxoTraderGoだけの機能がたくさんあるので、高機能なスマホアプリをお探しの方は要チェックです。


スマホアプリの利用イメージ

saxobank

サクソバンク証券 公式サイト

Check!!
FXナビ・オリジナル平均足インジケーター公開中!

MT4用インジケーター紹介スマホではないのですが、ここで当サイトオリジナルのMT4インジケーターをご紹介します。マルチタイムフレーム対応の平均足スムーズドです。

通常のチャートと重ならないようバーとして表示し、さらに複数の時間軸で平均足スムーズドを見ることができる便利なもの。無料でダウンロードしていただけますので、興味のある方はぜひ!

タイトルとURLをコピーしました